自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

ローズヒップティーだけには角砂糖をボコンボコン入れるんだ◇

2016-01-29 23:22:41 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ







逍遥として

ペシェに行ったら



なにか

ぽっくりが
目に付いて



むかし
姉が子供の晴れ着で

履いてたの
ぽっくり

と言いましたよね







店内で

久しぶり
ローズヒップティーを
頂きました



何十年に夢で見た

理想の紅茶

数年前に
ここで体験して分かった

これだったんだ



夢の中で
飲んだ味



それで
その味にすべく

お砂糖を
ボコスコ入れる



果実の酸味が
最高

ベストバランス



硬水軟水なんて
悩まなくてよかったんだ



紅茶はニルギリ
(それしか飲んだことがないです専門店では)

なんか

注文するとき
発音してみたくて



ダウラギリの山道の
こっち側の山ですと

日陰側の
青い山



ダウラギリは
日が当たって

白い山
なんですて







もう出てきました

滑り止めの
心遣いがきれい





ぽっくりの
来た時に見た側







どうも

色々な
諸問題も

暮らして
いけなければ

それどころではない





うむ
ここで終わるのは
いやだなあ





この地域は
勃興

勃興
してるのだから





***********

コメント

それにつけても、なんといいテーブルだろう◇ここ囲って365日予約できないかな。数人でワインの話

2016-01-22 22:28:20 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






このあいだの夜の

モモカ

のテーブル



改めて見ても

心惹かれて
このまま着席したい様



ここにすわって

ワインの話

したいなあ



四人の席で

あるいは
もう一つ椅子で五人

親しい
人たちと



エ?

二人だって
いいです

怖れはしません



うん
聞いてくれる人なら

話題は
泉の如く





実際

お金持ちなら

ベントレーで
来る人なら

365日予約
取り置き

できますよね



このコーナー
囲ってもらって





このままオープンエアーでも

もちろん
いいですけど



毎日
ここに来るんだ

夜7時から
レストランの

終わる時刻まで



それ
週1なら

実現可能かな

うん

そうに違いない

友人とね



ワインボトル
5本開栓すれば

ちょうどいい
5人で





それでホントはね

この席の後ろに

ドアがあって

私には
どうしてもそれ

『奥の別室』に

見えるのですね



この向こうに

ちょうど良い広さの
パーティの

16人席があって



家族のね
集まりがひらける



それか

4人と6人の
奥まった個室が

2つある



だといいなあ





ほらそれココ

このドアです

それと
こっち





これね
本当は

こっちにはこっちの

掃除道具?
かなんかが

入っているんだよ多分



棚の厚さで終わり



あっちのドアには
あっちの分の

掃除道具なんだ



でも

どうしても

そう思えなくて



余りにも
キレイな

そのドアを
開けるとね



もう一室
あるような気がするんだよ





ううむ

この際

その別室と

そこで
語り合う
友人たちは

頭の中で
作ることにするか

実際
ない部屋と

いない人たちは

そうするより手はない



一日ごとの
来てくれた友人たち

その話題
全部作ってみたいものだ

週1夜の

53夜の
物語





************

コメント

ワイン青年主宰の夜に誘ってもらってモモカ◇ああっ!おじさんいない!女子ばっか

2016-01-17 22:51:07 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






ウウム

青年男子がやると
こういうものか



一緒に
よっこら

待ち合わせて
電車で行った通訳?のおじさんと

着いたら

このおじさんが
気がついた

『おっさん含有量が極少』



言われて見れば
そうだった

おじさん

細かいところに
気がつくなあ







なじみの『旧モモカフェ』

現・フルール・ドゥ・ペシェ』





この
おしぼりが

ここの
最重要色彩なんだ







ディナーの
始まりを

待つ間

店内を
眺めている

始まる前って
いいですよね





いいなあ

このテーブル



こんなところに
親しい人とすわって

ワインと共に
語り合いたいものだ



ああ
それが今日か

そうか







ワイン会は
始まって

青年の司会で

女性たち楽しそう


おじさん二人だって
楽しいわい!



オラ!

とおじさんが
さっきのおしぼりを

目の前に
突き出してくれた

受け取る

どうも。





そしたらテーブルの
長い長い遠くから

知り人の美女が

挨拶に来てくれた

おお!



いい事も
あるものだ





ええと
難しい名前のリゾット

香草のかおり??

美味しかったですな



ん!

ブラインド・ティスティングで

その通訳おじさん

リースリングと国名

オーストリア
当てた!

凄い

ホーン

当たったねえ





楽しい語らい

私は当夜の会話の
文章起こし

全行を覚えているが
ただ
取り出せない
だけなんだよねえ

まったく
記憶ありません







この

金柑のタルト

美味しかったですね

メインの
豚タン?(画像ナシ)

肉もソースも
テーブルの近くの4名に
絶賛でした



ニンジン
うまいんだ



あのニンジン
あと5個あればなー





さぁ
愉しい時は終わって


コートを着て
帰る仕度



さっきの人にも
挨拶して

あれ

終わった後も
愉しいって稀有ですな

なんでだろう



寂しくないぞ



人間関係が

あるからかな?



歩いて
駅までの道を3人で帰る

坂を歩いて歩いて
下る下る下る





ここ
三角屋根

駅だと思ったら

おかしいね
駅ではあるんだが

入り口じゃなかった



どうしても
ここへ入るよな

一人で帰ってたら
入ってました

とてもいい
三角屋根





************


コメント

まあ!なんていい花瓶でしょう◇それから薔薇も、店内いっぱいでした。

2015-11-28 22:43:49 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






≪11月27日≫





なんて

こんな
きれいな花瓶

見た事が
なかった





あれ?

いままでどうして
気がつかなかった

のですか




ずっと
見てたはずですのに

10年?

8年

少しも
気がつかないなんて



それで店内は
薔薇で一杯



お客さんに
頂いたそうです



まあでも
私には

この花瓶





もし自分のだったら

怖くて
使えないでしょう

割れるのを
考えただけで



あー

きれいな
奥さんを貰うと

こんな感じ
ですかね



まあ
心配すること
なかったですが







さてこの日

モモカに行って

車で
庭へミリミリと

乗り入れた時



奥の駐車場に
降り立った

おばさん
七人の姿を見て



その瞬間

「荒野の七人」

とか思い出してしまいました



その揃ったガンマン姿



またその
オリジナル映画

『七人の侍』の様でもある



中々
錚々たる

ものでした




見た瞬間

おばさん方

の人数は分かりました



羊飼いのように

もう数えなくても
分かるように

なっています



それで

だんねんして
帰る

バックで

ニリニリ

タイヤの音をさせて

退出





のちほど

ランチ時間終わってから

出直して

珈琲だけ
頂いてきました



最初
出発した時は

『幸を感じるというトロトロぶた』

食してもよい

という覚悟で

行ったのですが







**************

コメント

今日この『ダウントン・アビー』みたいな御領主様の食卓の気分を味わいました◇

2015-11-14 23:52:30 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ





あの

これですね





こういうやつ



いわゆる
『お誕生日席』

で据わって



ま、その

イメージですけど

実際に
このような城館

という訳では
なくて



でも
その席


私以外の方が

貴族
貴婦人

のルックスを
なさっていて





私の席

御領主さまの席

この眺め




うーん

気分だけ
伯爵さま





で、その

テレビの
『ダウントン・アビー』

一回半ぐらい見たが



このね



この目の
物凄いヤツ



この男
しんじゃった

って言うんだ

ドラマ内で



なにやってんだか

ディレクター



何やってんだかなあ演出

このキャラクター



こんな悪いやつ
いないのに





この俳優で

昔の
ジェラール・フィリップの

『赤と黒』を
 リメイクして見たいです



この
悪い目で



のし上がる
野心に満ちた青年を



あの時代の
のんびりした

演出でなくてねえ



ジョージ・クルーニーは
出てもいいですよ



領主に
するかな





でもそしたら

この男
役名『マシュー』

しんじゃって



何やってんだかナー

演出

と思ったら

裏話

契約料で
もめたらしいです



つうか
さらに大きなステージ

アメリカ??
かどっかに

行きたかったと



しかしどうかなー

その判断



このキャリアで
しっかり

詰めをして置いた方が
よくはなかったか



ウガー

まあ
このアビーでは

いくらか

間抜けな
役だったから


いまいち
価値なかったか



でもなー


あのまま

悪で

やってりゃな



そのまま

現代の

『赤と黒』に

なったのに



惜しい




ジュリアン・ソレル

の名

この男に
やっても良い


思える程だったのに






**********

コメント

前項のその『御領主様席』モモカなんです◇高貴な方と行くモモカフェツアー?

2015-11-14 23:50:44 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






モモカ

伯爵席



旨かった



高貴な方々と
何を話したか

覚えて
おりませぬ



だが
この味は覚えています





メイン

『かます』のなんとか



魚です

うまい!

火加減
つうの?

柔らかさ加減





うーむ

いつもの

マトダイ
イトヨリダイ

マダイ
スズキ

などのポアレ

と違って

「カマス」

なんてな

面白い名前の魚で



しかし

食すとビックリ

旨い

旨い

どうしよう



なんてことだか

ああ!

この切り身が
無限にあったらなー



無限とは

50切れ端
かな

今日の場合

50あれば
満足かも

一旦な







それと
適切な付け合せ



また
小田急マークを
思い出す



モモカは
野菜の美味しさも「売り」だから

熱を入れた野菜は
この5倍

まあ5倍でいいか



カマスが50切り身
あるからな






前菜は
カルパッチョでした



魚名しつねん

失念



フグ?

鯛?

いいヤツでしたよ





自家製ジンジャー



この体裁の
お酒というと何かな



泡?



うーん
スターフルーツの

スパークリング
なんてどうでしょー





デザート

いつものティラミス

画像トラブルで表示できず

ざんねん





ああはい

帰ります



このあと
ワイナリーに

お別れ挨拶に
行かなければな





***********

コメント

温かい左フックのようなモモさん畑のズッキーニ◇『ゴイン!』

2015-10-31 23:59:05 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ







 ≪10月29日≫











ゴヨン!

と音がする

左フック



黄色ズッキーニ

頂きました



きょう
焼いてステーキにしよう







ネギと一緒に
ゆるやかに部屋に置かれる

それ





店内の
いい空気



ランチ終了時刻
直前の

ホッと
一息つく時間





モモさんと

なんだか
とても沢山

良い話をしました



内容
全忘れ



かなしいことは
頭から去らないのに

楽しいことは
何ものこらない



だだ

笑顔が
思い出されるだけ



ああそうだ

髪型の話をしたっけな

モモ姉妹の

似合った
新しい髪形







それと

前に

モモ妹さんに
薦められた

ローズヒップ・ティー



それ

20歳のとき
夢を見て

理想の紅茶を飲んだんだ



ガバ

と起きて
実際に紅茶の研究初めて

本を読んで色々やって見た



ダメダメ



ずっと後に
硬水、軟水の違いの問題と

リンボウ先生の
登場によって知るまで
分からなかった



それ

ローズヒップ・ティー
だったんです

夢で飲んだ
理想の紅茶



角砂糖2個入れて



妹さんに
教えてもらった時

全て氷解

私は理想に
たどりついた

のでした



久々に
本日味わいました





夢で

朦朧体の
エート

シュナン・ブランじゃなくて

フィナンシュ?

そのような
お菓子





お土産に

買って帰った

私の顔?

のような
抹茶ケーキ





************

コメント

見て!こんなキレイな紫色の食材ってあったのだろうか!生涯生きて今日までてんてん

2015-10-20 23:53:11 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






今まで

ぜんぜん



全然気がつかなかった



この世に
こんなきれいな紫の

野菜が
あるなんて



「むらさき芋」

ですか







前菜の一皿目
の緑葉、生ハム

の底から
出てきました

フォークに
乗せて見てビックリ!





