goo

1点差で逃げ切り2勝目

 1回の表、先発ドミンゴは無難に通過しました。

 1回裏、荒木がレフト前ヒット、藤井はセカンドフライ、井端が1,2塁間を抜いて、1,3塁になって、ウッズの詰まったフライはライトとセカンドの間に落ちてまず1点。
 なを1,3塁から福留はフォアボールで満塁。アレックスの詰まったサードゴロは併殺にならず2点目が入りました。
 幸先よく 2対0 と 先制リードしました。

 4回まで、ドミンゴはノーヒットに抑えて、4回裏、福留フォアボール、立浪がセンター前ヒットして1,2塁。谷繁がレフト前にヒットして3点目が入りました。

 6回の表、緒方にレフト前ヒット、0―3からの投球をボークと判定され2塁に進み、前田キャッチャーフライ、新井ショートゴロと打ち損じに助けられたものの
嶋にセンター前に弾き返されて1点を返されました。

 8回表、リリーフした平井、新井ライト前ヒット、栗原センター前ヒットで1,3塁、梵はレフトフライで新井ホームインして1点返され、3対2と1点差に詰め寄られました。

 9回表は3試合連続登板の岩瀬がマウンドにあがり、キッチリ抑えて3対2のまま逃げ切り、開幕カードに勝ち越しました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 17 )