チョー楽しいメンタルフローな組織創り

元気とハイパフォーマンスが両立した組織創りのお手伝い、ストレスチェック、フロー、社員研修、アドラー心理学などを中心に投稿

【アドラーが提案する、褒めない、叱らない人の育て方!】

2019年08月26日 | 自己啓発

 

 

  



『褒めない、叱らない人の育て方!』

ほめない、しからない、子育てや社員教育がある!

じゃーどうやって育てるの?という疑問が沸いた方興味があれば

チームフローの宮越大樹さんが動画で教えてくれますのでどうぞ!(^_-)-☆。


アドラーは褒めない。叱らない。その変わりに【宮越大樹コーチング動画】


※ 社員さんの教育で悩んでいる経営者は、かなり多いんじゃないでしょうか?

なぜか?・・・・





【期待と傲慢は紙一重】

一つは『人間、一人、一人、考え方も違えば個性も価値観も違う』からです!

当たり前ですが、ビジョンを掲げて旗振れど誰もついてこないなんてことが、よく起こりますが、そのためです!!!!!

そしてもうひとつは、経営者であるあなたが、社員に対して『期待』しているということです。

え、「社員に期待してはいけないの」と思った方も多いかもしれません!!!!!

一見、『社員の為』といえそうな『期待』ですが、冷静に俯瞰してみると、

経営者の考え、ビジョンを社員にむりやり当てはめ、

経営者のイメージどおりに動かすことを前提としている、
経営者側から一方的に発想した論理です。

ですからうまくことが運んだときは、『よくやってくれた』となり、

イメージどおりに動いてくれないときは、

『期待していたのに社員が動いてくれなかった!』『この人材は期待はずれだった』となり、

場合によっては、怒りが沸いてくることになるのです

怒りが湧いてくるって・・・これって傲慢以外の何物でもないです。


ではどうすればいいのか!

まずは、スタッフとの対話! どう働きたいか?を聴くことが非常に大切!

しかしここで注意しないといけないのが、言葉の表面だけを捕らえるのでなく、

真意を捕らえ、考えのベースになっている、

その人の

『価値観、あり方、覚悟、自分軸』

をしっかり把握しておくことが大切になってきます。



【部下育成の7ステップ】

ここで、1000人のプロコーチを輩出した、プロコーチ養成のスペシャリスト

『チームフロー』の宮越 大樹さんから学んだ

【部下育成の7ステップ】

という人材育成の手法をご紹介すると!以下のような手順になってくる。

ここで大切なのは、

人は、成長の過程でいろいろなステージ、心の状態を経て

成長していくことを、理解すること!

例えば、自分自身を信頼できずに何事にも自信が持てない段階の人に。

厳しくチャレンジすることをコミットさせれば、

最悪うつ病などを発症してしまうことを理解する、

まずはよく話を聴いて、一緒に感情を共有する所から始まる(^_-)-☆


 


【第一のステップ】社員の覚悟、自分軸の発見、通常コーチングの技術を使って
 1対1で聞き出すが、現在では価値観を導き出す特別なツールが
 あり、ワーク形式で案外簡単に、取り組むことが可能!

【第二のステップ】仕事以外の話、又は本音トークで信頼関係を築く!さらに部下の自分軸の発見を掘り下げる。
 短期間で関係性を築く技術は存在し、一般的には、傾聴、相槌、
 オウム返し、要約して話す、相手よりも少しだけ元気良く、共感する、ペースを合わせる
 動作を真似る、対話のポジション、などの技術が存在するが、
 最も大切なことは、相手の価値観、夢、目標を応援する!という姿勢、『すべての人が自分の人生の
 主人公を生きている』ことを、しっかりと理解することである。⇒ ビジョンと価値観の共有ゾーンを発見!

【第三のステップ】スタッフがすでに出来ているところを認め、本人の仕事への自己効力感を高めることを繰り返す。
                   急に厳しく指導するのはNG!

【第四のステップ】Yes,and ~だ『そして』から始まる小さな改善提案!⇒成長へのベイビーステップ⇒『絶対出来るよ』で応援する
 子育て経験のある方は、子供に自転車を乗ることを教えたあの感覚です!