今日

『前菜2皿にメインなし、珈琲付き』

という
軽いコースがある

というのを聞いて

ああそうだ

前に聞いたっけ



思い出しました





それで

この姿



生ハムの前菜



それで

出て来たんです

薄むらさきの

源氏物語

冷泉帝のお母さん
のような色





あっちゃー

射抜かれましたな









この奥の

色彩の中に

むらさき芋

いましたです






緑菜






それで
この色とりどり







これ

一体なんでしたか

記憶ないんですけど



画像には
写っているなあ







それで

前菜2皿目

事実上のメイン



モッツァレラ・チーズ焼き



ボリューム
あります





全体像



久しぶり

チーズを使って
焼いた

全部の物の中で

圧倒的
第一位



これ個人的感想の範囲じゃ
ないと思う



食べると分かる



そうでないと
分からない







おお

食べ終わって
きちゃった!

名残り惜し





これはその

何だか分かりません



あ、そうだ
右はしにコーヒーカップが
写っている





デザートはなくて

もし頼めば
別計算



この
前菜2皿とコーヒーの

コース
いいなあ

1500円



現状の自分にぴったり!

有り得ないくらい

ピッタリ!



もっと早く

実行すればよかった





ぶたちゃんと

二人で来て

軽く
御飯て

さんぽ御飯で
いいねえ



ぶたちゃん

モッツァレラ焼き

ちょっと切るの大変だけど

切ってあげるからね



まだ
4才ならないから

まだ
無理だなあ





*************


コメント

フランス産プーレ・ノワール鶏◇ねえさんのお勧めに飛びついて選択

2015-09-12 23:33:03 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






一般に

心通った

プロのお勧めには
なんたって

従わないことは
ないです



ましてや
きょうはモモねえさんが

その日
いちばんの

胸にとまるメニューを
言ってくれるんだよ



その場で跳ねて

ジャンプして
選択



お願いしました




ああまあ

なんて太った
フランス鶏

なんでしょう





ほらこの
セットで

キチンと
いただきます





焼き色の
その内部



ああノアール鶏

いい味です



また
野菜がいつもながら
おいしい







ところで

この右側の
焼き色のはじっこ



この生き物に
似てませんか?

ハリネズミ




なんとなく

つうか

かなりはっきり
私には





そう見えるがなあ



左のまるいのも
黒い粒が目に見えて

友だちっぽく

見えなくもない







あ!



食べられるー







これで

おわかれだね

ごめんね







あっ
しかしボクの方が先に





あっあー

お別れだね

お別れだね









まあ
悲しい結末は

ともかく







デザート

なんと
わさびのブラマンジェ

これも
よかったです





珈琲を頂いて
終了





これは
豆の前菜



いい豆揃えでした





ああー

今日来てよかったです

運転

ブーヒー

してきてよかった



はてすると

「こなかった日」

にもこういう

特別なもの

その日だけのもの

それぞれにあって

全部いままで

スルーしてきたと
言う事ですか



うむまあそうです

しかし

今日は来てよかった

あー

なんといいますか









*********

コメント

モモカフェの『ルナワイン』◇ドノバンの『恋は月をめざして』を思い出します◇でもシソジュースなんです

2015-09-03 22:06:48 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ






紫蘇

シソのジュースなんです



それに
飲んじゃった後です





当時のメルヘン・シンガー

スコットランドの
ドノバン君が

よく

月の歌や

ジャケットに
月の画を使っていて



その雰囲気
まさに

この通りだったんです





に見立てた
じつはレモン


微妙な

伸び縮み具合

それに色合い



懐かしいな

捜してみたい
その月画像


◇◇

捜しました



こんなのしか
なくて





アルバム『HMS』



月をめざしての曲
入ってます





このLP!も
CDで買ってみたい『バラバジャガ』



『パメラ・ジョー』聴きたいです





メリー・ホプキンの
とか

買いたいなあ







さて

さっきの
シソジュース

中身入ってた頃





あー



このルナワインの
画像撮れただけでも

価値があったですな



自分としては



でも

帰る

帰るしかない







途中
数項前で

出て来た

大好きな
住みたい小型ハウス



ここは

車で走っていて

住宅群の中に
一瞬見えてから

道が下り
見えなくなって

グゥーッと沈んでから

左カーブを
上がって行くと

また



小さく遠く

見えて
近付いて来ます





ほら
近くへ来た



いいな

住んじゃおうかな



空いてる訳じゃ

ないんですけど





**********

コメント