自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

マァ!なんとむごい◇サントリーの『本気野菜』今年はフランスシリーズまで発売!

2009-04-30 23:55:55 | それならしかたないね


見てください
この値段!

普通の接ぎ木苗の
100円高で出して来てます

高いなあ
高い!

それに去年のイタリア
トマトシリーズに加えて
今年はフランスシリーズまで
出してきた

このフレンチブルーの
カードを見てください

ああ魅力的だ
ジュレ

ブッス!

まったく弱みに付け込んでいる
ミーハーな家庭菜園族の

どっちかって云うと
ガーデニング農業族の

こういうの好きなんですよねえ
ガーデンキッチン畑族

プロはこういうの
相手にしないから
デンデン影響されないですが

ワタクシこと
ガーデン畑族

348円はきつい

とくに今年は
シェフの知り合いが
増えたので
リキ入れて
栽培したいと
思っているのに

苗一本がこれではねえ

サントリー
儲かるだろうなあ
飛ぶように売れるでしょうに
ゾクゾク買うでしょうに

なんだか
きょう買いながら
涙が出てきた

気持ちの上ではね

マイハート・ぺチトマトも
10本予約しました

なんだか
それだけで
フェラーリのネジぐらい買えそう

全額合計すれば
タイヤ1個か
デズニーシーか
ちゃうすやま動物園5回とか
行けそう



でもまあ仕方が無い
ハート型トマト出来ると
嬉しいからなあ

それに持っていくと
喜んでくれる人が
いるんだから

なんと自分は運の良いことでしょう

作っても
だれも貰ってくれない
という苦しい状況に

数年前は
近かったんだし

それを考えると
300円で文句いうたら
いかん

頑張りましょう
今年はちゃんと
トマトのワキ芽かきしてねえ

はい

コメント

これが本来のイタリアシリーズ◇ルンゴ、ズッカ、ロッソロッソ、なつかしいなあ

2009-04-30 22:25:33 | それならしかたないね


バンビ、ルビーノ

なつかしいなあ

あれ?
ズッカ売ってないゾ

どうした売れちゃったか!
今年は温暖化早いから

ズッカなきゃだめじゃん!
巾着型しぼりつつみ布巾トマト

あれちゃんと
作りたかったなあ

去年は
初めてズッカ、ルンゴ、ロッソロッソ

買ったものの
面倒見切れず
草にしてしまって

栄養不足で出来た
小さかった

今年はキチンとやりたいです

ヨシー
やるぞう

ある程度でっかく
スッカ

と出来ればいいなあ

尻腐れ病対策も出来たし
今年はいいと思うんだ

神様
何事もないように

どうかよろしく
よろしくお願いいたします

コメント

昨日の話◇カバが海に入ってクジラで象が海に入ってマナティで今のカバは水に入りたてだから足はヒレでなく

2009-04-29 23:23:29 | びっくりすることばかりで


遺伝子でいうと
鯨はカバに近いと

象はマナティだと

そう云う事でした

今のアフリカのカバは
水の中に居るのが楽で
いいんですけど

きっとまだ入りたてだから
足は四足のままです

アザラシ、オットセイは
ヒレになっちゃってるから

何千万年前にか
海に入ったんでしょう

その間に
水かきつきの
ラッコ、カワウソとかが
いるかなあ

足がなくなっちゃうと
もうイルカだなあ
クジラ



だから昨日の話の

象とシロナガスクジラが
低周波で海と砂浜で
話が通じるというのは

じゃあ
オットセイも
ミナミゾウアザラシも
ジュゴンもマナティも

眞鍋かおりも?

話が通じているのだろうか

低周波だせれば
いいのかも

眞鍋かおりも

ヴー

とか出せそう

やりかねない



このお話は
母象とシロナガスクジラの
話は

ネットで検索しました
みつかりました

書籍 動的平衡 福岡伸一著 (2009年2月25日、木楽舎)

だそうです

読んでみたいです



ところで画像は
ヴィラデストの
ロックガーデン

なんだか落ちそうで落ちない
あのクメールか?どこかの
金色の岩みたいですね



それに偶然
カバの横姿と
でっかいクジラの顔立ちに
見えなくもないです

コメント

貼り紙ねこのキャラウェイみたいな女性がねえさんの店に現れ◇

2009-04-28 23:55:00 | ミシェール・レノン


このところ
2日連続で

ミシェルパンの
店で超美人の方と
出くわすことが多く

多くって
2回ですけど

偶然居合わせた

『荘厳なおじさま族』
三、四名は
壁ぎわに
打ち寄せられるように

波動されました



威力あるなあ
美しい人は

波動?
津波?

