自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

ロバさんの祈り◇

2016-03-19 05:12:19 | 大・中・小・豆





ロバさんは

本物のロバに
生まれたので



ロバや馬や牛などの
行けるところには

こまめ
に行って祈る



なかなかの
高い山の上にも行って

いちばん
突先の岩にまで登って

何かに祈る






海の崖の

やっぱり
いちばん突き出した位置まで行って

緑色の海が

その色のまま

深く
暗い色になるまで


星をみつめて

それから
目を伏せて

祈っている



べつに
鳥目じゃないので

星明りで
無事帰ってくる





ロバさんは

昔は
自由だった



今は
人間と仕事をしているので

もう
遠くへは行けない



でも
時間を見つけて

行けるところへは
行って



別に
苦しんで

いる訳じゃない

だから
澄んだ目で

祈っている





昨日

おととい?

ロバさんは
店の前で

道雪

道行き人に

声を掛けて
楽しそうにしていたが

電話が
掛ってきて

店の人に



その人の指示で
収監されて

トラックに乗って
去って行った



もう一箇所の
仕事場所らしい






この頃

『沖縄がいいな』と

ロバ語で言っていた

ロバ語で

『沖奈波』ね

『那覇』って

沖にある那覇だから
オキナハ

なんだよ


どこかでテレビでも
見たんだろうな

言っていた





ロバさん

なかなか会えない
ロバさん





おきなわ

遠いね



ウィロウの通りは

向こうには
ないよ





お祈りは

こちらでも出来るよ



ちいさい山も

大きな

野原も

適したところ
いっぱいだよ





プランタジネット王家の王子も

店の前の駐車場の
ビルに勤務

しているよ





ロバさん

時々

高い山の
てっぺんで

お祈り
させてやらないと

いけないんだな

ああそうか

クジラの
潮吹き

すなわち

呼吸と
いっしょなんだ



そうか

そういう
事なんだね



ロバさんの

祈り





***********

コメント

ふしぎな夢を見ました◇28才の頃行っていたカフェをどうして何十年思い出さなかったんだろう

2016-03-04 23:33:53 | 突如世界が消えたよう






あんなに


親しく通ったのに



銀座の
地下のカフェ





お気に入りの
美人女子スタッフがいて

おおらかに
受け入れてもらって

屈託なく
話したのに



どうして
この何十年

『一回も思い出さなかったのか!』

それが
凄いショックで



夢の中でショックで

考え込んでしまった





ですから
それ全部夢なんですけどね

そんなカフェ

現実には
行ってないんですけど



だって

あまりにも
クッキリはっきり

思い出したもんだから



そんななあ

28歳と29歳の
2年間の事を

一度も思い出さないなんて



そこが
いわゆるツボつうか

衝撃で…




だって
あまりディティール

完璧に思い出したもんだから



その女性スタッフ
たちは


黒のユニフォームの

七分袖を肘まで
折ってあって

だから
その袖口のところが

キッ!と
外に返っていて

とても格好がよかった



大人の装いの
スカートの制服でした



いちばん好きだった

目のぱっちりした
まつげギンギンの

私のタイプとしては
例外的に

丸顔の
まだ年齢は若い

おねえさん

あんなに
親しく

毎回話したのにねえ


23に見えるけど
21になってない!

みたいな年令



和気あいあいと
皆で会話したんだよ


休みのたびに
通って

2年間



場所まで
指定出来るんだけどなあ



銀座のビルの地下一階

昔の日産ギャラリーの


築地側へ

3つ目のビル



黒いアクリルパネルと
ガラスの

階段を
トントントンと降りて

その右側かど



経営が同じブティックが
隣りにあって



店内に入ると
左がいわゆるチューボーで

客席は奥



黒が基調の店なのに
ソファーはベージュでね



右に4人掛け2つ

左はオープン席になっていて



カウンターは
席でなくって

飲み物などの
出し口?になっていた





う~んでも

こんなによく覚えているのに

その女性の名前
出てこなくって

それも
ショック



忘れるのか!
そういうもの!



もう一人の
姉さん格の

細っそりした
女性の名は

1秒考えて
出てきて

『木村さん』

だった



しかし
思い出せないんだよなー

いちばん
好きだったあの女子



なんだか

薄情なものだ自分



繰り返しますが

そう言う事柄
忘れるものでしょうか?





まあそれで

目が覚めて

現実に戻って
はい今現世にたち還りました




よく考えて
見たんですけど

どうもそれ

やっぱり

 むかし
『夢で見た』らしいです



夢で行ったんですね

トントントンと
階段を下りて





私には
ちょっと

特技があって

というか

・ 同じところに何回か夢で行ける

・ 夢で出た食事は必ず食べてから覚める



この2大特徴が
ワタシにはあって



それでだから

当時
行ったのですなー

その特徴を使って

きっと



なんだー

つまらない



なんだー

本当だったら

どんなにいいだろうか





そうだったら

あのこ今
どうしているだろうか

あっ

もう何十年
経って

いるんですけど



年令は進んで



でも
人は変わらない

面差しは
変わらない

かならずや


千年経ったって

その人と分かるさ





*************

コメント

あと1分!の営業時間終了時間直前に着きました!◇その後58分滞在、ヴィラデストカフェ春のオープン

2016-03-03 01:21:47 | ヴィラデストワイナリー







 ≪3月1日≫



12年間?

