goo

朝倉8月の月間MVPへむけて完投勝利

 朝倉が完投して2対1で広島戦の緒戦に快勝しました。ヒットとフォアボールでチャンスは何度もつくるものの決め手を欠く打線の最低援護にもひるむことなく、エースの貫禄を見せた完投でした。これで8月は4勝目、防御率も1点台で月間MVPの最有力に踊り出ました。

 2回裏、新井貴が3塁線やぶるツーベースヒット、前田ファーストゴロで3塁に、栗原ライトフライで1点。0対1。
 4回表、ワンアウトから、ウッズがライト前ヒット、森野は右中間やぶるツーベースヒット、2,3塁。イ・ビョンギュはレフト右にライナー、前田よく捕って犠牲フライとなって1点。1対1。
 7回表、4番手・梅津に対して、谷繁フォアボール、朝倉バントで2塁にすすめ、井端ライトフライ、荒木がレフト前に落ちるヒットで1点。2対1。
 9回裏、ツーアウトから1,2塁とされて、森笠ライト前ヒット、藤井がバックホームしてホームアウトでゲームセット。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )

中秋の名月2007

 今年の中秋の名月は9月25日になります。江戸時代から「中秋の名月、十年に九年は見えず」とあるように確率的には晴天の可能性は低く、今年は月見ができるのでしょうか。

 中秋か仲秋かというのは、秋の真ん中の1ヶ月という意味なら仲秋、秋の真ん中で特に8月の真ん中という意味なら中秋、というのが正しいようです。9月25日は旧暦8月15日ですから、この場合は中秋というのがよいようです。

 ただし2007年9月の満月は9月27日なので、今年の中秋の名月は十三夜の名月ということになるのでしょうね。最近では2002年から2005年の中秋の名月は満月に一致していました。

 すすきにお団子を用意して夜を待ちましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ホームラン3発で横浜を圧倒、山井2勝目

 細かい野球なんて関係ないとばかりにホームラン3本で7対2と圧勝して横浜戦を先勝しました。
 山井は好投でしたが、完投完封を意識して8回につかまって2失点して、2年ぶりの完投も逃しました。

 2回表、イ・ビョンギュがフォアボール、英智1塁ゴロ、吉村はじいて1塁アウト、谷繁フォアボールで1,2塁。山井がバント、捕った寺原が3塁に悪送球で1点。1対0。
 6回表、中村紀センター前ヒット、ウッズがライトフェンス直撃ヒット、1,3塁。森野セカンドゴロ、ホームアウト、1,2塁。イ・ビョンギュはレフト前ヒット、満塁。英智に代打・立浪がライトポール際に第1号ホームラン。5対0。
 8回表、左のマットホワイトがリリーフ。森野がセンターバックスクリーンすぐ左に第14号ホームラン。イ・ビョンギュはレフトへ第6号ホームラン。7対0。
 8回裏、代打・下園がセンターオーバーのツーベースヒット、野中はライト線ツーベースヒットで1点。石井セカンドゴロ、3塁に。金城ライト前ヒットで1点。7対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )

6対3で快勝、中田は11勝目

 中田はワンアウト満塁のピンチを2度招くなど苦心のピッチングで6回で128球を投げ後続を託して降板しましたが1失点にしのぎました。
 打線も少ないチャンスを確実にものにして7安打で6点と効率のよい攻撃でした。このカード2勝1敗と勝ち越して首位との差も1のまま食い下がっています。

 4回裏、ワンアウトから、荒木フォアボール、中村紀がセンター前ヒット、赤星3塁送球の間に2,3塁。ウッズがライト前ヒットで1点、1,3塁。森野は空振り三振、イ・ビョンギュがレフトフェンス直撃ツーベースヒットで1点、2,3塁。英智もセンター前ヒットで2点。4対0。
 6回表、ワンアウトから矢野フォアボール、藤本センターフライ、代打・桧山が右中間フェンス直撃ツーベースヒットで1点。4対1。
 7回表、高橋聡がリリーフ。赤星センター前ヒット、シーツもセンター前ヒット、1,3塁。ワイルドピッチで2,3塁に。金本レフトフライで1点、なを2塁。リン見逃し三振、桜井レフト線にヒットで1点。4対3。
 7回裏、久保田がリリーフ。英智センター前ヒット、谷繁バントで2塁にすすめ、代打・立浪ファーストゴロを藤原エラー、1,3塁。井端とめたバットにあてて1塁ゴロを藤原が握り損ねてセーフ(エラー)、1点。荒木は空振り三振、中村紀がライト前ヒットで1点。6対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )

朝倉10勝目、立浪から森野へバトンリレー

 8対1で阪神に快勝して3連戦の緒戦をものにできました。先発の朝倉は安定したピッチングで7回途中まで投げ1失点の好投でした。2年連続3度目の2桁勝利をあげました。
 この試合で立浪が1000打点をライト前タイムリーヒットで達成しました。このときホームを踏んだのは先制タイムリーを打った森野でした。勝負強い新旧の2人が大きな記録でつながりました。

