goo

荒木が決勝ホームランでチェンの力投に報いた

 チェンと上原の両者がまったく互角のピッチングで0対0のまま終盤に入り、8回裏に荒木が上原の失投を叩いてレフトへ決勝ホームランして1対0で勝ちとりました。広島と同率3位を守り抜きました。

8回裏、ツーアウトから
荒木がレフトへ第4号ホームラン(抜けたど真ん中フォーク)。1対0。

チェンは8回まで投げて5安打に抑え、9回は岩瀬が締めました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )

横浜戦はサヨナラで勝つのだ!今季4度目

 4対4で迎えた9回裏、ツーアウト満塁で和田がフォアボール、押し出しサヨナラ勝ちをおさめました。なんと今季これで横浜戦4度目のサヨナラ勝ちで、和田は2度目のサヨナラ打点となりました。
 危険球退場で登板した長峰が1人打ち取っただけで勝利投手となりました。先発・吉見は4回で降板して10勝目はなりませんでした。

1回表、ワンアウトから藤田がライト前ヒット、内川フォアボール、村田がレフト線ツーベースヒットで1点、2,3塁。吉村は空振り三振、金城がライトへ第9号ホームランで3点。0対4。
1回裏、イ・ビョンギュがレフト前ヒット、荒木もレフト前ヒット、和田は空振り三振、森野は1塁ゴロ、2,3塁に、ウッズがレフト前ヒットで2点。2対4。
4回裏、中村紀フォアボール、デラロサはショートゴロ2塁アウト、谷繁バントで2塁に進め、代打・井上がセンターオーバーのツーベースヒットで1点。イ・ビョンギュは右中間ぬけるスリーベースヒットで1点。4対4。
9回裏、山口がリリーフ。ワンアウトから、谷繁ピッチャーゴロ、山口はじいて記録はヒット。代打・立浪レフト前ヒット、イ・ビョンギュはフォアボール、満塁。荒木は見逃し三振、和田フォアボール押し出しで1点、サヨナラ勝ち。5対4。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )

幸せなユンソナ、辛いチャン・ジニョン

 9月25日、明暗の分かれたニュースが韓国から伝えられました。

 ユンソナが男の子を出産しました。ちょうど2年前に結婚して待望の第一子誕生です。初めて子供を抱いたときには思わず泣いてしまったそうです。

 チャン・ジニョンが胃がんの治療を開始しました。昨年12月26日に最終回を迎えた「ロビイスト」(スカパー749chで放送中)に主演しました。奇しくも2003年公開された映画「菊の花の香り」で胃がんに冒された役を演じて評価を得ていました。青龍映画賞で2001年と2003年に主演女優賞を受賞しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

森野が4番で決勝打、川上が復帰登板して8勝目、3位復帰

 先発・小笠原は敢え無く2回でKOされましたが、ウッズに代わって4番に座った森野が2対2の場面で2点タイムリーをはなって4番の初仕事を成し遂げました。
 小笠原の後をうけた川上が3イニングを抑え、活発な打線が16安打で9点取ってヤクルトに快勝しました。
 広島が読売に敗れたので一日で3位の座を奪い返しました。

1回表、青木デッドボール、川島のとき牽制アウト。川島はライト前ヒット、2球目2塁盗塁成功。ボークで3塁に。飯原ライト前ヒットで1点。畠山ライトフライ、福地の2球目2塁盗塁成功。福地レフト線ツーベースヒットで1点。0対2。
2回裏、平田サード内野安打、デラロサはレフトフェンス直撃ヒット、1,3塁。谷繁フォアボール、満塁。代打・小池フォアボール押し出し1点。イ・ビョンギュがライト前ヒットで1点。ツーアウトになって、森野が1塁左を抜くヒットで2点。4対2。
5回裏、中村紀がレフト線ツーベースヒット、ワイルドピッチで3塁に。平田フォアボール、1,3塁。デラロサがライト前ヒットで1点、なを1,3塁。谷繁は左中間ヒットで1点、なを1,3塁。代打・立浪ライト前ヒットで1点。7対2。
8回表、高橋聡がリリーフ。ツーアウトから、青木ショート右ぬくヒット、川島が右中間やぶるツーベースヒットで1点。7対3。
8回裏、和田センター前ヒット、森野ライトフライ、中村紀ピッチャーゴロの間に2塁に、平田レフト前ヒットで1点。デラロサもレフト線ツーベースヒットで1点。9対3。

平田とデラロサがともに猛打賞。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )

チェンがプロ初完封でチームを3位に押し戻した

 チェンがヤクルト打線をわずか4安打に抑えプロ初完封勝利を手中にしました。奪った三振も10で自己最多記録となりました。16日の阪神戦以来の勝ちで6勝目となります。
 先制ホームランを打ったデラロサを始めとして先発野手全員安打の14安打と打線は活発で7対0で完勝です。広島3連戦で5点しか得点できなかったのがウソのような内弁慶ぶりです。
 3位広島は先発・大竹が打ち込まれる誤算で1対9で読売に大敗したので、勝率5割に戻したドラゴンズは再び同率3位に返り咲きました。

2回裏、ウッズ3塁内野安打、和田センターフライ、中村ショートぼてぼてゴロで2塁に進み、デラロサがレフトへ第7号ホームランで2点。2対0。
3回裏、イ・ビョンギュがセンターフェンス直撃ツーベースヒット、荒木1塁線やぶるヒットで1点。森野の1球目に2塁盗塁成功、森野もセンター前ヒットで1点、返球の間に2塁に。ウッズはレフト前ヒット、1,3塁。和田ショートゴロ併殺の間に1点。5対0。
回裏、谷繁センター前ヒット、チェンはバントで2塁に進め、イ・ビョンギュがライトオーバーのツーベースヒットで1点。6対0。
7回裏、和田がレフトへ第15号ホームラン。7対0。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )

吉見が9勝目、広島に一矢報いた

 広島に3連敗すると4位の座も揺るぎ出すドラゴンズの危機を吉見の右腕が切り抜けました。7回途中まで投げて9安打されながらも2失点にかわして、6月22日のロッテ戦以来の勝利で9勝目をあげました。
 打線は1回表、ルイスの立ち上がりを攻めて4安打で4点をあげただけで、2回以降は沈黙しました。4連敗を免れ3位広島に1ゲーム差に詰め寄りました。

1回表、イ・ビョンギュがレフト前ヒット、荒木バントで2塁に進め、森野が左中間ツーベースヒットで1点。ウッズは右中間やぶるツーベースヒットで1点。和田がレフトへ第14号ホームランで2点。4対0。
4回裏、アレックスがライト前ヒット(イ・ビョンギュ後逸して2塁に)、栗原センターフライ、嶋レフト前ヒット、和田が後逸して1点。4対1。
7回裏、ワンアウトから梵レフト前ヒット、ここで高橋聡がリリーフ。代打・前田ライト前ヒット、1,3塁。東出レフトフライで1点。4対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )

森野が立浪の2500試合出場を祝福

 3番でダメだった森野と6番で勝ちにつなげられなかったイ・ビョンギュの2人が1番と3番に戻ってハツラツと活躍して、5対2で阪神に快勝しました。
 そして、立浪がこの試合で2500試合出場を渋いヒットで達成しました。プロ7人目の快挙です。
 先発チェンが7回を投げぬき5勝目をあげました。敗れた阪神は2位・読売に3ゲーム差に迫られて優勝がフラツキはじめました。

3回裏、簡単にツーアウトから、森野がレフトへ第18号ホームラン。荒木ライト線ツーベースヒット、イ・ビョンギュがライトへ第13号ホームラン。3対0。
4回表、金本が3塁後ろに落ちたツーベースヒット、鳥谷がライトへ第11号ホームラン。3対2。
7回裏、渡辺がリリーフ。簡単にツーアウトから、谷繁フォアボール。ここで江草がリリーフ。代打・立浪が投手強襲ヒット(プロ7人目の2500試合出場達成)、森野が3塁左をぬくツーベースヒットで2点。5対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )

イ・ビョンギュの牛田KO打が試合を決めたと言っても過言ではないのだ

 せっかく森野のホームランで勝ち越した直後に村田・吉村に連発されて逆転された嫌な流れの中で、イ・ビョンギュが2番手・牛田を退場に追い込む一打をはなったことが劣勢を跳ね返すキッカケとなりました。ご本人の記録は投手ゴロ送球エラーというところがイ・ビョンギュらしいといえます。阪神3連戦の前に一息つけた貴重な勝ちでした。

1回表、森野フォアボール、ツーアウトになって、ウッズはフォアボール。和田がショート右ぬくヒットで1点。1対0。
1回裏、簡単にツーアウトから、内川ショート内野安打、村田がセンターバックスクリーンに第39号ホームラン。1対2。
3回表、ウッズが左中間に第33号ホームラン。2対2。
4回表、簡単にツーアウトから、森野がライト場外へ第17号ホームラン。3対2。
4回裏、ワンアウトから、村田が左中間に第40号ホームラン。吉村がライトへ第31号ホームラン。3対4。
5回表、牛田がリリーフ。イ・ビョンギュの投手ゴロ、牛田の右すねに当たり牛田の1塁悪送球で2塁に。牛田はこのケガで降板して横山がリリーフ。ワンアウトをとって、和田フォアボール、1,2塁。中村紀ショートゴロ、石川トンネルで1点、なを1,2塁。デラロサがレフト線ツーベースヒットで1点、なを2,3塁。代打・平田センターフライで1点、なを2塁。代打・谷繁センターオーバーのツーベースヒットで1点。森野も右中間やぶるツーベースヒットで1点。8対4。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )

斉藤信介がプロ初勝利、チーム5連勝

 先発チェンはせっかくリードをもらいながら、5回表に4対4の同点にさけれて降板しました。その後を受けた斉藤信介が小気味よく抑えて6回裏の勝ち越しを呼び込み、プロ初勝利をあげることが出来ました。
 読売の繰り出すリリーフ投手を叩いて14安打で11得点の猛攻を見せて圧勝し、5連勝としました。
 初回にバントヒットと2塁盗塁という珍しいプレーを見せた森野は今夜も3安打と乗っています。そして、忘れられかけていた谷繁も3安打で勝ち越しタイムリーと久々に存在感を示しました。

1回表、鈴木フォアボール、木村バントで2塁に進め、小笠原フォアボール、ラミレスがレフト前ヒットで1点。0対1。
1回裏、森野が3塁前バントヒット、2塁盗塁成功。荒木ショートゴロの間に3塁に進み、イ・ビョンギュ空振り三振、ウッズがレフト前ヒットで1点。和田レフトフェンス直撃ツーベースヒットで1点。中村紀レフト前ヒットで1点。3対1。
3回裏、ウッズがセンターバックスクリーンに第31号ホームラン。4対1。
4回表、2塁打の坂本3塁盗塁成功、寺内がライト前ヒットで1点。4対2。
5回表、鈴木がセンター前ヒット、木村はライト前ヒット、1,3塁。小笠原1塁ゴロ、鈴木三本間にはさまれてアウトの間に2,3塁。ラミレスはデッドボール、満塁。高橋由ライト前ヒットで1点、満塁。坂本キャッチャーファールフライ、阿部フォアボール押し出しで1点。4対4。
6回裏、和田フォアボール、中村紀は空振り三振、デラロサ小笠原のグラブはじくライト線ツーベースヒット、2,3塁。谷繁がレフト前ヒットで2点。6対4。
7回裏、森野がセンター前ヒット、荒木バントで2塁に進め、イ・ビョンギュが右中間やぶるスリーベースヒットで1点。ウッズ空振り三振、和田フォアボール、1,3塁。中村紀がライト前ヒットで1点、1,3塁。デラロサはレフト前ヒットで1点、1,2塁。谷繁もレフト前ヒットで1点。10対4。
8回裏、森野がライト前ヒット、荒木レフトフライ、イ・ビョンギュはフォアボール、代打・沢井フォアボール、満塁。和田はずんだ2塁ゴロで1塁アウトの間に1点。11対4。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 8 )

浅尾が2試合連続勝ち投手、チーム4連勝

 先発の小笠原がデラロサのエラー絡みで初回に2点失いながらも好投しましたが、勝ち投手は3番手の浅尾にもっていかれました。最後を締めた岩瀬は30セーブをあげました。4年連続の快挙で自己記録を更新しました。

1回表、鈴木ライト前ヒット、木村バントで2塁に進め、小笠原フォアボール、ラミレス見逃し三振、谷フォアボール、満塁。二岡ショート内野安打で1点、デラロサが1塁悪送球でさらに1点。0対2。
3回裏、簡単にツーアウトから、森野がセンターバックスクリーンに第16号ホームラン。1対2。
8回裏、森野がレフトフェンス直撃ツーベースヒット、荒木1塁線やぶるヒットで1点。イ・ビョンギュはバントで2塁に進め、ウッズが左中間やぶるツーベースヒットで1点。3対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )
« 前ページ