goo

小山と復縁したチェンが快投、和田が快打

 小山と組んだチェンが谷繁のときとは見違える好投を見せ、和田がシッカリ支援して2対1で勝ちました。

4回表、ツーアウト、和田がライトへ第21号ホームラン。1対0。
4回裏、平野ショート内野安打、2塁送塁失敗、マートンはレフト前ヒット、新井はずんだ3塁内野安打、ツーアウト、城島がレフト前ヒットで1点。1対1。
8回表、荒木センター前ヒット、英智バントで2塁に、森野敬遠、1,2塁。和田がライト左にヒットで1点。2対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川上憲伸がやっと今季初勝利

 川上憲伸が15試合目の先発でようやく初勝利をあげることが出来ました。4-1で7回裏に代打を送られ降板したものの、最終回に斎藤隆がタイガース打線に1点差に追い上げられ薄氷を踏む思いでの今季初勝利となりました。
 前回、20日のロイヤルズ戦では、2回0/3、6安打5失点でKOされながらも味方打線の爆発で8-5で逆転勝ちして10連敗を免れていました。どうやら、これが転機となった模様です。
 ジャージェンズの復帰を控えて今後の使われ方が注目されますが、チームは今なを首位を堅持しており、川上にはワールド・シリーズ出場の夢が見えています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中田が2勝目、チームの貯金も2

 6月5日に小山と組んで復活した中田が今日も小山とコンビで1点援護で2勝目をあげました。広島は打線貧困で精彩を欠き完封負けで3安打ピッチングのジオを見殺しにしました。森野がノーヒットなのに決勝打点をあげました。

1回裏、荒木レフト線2塁打、藤井バントで3塁に、森野レフトフライで1点。1対0。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広島の鬼の居ぬ間に勝ちまくろう、吉見7勝目

 リーグ1の得点圏打率を誇っていた栗原が居ない広島は池の鯉でした。前田健の甘い変化球を見逃さない和田とブランコの一振りであっさり勝ちました。2時間25分という省エネ試合でした。
 吉見は1ヶ月半ぶりの勝利で7勝目、岩瀬が20セーブ目をあげました。
 3勝6敗の対戦成績を5分に持ち込むチャンスです。先ずは、4勝6敗としました。

4回裏、藤井レフト前に落ちたヒット、2塁盗塁成功、ツーアウト、ブランコが右中間に第18号ホームラン。2対0。
6回裏、ツーアウト、和田がレフトへ第20号ホームラン。3対0。
7回表、梵レフト前ヒット、2塁盗塁成功、ツーアウト、廣瀬がセンター前ヒットで1点。3対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今夜も森野・和田が連続ホームラン

 1点先制されて昨夜と同じ展開になって森野・和田の連続ホームランで試合を決めました。浅尾が22ホールド、岩瀬が19セーブ目をあげ、山井が2勝目を手にしました。
 横浜は1点だけ先制の試合では負け続けているようです。

3回表、ワンアウト、カスティーヨがセンターバックスクリーン左に第7号ホームラン。0対1。
6回裏、ツーアウト、山井が左中間やぶる2塁打、荒木ショート強襲ヒットで1点。1対1。
7回裏、森野がライトへ第10号ホームラン。和田も左中間に第19号ホームラン。ツーアウト、代打・堂上剛レフト線2塁打、谷繁センター前ヒットで1点。4対1。
9回表、内川レフト前ヒット、村田レフト線2塁打、2,3塁。ワンアウト、大西2塁ゴロの間に1点。4対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜相手ならホームラン3発ドラゴンズ

 読売戦では3,4,5番に7本もホームランを打ちまくられたドラゴンズですが、横浜相手で息を吹き返して3,4,5番が3本ホームランを打って勝ちました。そして、浅尾のお膳立てで岩瀬が252セーブ目をあげました。

5回表、ワンアウト、カスティーヨがセンター前ヒット、三浦バントで2塁に、下園ライト前ヒットで1点。0対1。
5回裏、荒木レフト前ヒット、藤井バントヒットと悪送球で1,3塁。森野ライトフライで1点。ツーアウト、ブランコが左中間に第17号ホームランで2点。3対1。
8回裏、ツーアウト、森野がセンターバックスクリーン右に第9号ホームラン。和田もレフトへ第18号ホームラン。5対1。
9回表、スレッジがライトフェンス直撃2塁打、大西1塁新井の顔の横ぬけるヒットで1点。5対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お目覚めブランコが読売を圧倒