こないだ
巨大豪華英国車
ベントレーの試乗記を書いた方が

2.5トン?の重量で
200キロ?出して走ると

何か自分が巨大な波に
なったかのよう

だって言ってました
なんか周りの空気や
場所そのものが
自分と一緒に動くんだって



それかなあ

美人であることって



それで壁際にズザッと
掃除されちゃった
おじさま軍団は

勇気のある人も
そうで無い人も

その方がお帰りになった後

どうしてか

延々と

延々と

語りあったのでした

やっぱり
脈拍とか
あがってたんでしょうね

話の内容も
キャベツだね
これからはキャベツだ

というような話でした



まったく

事前に分れば
逃げたのになあ

今まで会わなかったのは
幸運だった

急に連続で
こんなことになるから
本当に困る

我ながら
ダーク・ボガート
してますなあ

ほんとうに
おじさま方の映画だなあ
あれは

ダーク・ボガートも
本当にによくやった

たまに思い出しますよ

なくなった時

『忘れてくれ』
 ってカッコイイ遺言

残されましたけど

コメント

象の御飯をクジラが作ってくれるように◇悲しみを聞いてくれるのだって

2009-04-28 22:30:49 | 出会ったワイン&ワイナリー


一個月ぶりに
マッダームのワイン店に
行って見ました

とても畑のことで
跳びまわっているウチに
まるまる一ヶ月
過ぎてしまったんです

悲しい

そうです前回お薦めの
『悲しみを吹き払え』のスプリーン

のワインはお値段のアレで
買えなかったから

それで『悲しみ』は
いつまでも周りにいるんだな

5600円
買えば悲しみの有り様は
違っただろうか

同じか

まあどうせ
同じか



それで本日は
チリワイン
『エラスリス・カベルネ』

カベルネ・ソーヴィニョン

コノスルの自転車ソーヴィニョンは
まだ飲んでないなあ

どうかなあ

自転車カベルネに
カルメネール39%は

軽い渋みで
本当に気に入ったが

はてこれは
どうでしょう
渋み上質だといいなあ



それで久しぶりの
マッダームと
話がコーンなにあって

3倍速ビデオ再生みたいにして
話ましたが
さすがの春の長い日も落ちて

さいごに
アフリカ象の
家族をみな殺された
母象が海辺まで逃げて

海に向かって
低周波で叫ぶと

現れたのはクジラで!
陸と海の巨大生物同士
低周波で返事をしてくれて

悲しみを聞いてくれる
のだという
実話の話を聞きました

昔クジラはカバだったというから
象が海に入って
マナティなんだと
ジュゴンも

だから今も話が
できるらしいです

それでマッダームに
ゼヒその本読みなさい

と励まされて
帰ってきました

帰ったら
姉がクリームシチューを
作っていてくれました

あーご飯作らなくて
済むのはいいもんだ

象のご飯
クジラが作ってくれた
ようなものかなあ

むかし姉と弟
だったんでしょうから

コメント

人間GM人間クライスラーのワタクシにポンティアック廃止の報せ届きました

2009-04-28 22:01:19 | それならしかたないね


一瞬よりによって
ポンティアックが

と思いましたが

アメリカ人の中で
GMの5ブランドの中で

オールズモビルや
ビュイックが

どういう位置づけ
なのか分りませんから

それなりの
理由があるのかも知れません

GMは
どうでしょう

シボレーと
キャディラックだけで
やるのが良いのでは

私なら
シボレーに
6リットルのV8積んで
ぶちこんで
8リットル?

ドカンと一発
出すがなあ

それがアメリカでしょうに

それからサイズ別に
キャデラック15車種だせば
みな買うでしょう

クライスラーはどうですか
どうでしょう

プリウスを500万台
輸入して
クライスラーのバッジ
つければ

やっていけますと
思います

ジープと
豪快ミニバンは
売ってもいいから

どうもその
困るとメーカーは
魅力的なものから
製造中止して

まあ困ったどこにでもある
平凡車を残すんだねえ

まあダメに会社を
した人たちが考えるんだから

ダメなクルマばかりに
なる訳だ

もう製造業は
あきらめなさい

向いてないかも


コメント

ヴィラデスト玄関デッキの◇これはなんという葉植物ですか?

2009-04-27 23:01:24 | ヴィラデストワイナリー


なんだか

とても目をひく
きれいな葉ですよね

なんだろう
紅葉?

ちょと早いような
気もします

ヴィラデスト奥様なら
学名で教えてくれそうな
気がいたします

ところで
私も生物ですが
学名って何だろう

奈古曾で発見されれば
ナコソネンシス?