 1回裏、井端がセンター前ヒット、荒木はレフト線ツーベースヒット、2,3塁。中村紀は空振り三振、ウッズ敬遠、満塁。森野がセンター前ヒットで2点。イ・ビョンギュ1塁ゴロ、2,3塁にすすみ、英智がセンター前ヒットで2点。4対0。
 5回裏、荒木が右中間やぶるツーベースヒット、中村紀がセンター前ヒットで1点。ウッズはショートゴロ2塁アウト、森野はセンター前ヒット、1,2塁。イ・ビョンギュもライト前ヒットで1点、1,3塁。代打・立浪がライト前ヒットで1点。立浪は1000打点を達成しました。7対0。
 このあと1点づつ取り合って、8対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 14 )

「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙」山本耕史がイイ

 木曜20時NHK「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙」山本耕史が実にイイ。イケメンパラダイスなんてうたっているドラマもありますが、坂崎磐音の山本耕史は颯爽としていて男っぷりが粋なんですね。
 女羽振りがよい美男、という言葉がピッタリな時代劇スターの誕生です。時代物はもともと絵空事のお話なのですから、主人公の見てくれがとっても重要なのです。しばらくは山本耕史で、いろいろな時代小説がドラマ化できそうで、今後がとても楽しみです。

 中休みが明けて今夜から放送が再開されました。この後の放送にゲスト出演する役者さんたちでブログを公開している人がいます。よろしかったら訪問してみてください。

http://nomurayuuka.cocolog-nifty.com/nomulabo/2007/08/post.htmlのむラボ~野村佑香ブログ
第5話(8月30日20時から)に野衣の役でチョイ出演

http://blog.livedoor.jp/ohkouchi_hiroshi/archives/50680872.htmlTreasure Hunting Report大河内浩ブログ
8回「対決の晩夏」9月13日

http://blog.goo.ne.jp/baijaco/e/233f03b0400f321444cd4982b1113ac8中村梅雀ブログ
9月27日第10回「とわの契り」に豊後関前藩主・福坂実孝役

http://blog.oricon.co.jp/odakaanna/尾高杏奈ブログ
伊代役で1話、7話、8話
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3発で読売を打倒して山井が2年ぶり勝利

 高橋尚から打ったヒットは3本だけでしたが、すべてホームランというパワフルな打ちかたを見せて3対1で読売に先勝しました。
 先発・山井は6回を投げ、2安打に抑えて1回裏の1点だけにしのいで、2005年9月25日以来の勝ち投手になりました。今季7度目のチャレンジでやっと白星を手に入れました。

 1回裏、谷フォアボール、脇谷デッドボール、高橋由フォアボール、満塁。小笠原ライト前ヒットで1点、なを満塁。二岡サードゴロ、ホームアウト、まだ満塁。阿部セカンドゴロ併殺。0対1。※1点どまりが読売の敗因となりました※
 2回表、かんたんにツーアウトのあと、英智がレフトへ第2号ホームラン。2試合連続。1対1。
 4回表、ウッズがレフトの看板直撃の第31号ホームラン。2対1。
 6回表、ワンアウトから、中村紀がレフトへ第14号ホームラン。2試合連続。3対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 16 )

中田が9奪三振で10勝目、6対3で快勝

 中田が4安打3失点、9奪三振の好投で8回を投げ抜いて10勝目を手にしました。打線も3対3のあと、6回、7回、8回と小刻みに1点づつあげて中田を援護しました。
 これで8月になって、4カード連続で勝ち越しを続けています。来週は東京ドームで読売戦、ナゴヤドームで阪神戦です。ここで勝ち越せばシーズンのゴールへの道筋が見えてくるでしょう。

 6回裏、英智がレフトへ第1号ホームラン。4対3。
 7回裏、2人目の横山がリリーフ。中村紀が右中間やぶるツーベースヒット、ウッズは空振り三振、森野ファーストゴロ、3塁に。代打・立浪フォアボール。英智ライト左にヒットで1点。5対3。
 8回裏、ルーキー高崎がリリーフ。代打・堂上剛がセンター前ヒット、代走・藤井が2塁盗塁成功。井端は三遊間やぶるヒットで1点。6対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )

高橋聡が今夜も熱投、サヨナラ勝ちを呼び込んだ

 昨夜、ノーアウト満塁のピンチを切り抜けた高橋聡が、今夜は5対5の8回から登板してピシャリと抑え、9回裏のサヨナラの呼び水となり今季初勝利をあげました。
 ルーキー浅尾の5勝目を吹き飛ばして逆転された山本昌には往年の巧みさも粘りも感じられないテイタラクでした。
 サヨナラ勝ちは今季チーム5度目となります。押し出しデッドボールの谷繁は通算10度目のサヨナラ打となります。

 9回裏、ウッズはフォアボール、森野バント、鶴岡が2塁に悪送球。井上フォアボール、満塁。(ウッズに代走・藤井)代打・谷繁2球目をデッドボール、押し出しサヨナラ。6対5。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )

3対2で阪神に連勝、広島のおかげでまた首位に

 3対2ときわどく逃げ切って阪神に連勝しました。これで2カード連続勝ち越し、目下のライバルを連破したので広島のおかげで首位に戻れました。
 先発・川上は2安打で1失点と力投ぶり、2番手・岡本がこれ以上ないダメっぷりでノーアウト満塁で高橋にリレー。阪神の力ない攻撃は内野ゴロによる1点にとどまり、最後は岩瀬が岡本に渇ッを入れるパーフェクトリリーフで逃げ切り勝ちしました。今夜もウッズにホームランが飛び出してこれから量産に入ってくれると、もう怖いもの無しになれます。
 広島が読売を連破してくれたおかげで、久々の首位を奪還しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )
« 前ページ