自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

なんと然突!『妹のフーン!ゴマのエーン』ブログ化!☆☆☆

2008-03-31 22:51:21 | 妹様のゴーン!ゴマ様のゾーン!インプレ


やりましたねえ!
思い切りました!

『妹のフーンゴマのエーン』ブログ化!

これはスゴイです!
これで更新を待たなくても
よくなりました

ブログともなれば
当然少なくとも
3日に1ぺんの更新に
なることでしょん

じゃあ ほとんど
待たなくていいんだ

ハハハハハハハハハ
楽しい♪

あーゴマさん更新
ダイジョブかな?

まー

ダンフミ 阿川佐和子と一緒で
父親が文筆家だから
だいじょぶでしょう

更新なんて
ゴマさんには
なんてことないです



初回
3月31日号には
妹さまのクヮンコクでの勇姿と

ゴマさま撮影のたま
いや

T村T男さんのあぴたかい写真が
見られます

それから
ゴマさんの
「ボケツと地雷」についての
深い考察の予告が!

あ 「ボケツ」は私だけで
ゴマさんは地雷考察だけでしたか

でも深く深く
私はゴマさんの文章から

ボケツと地雷について
学んで行こうと思います

わたしも結構
切実で

ヴィラデスト再開初日に
遠くお庭を
ダンボールを運びながら
移動なさるお姿を見たときは
私は気持ちの中で
手を合わせるようでした

コメント

なんというか◇あの◇その人々は星座のようにつながって

2008-03-30 21:34:23 | びっくりすることばかりで


ウーン

あのー私は今日ヴィラデスト・ショップで
入ったトタンに

今年ヴィラデストに入られた
玉御主人いわくの
「ミス・コンテスト級」の
スタッフの方のお一人に

名前を呼ばれて
話しかけられ

『桃カフェにいたんです私
 桃カフェに いたんです 直前まで』

と話しかけられ

状況が 状況が
つかめないワタクシでしたが

そうです昨日
『桃カフェパーティ』を
しました私が桃のお店に着く直前まで
そのスタッフのKさんはイタンダそうです

あああああ
お友だちなんですって
桃ねえさんの

だから昨年12月に
ヴィラデスト・N醸造長に
桃カフェを教えていただいた私より
ずっとずっと早く
Kさんは桃カフェのお客さんだったのです

それでね
それでびっくりした後

さらに驚く事は続き

私が年2回『デップになる』のを
許されて?お花を持って行く
カンパーニュねえさんが

Kさんの知り合いだったのです

それでさらに
昨日のお礼に
桃カフェに寄りましたら
そこにいた
桃ねえさんのお友だちも

そうだったのです

私はカンパーニュみやげの
ルイボス?チョコオレンジピール紅茶を
桃ねえさんに煎れてもらって
3人でお話しながら

北斗七星というか
南天の星座というか

星のつながりの地図が
頭に浮かんで

まあ浮かんで
そのままにしておきましたけど

北斗七星がずっと
消えませんでした

コメント

しまった!気を抜いて読んでいたので10行目まで誰が書いたか気がつかなかった『なほ』さんの文章!

2008-03-29 23:57:59 | スタッフ日記インプレッション


ウワー
いつもなら最初の1行で気がつくのになあ

最初にテーマをポーンと提示
してくれる「なほ」さんお文章

油断して
ボーッとして読んでいたので
もう「真ん中へん」と言っていいぐらいの
とこまで気がつかなかった

不覚だった

自分としたことが
トホホ



ヴィラデスト・ホームページ
スタッフ日記
3月26日号
「消える女」

おお
まったく

この通り

チューボー内での活躍は
知らないんですけど 彼女の

でも

しかし

彼女が新人で入って
初めて会ったとき

わすれもしない

私がいわゆる「常連」の客だと
おそらく聞いてでしょう

ツツツと
私のそばに寄ってきて
「今度はいりました
K西C亜紀ともうします
どうぞよろしくお願いします」と

挨拶してくれました

その自然さ
見事な立ち居振る舞い

中なか出来ることではありません

思わず
目を開かれたような気がして
感じ入ってしまいました

それで時は経ち
ヴィラデスト・ウェディング
彼女はヴィラデスト出身のM君と
まさにヴィラデスト・カフェで
結婚式をあげられました

 ≪当ブログ2007年12月3日参照どうぞお願いします≫

その少し前

やっぱり
彼女は
ツツツと寄ってきて
控えめに
しかし正確にその予定?を伝えて
下さいました

自然にそれが出来る方なんですね

その時わたしは
M君の将来とに思いを馳せて
思わず彼女の手を取って

なんでか「お礼を」いってしまいました
若干涙にじみましたか?