【第五のステップ】苦手の中でも、出来るところ見つける ⇒ 出来ているところをほめる!⇒『出来る』という意識の転換が起こる、
 スタッフ自らが目標にコミットする!

【第六のステップ】自分はこれが得意!!!もっと上達したい!!!キビシク、指導激励する!

【第七のステップ】一体感、連帯感、盛り上がり!


 ここで、7つのステップを一歩一歩登っていくのに大切になってくるのが、

『見える化と習慣化』、ここを押さえておかないと、すべてのステップが絵に描いた餅になってしまいます☆☆

 そして、さいごにお話したいのが、褒めない、叱らない、第3の関わり方『勇気づけ』を紹介します。

実際に、現在この手法を使って、65歳以上の年齢層に対する、人材育成研修を実施していますが、

しっかり、スタッフにスポットライトを当てて人間関係をしっかり創り、

勇気づけを実施することにより、難しいこの年代の人材のやる気を引き出すことが出来、

売上額、75%アップの、エネルギーを生み出すことにもつながっている!!!(^_-)-☆




 勇気づけの方法 アドラー心理学を語る   野田 俊作  (著)より引用

 


   

コメント

【ショック!お客様に感謝の言葉をかけるセールスはかけないセールスと比べて売れない!】

2019年08月22日 | 書籍紹介


 


【ショック!お客様に感謝の言葉をかけるセールスはかけないセールスと比べて売れない!】 この調査本当なの?(*_*)・・・?

こんにちは、パワーポーズ推進委員会の石川です \(~o~)/(パワーポーズ)


https://www.youtube.com/watch?v=flQwXztDdfA&list=PL_GBmQw8loJ-ZohMJNwyg0q6NjY0IuONM

今日で、ゴールデンウィークも最終日ですね!\(~o~)/(パワーポーズ)ちょっとしつこい (^_^;)

電話を切るときに「お時間をとっていただきありがとうございました」

という営業マンは、それをしない営業マンに比べて売れていないという

ショッキングな調査結果が出ています。☆☆ 本の紹介です!

ジャック・ワース著 【売り込まなくても売れる!】実践扁

人のびみょーな立場の上下関係がセールスに影響してしまう!

あくまでもセールスと見込み客の立場は、お互いに同等で「信頼」と「尊敬」の二つが最も大切なポイントになってきます。

そのため、感謝の気持ちを伝える行為は、フラットな関係性を微妙に壊し、上下関係を生んでしまい、商談の結果に影響が出てしまうと著者は、述べています。

この本が提案している、【高確率セールス】という手法は、「信頼」と「尊敬」と

いう関係性に、最重点を置いて、すぐに買う気のあある見込み客を見つけ、説得す

ることも、プレッシャーをかけることもなく、お互いにストレスなく、駆け引きに

時間をとられることのない販売をする、高効率な営業手法であると、解説しています。\(~o~)/(パワーポーズ)いい加減にしろって!



(^_^;)

コメント

『食事の時も勉強する、歩いている時も勉強する、車に乗っている時も、トイレに行く時も勉強する!』

2019年08月20日 | 70歳雇用時代の研修


  

 


『食事の時も勉強する、歩いている時も勉強する、車に乗っている時も、トイレに行く時も勉強する!』

先日ソフトバンクを取材し続けているジャーナリストからの情報で、

孫社長は今でも、会社にいる時間の90%は考え事をしていて、

会社ですれ違った、社員にも気づかないほど、没頭しているということ!

やっぱり学生の時からそうだったんだ、スマートに要領よくおと言うより

朦朧となりながらも、歩きながらでも、やっていたんだ、クレージーだね!

でも、志を持って、何かをやり遂げると覚悟をきめたら、僕たちにも、

にもこれはできると思っている。

こんなことを書くと、頭がおかしいと言われるかもしれないが、

突き抜けている人は、本田 健さんも、神田 昌典さんも、移動時間も、デートしているときでさえ

オーディオブックや、セミナー音声などを、聞き続けて勉強していたと聞いています。

彼女には嫌われたらしいですが(^_^;)

日本風に言えば、空気を読めない、なにかにかぶれた、頭のおかしい人!!!

