自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

第3期苗木会員

2005-07-27 22:45:02 | ヴィラデストワイナリー

 本日うっかりしていました第3期苗木会員の「自分の苗木」選定にヴィラデストに行ってまいりました。道から近いところでなんとなく葉の良い苗木で決めましたが、お隣の2本は背が高くのびていて「トキオ」でいえば長瀬や松岡のようでした。私のはまあ山口くんかなあ。いったんきめて係のSコさんに伝えてから奥の列のが目について「変えてもいいですよ」とSコさんに言われましたが、苗木の気持ちになればなにか「まあ!」って感じですよね。そのへん考えて変えませんでした。見るとその場所はきれいになだらかな森が見えて、御主人のおっしゃるように「トスカーナ!トスカーナ!」といえるような景色でした。Sコさんに「ここ気持ちいいですよねえ」と思わず言いました。それで帰りにもう一度いってレジ脇でかったズッキーニと記念撮影。
コメント (4)

星の顔ボタン、象の顔ボタン

2005-07-24 01:04:27 | ヴィラデストワイナリー

 アジアンフェアーもあと日曜だけ。来年の桜桃収穫のためにあの小さい「一粒さくらんぼ入れカゴ」買占めに行こうかと思いましたが、3千個あります、と言われても困りますし、一晩よく考えて対処いたします。さて小さいといえば会場の隅の方で売っていた星、丸、象のボタン、糸を:通す2つの穴がパッと見ると顔に見えて「目が合った」りします。よく見ると変な顔つきのもいますな。それで表面の10個買って来ましたが次の日行って見ますとまた別の顔が出ていたりします。まるで翡翠で有名な富山か石川県の海岸の海が荒れた翌朝のようで、それでマタマタ10個買ったりしました。目が合うからしょうがないですよね。すみません、いつも1個10円、50円のものばかりで。
コメント (2)

ひと粒さくらんぼ入れ

2005-07-23 00:57:18 | ヴィラデストワイナリー

ヴィラデスト奥様のアジアンフェアーでとりわけ小さなかごが一列に並んでいるのを発見。これは何に使うのですか?と質問、偶然一緒に見ていたカフェーの方は「一粒さくらんぼいれ」と発言。これまた偶然そこにおられた御主人御夫妻爆笑。おっしゃるとおり来期、来年、ウチの桜桃の「さくらんぼ女王様」がご機嫌よく無事みのってくれるのを期待して一列六個購入。といってもひとつ50円ですけど。一個一個のサクランボがお風呂に入るようにひとつに一人ずつコポンと納まるのを想像して納得。
コメント

水牛のクルクルスプーン

2005-07-21 00:58:14 | ヴィラデストワイナリー

 ただいまヴィラデウトでは奥様主催のアジアンフェアー開催中。わたしも昨日跳んで行ってまいりました。それで水牛のスプーン。これをカフェのテーブルで出して遊んでいましたら、これはねえこのままクルクルまわるのですよ。これは楽しい。あー写真じゃなくて動画で載せたかったな、どうやるのかな?でもそれで今日も行ってみましたら、水牛のスプーンは早くも売り切れておりました。ああ買っておいてよかった。3つの中からいちばんいいのを選べたし。
 それから入り口すぐ右の深い赤のつづれ織?これが色合いがきれいで思わずお店のかたに訊ねたらやっぱり!非買品。奥様秘蔵の品でありました。やっぱり、で納得、でした。
 それからそれから期間中限定のタイカレーは去年のバージョンと微妙にちがって、添えられたナンプラー?によりパンチが出て満足。でも去年の小さい丸いグリーンの野菜が可愛くコロンとしていた姿も忘れられず。のちほどそれは白ナスであったと判明。また違う料理のどこかででもいいから見かけたいような気がいたします。
コメント (4)   トラックバック (1)

たのんでよかったピーチメルバ・ヴィラデストスタイル

2005-07-10 22:30:32 | ヴィラデストワイナリー

 うっかり!しておくれて駆けつけた、ヴィラデスト・スイーツフェアー。なぜそんなに走って駆けつけたかというと、少し前に味わったイチゴのケーキが「始まって以来!」いままでの中でいちばん、あのーふんわりして、優しくて、おいしかったからです。「出来立てでまだなじんでないかもしれません」とあの時パティシエのAさんはおっしゃいました。でもおいしかった、今まででいちばん。

 それで今回楽しみにやってきました。結論「たのんでよかったピーチメルバ・ヴィラデストスタイル」。メルバって分りませんでしたけど。桃のコンポートのことでしたか。ああ桃のコンポート!そういえば昔自分でもつくりましたっけ、それでその残りのシロップで作った桃のアイスクリームが自分が今までに作ったものの中でいちばん「おいしい!と言われた」ものでした。と言っても約3名でしたが。ちょっとなつかし。

 それでヴィラデストのメルバはピーチに真っ赤なソースがかかって周りの淡い桃のゼリーと真ん中のバニラアイスが溶けてまじって思わずため息。ここにおいて「ああたのんでよかった」とポツリ一言。それで上にのってたパリパリも普通のカラメル?じゃないみたいに歯にのこりませんでした。おいしかった。なぜかな?わかりませんけれど。
コメント   トラックバック (1)