ノアの小窓から

日々の思いを祈りとともに語りたい

セックスをどう見る? 今と半世紀前

2020年08月14日 | 歴史

クリスチャンの女の子たちがセックスについて語っていたU-tube。

  • 聖書をよく読んでいて、まじめに神様のみこころに添って考えている彼女たちの明るさが印象的だった。
  • この時代の性モラルがどんなものか、ほんとは私も知らないのだけれど、
  • 半世紀前よりは、風通しが良いのは事実みたいですね。
  • 半世紀前の由緒正しい伝統高校に通う女の子たちは、結構縛られていた!!

 

 

純潔と 生徒手帳に書いてあり 「純潔」深く迫ったあの春

キスなどと チラッといってもにらまれる ツタの絡まる暗い校舎で

相合傘書いた二人をつるし上げ ハイミスの教師 今も思い出

妊娠事件 「名門高校」揺るがした 今頃聞くなんて くやしいような(卒業後30年目)

女高師を出た先生と較べられ、暗い廊下をうつ向いて歩く

トラピスト行きたい ため息ついた友 なぜだか不潔に思ったけれど

 

「母親が嫁ぐ娘に教えること」 母の読んだ「主婦の友」読むコ

その日まで許してはならぬと評論家 いろいろ教えてくれた女性誌

過去打ち明ける 打ち明けない? ほんとにあんな相談あったの  

初夜だとか、新婚時代てわかるかな できちゃった婚当たり前の娘(こ)たち

同棲と言って注目浴びた頃 今じゃただの普通名詞

                   (10年ほど前に書いたものばかりです。)

 

 結局、だれが発した命令なのかが、問題なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« クリスチャンのセックス事情... | トップ | 【婚活】クリスチャンの婚活P... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事