goo

ナゴヤドームでは負けない、広島を圧倒、チェン11勝

 3カード連続で負け越したチームと同じチームとは思えない変身ぶりで9対3で広島に勝ちました。谷繁以外は先発全員安打の17安打、ブランコ4安打、英智3安打、荒木・藤井・堂上直2安打とやりたい放題でした。

1回表、梵センター前ヒット、赤松バントで2塁に、ツーアウト、栗原センター前ヒットで1点。0対1。
2回表、ワンアウト、岩本センターバックスクリーンへ第14号ホームラン。0対2。
4回裏、和田3塁内野安打、ブランコもセンター前ヒット、ワンアウト、谷繁フォアボール、満塁。堂上直センターフライで1点、チェン投手内野安打、満塁。荒木が右中間やぶる3塁打で3点。4対2。
6回裏、堂上直センター前ヒット、チェンのバントを倉フィルダースチョイス、1,2塁。ワンアウト、英智レフト前ヒット、満塁。森野レフト前に落ちたヒットで1点、満塁。和田レフトフライで1点。ブランコがショート内野安打、満塁。藤井ライト前ヒットで1点。7対2。
7回裏、ワンアウト、堂上直ライト前ヒット、代打・野本ライト前ヒット、荒木センター前ヒットでホームアウト、英智が左中間やぶる3塁打で2点。9対2。
9回表、会沢ライト前ヒット、代打・山本芳が右中間やぶる2塁打、2,3塁。梵ショートゴロの間に1点。9対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

山本昌が老獪な投球で横浜をひねって3勝目

 山本昌が村田1人に3点取られたものの他はひねって抑え、和田の3ランなど5点の援護で事なきを得て3勝目をあげました。チームは3連敗をまぬがれました。

2回表、ワンアウト、ブランコがデッドボール、野本がセンターオーバー2塁打で1点。堂上直ライト前ヒット、1,3塁。小田センターフライで1点。2対0。
3回表、荒木フォアボール、藤井フォアボール、和田が左中間に第31号ホームランで3点。5対0。
4回裏、村田がセンター右に第21号ホームラン。5対1。
7回裏、ツーアウト、石川ライト前ヒット、ハーパーはデッドボール、パスボールで2,3塁。村田ライト前ヒットで2点。5対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

山井が読売の疫病神になった、4戦3勝負けなし

 今季、奇跡の復活を遂げた感のある山井ですが、今日あげた勝利を含めて6勝のうち3勝が読売からのものです。キラーという称号を与えてもよさそうです。
 5試合もノーヒットで心配されていた和田にもタイムリーヒットが出て、昨夜の借りをキッチリ返しました。首位は阪神に入れ替わり、ゲーム差は1.5と縮みました。

1回表、ワンアウト、藤井センター前ヒット、和田ショートゴロ2塁アウト、森野フォアボール、ブランコもフォアボール、満塁。野本ショート後ろに落ちた2塁打で2点。2対0。
3回裏、長野がライトへ第17号ホームラン。1対1。
6回裏、ワンアウト、小笠原センターフェンス直撃3塁打、ラミレスがライトフライで1点。2対2。
7回表、ワンアウト、藤井ライト前ヒット、和田フォアボール、森野が左中間やぶる2塁打で1点。3対2。
9回表、英智センター前ヒット、荒木バントで2塁に、藤井が左中間やぶる2塁打で1点。和田は右中間やぶる2塁打で1点。5対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

「ミスター・ベースボール」に縁のある現役メジャー

 1993年6月に、鳴り物入りで来日しながら5月初めに退団したブルック・ジャコビーの後釜としてドラゴンズにエクスポスから入団したマット・ステアーズが、日本時間22日に通算代打ホームラン21本のメジャー新記録を達成したニュースが伝えられました。現在、パドレスに在籍しています。
 ドラゴンズ在籍時には、60試合、打率.250、6本、23打点という平凡な成績でした。この年は序盤からヤクルトが独走していたものの、8月にはいりドラゴンズが猛烈に追い上げ9月1日には一旦首位に立つものの最後はヤクルトの後塵を拝して涙を呑みました。今中慎二が最多勝・沢村賞、山本昌が最多勝・防御率1位に輝きました。
 優勝こそ逃したものの、92年公開「ミスター・ベースボール」とよく似たシーズンを過ごしたマット・ステアーズですが、この映画で技術指導に当たったのが当時アスレチックスに在籍していたブルック・ジャコビーだったという因縁があります。
 ドラゴンズをあっさり解雇されたマット・ステアーズですが、エクスポスに復帰して99年には38本・102打点をマークするなど活躍を続け、2005年にはメジャー通算200本塁打を達成しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

山本昌45歳1ヶ月の勝利で首位に1.5差

 山本昌が打たれながらも2失点にしのいで、4安打に抑えながら若さを露呈させた25歳・中沢に1点差勝ちを収めました。首位に1.5差と詰め寄りました。

1回表、青木レフト前ヒット、田中バントで2塁に、飯原フォアボール、ホワイトセルはセンター前に落ちるヒット、満塁。畠山三振、相川ライト前ヒットで1点。0対1。
2回表、ツーアウト、中沢フォアボール、青木センター前ヒット、田中がライト左にヒットで1点。0対2。
2回裏、森野1塁強襲2塁打、ブランコがセンター左に第25号ホームランで2点。藤井レフト線2塁打、堂上直センターフライで3塁に、小田ライトフライで1点。3対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

吉見が投げて小田が打ち、2位に上がった

 吉見が初回からフォークを多投してバットを空を切らせて11奪三振5安打に切ってとり、今季初完投初完封で11勝目をあげました。そんな吉見をエドガーがエラーで2点アシストし、小田が3点目を叩き出し快勝しました。読売と入れ替わって2位に上がりました。

2回裏、ブランコがフォアボール、堂上直ショートゴロ2塁アウト、中村2塁ゴロをエドガーがトンネル2,3塁。小田敬遠、満塁。吉見三振、荒木センター前ヒットで2点。2対0。
7回裏、ワンアウト、堂上直がライト線2塁打、ツーアウト、小田がセンター越え2塁打で1点。3対0。

 ホームゲーム12連勝となりました。1954年以来、球団史上2度目の快挙です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )

山井がまた8回までノーヒット降板で5勝目をあげた

 8回を終えてノーヒット・ピッチングの山井が9回表、坂本にホームランされ降板したものの3対1で勝ったので今季5勝目をあげました。
 2位・読売とは0.5ゲーム差、首位・阪神とは2.5ゲーム差で変わりません。

4回裏、ツーアウト、堂上直フォアボール、谷繁ライトオーバー2塁打で1点。1対0。
5回裏、ツーアウト、和田レフト前ヒット、森野フォアボール、ブランコ三振振り逃げで満塁。野本ライト前ヒットで2点。3対0。
9回表、坂本がレフトへ第22号ホームラン。3対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

ホーム9連勝で首位に2.5ゲーム差

 猛暑が戻った日本列島、中田賢が先発、序盤に2点づつ取り合って延長に入り、栗原エラーから森野のヒットでサヨナラ勝ち。広島に6連勝、ホームで9連勝、首位・阪神に2.5ゲーム差となりました。浅尾が8勝目をあげました。

2回表、ツーアウト2,3塁で1塁ゴロを新井が後逸して2点。0対2。
4回裏、ツーアウト2塁で堂上直がレフトへ第4号ホームランで2点。2対2。
10回裏、荒木3塁ゴロを栗原はじいてバントと敬遠で1,2塁。森野が前進守備のレフト越えヒットで1点。3対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

荒木2度目のサヨナラタイムリー

 ホームでは絶大な力を発揮するドラゴンズは今季9度目のサヨナラで広島を突き放しました。6回までジオに連続14イニングス無得点に抑えられ、0対3とリードされて敗色濃厚でしたが、7回に和田のヒットを足がかりに1点差として試合の主導権を握り、8回に同点に追いつき、12回にサヨナラ勝ちを収めました。
 サヨナラタイムリーを放った荒木は自身2度目となります。前回は読売戦で6年前のことでした。

延長12回裏、代打・前田章が右中間やぶる2塁打(代走・岩崎達)、小池敬遠、1,2塁。荒木ライト線ヒットで1点。4対3でサヨナラ勝ち。
8回裏、ワンアウト、荒木レフト前ヒット、英智エンドラン決めセンター前ヒット、1,3塁。和田レフトフライで1点。3対3。
7回裏、和田レフト前ヒット、森野フォアボール、堂上剛バントで2,3塁。代打・野本凡退、堂上直センター前に落ちたヒットで2点。2対3。
5回表、石原がセンターバックスクリーンへ第8号ホームランで1点。赤松は左中間やぶる2塁打、ジオのバントを山本昌が3塁に悪送球して1点、なを2塁。嶋センター左にヒットで1点。0対3。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )

広島は連続無得点記録を止めただけで吉見に完敗

 6月25日の8回から足掛け6試合44イニングス無得点を続けていた広島が7回表にやっと1点挙げたものの試合は5対1でドラゴンズが快勝しました。好投していた前田健は不甲斐無い打線に見殺しにされ防御率も低下させました。
 吉見は3年連続2桁勝利になりました。不名誉な広島の記録がスタートした試合も吉見と前田健の投げあいでした。

1回裏、荒木レフト前ヒット、英智バントで2塁に、和田フォアボール、森野ファオボール、満塁。堂上剛ライトフライで1点。1対0。
7回表、ワンアウト、石原センター前ヒット、前田健バントで2塁に、東出ライト前に落ちるヒットで1点。1対1。
7回裏、新井ライト前ヒット、堂上直バントで2塁に、谷繁ライト前ヒット、1,3塁。代打・野本フォアボール、満塁。荒木センター右前に落ちたヒットで2点、1,3塁。英智ライトフライで1点。4対1。
8回裏、森野ショート内野安打、堂上剛ショートゴロ2塁アウト、ボークで2塁に、ツーアウト、堂上直センター前ヒットで1点。5対1。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )
« 前ページ