goo

ポインセチアの花 

  ポインセチアが街をいろどる季節になりました。

     

 ショップの中にも、街頭にもクリスマスソングがながれて、あっちにもこっちにもツリーが飾られています。

   クリスマスにはポインセチアです。この木の花は赤い葉(実は顎片)の

   真ん中に蕾のような形で咲いています。よ~く見てくださいね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この冬最初の風邪

  この冬最初の風邪にかかりました。
  咳が出て、あちこち痛くなり、頭痛もしました。

  夕食前に葛根湯を飲んで、少し前に生姜入り葛湯を飲みました。

  我が家ではペパーミントなどミント5種を栽培しています。
  生の葉をティーにして水分補給と消炎に使います。冬の間だけ
  でなく、春先の鼻炎にも効果があります。

  たっぷりとミックスミント・ティーも飲んで、ハッカのゲップ
  が出そうですが、症状は治まってきました。

  ビタミンCたっぷりの柿ジャムもなめています。

  ※柿ジャムづくりには、最初の沸騰時にワインをいれて、
   仕上げにレモン汁をいれたほうがなめらかな出来上がり
   になります。見た目は、やっぱり・・あんこ、かなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

四季咲き撫子

  ダイアンサス・ヒブという名で流通している

    四季咲きナデシコの品種が、初めて花を咲かせました。

      

    ナデシコは寒さには強いのですが、暑さには弱くて

      四季咲き品種でもほとんどは夏に枯れてしまいます。

    カーネーションもナデシコの仲間ですから

      四季咲き品種があって、冬にも花を咲かせます。

      こちらは、まだ蕾がゆっくりと膨らんできている状態です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マリーゴールド

  今年の春まで咲いていたマリーゴールドの新芽が育って

    このウィンターシーズン最初の花を咲かせました。

      

 じつは八重絞りのマリーゴールドもあったのですが、こちらはまだ顔をみせてくれません。木枯らしもすでに観測されて、日一日と冬の季節が近づいています。

 「東京マリーゴールド」という映画があります。小澤征悦が演じているタムラヒロシと田中麗奈の酒井エリコが合コンで知り合って、クリスマスまでの恋人になるお話です。わたしは、この映画の結末は好きになれません。タムラのエリコへの嘘を映画の最後であばく必然を感じません。タムラが空っぽの部屋に戻って、エリコの手紙を読んで泣くことで言い尽くされていると思います。饒舌な結末はキライです。

 花言葉に、「悲しみ」「嫉妬」「可憐な愛情」とくに黄色花に「健康」オレンジ色花には「予言」とあります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

キンセンカ

  キンセンカが今年も咲きはじめました。

       

    「冬知らず」ともいいます。寒さに強い花で、春先まで咲きつづけます。

    昔は、ひょろひょろと立っている背丈のあるキンセンカが一般的でした。

    北風に吹かれてゆれていて寒そうに見えました。

    今は、丈の伸びない品種があって、風にゆれることはなくなりましたが、

    どこか背中まるめて首ちぢめているような姿に見えておかしいです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロックの神様~「アイデン&ティティ」

 ロックの神様、ボブ・ディランがイメージとして出演している、映画「アイデン&ティティ」を見直したのは、ザ・ハイロウズが活動を休止したことに触発されたからです。

 あなたは何をしたいと問われて困ってしまう、そんな人がアイデンティティを探している。アイデンティティは1人で確立されるものではなく、周りの人(友達、恋人、etc.)と一緒になって成り立っていく。だから肩の力を抜いて今の自分を見つめてごらん、そんな言葉が投げかけられてくるような優しい映画、それが「アイデン&ティティ」。

 自分の心を表現することにためらいながら、ロックにかけてゆく中島を峯田和伸が好演している。「今夜はわたしのためだけに歌ってくれる」いかにも麻生久美子っぽいセリフが出てくる。そして「僕はまるで‘ラスト・ワルツ’のボブ・ディランのように歌えた」と中島は言う。

 神様ボブ・ディランは自分の音楽を探して悩む中島の前にハーモニカを持って現れます。ハーモニカを取り出すというのは、何気にさりげなくて渋い~。ひそやかにハーモニカを吹いているボブ・ディランはとても神様らしい。こんな現れ方をする神様ならその言葉にも親しみがわきます。

 「やらなけゃならないことをやるだけさ」「だからうまくいくんだよ」神様ボブ・ディランは中島に語りかけます。中島はこの言葉に励まされて、メジャーをはずれて、自分の音楽に辿り着きます。そして、神様は中島の前から姿を消します。

 ボブ・ディランの「愛しかない、・・・」の詩こそがこの映画を突き動かしているパワーだと思います。

    愛しかない
    それが世界を動かしている
    それなしでは何も出来ない
    だから全ての愛を
    与えてくれる人がいたら
    心して受け取り
    逃してはいけない

     ボブ・ディラン
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

柿の皮を食材に


  柿の皮は食材として使えます。生ゴミとして捨てないで活用しませんか。

  たくさん皮がでたら、風通しのよい場所に置いて乾かします。パサパサに

  なりますから、ビニール袋やビンに入れて保存します。柿の皮は空気中の

  湿気を吸い込む性質があるからです。

  ハクサイの浅漬けを作るときに混ぜると柿の甘味が効きます。干し柿作り

  農家はタクアンを漬け込むときに味付けとして混ぜています。今の時季は

  吊るし干し柿づくりが最盛期を迎えていますから、そんな農家の庭先には

  柿の皮も干してあります。

  柿の皮は砂糖のように甘味が出ますから、おでんや筑前煮、ふろふき大根

  などの料理に使ってみようと思います。

  寒い冬を前に、抵抗力を高める食事づくりに工夫をして、元気に冬を乗り

  越えていきましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

柿ジャム

  柿ジャム作りに挑戦してみました。

  見た目、あんこのように見えますが、舌触りとしては黒スグリジャムに似ていますよ。干し柿のような感じの甘さの味がします。パンケーキを作ってぬって食べましたが、柿の味がしみわたります。美味しいですよ。

     

  砂糖は黒砂糖を使ってみましたが、正解でした。砂糖は柿の重さの半分の量が適量のようです。柿自体が甘いので砂糖は控えめが良いようです。それでも、甘いです。イチゴジャムのようにたっぷりぬると、くどいと思います。

  もっと熟した柿を使ったほうがジャムらしくなるのかもしれませんね。少しおいて熟したら、また作ってみます。これはこれで美味しい♪(自画自賛)

  レモンがなかったので省いたのですが、やはり入れたほうが良かったのでしょうか。今度はレモン汁を用意してみます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ザ・ハイロウズ「日曜日よりの使者」

  11月11日に活動休止宣言をしたザ・ハイロウズの

    「日曜日よりの使者」がドラマの主役として使われた

    「彼女が死んじゃった」を1週間かけて観てました。

       

 行きずりの女に自殺された男が、残されたケータイのメモリーを頼りに、生前に 彼女の接触していた人を探し出して、どんな女だったかを聞き出す旅をする。そんな始まり方をするドラマです。

  安西ハジメ26歳~長瀬智也  石井ゆかり29歳~木村佳乃          

  吉川 良夫31歳~香川照之  石井 玲子21歳~深田恭子

 ゆかりとはじめが一夜をともにしたときに2人が歌うのが「日曜日よりの使者」です。ことあるごとに、この歌は歌われます。しだいに近づいていく、はじめの気持ちとゆかりの気持ちをつなぐ、生きる者と死んだ者とが想いを共有する歌として使われています。    

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

柿のミネストローネ

   柿の美味しい時季ですね。

      柿を使ったお料理で風邪をひかない冬を迎えましょう。

      

  作り方は簡単。

    柿をサイコロ切りにして使います。

    鶏肉、トマト、セロリ、ニンジン、タマネギ、ピーマン、シイタケを

    バターで鍋で炒めます。(少量のオリーブオイルがベスト)

    タマネギがトロトロしてきたらお酒(日本酒、焼酎、ワイン、なんでも)

    をソースとしてたっぷり加えて煮ていきます。塩を少々。

    ニンジンがやわらかくなってきたら柿をいれて、

    5分ほど弱火で温めます。 

    お皿にもって、パセリをのせて、召し上がれ。  

    今夜のワインは、ズルトハイマー=シールトベルクにしてみました。

          ちょっと贅沢な食事は平凡な日常に

                       ほんのりとした刺激をもたらします。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