goo

世界遺産になった富士山の元旦

 静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間大社は、富士山をご神体として祭る神社ですが、去年6月に富士山が世界遺産に登録された際に、富士山の関連施設として登録がなされました。

 それから初めての正月を迎え、境内は、世界遺産となった富士山と神社にあやかろうと、大勢の家族連れや若者が訪れ、拝殿の前に設けられたさい銭箱に次々とさい銭を投げ入れては、家内安全や無病息災などを手を合わせて祈っているとニュースで伝えられました。

 今年の元旦は、風は強いものの快晴に恵まれ、時折、雲に隠れながらも美しい姿を一日をとうして見せてくれました。あちらこちらの撮影スポットでは大勢の人たちが入れ替わり立ち代り写真を撮っていました。

 2014年が、すべての人たちにとって良い年であることを祈りましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする