自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

年長の女性に言われました◇『前期冒険者』になりなさい!

2016-02-26 23:23:03 | それならしかたないね






木曜日から

私の
家庭土地屋敷事情

風雲

動き出し



いよいよ

ありゃ
こりゃあ生きていられぬか


なって来ましたが



私が
相談した

年長者は

さすがに

今回の

言ってみれば

第一段階不都合

ぐらいでは



にもかけぬ

勢いで

動ぜず



余裕だなあ

長い人生経験





『じゃあアンタ
 前期冒険者になりなさい』

と言った



なんだか
青空に乗り出す

『紅のブタ』アニメ

『空賊』になれるじゃん

みたいな

勢いである





それもそうだ

飛行機でなあ



なんだっけ

その相談女性の名言

こないだ聞いた



えーと

『薬で治る病気と…』

エート

『治る病気と心の傷みは娯楽』



だった



そういう
試練を超えて

来られた
方だから





うん実際

私の
数日まえの

ハゲの帯状疱疹は
痛かった


いつも出てた





治って
よかったよー





であるからして

『前期冒険者』



要るものを持って

バンドワゴンに
荷物を積んでなあ



ブウブウ
走り出すのが良い



砂漠の夜を走る
ドン・ヘンリー

みたいにな



すぐ来る

『後期冒険者』になるまで





うん

赤いアーシーな

色の

アーシーって
多分大地のアース

だと思うんですけど

大昔
ニール・ヤングの

大型ギブソンエレキの
音に使われた表現です



その赤のアフファロメオに

最低限の
荷物を積んで

もう帰らない

ってカッコいいよね



高倉健でなくても

ヨネスケ
はどうか


坂口憲二がいいなあ

私の場合



うーむ

くるま
マツダだが





冗談はさておき

冒険って
どうやって

やるんだろう



ワイナリーカフェの

若者ふたりに聞いたら

『旅行会社のツアーとかじゃだめですよー』

と言われた

私には
充分冒険なのだがね



帰ってこない

って
冒険ですよね

五反田に行って
帰ってこない

とか





************



コメント   この記事についてブログを書く
« 尾崎放哉でよかったんだ!や... | トップ | あの人に生きた分の幸福が来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

それならしかたないね」カテゴリの最新記事