ともかく
それが 「消える女」ちゃんです

なんとか
ヴィラデスト・チューボーを支えて
ほしいなあ

もう少しの間

お願いいたしますどうか



ところで
チューボー新人D君M君て
どんな人だろ
Oシェフは「そらくんパパ」だから
良く知ってるけど

きょ、去年まで商品部にいたTさんて
誰だろ
分らないんだよねー
今年もスタッフ紹介の
イヤーブックは作ってもらえなかったし

NBAバスケットボールの
選手イヤーブックみたいに
身長、体重、生年まで記載してとは
言わないんだけどなー



それで続いて3月24日は
その「消えおんな」さんの文章ですね

おお きょねえさんに
怒られておる
いやいや きょねえさんは
優しい 優しいですから

いわゆる「指導」ですね

きょねえさんてTねえさんのことです
文中ではTねえさんですね
私もこのブログで
むかしはそう表記していました

とても
シロガネぽく
私には見えるんですけど

コメント (5)

◇プピッと始まった桃カフェ『プピーユの夜』はふんわり着地して無事終了しました◇

2008-03-28 22:18:20 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


ウッド社の

3人のねえさん方に
どうしても体験していただきたかった

あの桃カフェの
『たおやかな夜』

その『今宵この夜』の
大事なときに

総勢10名となった
ワゴンバスは
もっちゃ もっちゃ しながら

桃カフェに到着しました

ああ努力すれば
この日はくるものだ

長かった

でもとうとう来たんだ
この夜はとうとう来た

でもなんでか
ガタイのよい若者や
渋いおじさんなど
沢山いるぞ

でもまあいいっか
この夜はとうとう来たんだからな



あの
有名な
「大人の事情ワイン」
通信販売で
あと12本
あと6本
といいながら
すぐ36本
あなたのために56本と
本数が回復し
なかなか なかなか 売り切れない
『プピーユワイン』も
とうとうこの夜 開けられたのです

なんだか
どうでしょう
???

ペトリュスに並んだと
書いてあったんですけど



桃ねえさんの
お料理は
あの 昨年12月14日の夜のように
マタ『たおやか』でありました

桃さんは
違うお料理を出しても
おんなじ フンワリ に出来るんだなあ

最初の「前菜」?
イチゴの生ハム巻からして
少女の心を捕らえましたし

そうです私
となりに居ましたから

お料理
思い出したいなあ
私の脳内に入っているかなあ

ヨーシ
気持ちを入れて思い出してみるぞ

エーイ

コメント (2)

はーい◇これが薔薇のオードブル?

2008-03-28 22:14:15 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


薔薇のイチゴ巻きですね

バラって生ハムですけど
可憐な少女びっくり!

おいしいですって



これとタコの
タコパッチョ?

じゃなくって

タコのマリネ

12月のときと一緒だ
あの夜と

じつはリクエストしましたので

ワインで朦朧となり
ときおりサッと吹いてくる
お料理を運んでくださるときの風

それしか分らなくなっていたワタクシ
このタコのタコパッチョ?

マリネだけは
覚えていました

それでリクエストしましたです

アッ!あとニョッキ
あれもリクエストしたかった!

次回! 次回だ!

桃料理なら
またねえさん方も
きてくださるでしょう

そのときニョッキだね!

コメント

それで◇これがうまかった!甘熟トマトにこんがりパン!

2008-03-28 22:12:16 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


桃ねえさんと
お母様は

「完熟だから」
とおっしゃいましたが

そうなんですけど
おいしいのは
こんがり焼きのパン!

今も香ばしさがよみがえる

おかあさまが
仰るように
甘熟トマトが味を引き立てるんですね!

これはうまかった!

って
ゼンブおいしいですけど1

あのね たべてびっくりでしたね!
香ばしさ
パリパリ感!
歯ざわりでくずれる感!

パンのね!

ああおいしい!

これは事前に
考えつきませんでしたッ!
コメント

これがメイン!モッツァレラチーズ焼き黒オリーブソース掛けチキン!

