ありさの日記

 『ラスベガスの澄み渡る青空より』

PLAYBILLが復活

2021-05-05 | 日記

 先日から何度か観に行っている劇場で、オフ・ブロードウェイの別のお芝居が開いたので、観に行きました。
 『Lilies(百合の伝説/シモンとヴァリエ)』というカナダのケベック出身の劇作家の作品で、フランス的な部分のある物語でした。
 映画化もされていて、映画で先に予習をした上で観たので、内容を理解することができました。
 初日ということで、開演前の挨拶があり、劇場のオーナーで、先日観た『Perfect Crime』の主演女優の方も覗きに来られていました。
 劇場で配布される冊子のPLAYBILLが復活していて、少し懐かしい気分になりました。

            

 

 ブロードウェイ作品が9月14日から再開すると正式に発表もされ、これからどんどん動き出すのかと思うと、とても楽しみです。

 

コメント

久しぶりのハドソン川沿い

2021-05-01 | 日記

 ラスベガスのあるクラーク郡では、収容率が80%まで、ソーシャルディスタンスは3フィート(約1メートル)に今日から規制が緩和されました。
 ワクチン接種が人口の60%に達すると、更に緩和されるようです。

 今日は半年ぶりぐらいに、ハドソン川沿いまでお散歩に行きました。
 青空が広がり、春らしいお天気でとても気持ちよく、ミュウもご機嫌でした。
 ついこの間まで、数歩進むと寒さに耐えられず抱っこのおねだりをしていましたが、今日は先頭を切って、颯爽とかなりの距離を歩いていました。

                               

 ロブスターを食べながら遊覧するボートからは賑やかな声がきこえました。
 観光客も少しずつ戻っているようです。

                

コメント

ミニーちゃんがいっぱい!

2021-04-24 | 日記

 買い出しの帰り、Uberから外を眺めていると、ミニーマウスがいっぱい道を歩いていました。
 子供の頃、ディズニーランドで「どれが本物のミッキー?」と聞いてしまったという私にとって、一度にたくさんのミニーマウスを見ることは、その頃の子供らしくない自分を思い、少々微妙な気持ちになってしまいますが、それだけ街に観光客が戻ってきたということ・・・。
 タイムズスクエアも、パンデミック前ほどではありませんが、人が多く、びっくりしました。

                      

                   

 

 近くのカフェでは、ピアノの生演奏も始まり、NYらしさが徐々に戻ってきているように感じます。

                     

コメント

シルク・ドゥ・ソレイユ再開 "THE SUN RISES" 

2021-04-21 | 日記

     

 シルク・ドゥ・ソレイユの代表による全社員に向けてのアナウンスがありました。

 “THE SUN RISES”  (太陽は昇る)
 “INTERMISSION IS OVER”  (インターミッションは終わる)
 “WE ARE BACK!”  (我々は戻る!)

 ショーの再開、それに伴うチケット販売の再開の正式なアナウンスでした。
 「400日以上待ち続けた日・・・」と、代表も前向きでほっとしたように笑顔でお話されていました。

 6/24 『Blue Man Group』 ラスベガス
 6/28 『Mystere』
 7/01 『O』

 秋以降、フロリダ・オーランドのディズニーワールド内でオープンする『Drawn to Life』、そしてその他のツアーのショーも順に再開を予定しているそうです。
 他のラスベガスの常設ショーなどの詳細はまだ出ていませんが、ようやくここまで来た・・・という気持ちです。

                    

                           

コメント

"THE THEATRE IS BACK!"

2021-04-18 | 日記

 昨日観たお芝居『Perfect Crime』が1回では理解しきれなかっとこと、そして、今日が正式な初日ということもあり、もう一度観に行きました。
 Actors' Equityの完全プロの出演者が出る作品としては、ブロードウェイ閉鎖後初めて再開する舞台となり、ニューヨーク市長さんが来られ、開演前に舞台上でのスピーチもありました。
 「THE THEATRE IS BACK!」(シアターが戻ってきました!)
 市長さんの言葉にとても重みを感じ、熱くなるものがありました。
 記念すべき日に、私もその場にいることができて良かったです。

 作品は、昨日の予習・復習により、75%ぐらいは理解できたかな・・・と言う状態でしたが、昨日よりも深く意味を理解し、楽しむことができました。
 開演前には、市長さんや初演から出演されている主演女優の方にご挨拶ができ、市長さんのスピーチを生できき、終演後は外に有名テレビ局のリポーターが出待ちをしていたりと、いつもニュースで見る光景に自分が入り込んだような滅多にない経験ができた一日でした。

 

            

コメント