 ここまで不調だったブランコがホームラン連発でチームの連敗を食い止めました。堂上直にプロ初打点がつきましたが、同期ではるか先をひた走る坂本に追いつけるでしょうか。

1回表、荒木3塁越える2塁打、大島デッドボール右ひざ下に当たり退場、代走・藤井、森野フォアボール、満塁。和田、ブランコ連続三振。野本フォアボール押し出しで1点。堂上ライト前ヒットで1点。2対0。
4回裏、阿部がセンター右へ第19号ホームラン。2対2。
6回裏、ラミレスがレフトへ第19号ホームラン。2対3。
7回表、ワンアウト、荒木が右中間やぶる2塁打、藤井ショートゴロの間に3塁、森野センター前に落ちたヒットで1点。3対3。
8回表、ブランコがライトへ第15号ホームラン。4対3。
8回裏、阿部がライトへ第20号ホームラン。4対4。
9回表、ツーアウト、森野ライト線2塁打、和田フォアボール、ブランコが左中間へ第16号ホームランで3点。7対4。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川上憲伸は開幕9連敗、ブレーブスは首位


 川上憲伸が開幕から9連敗(15日)とあえいでいます。9日のダイヤモンドバックス戦では、6回を4安打無失点に投げぬいたのにリリーフが打たれ、1対2で逆転負けを喫して勝利を逃すなど不運にも付きまとわれています。
 この試合が終えた時点で(8連敗)先発した12試合で味方の援護は「21点」だけでした。1試合平均「4.9点」取っている打線が、川上が投げると9イニングに換算して「2.7点」しか取ってくれず、投打がまったくかみ合っていません。
 しかし、チームは主戦投手を1人欠きながら、目下ナ・リーグ東地区首位に立っています。欠けていたジャージェンズが近々復帰の目途が立ち、川上は中継ぎにまわることが取りざたされています。あと1,2度ある先発で初勝利があげられるのでしょうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブランコ逆転3ランで岩瀬250セーブをアシスト

 7回裏のチャンスを活かせず1点差で敗色濃厚だった試合を、8回裏にブランコが一振りでひっくり返して岩瀬の出番をお膳立て、史上3人目の250セーブが達成されました。

1回表、ワンアウト、森本デッドボール、稲葉レフト線2塁打で1点、小谷野ショート内野安打、1,3塁。糸井ショートゴロの間に1点。0対2。
1回裏、荒木センター前ヒット、2塁盗塁成功、大島1塁ゴロの間に3塁に、森野センターフライで1点。1対2。
5回表、田中賢センター前ヒット、森本バントで2塁に、ワンバウンド(暴投)はじいた小山が3塁悪送球で1点。1対3。
7回裏、森野フォアボール、和田フォアボール、ブランコ1塁ファールフライ、野本が1塁線ぬく2塁打で1点。2対3。
8回裏、ワンアウト、大島2塁内野安打、ツーアウト、和田レフト前ヒット、1,3塁。ブランコがレフトへ第14号ホームラン。5対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チェンが楽天優勝の前に立ちはだかった

 今日の試合を勝てば自力で交流戦優勝が出来る楽天にストップをかけたのはチェンでした。3安打に封じ込めて打線も2線級・井坂から楽々6点を奪って押し切りました。
 いつもは得点源が偏るドラゴンズですが、今日は和田・野本・大島・新井・藤井とカラフルでした。

1回表、荒木3塁越え2塁打、ワンアウト、森野1塁ゴロエラー1,3塁。和田レフト前ヒットで1点。ブランコはフォアボール、満塁。野本センター前ヒットで2点。3対0。
2回表、谷繁センター前ヒット、岩崎達バントで2塁に、荒木センター前ヒット、1,3塁。大島センターフライで1点。4対0。
4回表、谷繁3塁エラー、ワンアウト、荒木センター前ヒット、1,3塁。大島センターフライで1点。5対0。
5回表、和田センター前ヒット、ワンアウト、野本ショート内野安打、1,2塁。新井センター前ヒットで1点。6対0。
8回裏、(久本)聖沢センター前ヒット、ツーアウト、山崎がレフトへ第14号ホームランで2点。6対2。
9回表、(井上)和田が右中間やぶる2塁打、ブランコのセンターフライの間に3塁に、藤井2塁内野安打で1点。7対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