でも、そんな人でないと、イノベーションを起こしたり、

人類の進歩向上に貢献することなど、できるはずもない。




【孫正義】物理的な限界を超えるくらい僕は勉強した。食事の時も必ず片手に教科書を持って食べていたし1日5分しか自由な時間はなかった

コメント

『ざわざわと心が揺らぎそうな時は、意味ついてないもーん!と言ってみて』

2019年08月18日 | コミュニケーション

   

 


『ざわざわと心が揺らぎそうな時は、意味ついてないもーん!と言ってみて』

 

ざわざわと心が揺らぎそうな時は、『意味ついてないもーん!』と心の中で言ってみてください。

そんなの恥ずかしいよといわれる方、心の中です・・心の中で言ってみてください。

あーら不思議、少しだけ心が軽くなりませんでしたか?


雨が降っていると、『嫌だなー』とつぶやいたことはありませんか?

でも、雨は、ただの気象現象ですし、濡れるのが嫌なら、傘をさせばいいだけのことです。

『嫌だ』なんて意味は一切ついていません!!


 



自分が、失敗したわけではないけれども、お客様からクレームが出て、


リーダーである、あなたは、お客様のところに、謝りに行って、

めちゃくちゃひどい言葉を、あびせかけられました。

『ついていない!』なんで私だけがこんなにひどい思いをしなければならないの!

でも、『ついていない』なんて意味はついていないんです!


次から、部下が失敗しないように、指導や、研修の方法を工夫して、

良いものに変えていけばいいだけなのです!


人間は、生き残りと、種の保存の本能から、

新しいことを経験した時に、ネガティブな、感情と経験の記憶をセットで脳に収納するという

特性を持っています。

ですから、なにか事が起きた時に、ごく自然に、ネガティブな感情が、

自分の中で、沸き起こってしまう、仕組みを理解し、

『意味ついてないもーん』と言うことで、自分が意味つていないものに

ネガティブな感情を結びつけてしまっていることを認識できるので、

切り替えもうまくできるのです。


 

コメント

『あなたは事務上の連絡文書で相手を泣かせたことがありますか?』

2019年08月17日 | リーダー力

   


 『あなたは事務上の連絡文書で相手を泣かせたことがありますか?』

先に言っておきますが、決して『ひどい言葉』を書いて泣かせたと言うことではありません!

当たり前ですが!(^_-)-☆


今取り組んでいる仕事のひとつに、施設の電話取次ぎ業務の、

マニュアルの骨子を作成するというプロっジェクトがあります。

かなり大き目の施設のため、各部署の意見を取りまとめて、

マニュアルに反映する必要があります。

30部署以上の現場を取り仕切っている管理責任者に、

そのことを打診したところ、アンケートを渡すことなら

出来るから、アンケートを作ってほしいとのことでした。


このアンケートで聞き出したいものは、

ひとつは、各部署の現在の電話応対に関するルールがどうなっているか?と今後の要望!

2つ目は、各部署が持っている仕事に関する理念、スタッフの間で大事にしていることの2つ。

この2つがはっきりすると、電話の応対の業務がスムーズに出来やすくなり、

マニュアルの骨子作りの元にもなります。


 

しかし、ここで1つ問題が、持ち上がりました!

それは、アンケートに協力しても、さして、メリットのない、各部署が

激務をこなしながら、アンケートに、きちんと答えていただけるかと言う問題です。

マニュアルと言う形こそないものの、長年、各部署の要望を聞き取りして、

電話交換のルール、慣習として、やってきたものが、確かにあるのです。

『なにを今更、再確認して、見直しし、マニュアル化することなど、手間のかかることをやっているの、

私達には、関係ないし、無駄なことじゃない!』

というのが、大半の方たちの考えでしょう。


そこで、各部署共通のお困り事である、割り込んで入ってくる電話による、

『割り込んで入ってっくる事により、目の前の仕事に集中できなくなる』

『割り込んで入ってくる事により、事前の相談もなく、より大切な仕事が中断されてしまう』

『割り込んで入って来ることにより、仕事のっ優先順位を変更しなければならなく事がある』

など、電話を受けることによって

仕事
にかかるデメリットとストレスに着目!


また、マニュアル化の中に、繋ぐ必要のない電話が、一定数あることをデータで説明!

電話全体の件数を数%減らすだけで、年間数百時間の時間を捻出できることを

証明して、

事前の外部への告知文書の反応率を含めた、文書の見直し!

外具への告知スクリプトと、案内方法の見直し、

そして、電話応対時の資料変更と、注意事項の変更を含めた、

電話交換マニュアルづくりを、ストーリーとして、お手紙にし

各部署の担当者宛に、一部、一部、個別に作り、提案することにした。

そして、最後に、

『今回のマニュアル作りの最大の目的は、電話応対に割いている時間を
少しでも削減することにより、目の前の大切な方のために使える時間を増やすことです』

と添えて、事前に管理責任者の女性幹部職員さんにお見せしたところ、

『石川さん、この手紙は、本当に大力作、私達の気持ちを代弁してくれている
読んでいると、涙があるれてきちゃう!』

と言ってくださったのです。

そうです、お手紙といっても、この文書は、事務的な依頼である、

アンケートへの参加と、記入をお願いするというもの、ただの事務文書!

感動するような、小説や、物語といったものは一切ありません。





ただ、相手の、仕事、価値観、感情に寄り添って、臨場して電話を受けた状態を

イメージし、相手になりきることにより、何に困り、何を望んでいるのか理解を深めて

相手にスポットライトをあてて、作った事務文書であったため、今回の事象が起こったのです。


  






 




 

 

コメント

意味もなく難しいことをやるな【前田裕二×堀江貴文】

2019年08月17日 | 70歳雇用時代の研修

『答えがあると思っているんだよね!』

意味もなく難しいことをやろうとしている人が多い!

シンプルにすることを目指すというか、意識し続ける。

でも、混沌からしかシンプルは生まれないと思うけど!

手を抜くことと、シンプルは違うから!!

 

 


意味もなく難しいことをやるな【前田裕二×堀江貴文】

コメント

『女性必見!ストレスを受けると太るホルモンが分泌される!』

2019年08月15日 | 脳科学

『女性必見!ストレスを受けると太るホルモンが分泌される!』

ストレス太りとよく言いますが、なぜ太ってしまうのか?

その原因が、ストレスを感じた時に出るホルモン

『コルチゾール』の影響であると、樺沢先生は解説しています。

コルチゾールはステロイドホルモンとも呼ばれていて、

短期的には、ストレスから、身を守るために出ているホルモンです。

しかし、ストレスが、2~3ヶ月以上続くと、

血糖をコントロールしている、インスリンなどに影響を及ぼして、

太る原因となってしまいます。

病気の治療としても、使われるステロイドホルモンですが、

治療が始まってから、1カッ月で数キロ太ってしまうこともあるそうです。

そして、それを解決する方法があるそうです。

樺沢先生が勧めているのは、『有酸素運動』

運動すれば痩せるのは当たり前と言われるかもしれません。

また、ストレスホルモンが出ると、興奮状態が、一日中続き、

眠れない状態になったりします。

僕の周りにも、よる眠れないという人結構います。

僕の偏見かもしれませんが、周りの人、事に、

囚われている人が多いように感じます。

ストレスを、スルー出来る考え方や、切り替えるスキルを

身につけることも大切な事かもしれません。

 


「太るホルモン」を教えます!【精神科医・樺沢紫苑】 ダイエット

コメント

『マグネシウムで洗濯するって、どう言うこと?』

2019年08月15日 | マーケティング

『主婦の間で話題沸騰!消臭効果10倍のマグネシウムを使った洗濯』

マグネシウムで世界を変える!

宮元製作所 宮本社長の思いが生んだ

『洗たくマグちゃん』をご存知ですか?

主婦の間では話題になっていて、

昨日も、FM大分の放送の中でも紹介されていました。

その効果は?

・汚れが落ちる
・化学物質を使わない洗濯ができる
・環境に優しい
・消臭力は市販洗剤の約10倍
・洗濯槽や排水ホースのカビ汚れが綺麗になる
・洗濯洗剤を買わなくていい、ストックしなくていい
・1回の洗濯のコストが安く出来る

それ以外にも、アトピーの方も洗剤の影響がないので安心して使えるなど、
メリット多数!

