自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

ロバさんの祈り◇

2016-03-19 05:12:19 | 大・中・小・豆





ロバさんは

本物のロバに
生まれたので



ロバや馬や牛などの
行けるところには

こまめ
に行って祈る



なかなかの
高い山の上にも行って

いちばん
突先の岩にまで登って

何かに祈る






海の崖の

やっぱり
いちばん突き出した位置まで行って

緑色の海が

その色のまま

深く
暗い色になるまで


星をみつめて

それから
目を伏せて

祈っている



べつに
鳥目じゃないので

星明りで
無事帰ってくる





ロバさんは

昔は
自由だった



今は
人間と仕事をしているので

もう
遠くへは行けない



でも
時間を見つけて

行けるところへは
行って



別に
苦しんで

いる訳じゃない

だから
澄んだ目で

祈っている





昨日

おととい?

ロバさんは
店の前で

道雪

道行き人に

声を掛けて
楽しそうにしていたが

電話が
掛ってきて

店の人に



その人の指示で
収監されて

トラックに乗って
去って行った



もう一箇所の
仕事場所らしい






この頃

『沖縄がいいな』と

ロバ語で言っていた

ロバ語で

『沖奈波』ね

『那覇』って

沖にある那覇だから
オキナハ

なんだよ


どこかでテレビでも
見たんだろうな

言っていた





ロバさん

なかなか会えない
ロバさん





おきなわ

遠いね



ウィロウの通りは

向こうには
ないよ





お祈りは

こちらでも出来るよ



ちいさい山も

大きな

野原も

適したところ
いっぱいだよ





プランタジネット王家の王子も

店の前の駐車場の
ビルに勤務

しているよ





ロバさん

時々

高い山の
てっぺんで

お祈り
させてやらないと

いけないんだな

ああそうか

クジラの
潮吹き

すなわち

呼吸と
いっしょなんだ



そうか

そういう
事なんだね



ロバさんの

祈り





***********

コメント   この記事についてブログを書く
« ふしぎな夢を見ました◇28才... | トップ | あ、出来た。忘れたID、パス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大・中・小・豆」カテゴリの最新記事