ありさの日記

 『ラスベガスの澄み渡る青空より』

マチュウの最後の日

2018-12-08 | 日記

 今日は、私がこちらに来た時からアーティスト、そしてコーチとして『KA』にいたマチュウの最後の日でした。

 9年前、ショーの合間を縫って、毎日トレーニングルームでペンデュラムの練習に付き合ってくれたり、私が納得できるまでいつも付き合ってくれていました。

 時間がかかっても良いと・・・、私のペースを理解してくれ、長い目で見てくれました。

 そんなあの時があるから、今私はここにいられます。

 彼は、私を"『KA』アーティスト"として育ててくれました。

 ただただ感謝の気持ち・・・、この気持ちはこれから先もずっと忘れることはありません。

                       

                                  

コメント

“リカバリー・ウィーク”

2018-12-05 | 日記

 1週間いつもと違うことを体験してリフレッシュしようと、“リカバリー・ウィーク”が設けられました。

 私は、日曜と今日の2回、ジャグリングのワークショップを受けました。

 指導してくれたのは、先日母とお買い物に行った先で偶然会ったお友達と一緒にそこにいて知り合った『Absinthe』に出演しているアーティストでした。

 技術を習うというよりも、論理的に動いていくもので、身体以上に頭をたくさん使いました。

 アイデアなど、とても勉強にもなり、楽しい時間でした。

                                      

コメント

市川猿之助さん

2018-12-03 | 日記

 今日の2回目のショーを市川猿之助さんがご覧になられました。

 何度もお越し頂き、本当に嬉しいです。

 ちょうど写真撮影の際にはユニークなジェイソンもいて、楽しく写真を撮ることが出来ました。

  

                             

コメント

次回はもっとゆっくりと・・・

2018-12-01 | 日記

 お母さんとラスベガスに来てくれている同級生のいーちゃんが、今日のショーを観てくれました。

 シルク・ドゥ・ソレイユのショーを観るのは初めてだったようで、ショーの後バックステージも案内し、お母さんも喜んでくださったようで良かったです。

 明日の早朝便で帰国する短い滞在で、一緒にゆっくり過ごす時間はありませんでしたが、ラスベガスまで会いに来てくれて本当に嬉しかったです。

 次回はもっとゆっくりと・・・、そうお互いに言って別れました。

                    

                             

コメント

ミュウの長~い一日

2018-11-29 | 日記

 今日は朝7時に起き、ミュウのグルーミング、抗体価検査の採血、歯のクリーニングに連れて行き、ミュウを預けている間に、スーパーでのお買い物や掃除を済ませました。

 

 夕方、今日こちらに到着した大谷の同級生のいーちゃんから空港到着の連絡をもらい、滞在先のホテルにショーのチケットを渡しに行きました。

 ちょうどチェックインの列に並んでいるタイミングに向かうことができ、待っている間におしゃべりもできました。

 

 ミュウの全行程もちょうど終了し、そのままミュウを迎えに獣医さんのところに向かいました。

 到着すると、歯のクリーニングのための麻酔の後でまだ少しボ~ッとしていましたが、問題ない様子でした。

 車で家に帰った後、30分ぐらい様子を見て、まずはお水、それからごはん・・・、と言われていましたが、獣医さんのところでいつももらうオヤツを帰宅と同時にせがみ始め、おすわりやお愛想を始めました。

 どうにか違うことをしながら時間を稼ぎ、少しだけあげましたが、いつもの1/5の量に納得できない様子で、眠そうにしながらも夜までいつもらえるのかと期待していました。

 寝るまで気をそらさせるのに大変でしたが、食欲もあり、問題ない証拠・・・、ミュウにとって長~い一日でしたが、元気で安心しました。

 

コメント