市販の洗剤や、柔軟剤との併用も可能なので、

いろいろな使い方が試されているようです。

いいことだらけの『洗たくマグちゃん』ですが

全く問題がないわけではなくて、

洗濯物の量が多い場合、洗濯時間を少し長くしないと

きちんと水素水が出来なくて、汚れが落ちにくいといった、

報告もあるようです。

『金属加工』と『洗濯』全く結びつきそうにないところに

発想を展開した、宮本社長の考え方にも注目してください!!

興味のある方は、どうぞ!

 

 


宮本製作所161214

コメント

『きっと、こんな奥さん多いんじゃないかな~』

2019年08月10日 | 生き方

『きっと、こんな奥さん多いんじゃないかな~』

旦那さんと、競争しちゃう奥さん・・・

私のほうが、何でも上手にできる!

私のほうが、要領もいい!

私のほうが、頭がいい!・・・だって本当のことだもん!!!!

支配と服従、縦の人間関係!!・・・そうやって生きてきて、

あなたは、今、楽しいですか?

あなたは、今、心に安らぎが持てますか?

あなたは、今、幸せですか?・・・

いやー本当は、不安だし、困っているんですっ・・・て

少しでも感じているのなら、動画を見てください!

少しだけ、スッキリ出来るかもしれません!

 


心屋仁之助【公開カウンセリング】『子供が引きこもった原因は私にあったのかもしれない』

コメント

「稼げる」「節約」という考え方はもう古い!ホリエモン発言の真意とは?【NewsPicksコラボ】

2019年08月09日 | 行動科学

『節約を選択と集中という意味の新しい言葉に変える?』

確かに、ジョブズは、黒のタートルしか着なかったし、

最近注目のローランドは、服も、靴も、用途に合わせて、

一組だけしか、準備してないと、先日番組でやっていました。

選択と集中大事ですね、そして、ポジティブワードへの変換も、運動を造る上で重要ですね!

積極プラス・・・ポジ・・・・意識の外に置く・・・・

ポジョ、積除 ポジ選⇒ポジセン・・『ポジ・集中』・・・うーーん難しい

自分の心のエネルギーに従って選択するという意味で、

『 エネ・選』なんてどうでしょうか?

自分の中のエネルギーの根幹に集中投資するという意味で

『 エネチュウ』なんてのも・・・

良いコピー思い浮かばないですね!!!

 
 

「稼げる」「節約」という考え方はもう古い!ホリエモン発言の真意とは?【NewsPicksコラボ】

コメント

『 ほめない、叱らない、第3のコミュニケーション、勇気づけ? 』

2019年07月27日 | アドラー心理学

  


 

『 ほめない、叱らない、第3のコミュニケーション、勇気づけ? 』

野田 俊作著  アドラー心理学を語る  4   「勇気づけの方法」


自分は貢献できる、他人は信用できる、周りから受け入れられているが、

幸せに、生き生きと生きるための、基本になるのだが、

これを作っていくのに必要な、働きかけが、勇気づけのコミュニケーションだ

下の表は、野田先生の著書から、引用させていただいた、勇気づけの説明になる!



            

 

 

 

 


 

アドラー心理学を生きよう【宮越大樹コーチング動画】 

 

 

==============================================

【チョー楽しいメンタルフローな組織創り】
元気とハイパフォーマンスの両立した組織創りのお手伝い
 

『起業家マインドを持った優秀な右腕社員を育てることで

社長のビジョン達成を加速する!』

 

【右腕創りコンサルタント】

コンサルティンググループ 大分メンタルフロー研究所 匠

      代表  石川 保幸

 

連絡先 : 携帯電話 090-1366-4882
Email      : mflowrabo@gmail.com

ブログ  【チョー楽しいメンタルフローな組織創り】

      http://blog.goo.ne.jp/c3421yxy

==============================================

コメント

【アドラーに学ぶ部下育成の心理学】 小倉広 著

2019年07月15日 | 書籍紹介



 


