goo

阪神が藤川球の自殺投球でドラゴンズにマジックをプレゼント

 3対1とリードして迎えた9回表、藤川球がいきなり松本・内川にフォアボールを与え、続く村田にレフトへ第26号ホームランを叩き込まれ3対4で逆転負けを喫しました。
 この結果、阪神はマジックが消滅し、ドラゴンズにマジック「1」が出ました。明日、阪神が負けるとドラゴンズの優勝が決まります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

横浜銀行は今年も高利回りでした

 負けたら阪神にマジック点灯もある際どい試合で、横浜は一線級投手を起用せず、好きなように勝たせてくれました。ブランコに2本もホームランを打たせて乗せてくれるなんて感涙ものです。
 山本昌は5回途中で降ろされ、ネルソンが4勝目をあげました。打線は、バッティング練習のように打ちまくり、荒木4安打、ブランコ3安打など16安打もはなちました。森野、和田、ブランコが揃って2打点を稼ぎました。
 ブランコが31、32号連発、和田が37号を打ちました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

ナゴヤドームの悪霊が阪神を飲み込みサヨナラ勝ち

 阪神に取り付いたナゴヤドームの悪霊がまたも阪神に地獄の釜を覗かせました。9回裏、3安打ピッチングの久保を久保田に交代して悪霊のいざないが始まり、最後は平凡な1塁ゴロをブラゼルが暴投して仕上げました。
 ドラゴンズは12度目のサヨナラ勝ちで、浅尾が12勝目をあげました。阪神は3位に後退して絶望の淵に立っています。

9回裏、藤井3塁内野安打、森野ライト前ヒット、和田レフト前ヒット、満塁。ブランコ三振。代打・堂上1塁ゴロをブラゼル悪送球で1点。1対0。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )

ナゴヤドームでは阪神に勝ち目なし、完封勝ち

 負ければ2位・阪神に優勝マジック10が点灯する大事な一戦で、ただ一人開幕からローテーションを守ってきたチェンが4安打に抑える快投で阪神に付け入る隙を見せず、浅尾・岩瀬とつないで3連戦緒戦を快勝しました。チェンは13勝目をあげました。
 3安打した和田がすべて得点に結びつけ実力者ぶりを見せつけました。

4回裏、ワンアウト、和田センター前ヒット、ブランコはライト前ヒット、1,3塁。野本センターフライで1点。1対0。
6回裏、ワンアウト、和田センター前ヒット、ブランコのショートゴロの間に2塁に、野本レフト右にヒットで1点。2対0。
8回裏、ツーアウト、和田ライト前ヒット、ブランコがレフト前ヒットをマートンが後逸して1点。3対0。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )

ヤクルトに1勝して優勝がチラチラ

 中田賢が6安打2失点に抑え、和田が2ホームラン3打点と序盤から援護して、終盤に小田の2点打もあって6対2で快勝しました。
 阪神が敗れたのでゲーム差は2.5と開き、ナゴヤドームでの阪神3連戦で決着をつけられそうな雲行きになってきました。

3回表、ワンアウト、和田がレフトへ第35号ホームラン。1対0。
5回表、荒木センター前ヒット、大島バントで2塁に、森野が右中間2塁打で1点、和田が左中間へ第36号ホームランで2点。4対0。
7回表、森野ライト前ヒット、ワンアウト、ブランコはフォアボール、ツーアウト、小田センターオーバー2塁打で2点。6対0。
8回裏、ワンアウト、川本フォアボール、青木がライトへ第12号ホームランで2点。6対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

ヤクルトに5戦5敗しても優勝するかも

 案の定、ヤクルト館山に手もなくひねられて敗れ、苦手ヤクルトには全部負けるかも知れません。でもでも何のその、5戦5敗しても4勝5敗で終われば、阪神は明日から10勝5敗する必要があります。
 阪神との対戦がナゴヤドームであることから、阪神は3連勝する確率は極めて低いのですが、万が一ここで3連敗すると阪神は7勝8敗でよいことになり、この場合は阪神にチャンスが巡ってきます。
 阪神が読売に3戦3勝してナゴヤドームに乗り込むことが必須条件になり、阪神の命運は読売が握っていると言ってよいでしょう。
 ドラゴンズは1つでもヤクルトに勝てば、一気に優勝へ突き進めます。阪神は当面、1つも負けられません。この差は大きいでしょう。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

