goo

シャロン・ストーンは悪女№1

先月31日に全米で公開されたばかりの“Basic Instinct 2(氷の微笑2)”で、14年ぶりに妖艶なキャサリーン・デイヴィス・トラメルを演じ、見事な肉体美を披露しているシャロン・ストーン(48)がスクリーンに登場した悪女ナンバーワンの栄光に輝いた、とAskmen.comが発表しています。

 氷の微笑(’92)
  
 元ロックスターのボズがベッドで惨殺された。凶器はアイスピック。容疑者は彼の恋人で、小説家のキャサリン(シャロン・ストーン)。キャサリンの小説には事件と全く同じ描写があった。しかし嘘発見器による尋問はシロ。刑事のカンでキャサリンに疑いを抱いたニック(マイケル・ダグラス)だったが、次第に彼女の魔性の魅力のとりこになっていく・・・

悪女ベストテン

1位:シャロン・ストーン / キャサリーン・デイヴィス・トラメル役
“Basic Instinct(氷の微笑)”と“Basic Instinct 2(氷の微笑2)”
2位:グレン・クローズ / アレックス・フォーレスト役
“Fatal Attraction(危険な情事)”
3位:ルイーズ・フレッチャー / ミルドレッド・ラチェット婦長役
“One Flew Over the Cuckoo's Nest(カッコーの巣の上で)”
4位:レベッカ・デ・モーネイ / モット夫人役、ペイトン・フランダース役
“The Hand That Rocks the Cradle(ゆりかごを揺らす手)”
5位:バーバラ・スタンウィック / フィリス・ディートリクソン夫人役
“Double Indemnity(深夜の告白)”
6位:アン・バンクロフト / ロビンソン夫人役
“The Graduate(卒業)”
7位:ダリル・ハンナ / エル・ドライヴァー役
“Kill Bill: Vol. 1(キルビルVol. 1)”と“Kill Bill: Vol. 2(キルビルVol. 2)”
8位:ナターシャ・ヘンストリッジ / シル役、イヴ役
“Species(スピーシーズ/種の起源)”、“Species II(スピーシーズ2)”、“Species III(スピーシーズ3 禁断の種)”
9位:キャリー・フィッシャー / 謎の女役
“The Blues Brothers(ブルース・ブラザース)”
10位:ファムケ・ヤンセン / ゼニア・オナトップ役 “GoldenEye(007/ゴールデンアイ)”
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )