goo

中田が1ヶ月半ぶりの勝ち投手

 なかなかヒットが続かず苦戦していた中、6回表カブレラのエラーから勢いづいて4安打で4点をもぎ取って平均2.7点打線の汚名をちょっぴりそそぎました。中田は4月29日以来の勝ち投手になれました。岩瀬も今日はシッカリ抑えられました。交流戦チーム打率2割2分の打線はこれで浮上することが出来るのでしょうか。

6回表、荒木ショート内野安打、2塁盗塁成功、藤井バントをカブレラが悪送球で1,3塁。中村がレフト前ヒットで1点。なを1,3塁。ウッズがレフト線ツーベースヒットで1点。なを2,3塁。和田もレフト線ツーベースヒットで2点。4対0。
8回裏、後藤がライトへ第5号ホームラン。森山ライト前ヒット、ワイルドピッチで2塁に、坂口セカンドゴロの間に3塁に、村松レフトフライで1点。4対2。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日本版「魔王... ありがとう岡... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (かつ)
2008-06-15 20:03:00
こんな打線のつながりを待ってました。
エラーを絡めて点を取る。それがドラゴンズ野球に求める本来の姿ですから。
 
 
 
Unknown (dora-june)
2008-06-15 20:37:17
ワンチャンスをモノにして相手のチャンスは守備で摘み取る、そんな試合が続けられれば心強いですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。