goo

打ちまくって大勝、前夜のお返し

 交流戦では1安打に封じ込まれたマーフィーをぶつけてこられたが、あの時とは別人のように弱弱しいピッチングで7失点2回途中でKOして試合を決してしまい、14安打12点とワンサイドにして昨夜のウップンを晴らしました。チェンも打ったのに井端と谷繁にヒットが出ませんでした。

1回裏、荒木レフト前ヒット、ワンアウト、森野センター前ヒットで1,3塁。和田センター前ヒットで1点。ツーアウト、野本2塁ゴロ悪送球、満塁。谷繁フォアボールで押し出し1点、満塁。大島3塁線やぶる2塁打で2点。4対0。

2回裏、荒木ライト前ヒット、井端フォアボール、森野フォアボール、満塁。和田が右中間やぶる2塁打で2点、森野はホームアウト、2塁。(小野)ツーアウト、野本レフト前ヒットで1点。7対0。

3回裏、ワンアウト、チェンがレフト線2塁打、荒木ライト前ヒット、1,3塁。井端2塁ゴロを井口ファンブル2塁アウトの間に1点。森野フォアボール、和田フォアボール、満塁。ブランコがライト前ヒットで2点。10対0。

4回表、清田デッドボール、井口レフト前ヒット、ワンアウト、今江センター前ヒットで1点。10対1。

6回裏、(古谷)和田レフト前ヒット、ブランコが右中間にホームランで2点。12対1。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和田が笑ったサヨナラヒット、シリーズ進出

 岩瀬を回避して浅尾で臨んだ9回表に同点に追いつかれましたが、その裏に久保の乱調に付け込んで最後は和田がレフトの頭上を越すヒットでサヨナラ勝ちを収めました。3年ぶりに日本シリーズに進出しました。

4回裏、ワンアウト、ブランコがフォアボール、ツーアウト、井端ライト前ヒット、小田が左中間やぶる2塁打で2点。2対0。

8回表、坂本センター前ヒット、脇谷ライト前ヒット、高橋聡の暴投で2,3塁。小笠原ライトフライで1点。2対1。

8回裏、ワンアウト、和田フォアボール、ツーアウト、英智レフト前ヒット、井端フォアボール、満塁。谷繁フォアボール押し出し1点。3対1。

9回表、高橋レフト前ヒット、矢野レフトフェンス直撃2塁打で1点。谷バントで3塁に、代打・松本2塁ゴロの間に1点。3対3。

9回裏、ワンアウト、代打・中田亮フォアボール、森野フォアボール、和田レフト越えヒットで1点。4対3。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

吉見が打てば読売に勝って当たり前、CS王手だ

 吉見は今季読売戦は5勝1敗と相性抜群。さらにCSでの成績は4試合で2勝0敗、防御率1.57と安定感抜群。その吉見が自分のバットで先制すれば、読売になすすべはありません。完封勝ちで明日にも胴上げとなりました。

2回裏、ワンアウト、藤井フォアボール、谷繁ライト前ヒット、堂上直空振り三振、吉見センター前ヒットで1点。1対0。

3回裏、英智ピッチャー強襲ヒット、森野センター前に落ちたヒット、和田デッドボール、満塁。ブランコはレフトフライで1点。2対0。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7割5分は伊達ではないとCS第1試合に圧勝

 ナゴヤドーム今季勝率.750の強みを見せ付けて、坂本を欠く読売を寄せ付けない試合展開で5対0で完勝しました。実質2勝0敗となって、あと2勝または1勝1引き分けで日本シリーズに進出できます。
 打線のつながりを欠き、投手力に不安を抱える読売が5試合で4勝をあげるのは相当に難しいでしょう。最短で22日に胴上げを見られます。

1回裏、荒木センター前ヒット、英智バントで2塁に、森野レフト前ヒットで1点。和田フォアボール、1,2塁。ブランコがレフトフェンス直撃2塁打で1点、2,3塁。藤井ライト前ヒットで2点。4対0。

7回裏、ブランコがフォアボール、藤井バントで2塁に、谷繁レフト前ヒット、1,3塁。堂上直3塁グラブはじくヒットで1点。5対0。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

優勝だぁ、胴上げが無いぃ

 阪神の敗北によって試合のないドラゴンズの優勝が決まりました。選手たちはナゴヤドームに集まっているのでしょうか。テレビ中継のない優勝決定の瞬間でした。

 今季0勝のソリアーノに4安打完封負けと阪神は屈辱のシーズンに幕を下ろしました。スコアは5対0でした。梵が先制ホームランを含む3打点の活躍で阪神に引導を渡しました。

 プレーオフはナゴヤドームで2,3位戦の勝者と対戦しますが、圧倒的強さを誇るホームゲームなので圧勝が期待されます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする