goo

山井が3安打ピッチングで快勝

 山井が7回まで2塁も踏ませぬピッチングで広島打線をほんろうして8回を0点に抑え、3対0で快勝しました。前回の対戦で完封された大竹にお返しをしました。
 打線は6安打、打ってあげた得点は「1」という内容は明日以降に不安を感じさせますが、ことここに至ってはどんな勝ち方でも文句はありません。最後まで勝ちにこだわってほしいと願っています。

 1回表、荒木レフト前ヒット、2塁盗塁成功。井端セカンドゴロ、3塁に。森野がセンター前ヒットで1点。ウッズ見逃し三振、中村紀フォアボール、イ・ビョンギュもフォアボール、満塁。堂上剛ファーストゴロ、栗原はじいて1点。2対0。
 5回表、ツーアウトから森野がライト左にヒット、ウッズのセンターライナーをアレックスが捕り損ねて1点。3対0。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バントできない荒木のホームランで勝った、あと6

 序盤2度のバント失敗で得点できない厭なムードを作った張本人のまさかのイッパツ3ランで先制して4対1で逃げ切り勝ちしました。残り試合数と同じながらマジック6としました。
 一戦必勝の厳しい戦いが明日以降も続きます。こつこつ点を積み重ねるドラゴンズらしさを取り戻してほしいですね。
 7回裏、ワンアウト2,3塁でリリーフした鈴木が後続を断ったピッチングは光ります。

 5回表、川上がレフト線ツーベースヒット、井端はフォアボール、ここまで2度バント失敗の荒木がレフトへ第1号ホームランで3点。3対0。
 6回裏、関本センター前ヒット、代打・葛城ライト線ツーベースヒットで2,3塁。鳥谷セカンドゴロで1点。3対1。
 7回表、井端センター前ヒット、荒木セカンドゴロ、2塁にすすみ、中村紀サードゴロ、ウッズがライト前ヒットで1点。4対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さぁー優勝へカウントダウンだッ!

 読売に強い山井が打たれても強いところを見せ、11残塁もなんのその14安打で7対5で勝ちました。
 阪神がデーゲームで敗れたので優勝マジック「7」が点灯しました。

 1回、森野が先制タイムリーで幸先よくスタートをきり、1点差に追い上げられるとツーアウトから追加点をあげる勝負強さをみせました。
 一気に連破して読売にあきらめさせましょう。

 1回表、井端がライト前ヒット、荒木ヒットエンドランでレフト前ヒット、1,3塁。井上は空振り三振。ウッズはフォアボール、満塁。森野がライト前ヒットで2点。2対0。
 2回裏、イ・スンヨプのフツーのレフトフライ、井上がコケテ3塁打。ニ岡セカンドゴロで1点。2対1。
 4回表、ワンアウトからイ・ビョンギュがセンター前ヒット、英智サードゴロで2塁アウト。谷繁レフト前ヒット、山井ピッチャーゴロ、エラーで満塁。井端がセンター前ヒットで2点。4対1。
 4回裏、谷レフト線ツーベースヒット、ワンアウトからイ・スンヨプがレフトへ第28号ホームラン。4対3。
 5回表、ワンアウトからウッズが右中間フェンス直撃のヒット、ここで木佐貫から金刃がリリーフ。森野レフトファールフライのあとウッズが2塁盗塁成功。イ・ビョンギュはフォアボール、英智がライト左にヒットで1点。5対3。
 5回裏、ワンアウトから脇谷センターフェンス直撃のスリーベースヒット、ツーアウトになって高橋由フォアボール、谷ライト前ヒットで1点。5対4。
 7回表、西村がリリーフ。ワンアウトから英智がセンター左にヒット、ツーアウトになって上田が右中間やぶるスリーベースヒットで1点。井端はセカンド内野安打(ヘッドスライディング)で1点。7対4。
 9回表、岩瀬がツーアウトから阿部にホームラン。7対5。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

14安打で12点とって圧勝、明日にもM点灯かも

 中田が突然乱れて3対3の同点にされ、なをノーアウト1,2塁のピンチを切り抜けた石井の好投が6回裏の4点勝ち越しを呼び込み、7回裏にさらに5点を追加して12対3で圧勝しました。
 谷繁が5打点の大活躍、イ・ビョンギュもセンターバックスクリーンに叩き込むなど3安打して2人でお立ち台に呼ばれました。石井が2勝目をあげ、鈴木、高橋聡とリリーフ投手が1安打に抑えました。

 2回表、ワンアウトから梵がレフト線ツーベースヒット、喜田もレフト線ツーベースヒットで1点。0対1。
 3回裏、谷繁レフト前ヒット、中田バントで2塁にすすめ、井端が右中間やぶるスリーベースヒットで1点。ツーアウトになって中村紀がライト左にヒットで1点。2対1。
 4回裏、ワンアウトからイ・ビョンギュがセンターバックスクリーンに第9号ホームラン。3対1。
 5回表、東出ショート内野安打、アレックスはセンター前ヒット、栗原もセンター前ヒット、満塁。新井がレフト前ヒットで2点。ここで石井がリリーフ、嶋ライトフライ、1,3塁に。梵ショートゴロ併殺。3対3。
 6回裏、ワンアウトから森野フォアボール、イ・ビョンギュはライト前ヒット、1,3塁。代打・立浪フォアボール、満塁。谷繁がレフト前ヒットで2点。代打・井上がセンターオーバーのスリーベースヒットで2点。7対3。
 7回裏、ワンアウトからウッズがレフト前ヒット、森野はセンター前ヒット、イ・ビョンギュはレフト前ヒット、満塁。藤井もレフト前ヒットで1点、なを満塁。谷繁がライトオーバーのツーベースヒットで3点。鈴木セカンドゴロで3塁に、井端はレフト前ヒットで1点。12対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中村紀がサヨナラホームラン!首位だッ!

 2―5回連続して2人ランナーを出しながら後続が凡退して、やっと5回に森野のホームランで得点、その後ずっとノーヒットに抑えられて迎えた延長11回裏、フォアボールで出た井端を置いて中村紀がレフトに叩き込んでやっと勝ちました。
8安打8四球で得点はホームランでだけと問題が多い試合内容でしたが、勝ちは勝ちで首位に立ちました。

 3回表、ワンアウトから倉がレフトへ第5号ホームラン。0対1。
 5回裏、井端レフト前ヒット、荒木は空振り三振、中村紀も空振り三振、ウッズはフォアボール、森野がライトへ第15号ホームラン。3対1。
 7回表、ワンアウトから新井サード内野安打、ツーアウトになって梵がセカンド内野安打、嶋が粘って14球目をライト線ツーベースヒットで2点。3対3。
 延長11回裏、ワンアウトから井端フォアボール、荒木バントで2塁にすすめ、中村紀がレフトへ第19号ホームラン。5対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9回に中村紀のホームランで勝った

 先発・朝倉が不調で4回で5失点で降板、敗色濃厚だったのですが、5回以降をリリーフがノーヒットに抑え、じわじわと得点を重ね、ウッズのタイムリーで同点に追いつき、9回に先頭バッター中村紀のホームランで勝ち越し逃げ切りました。
 岩瀬が結果3人で抑えて史上初の3年連続40セーブを達成しました。阪神が敗れたので0.5ゲーム差に詰め寄りました。

 1回裏、0対3。
 3回表、朝倉センター前ヒット、井端ライト線ヒット、1,3塁、荒木センター前ヒットで1点。1対3。
 4回表、森野が右中間やぶるツーベースヒット、イ・ビョンギュはずんだ投手ゴロで3塁にすすみ、英智がセンター前ヒットで1点。2対3。
 4回裏、2対5。
 5回表、荒木レフトフェンス直撃ツーベースヒット、中村紀セカンドゴロで3塁に、ウッズがセカンドゴロで1点。3対5。
 7回表、井端キャッチャー内野安打、荒木ショート内野安打、中村紀フォアボール、満塁。ウッズがレフト前ヒットで2点。5対5。
 9回表、シコースキーがリリーフ。中村紀がライトへ第18号ホームラン。6対5。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山井が投げたので8対7でヤクルトに勝った

 初回から5点の援護をもらい、その後も3点を追加してもらった先発・山井は風の悪戯もあったとはいえ6点を献上して、試合をもつれさせて最後は8対7でようやく逃げ切り勝ちしました。
 4度も満塁のチャンスをもらいながらタイムリーが出たのは1回の森野だけという勝負弱い打線がもつれさせたもう一つの要因でした。

 1回表、井端センター前ヒット、荒木バント失敗、2塁アウト。2塁盗塁成功。中村紀フォアボール、ウッズもフォアボール、満塁。森野が右中間やぶるツーベースヒットで3点。イ・ビョンギュはレフトフライ。英智がレフトへ第3号ホームランで2点。5対0。
 1回裏、2点とられて5対2。
 4回表、2点もらって(ラミレス落球)7対2。
 ※フツーは楽勝
 5回裏、2点とられて(風に舞って)7対4。
 6回表、1点とって8対4。
 6回裏、2点とられて8対6。
 7回裏、1点とられて8対7。
 ※10時過ぎまでかかって・・・
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中田が11奪三振で13勝目、阪神に快勝

 昨夜の裏表の展開で8回まで2対0と接戦でしたが、9回表に橋本を打ち込んで5点をもぎとって7対0で完封勝ちしました。
 中田は11奪三振とランナーをためても力で切り抜けて今季13勝目をあげました。


 2回表、ワンアウトからイ・ビョンギュがライト前ヒット、英智サードゴロ、シーツが2塁暴投、1,3塁。谷繁レフトフライで1点。1対0。
 4回裏、ツーアウトから谷繁が左中間フェンス直撃のツーベースヒット、中田がレフト右前に落ちるヒットで1点。2対0。
 9回表、英智デッドボール、谷繁バントで2塁にすすめ、代打・立浪フォアボール、井端もフォアボール、満塁。荒木レフト線に落ちるヒットで1点、なを満塁。中村紀が左中間やぶるツーベースヒットで3点。藤井セカンドフライ、森野ショート内野安打、1,3塁。イ・ビョンギュはレフト前ヒットで1点。7対0。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

生(なま)落花生を美味しく食べよう

 秋が深まる時季になると落花生が出荷されるようになります。最近は、生の落花生を自分で調理して食べる方たちが増えてきました。いずれも殻をとってから調理するのですが、けっこう大変です。そこで殻をむいた生落花生も売られるようになりました。旬の食材を使った料理は寿命を伸ばすと昔から言われています。殻むきは子供に手伝わせて生落花生を使った料理に挑戦してみましょう。

 主な調理法としては、揚げ落花生、落花生の煮豆、煎り落花生、塩ゆで落花生、砂糖落花生、ピーナツ味噌、などがあります。時間のかからないのは、揚げることで5分ほど揚げて塩をふりかけるだけで出来上がりです。

 落花生100gあたりの栄養価

他の食品と比較して多めに含まれるもの

ビタミンE 11.4 mg/ビタミンB1 0.23 mg/ナイアシン 17.0 mg
ビタミンB6 0.46 mg/パントテン酸 2.19 mg/カリウム 770 mg
マグネシウム 200 mg

 落花生の栄養価は良質で健康増進や成人病の予防に効果があり、美容効果も高いといわれています。特に、ナイアシンは血中のコレステロール値をさげるので、動脈硬化症の予防と治療に広くつかわれているほどです。ナイアシンは、糖質・脂質代謝、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。不足すると頭痛、めまい、不眠を招きます。
 またパントテン酸は、副腎の機能を助け抗ストレスの働きをしたり、ナイアシンやビタミンB2と協力して働き、脂肪酸など、からだの構成成分の合成と分解を促進して、皮膚や毛髪、神経組織を正常に保ちます。また、善玉コレステロールを増やし心臓や血管の病気の予防に役立っているなど様々な働きをします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウッズがFKをKOして首位攻防第1戦に快勝

 阪神の快進撃を支えてきた3本柱JFKのうち、KとFをウッズが打倒して7対5で首位決戦の緒戦に勝利しました。あとJを打ち砕けば阪神はギブアップとなるでしょう。
 3イニングをノーヒットに抑えて勝ち投手になれそうだった久本の勝ちを奪い取って岡本が5勝目を掠め取りました。

 3回表、井端フォアボール、荒木バントで2塁にすすめ、ワイルドピッチで3塁に、中村紀がライト前ヒットで1点。1対0。
 4回裏、それまでパーフェクトだった朝倉が、ワンアウトから赤星ファースト内野安打、ツーアウトになって、金本フォアボール、桜井フォアボール、満塁。葛城フォアボール押し出し1点。矢野フォアボール押し出し1点。藤本センター前ヒットで2点。1対4。
 5回表、井端レフトオーバーのスリーベースヒット、荒木サードゴロ、中村紀ライトフライで1点。ウッズがレフト前ヒット、森野がライトフェンス直撃のスリーベースヒットで1点。3対4。
 7回表、久保田がリリーフ。ワンアウトから荒木がライト前ヒット、中村紀は空振り三振、ウッズがセンターバックスクリーンに第34号ホームランで2点。5対4。
 8回裏、岡本がリリーフ。赤星センター前ヒット(1000本安打)、シーツがバントで2塁にすすめ、金本がレフト右前に落ちるヒットで1点。5対5。
 9回表、藤川がリリーフ。代打・立浪レフト前ヒット(代走・英智)、井端バントで2塁に、荒木はずんでサード越えたレフト前ヒット、1,3塁。中村紀ファーストゴロ、英智が三本間ではさまれてアウトの間に2,3塁に。ウッズが粘って11球目をセンター前ヒットで2点。7対5。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