ミツグ広島オチル阪神がドラゴンズを優勝に後押し

 同点に追いつくのが精一杯の広島を下して首位をキープ。ライバルだった阪神は無茶苦茶投手起用がたたってづるづる後退して3位に落ちました。残り試合数の差など関係なくなりそうです。
 広島に11連勝、浅尾が11勝目、岩瀬は40セーブ目。

1回表、荒木フォアボール、大島フォアボール、森野センターフライで2,3塁。和田三振、ブランコが左中間に第29号ホームランで3点。3対0。
2回裏、ワンアウト、嶋フォアボール、廣瀬フォアボール、石井センター前ヒットで1点、2,3塁。石原レフト前ヒットで1点。3対2。
3回表、大島レフト線2塁打、ワンアウト、和田フォアボール、ブランコがレフト左にヒットで1点。4対2。
3回裏、梵レフト線2塁打、木村バントで3塁に、天谷レフト前ヒットで1点。4対3。
5回表、ワンアウト、藤井が右中間やぶる3塁打、谷繁レフト前ヒットで1点。5対3。
5回裏、ワンアウト、木村ショート内野安打、天谷が左中間やぶる3塁打で1点。ツーアウト、嶋センターオーバー2塁打で1点。5対5。
8回表、大島フォアボール、2塁盗塁に悪送球で3塁、森野三振、和田フォアボール、ブランコ捕手ファールフライ、代打・小池レフト前ヒットで1点。6対5。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )

メジャー目指すチェンの壮行試合を催行してくれた広島

 多くのメジャースカウトの前で緊張してマウンドに上がったチェンの背中を押すかのような試合を広島はしてくれました。8回を7安打0点に抑え、7回までは3塁を踏ませぬナイス・ピッチングで高い評価を得たようです。完封は譲りましたが、12勝目をあげました。
 打線は猛打賞のブランコを始め7人がマルチと打ちまくり、森野が球団新記録となる21度目の猛打賞を逃しました。
 10対1(9回に鈴木が嶋にホームランを打たれた)の大差で対広島10連勝となって、敗れた阪神とは2.5ゲーム差とリードを広げました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )

ホーム9連勝の余波をかってビジター6連戦に船出

 勝ち目ゼロの横浜相手に3連勝して、これで目下ホーム9連勝です。この勢いをかって、ビジター6連戦にむかいますが、なんせ8月9月で3勝12敗という状況にあるので、どうなるのでしょう。
 中田が6勝目、浅尾が56ホールドポイント日本新、岩瀬は39セーブ目、森野も4安打4打点で第20号ホームラン、とやりたい放題でした。

1回表、荒木ショート内野安打、大島ライト線2塁打、森野がライトへ第20号ホームラン。3対0。
4回表、ハーパーがライトフェンス直撃2塁打、ツーアウト、カスティーヨがセンターバックスクリーンに第17号ホームランで2点。3対2。
4回裏、藤井がセンターバックスクリーンに第1号ホームラン。4対2。
7回裏、荒木センター前ヒット、大島バントで2塁に、森野ライト前ヒットで1点。5対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

ドラゴンズに優しい横浜に後押しされて首位固め

 阪神がヤクルトに飲み込まれている間に横浜の援助を受けて1.5ゲーム差に広げて首位固めをはかりました。山本昌が通算210勝目となる5勝目をあげました。
 打っては、小田が先制内野安打、ブランコが2ラン2発などで7点をあげて横浜を圧倒しました。
 残り試合数のアヤがあるのですが、無茶苦茶投手リレーで勝ちゲームを放棄している阪神の監督を見ると、アリかなと思えます。

2回裏、ブランコがライト前ヒット、藤井2塁ゴロ2塁アウト、堂上直ライト前ヒット、1,3塁。小田2塁内野安打で1点、山本昌バントで2,3塁。荒木レフト前ヒットで2点。3対0。
3回裏、ワンアウト、和田フォアボール、ブランコが第27号ホームランで2点。5対0。
6回裏、村田ライト前ヒット、スレッジはレフト前ヒット、カスティーヨはショートライナー、下園ライト前ヒットで1点、1,3塁。武山レフトフライで1点。5対2。
7回裏、ツーアウト、和田フォアボール、ブランコがレフトへ第28号ホームランで2点。7対2。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )
« 前ページ