2008-03-28 22:10:36 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


チキンとポークと
迷ったんですけど

リクエストするのに

モッツアレラチーズ焼きというのは
100%決めてたんですけど

選べナインです
ポークとチキン◇
どちらもおいしくて

5分5分
50対50

選べない

オリジナルはチキンなんでしょうか
先にあったのは

それがおいしくて
そしたらポークもランチにあって

それがガーリックが利いて
よい肉の味がして
ポークの味が噛みしめられて

ほんとうに美味しかった

しかし しかし

直前に今回のディナー予約
お願いに行ったときに

チキンがモッツァレラに
『黒オリーブのソース』掛けになって

これだ!これがオイシイ!
とジャスト・ストライキングして
今回これに決定!

それを出して頂きました!
ああよかった

黒オリーブが利いているのかなあ
イチバン好きな味!

やはりメインですね

みなさん どうでしたでしょう?
事前にフイチョー
吹聴 してあったんですけど

まだ聞いてないんです
オッケーでないはずは
ないですけど

コメント

それで◇最初のプピーユの後ろに出てる『ウニのパスタゲッテ?』が出て

2008-03-28 22:09:18 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


それでその前に
グリーンリーフの

???
ルッコラ?
チコリ?
エシャロット?

この3つなんだか分らない
名前言ってみただけです

何かのリーフと
フィレ肉?のお皿が出で

それでね

この少年の
おこちゃまデザートになりました

少年少女でない
豪壮な方々は
別のデザート

そのデザートも出しますから
一日待ってね



そーそー

あるミシェルねえさんは
この少年のこの画像を見て
涙を流さんばかりに
『かわいわねー』と
何かを思い出しておられました

プピピピピ

コメント

◇しまった!プピーユの夜の大人デザートは食べちゃった画像しかないのでした

2008-03-28 22:09:15 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


桃カフェ
プピーユワインの夜は
とうとう終わって

これが大人用のデザートでした

ももかふぇ
自慢のティラミスが向こう側?
こっち側はなんて呼ぶんだろう

ああよかった

これですっかり
コースは終わりました

あっ!ウニのパスタだ
それが出た

それは
最初の記事のプピーユワインの
後ろに写ってます

そうだたっぷりのコースだったなあ

何品出たか計算できない

どうも桃カフェの夜は
夢の中のようで
記憶と時間がなくなるみたいです

電車で帰るのでなくてよかった
電車だったら
ウチへ着かない

みなさん運転要員付きの
マジックバスで
お土産のバヌナケーキを持って
帰ったのでした

みなさん
イチゴの生ハム巻きに
感激した少女をはじめ
それぞれに
好きなお皿の名前をあげ

早くも
今度は昼の桃カフェを知りたいわね

の言葉を残して
お帰りになったのでした



ああ終わった
終わるもんだ
どんな事も

やれば実現して
終わるもんだ

月へ行って ちゃんと帰るくらい
大変な事に思えたがなあ

コメント

きょうこの日に桜店内でパッと目についた美しい花を持って走って走って着いたワタクシ◇

2008-03-28 22:01:25 | ミシェール・レノン


おお

そうしたら
上には上がいて

私は銀メダルでした
ねえさんの店
ミシェル・ド・レノン
じゃなかった

『カフェ・ド・カンパーニュ』

でも
ねえさんはお花を
受け取ってくれて
こぶたちゃんセーフ

こうして
『わたしがデップっぽくなる日』は
とくに悩む事もなかったような感じで
オッケーになったのでした

私の淡い紫のスイートピーは
私の目の前に飾られました

あれ?この花
豆科だったっけ?
豆といっても別に野菜じゃないけど

そういえば
こぼれた種の野生?大根に
紫の花が咲いたのを
見つけたときはキレイだった
まいった



ねえさんは
変わらずにほっそりされて
そこにいらっしゃいました

わたしは新メニューの
『たけのことお肉バルサミコ』
ランチをいただき

やや急いでプオーンと
サンラインを飛ばして帰りました

いいんだ
いいんだ

私はデップの日を
完遂したんだから
これでいいんだ



おお
そういえば
緊張して忘れていたが
なんだか気持ちは洗われて

この2、3カ月の過労が
すっかり取れているのに
気がつきました

気持ちが新品に
なったみたい

ほら やっぱり
行けばこうなるんだ

たけのこバルサミコ
おいしかった
肉の角切り棒状の
大きさが適度
噛んで丁度の歯ざわり

ン?一ばん好きかも
同率か
タンドールと
サーモンと

いやスズキか

とカコのランチを
思い出して見るのでした

コメント