【アドラーに学ぶ部下育成の心理学】 小倉広 著

昨年の後半から、アドラー心理学がブームだ、健常者の心理学とも呼ばれ

日本では一般的な精神病患者を対象とした、心理学と異なり、

研究者たちは、学校教育や、子育てなどを対象に関心を寄せてきた経緯がある。

そのアドラー心理学を、企業の中の人材育成に生かす方法を具体的に

示したのがこの本であると思う。

私自身が、今、一番関心のある分野だったのと、

「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる 100の言葉」

の著者である 小倉広さんの書いた本だったので、速決で手にとって買ってしまった(^o^)/

「自ら動く部下」がほしいなら、
ほめるな、しかるな、教えるな、が副題になっていて、

じゃー、どうやって指導するの?(^o^)/?????といいたくなると思うが、

小倉さんは、著書の中でこんなふうに説明している!
部下の育成は、【ほめる】でなくて【勇気づけ】

アドラーは、【勇気】を困難を克服する活力と定義していて、

この勇気を自らが生み出せる状態にしていくことが勇気づけなのだ!




勇気づけとは』


勇気づけの方法 アドラー心理学を語る   野田 俊作  (著)より引用

 


   






コメント

『現実』って何のことなんだろう?考えたことありますか?

2019年07月13日 | 社員研修

   


『そのうち気づくと思うけど、人生って意外と短いんだわ!』

宝石のような、人生の指針を表現している、言葉が散りばめられています!


『冷蔵庫にしても、洗濯機にしてもそれにかかっていた労力から、

人間を解放してくれたはずなんだわ、それを手に入れた時間を使って

何をしたかが、問題なんだよね、きっと!』


植松さんは、インターンの女性に対して、何のメッセージを

込めたんだろう!!!!

前編植松さんの言葉を、文字おこししてくれているので、ピックアップ

するだけでも、すごく良いと思います。


すごく、お勧めの動画なので、あなたにも見ていただけると、うれしいですね!(^_-)-☆

・不安の向こうには、喜びが待っているんです

・みんなは何でも出来るんですよ!だから、小さいロケットを作ってもらいます。


・ほとんどの大人は、ロケットなんて無理だよと思っています、


でもみんなは、そんな大人があきらめている、ロケットを作れちゃうんです!


・だからみんなは、何でも出来る人たちなんです。


・普通のマグネットメーカーがは、強いマグネットを作りたいんだよね、でも、僕らは弱いマグネットを創ったんだよね!!!


・知らないっていうのは、奇跡を起こすための最高のリソースだと思っていて、・・・


・便利をよりよくのため使うか!、楽をするために使うか!


・便利を楽することに使う人たちは、ロボットに負ける人たちなんだわ!


・棺おけに入る前の1秒も、現在の1秒も同じ1秒!!!!!


・日常の中で、時間を生み出す工夫はしたほうがいいんだよね、僕が一番しているのは『迷う時間を減らすの・・


・周りと自分を比べて変だと思う必要はなくて、これが自分ですって思っていると、きっと必要だといわれる人になれる!


・人間の、本当の仕事って、『より良く』の追求だって思うんだよね!


・三ツ星のレストランはきっと水の出し方ひとつをとっても、
より良くするにはを考えているから、きっと三つ星でいられるんだよね!


・『より良くから、やりがいは得られる』


・多趣味で子供っぽい人が面白い!


OIU学生×株式会社植松電機 植松努さん おとなインターンVOL.2


 

==============================================

【チョー楽しいメンタルフローな組織創り】

元気とハイパフォーマンスの両立した組織創りのお手伝い

『起業家マインドを持った優秀な右腕社員を育てることで

社長のビジョン達成を加速する!』

               【右腕創りコンサルタント】

コンサルティンググループ 大分メンタルフロー研究所 匠

                 代表  石川 保幸

連絡先 : 携帯電話 090-1366-4882

Email      : mflowrabo@gmail.com

ブログ  【チョー楽しいメンタルフローな組織創り】

               http://blog.goo.ne.jp/c3421yxy

FB           https://www.facebook.com/yasuyukiisikawa

==============================================

 

 


コメント

『どうしても、電話の応対で、トラブルになりやすい社員を、内部のメンバーが、コストも、時間もかけずに教育をする方法!』

2019年07月10日 | 習慣化
     

『どうしても、電話の応対で、トラブルになりやすい社員を、
     内部のメンバーが、コストも、時間もかけずに教育をする方法!』



電話交換御業務を担当している、社員の中の数名が、

どうしても、電話対応時に相手のお客様と、トラブルになりやすい。

実際に電話に出ている様子を見ていると、かなり緊張している様子、

表情は固く、聞き取りも、うまく出来ているとは言い難い、

会社の電話応対のルールが気になるのか、そこにこだわりすぎていて、

自分の価値観を相手に押し付けているため、トラブルになっている様子。

すでに、2年ほど、上司が時々横について、マンツーマンで、技術的な研修を行ってきたが、

今ひとつ接続する技術も、伸びていない。

会社からは、外部に研修委託するのではなく、内部の人間で、コストを掛けることなく、

時間も最小限で、研修をし、電話応対のトラブルをなくしてほしいとの、指示があった。

あなたが、このグループのリーダーだとして、どうやってこの問題に対処するのか?



今回、私がやったことは、たった一つ!

『笑顔で、電話応対する練習をする!』

ただこれだけ・・・・・・・・?

【笑顔で電話越しで話すと、何が起こるのか?】

1、こわばった顔で話をすると、怖い声になり、笑顔で話すと、明るく優しい声になる
2、声の響きが良くなり、よく通る
3、脳の血流がアップするので、記憶力が良くなる
4、笑いながら、怒ることは出来ないため、コミュニケーションが破綻しにくい
5、副交換神経が活性化するので、緊張しにくく、リラックス出来る
6、イライラしづらいので、自分の価値観を押し付けにくくなる


       


最初の導入部では、この研修の目的を説明し、

必要箇所に、スムーズにつなぐためには、リラックスした状態で

電話応対出来るようになることが、必要。

今回は、笑顔でリラックスできるように、なるための研修であることを確認!



フローレンス・ジョイナー選手のエピソードをご案内

オペラ歌手が、笑顔で発生すると、声の到達距離が大きく違う、実験結果を説明

研修用の、ロープレ用スクリプトを使って、実施練習!


これが案外難しくて、出来ない!・・そこで、

どんな顔で、電話応対しているのかを、写真と、ビデオで、撮影し

本人に、見てもらった、

あまりにも、固くて、怖い顔をしていることに、

みんなで、大爆笑しました!!!!(^_-)-☆





次回の研修では、実際に電話対応している、声を録音して、

聞いていただこうと思っています。


ちょっと、楽しみですね、僕も自分の話している声を

初めて聞いた時、あまりの下手さ加減にビックリしました。


きっと、良い経験になると思っています。・・・・\(^o^)

 


 

写真の説明はありません。    写真の説明はありません。
 
<form id="u_1w_5" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{"tn":"]"}">
 
 
 
</form>
 

==============================================

【チョー楽しいメンタルフローな組織創り】

元気とハイパフォーマンスの両立した組織創りのお手伝い

『起業家マインドを持った優秀な右腕社員を育てることで

社長のビジョン達成を加速する!』

               【右腕創りコンサルタント】

コンサルティンググループ 大分メンタルフロー研究所 匠

                 代表  石川 保幸

連絡先 : 携帯電話 090-1366-4882

Email      : mflowrabo@gmail.com

ブログ  【チョー楽しいメンタルフローな組織創り】

               http://blog.goo.ne.jp/c3421yxy

FB           https://www.facebook.com/yasuyukiisikawa

==============================================

 

 
 
コメント

『未来は、何も決まっていない!未来を、限定しているのは自分だけ!』再編集

2019年06月29日 | 枠の外

 

   


『未来は、何も決まっていない!未来を、限定しているのは自分だけ!』

今回、私の関わっている企業様に、

次回の、請負契約の入札金額は、シッカリ利益を確保した金額で行きましょうと、

ご提案をさせていただいたときに、お話する人全てに、こんなふうに諭されました。

『他社の、前契約の金額から2000万円もダウンして、赤字覚悟で入札して、やっと取ったのに、
他社が落札していたときの契約金額よりも、更に利益を上乗せして取るなんて絶対に不可能!』

『公共の入札で、一旦金額を下げてしまえば、次回の予算も、下げた金額が、基準になる、
一番安いところが落札するのが、入札というもの、あなたは入札がわかっていない!』