毎年
カフェ・オープンほぼ同時に
駆けつけた私



本日は

お医者さん通院日
重なって

行けず



夕方

昔、勝手につけた

ジャンプ競技選手の名前

ハンナバルト台地



それを

横目に見ながら
走って

就業時間
ギリギリに到着しました





あと1分



厚意で
入れて頂いて

懐かしい
スタッフの女子と
対面

ひとりひとり

発見

生存確認



冬季休業の間に
辞められた方は

今年は
いないそうです



私が既に
退職を知っている人のほかには



ああ
よかったね



やや安心



毎年
これが辛いんだ





でもその逆に

オープン同時に
来るのが恒例の

私が
こないので

『何かあったか』



『何かあったな』


みなさん噂
していたそうです



『電話しようか』




そうすれば
何があったか分かると





玉先生もおられて

その話



『いやその一歩手前の
 通院日です』

と言いました







新しいスタッフ男子1名

紹介します

紹介します

と女子のチーフ



うーん

別に今日でなくても

といいましたが

会ってみれば
明るい目の青年

周りの女子も
目が輝いている

いい
楽しい時間になりました





あっ

気がついてみれば

58分過ぎている

残り
1分で入ったのにねえ



シーズン祝い
特別配慮

して頂きました

謝恩





あー

ずっと
来れるといいな

コーヒー
飲めるといいな





安らかな
場所

なつかしい
グリーン席



安心して
座っていられる


ゆるせる場所





************

コメント

あー今日いまコーンマヨネーズパン食べたいなあ◇急にどししたんだろうウィンナぱんみたいなやつ

2016-03-02 17:33:49 | 大・中・小・豆





ああああー

急に食べたい

いわゆる惣菜ぱん
というやつで

こないだ
どこで買ったか忘れたが

どっかで
買ったそういうやつ

ごく普通の味だったよ





いわゆる
普通のそういう

ウィンナ@ぱん

粒コーンマヨパン

なんだ
薄くって

ひらたくって
湿って?いるやつ

食べたい

食べたいんだ

いま~




うーん

うちのほうでは

近所にある
『パンドミー』店舗のでもいいな

前に買った



クルマで行けば近所

歩いて行けば5年



それじゃ

いけないよ



前は
田園を歩いて
買いに行ったが



いま
残り少くない人生の
5年を

それに使うのは

キツイ



着かないうちに
しにそう







でもいい
玉ねぎオニオンパンだったよ



あー

食べたい

我慢か



それしか
ないか



あー

さっきスーパー
ふくふくで

パン買わなかったからな



灯油と
デコポンしか

買わなかった



惜しい

人生の
選択ミス



パン屋

あったじゃんなあ

今日のお出掛けルートに

いくらでも




うんもー

惜しい








『我が家にいちばん近いワイン
 ボルドー5大シャトーの在庫は
 どこか』

と地図上にプロット

したことが
あったが

それ

ラフィット、ラトゥール、マルゴー

とかね

オーブリオン



結局

まるこ、長瀬石井?岩井屋酒店

でしたが





いま
その感じ

家に
いちばん近い

マヨネーズ粒コーンぱん





パン屋

ないよなあ

そのくらい
田舎なんだ

8年ぐらい前

通った保育園とお寺の
ひでのぶちゃんの家の脇に

そういう
民家パン屋できて

一回行ったが

その隣家に
頭だけでサイズ70センチくらいの

シェパードがいて
ぐわんぐわん吠えて

怖くて
1回行っただけで

イカズ

早々に無くなりました



ざんねん





************


コメント

あの人に生きた分の幸福が来ますように◇きっちり積み立てた分より幾らか多めの幸せが来ますように

2016-03-02 03:48:43 | 突如世界が消えたよう







何十年の分を

きっかり

支払いを
神様の銀行



積み上げた
残高の



それより

ちょっと余裕を持って

受け取るべき
量の

それより
大きな

あふれる分のある

積み立て額が

受け取れますように






私は
夢で

太陽神戸三井さくら住友銀行で

店内に入ったら
すぐ

年かさの女子行員が
寄って来て

『今朝からあなた様宛ての
 入金があってあって』

といわれ

2階の別室に
通された

その時は

本当に
嬉しかった



私は自分でも
偉いと思ったのは

その時友人だった
禁ちゃんに

『半分やろう』

と思ったことで



えらいじゃん

自分
と後で夢がさめてから

思いました



人間
余裕があると
やさしくなれるからかな





また別の夢で

自分の財布を見つけて

そこに111万円入っていて

その時

ああ
100万円取っておいて

残りの11万円で
好きなものを買おう

と思った



また

テレビでプロレスの
大仁田厚が言っていて

昔、スナックを経営した時

儲かって
余った分を百万円ずつ
靴下に入れて

幾つも
数十個?ころがして置いた

やがて店が傾き
従業員に給料が

払えなくなった時

その靴下の
残りの1個が出てきて

それで給料を払えた


(これは実話です
 テレビで見ました)





そしたら

私は影響されて

それと同じ夢を見て

大仁田選手と
同じように札束の入った
靴下が出てきて

それに611万円
入っていて

また

『600万円は貯金して
 この11万円で何か買おう』

と思った





ほんとうに

おまけの
端数というのは

有り難い



人生のご褒美だ



ちょっと
遊んで
買い物できる余裕

嬉しいものだー





ですから

どうぞ神様



あの人に

今までの分の
受け取るべきものが

届けられる時

どうぞ

あふれるほどに

余裕を

基本の分のほかに

ああこんなに


手からこぼれる分の

端数を
あの方に

差し上げて

下さい





どうかお願いします



出来れば

出来うれば


その
ゆとりの分だけでも

どうか
少しでも

はやく



いま

気持ちが

つらく
なり過ぎぬ

うちに





************

コメント