化石ならね?



私のデジカメレンズの
マルチコート剥げは
いよいよこうして

テンダーブラウンの
葉の色にも出るようになりました

光がにじむ
フレアーというのが
出るんです

だから光の強い
晴天のガーデンなどでは
そのスモークツリーを撮った様に
いつでもなってしまうんですね

天国の景色みたいにねえ



ほんとうに
このデジには無理を掛けました

無機質のカメラ機械も
これだけ良くやってくれると

自然に感謝の気持ちがでる

サッカーJリーグの初期の
ヴェルディ優勝の時の
MVPペレイラみたい

『あれだけやってくれれば』

と関係者に言われていたっけ

地味な仕事まで
全部こなしたらしいです



このデジもほんとに
良くやってくれた

こんな気持ちになった
カメラは私も初めてでした

ご苦労さん休暇で
アズーリ

北イタリア周遊にでも
出してやりたい

南イタリアも
行きたければ
プーリアとか
行っていいよ

はい

コメント

ヴィラデストへ上がるかのう村の道って◇なーんだ自分の車の屋根とか目で見えてたんですね

2009-04-27 22:26:09 | ヴィラデストワイナリー


マルコの
ポルコの

ウップルランドの脇を
いつも通るんですけど

今日改めて気がつきましたが
ヴィラデストへ行く
かのう村の坂道は

こうしてみると
手に取るように見えるぞ

じゃあ自分がウップルランドにいて
自分でなくとも代わりに
運転して
かのう村をモグモゴ上がって
もらえば

その自分の車の背中が
屋根が動いていくのが
見えるわけだ

見たいような気もする

まあどうでもいいような
気もします



しかし
背景の山が
枯れ枝の色から
緑の新芽に移り変わる
途中

なかなか柔らかな
景色でした

じゃあ帰りに
日のあるうちにウップルまで
戻って画像撮ろう

と思って

余裕余裕のうちに
ヴィラデストを
発ちましたが

途中で
友人と立ち話して

こんなに日は傾いて
しまいました

写真を撮っていると
日が照った
曇った
の移り変わりは

ホントに一秒を
競います

ホントです

すぐ曇るんです

カメラをポケットから出す間に
ていうか

スイッチをいれて
起動するまでの間に

ていうか
シャッターを押してから
実際におりる
タイムラグの間に

太陽の光は
曇るのです

空を見れば
晴天の空に
そこだけポッコリ雲がねえ来てる

こりゃ15分はかかるぞ
通り過ぎるのに

っていうくらいの雲が

その15分待つの
長いです

だから走れ
だから急げ


いつも思うですけどねえ

それを
1時間も立ち話し
してはねえ

それは仕様がないです

まあしかたがない

自分の車の四角い背中が
モクモゴ走っていく姿の
CG画像でも考えましょう

コメント

今日は夕方突然素ッ晴らしい雨の後の日差しにヴィラデストはつつまれて

2009-04-26 23:37:43 | ヴィラデストワイナリー


それでゆっくり
カフェ内で珈琲など
頂いていたワタクシは

跳び上がって
ガーデンへ走り

このような
一年ぶりといえそうな

爽やかな
ヴィラデスト風景が撮影出来ました



ここからの景色が
いちばんヴィラデストで
好きです

だってヴィラデストの建物の
後ろが山の森に包まれて
いるでしょう

本当の
山にいだかれて
いますよねえ

これこそ
イギリス貴族の
マナーハウスに近いかなあ

田園の家
城館ですか貴族は



この位置は
メインのガーデンの奥の
階段を上がって
リンゴ園側に数歩動いたところ

リンゴ園との境の柵が
またいいですね



またちょうど
帰るときに
ご自宅からカフェへの坂を
下られて来た
ヴィラデスト奥様に出会って

今日の素晴らしい日差しに
照らされて
奥様の銀色のはずの髪が

淡い金色になっているのを
見ました

すれ違った時
ちゃんとその旨
申し上げました

さすが

ブルグントの女王

王妃でなくて
女王

だと思われました

あー

やっぱり
威厳があって

デジカメとか
向けることは
出来ませんでした

そういうもんだと
思います

まったく

コメント

それでこれがヴィラデストのこっち側です◇

2009-04-26 23:05:48 | ヴィラデストワイナリー


ガーデンのチームが
ケットラ周りで
働いています

ガーデンチームは
今年は
畑チームと分れ?

4人チームになりました
推定ですが

畑チームも
今年は補充され
充実したみたいです

なんか楽しみですね

コメント