しかし、特定の条件があれば、予算の変更は可能であることは、決算書からも、

以前やっていた、営業の時の経験からも、すでに知っていましたし、

仕事の内容が、難しくなってくると、特定の業者が連続で落札することがあることも、

事前に調べていましたので、織り込み済みでした。


最初に取り組んだのは、この施設の中では、最下層に位置づけられる、仕事イメージの払拭でした。

社会に貢献するという意識の高い、施設職員様向けに、

施設の仕事に関連する、あるボランティア活動を、施設内掲示板で、呼びかけたところ、

私達が、思っていたよりも、数倍の大きな反響を呼びました、また、

このアイデアを提案してくれた、スタッフさんの、粘り強い活動で、

文化意識の高い組織であることが認識され始めました。

次に取り生んだのは、自分たちのやっている仕事の中で、

施設職員様が知らないけれども、お客様にも、

職員様にもお役立ち出来ている、業務内容を、施設内掲示板で、

DRMのライティングスキルと使って、アピールしました。

お硬いビジネス案内だと、500人ほどしか閲覧のない、掲示板内で、

常に1000人い以上の方がアクセスしてくれるように、

ストーリーテリングなどの手法を使い、いくつもネタを仕込みました。

仕事はかなり増えましたが、施設内で、助かるといっていただいたりとか、

感謝されることも少しづつ増えていきました。

そして、いよいよ関係性が出来始めたところで、

お困りごとの解決に取り掛かっていくのですが、

これは、メインのビジネスモデル構築の話で、長くなるので、ここらへんにしたいと思います。

結果、この小さな小さな積み重ねが、参入障壁を高くすることに繋がり、


今回75%アップの金額で落札することに、繋がりました。



一般的に非常識というものに取り組むとき、人は過去の経験や、

ネガティブな情報をもとに、未来に起きることを見がちになります。

でも、未来がはっきり見える人などいませんし、

予測できたとしても、刻一刻と変化したいきますから、何も決まってはいないのです。

私達に出来ることは、自分に出来る、今日の最善を、きっちりやりきることしかありません!

ですから、出来ない理由を並べることも、口にすることも意味はありません!

これは、根性論、頑張りなどというものでなく、

脳と、体の構造上、働きが落ち、パオーマンスが下がるからなのです。

実際に問題が山積していたとしても、目標に到達するためには、

何をすべきかだけを、考えて、進んで行くしかありません。

もし結果が出なくても、経験は無駄ではないですし、次に繋がる糧に必ずなります、必ず!!!!💕💕😁👍


追伸、最近ちょっと睡眠不足気味で、文章が支離滅裂ですみません!

でも、下請けで、利益が取れなくって、頑張っても、頑張っても、寝ないで働いても、利益がでなくて、

疲弊している企業さんに伝えたいんです!

きっと、諦めなければ方法はあるって、絶対に利益のしっかり取れる、

ビジネスモデルを作ることは可能だって、伝えたいんです。

下請けの企業さんが、立場的にとっても不利な条件で、働いたり、

請負契約をしているのは、百も承知なんです、

本当に絶対に、有利な条件を勝ち取るのは無理と思える立場に、いることも、理解しているんです。



だからこそ、今回は、この施設で働く職員の中の最下層の業種の、

日給社員というただのパート職員という立場で、現場にに入り仕事をはじめました。

1から仕事を覚え、少しずつ、施設に認知してもらえる活動をしながら、

責任者になり、入札の条件づくりに関わり、今回の結果に至りました。

もちろん、最初に施設の一員になったときから、3年後の入札を見据えて、

現場に入りましたし、最初から周りにも、必ずなんとかなる、と話し続けていました。

やることは、シンプルです。

関係性を創り、お困りごとを聞き出し、それを解決する!

フィードバックを検証し、更に改善していく!

この繰り返しです、他には何もやっていません!!!


ただ、勝手に自分で突っ走るのではなく、というところも抑えなければ、

事は前に進まないことも、知っておいてください。

施設にも、会社にも頻繁に報告し、了解を取り付け、出来る範囲の中でやっていく、

施設の理念、会社のビジョンにもキチンと沿って、やって行くっことも忘れてはいけません!
(^_-)-☆




写真の説明はありません。  画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、テキスト
コメント