じろあめと五郎島金時

2020年10月14日 17時35分00秒 | 日記
やっちゃんとかおりさんが、飛騨高山、白川郷、金沢をめぐる豪華旅行に行ってきた。

お土産を色々買ってきてくれたんだけど、りょうちゃんが特に気に入ったのが、
・俵屋のじろあめ
・五郎島金時
の2つ。

俵屋のじろあめは、米と大麦だけで作った水飴で、なんとも言えない香ばしい香りと上品な甘さ。割り箸に絡めて舐めた時の気分は、もう天国としか言いようがない(笑)





「じろあめの、りょうちゃんの評価は、無限大♾です😆‼️」

というお言葉もいただいた。


それから、五郎島金時は、ジイジが蒸したのを持たせてくれたので、冷蔵庫に何本か入れてあったんだけど、りょうちゃんが毎日、レンジで温め直して寝る前に食べ、昨日でなくなってしまった。
りょうちゃんが、多分5本。ママが1本😅

「これ、すごくおいしいね☺️」

と、これまたりょうちゃんはご満悦。
確かにホクホクとして、ほんのりした甘味があって、すごく美味しかった。
五郎島金時は、今が収穫期だけど、2月か3月頃まで寝かせたものが、甘味がピークになって、これまたおいしいんだそうだ。

うーん、どっちも食べたい‼️



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訳あって小田原城 | トップ | ランドセルびしゃびしゃ事件&... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。