ノアの小窓から

日々の思いを祈りとともに語りたい

祈りの朝、賛美歌310番「しずけきいのりの」♪ "Sweet Hour Of Prayer"

2020年10月24日 | 聖書

 

静かな十月の朝、ちょっと引き締まった心に響いてくる賛美歌です。

歌うのは森山良子さん。

映像の美しさにも、たくさんの称賛が寄せられています。

 

 

賛美歌310番「しずけきいのりの」♪ "Sweet Hour Of Prayer"

 

 

 

              ★  ★

 

 さて、一行が進んでいくうちに、イエスはある村に入られた。すると、マルタと言う女の人がイエスを家に迎え入れた。

 彼女にはマリアと言う姉妹がいたが、主(しゅ)の足元に座って、主(しゅ)のことばに聞き入っていた。

 ところが、マルタはいろいろなもてなしのために心が落ち着かず、みもとに来て言った。「主よ。私の姉妹が私だけにもてなしをさせているのを、なんともお思いにならないのですか。私の手伝いをするように、おっしゃってください。」

 主(しゅ)は答えられた。「マルタ、マルタ、あなたはいろいろなことを思い煩って、心を乱しています。

 しかし、必要なことは一つだけです。マリアはその良いほうを選びました。それが彼女から取り上げられることはありません。」

              (ルカの福音書10章38節~42節)

 

     ※ 主(しゅ)、神、イエス・キリスト

 

 

 

 

 

 

コメント