自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

シュリーレンツァウアーはヴィラデストを吹き渡る風の名前にしました◇

2009-02-28 22:19:25 | ヴィラデストワイナリー


オーストリアの
オリンピックジャンプ選手には

次次次に
いい名前の選手が出て来ますね

去年?若いモルゲンシュテルン選手の
名前をヴィラデスト・カフェの
ガーデン側の窓から見える
美しい山に付けたのですけど

こんどは
シュリーレンツァウアー選手

これもいいなあ

でも
もうヴィラデスト周りの山に
空きはないゾ

それでどうしよう
という事になり

考えたんですけど

ヴィラデストを吹き抜ける
冬の澄み切った風の名前にしました

半そで?の腕に
キリキリするような
気持ちのいい風です

シュリーレンツァウアー君も
けっこう乗ってくれると
思うんですけど



もともと

ヴィラデストのシャルドネ畑から見える
北御牧台地に

ハンナバルト選手の名前を
付けました

ハンナバルト台地

北にそびえる
ヴィラデストの守り神のような

双子の峰には

ダンネルベルク峰と
インナウアー峰の
名前を付けました

その東にあるゴルトベルガー山塊

その中に
マリシュ峰と
マルチン・シュミット峰も
ありますよ

ハウタマキ選手は駐車場わきのビニールハウス
アホネン選手はワイナリー前のまるい照明灯にしました

あと
スイスのアマン少年は
葡萄畑を駆け巡る
森の小動物☆

アマン選手
少年だったですからねえ

コメント

これはねちょっと漢字を使っているから日本で考えたんでしょうけど

2009-02-28 21:15:04 | 出会ったワイン&ワイナリー


これはね
ちょっとことさら

『女性の作ったワイン』なんて
本人は考えてないと
思うんですけど

まあちょっと

微妙な
あれで



なんか

おじいさんが
作ったから

おじいさんマーク
なんて付けられたくないなあ

気色わるい人が作ったから
『気色』マークとか

付けられちゃったら
ダメージあるなあ

私の場合

まあインターネット通販ワイン
見てると

気色マーク付けたいような
おやじさんも
いるけど

それはまあまあ受け入れて
受け入れるようにしてます

誰もが
クリストフ・ルーミエや
ジャン・マリー・シャラン
みたいな
伊達男ばかりじゃ
ないんだから



わたしもだから今年は
つくった桃やサクランボや
このブログに

お爺さんマーク
付けられないように
しないとな

ジョン・ボンジョビ マークとか

付けられたいです

ウソです
すみません

コメント

芽キャベツもポテト焼きもエンドウ豆も野菜全部が味◇生き生きだった桃カフェ2回目の手コネハンバーグ

2009-02-28 20:07:22 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


フランスから
帰られた桃カフェねえさんも

お店ギッシリ状態
なかなか落ち着かず

おいそがしい

それでも
今回は数分
お話し出来ました

でも丸クッキーの
大・中・小・豆
のお話しなどしちゃって

ツアーのお話はまだ
聞けません



さて本日は

やっと桃カフェで2回目の
手作り

手こねハンバーグ



そしたら
ハンバーグ以前に

付け合せの野菜が
どれも味がちゃんとあって
ビックリ!

ていうか
今日は特に

あの火が通ると
うっかりすると
味消えませんか?

火を通しすぎなきゃいいのですか?
簡単な事なのですか?

それとも
細心の注意 でしょうか

元もとの野菜作りの丹念さ?

今日はね
どの野菜も
味が残ってました

生き生き

それで
エンドウ豆の緑と
ハンバーグとターメリックライスを
一緒にいちどきに
クチに入れて
食べたくなる

苦労して
それに成功すると
期待を裏切らない

そういう
食感でした

芽キャベツ半分切り
香り高かった

馬鈴薯ポテト焼き
そういえば桃カフェは
いつでもポテトに
味がある

栽培してる人の
顔の見える関係かな?

調理の仕方ひとつかな?
やはり

なんだか
チーズの焼けた部分かなあ
ハンバーグの焼けた皮?の部分か

歯ごたえがあって
その食感も好きでした

ハンバーグ本体のミート君も
もちろんですけど

今日は
添けあわせ関係が
おいしくて印象的でした

コメント

カワンルマー珈琲のお兄さんにルポ♪イエローの話を聞いて貰いたくて行きましたら雪なんです

2009-02-27 22:33:05 | カワンルマー


雨だからダイジョウブと
思って出かけたら

雨が途中で舞って
フロントガラスに
当たる個体があり

ありゃ雪になって
降りてくるヤツもいる
と思いましたが

追分まできたら
完全に雪ですね軽井沢

それでやむなく
中軽ラパンの絶品スパ
もしくはフワトロ・キーマオムライスを
あきらめて

今日はカワンルマー珈琲止まりに
変更しました



それで
気合が入った焙煎のニガニガに苦い
スマトラ・マンデリン・タケンゴンを
いただきながら

頭の中に膨らんだ
キイロルポ♪
ジャガーS
BMW-X3

の話を聞いてもらいました

あああスッキリした

にんげん頭の中の
膨らんだ話を聞いてもらえないのが
いちばんつらいですよね

いやウソです
127番目ぐらいにツライですよね

妥当な順位だと思います



たまたまご友人の長身スッキリの
バイク乗り青年の方とご一緒になり

思う存分
楽しい話をしました

しかし
雪はズンズンズンズンズン
降り積もるので

あたふたと
帰って来ました

豆買いました

スマトラ・タケンゴン

マンダリン

なんだか最近ぴったり
くるような気がして
気がつくとこの豆が多いです

名前の響きかなあ
私の場合

コメント

ほらほらほら!私のために用意されているX3は今日もけなげに私を待っている!

2009-02-27 22:14:34 | 目の覚める様な車たち目なんか覚めない車達


どうでしょう

これをこのままスルーして
通り過ぎることが
にんげんの心を持っているものに
出来るでしょうか

前回
2月7日お伝えしてから
この27日まで

20日間
こうして
じっと私を待っているのだから

こんな人を
通り過ぎて
スルーしては

それは
人間の心を持っていないと
いうものだ

コメント

ピアソラ、バンドネオン、チェ・ゲバラで盛り上がっているマダムMのお奨めはやっぱりアルゼンチン!

2009-02-26 21:57:49 | 出会ったワイン&ワイナリー


そうなんだそうです

ピアソラのCDを聴きながら
お話して貰いました

もうアルゼンチーナ
なんですって

わたしはお礼に
現物を良く知っている

民族の違いを超えた
チェ・ゲバラのそっくり人物
フランス外人部隊ふうの男性の
話をしてあげました

そういう人がいたんです

まあそのう
現存されてますので
年令進んだですけど



それでワインも
一旦テーブルの上においた
自転車ワインのカベルネ単醸造?のはやめて

マダムご推奨のこの
マーシーにしました

マーシーといえばあの英国女性歌手ダッフィーの
アフリカコンガのあの曲と一緒だ

と思ったら
『マアジ』と読むんだそうです

黒ワイン!

マルベックとコルヴィーナ種の
ブレンドと言う事で

イタリア、ヴェネト州のヴェローナの品種

なんのことやら

トゥプンガード渓谷と書いてあります
いい名前だ
名車ドンカーブートみたいだ

葡萄を陰干しして二次発酵の製法だそうです

だから

とマダムは言いました

濃い か  色が濃い か
そんな意味のことを
仰いました

忘れました

でもタイプだ

マルベック!

皆さんヴィラデストにも
マルベックの畑あるの
知ってますか?

第一駐車場のすぐ上の畑

あそこは
ちょっと試験見本林?みたいな
意味合いがあるみたいですけど

その中にマルベックあります

そのマルベック
どう使われているのかなあ

聞くの忘れて
今日までいました

どうなっているのかなあ

試験は試験として
醸造されているのかな?



まだ飲んでません
名前パッソ・ドーブレ!

いい名前だなあ

インパクトのあるワインを手にした私は
このラベル、エチケットですか

それもいいし
インパクトだし

ブログにアップ出来ます!と言って
マダム店から飛び出したのでした!

まんだ飲んでません

どんな味がするかなあ

マダム・アルヘンチーナに
ぴったりだといいなあ

黒ワイン好きです

そうそう『サン・ジョヴェーゼ』好きです
と言ったらカルク笑われてしまいました

無抵抗

マルベック
黒いといいなあ

通販で買った1000円のマルベック
なんの印象も受けなかった

でもこの推奨のマルベックは
ラフルール氏に推薦されたソーヴィニョン・ブランが

キチンと味があったように
やはり値段はある程度正直で

ちゃんと味があるといいなあ

いいです

楽しみです

コメント

2006年のこの画像◇今年もこんな日が来るでしょうか来ないでしょうか?

2009-02-25 21:56:11 | ヴィラデストワイナリー


ヴィラデストでは
いよいよ剪定が始まったんですね

ヴィラデスト・ページの
醸造家のワイナリー通信と
スタッフ日記に出ていました

きっと真っ白な
葡萄畑でねえ

9000本だっていうから

そりゃあ何ていうか
やっぱり一本に『何秒掛けられるか』
割り算してださないと
作業日数も
つかめないですねえ

ウチは3ポンでよかった

シャルドネ2本
カベルネ・ソーヴィニョン1本

それから『天秀』一本これは生食用品種

みんなまだ子供です

まだ作業は数十秒で済みます
まだまだ安心



あーヴィラデスト・ガーデン
葡萄畑行ってみたい

真っ白な葡萄畑
なかなか見るチャンスないでしょう?

あの丘の坂
雪がなかったら
行って見たいものです

みなさん元気で
ハサミばちばち切っておられる
ことでしょう

コメント

◇アルファロメオのスパイダーのこのタンのシートも可愛いいとっても

2009-02-24 23:25:45 | 目の覚める様な車たち目なんか覚めない車達


これ いいよねえ

全体の『タン色』のシート
いいなあ
シートの後ろの
せまいすきままで

キチンとタンで
作られていて

きれいだ

これが自分の庭にあって
それに乗り込むって
どんな気分だろう

こんなに綺麗なら
動かなくても
いいんじゃないかと
いつも思う

調度品として
庭でも玄関でも室内でも

置いておきたい
って思う



こないだガレージの本に
英国人が
日本に『ガレージ』をわざわざ
見に来たという話が出てて

それっておかしくないですか?
英国が本場なのに

とその雑誌の人が聞いたら

クルマを『室内に入れて抱いて寝る』
ような事をするのは
ニホンだけなんだって

英国ではそういうことしません



なるほどねえ

言われてみれば

そこまで好きになって
抱いて寝るのは
ニホンジンだけか

それもまあ貧しさのゆえ

なんでしょうけど



それでまあ

抱いて寝る私のアルファ・スパイダー

こんなに美しくて
それでも
安くって安くって
高級のV6エンジンの方でも

どうですか
170万ぐらい?

クルマやさんの話では
やはり
アルファロメオは
ドイツ車のように
無事にはいかなくって

苦しみの連続だそうで
修理でです
泥沼のファイル
そいうえば友人Oさんに
見せてもらったこともあります



じゃあ調度かな

やはり
イタリア製家具と思って
抱いて寝ることにするか

ああでもこれで

キイロいルポ♪と
ミントグリーンの新ミニと
この真赤なアルファ・スパイダー



ちっさい車だけで
3台にふえちゃった

コメント

私は電気釜から生まれたので電気釜を◇じゃなかった◇母を日曜に桃カフェへ連れて行って見ました

2009-02-24 22:50:04 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


めずらしく

うん

と言ったから

すかさず積み込んで
桃カフェに運びました

そしたら
日曜日の桃カフェは
たいへんな事になっており

桃ねえさんが
お一人でキリモリ

テンコテ

てんてこ舞いに
なっており

どっさり入った各テーブルの
お客さん全員これから
ランチ作ってお出しするタイミング

メニューも売り切れ続出状態でした

もう3時半過ぎた時間
だったんですけどね



みなさん待ってたからなあ

10日間の
桃さんフランス休暇の間

みなさん桃カヘにウエテ
いたからなあ

まこと
シェフみょうりに
尽きることであります



電気釜は

じゃなくって
母は無事
桃ねえさんの
トマトパスタの味も分り

ティラミスも
ばくばく食べました

ちゃんと桃カフェ店内の
北側にわざわざ作った
下だけ開けた窓のよさも
理解しましたよ

自分から言ったから
そうですよね



よかったよかった
桃カヘ来れてよかった

ミニーマウスにもこうして
対面できましたし



コメント

桃カフェの下側に開けた窓ってこれです◇この雰囲気を支配してますよね

2009-02-24 22:21:53 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


これは12月の
ルーミエの夜の
桃カフェです

よく作りましたよねえ

どなたが考えたんでしょう

ギャラリーとして
ここを作った写真家のお父さんかな

タブンそうか

写真家だからなあ



この窓のおかげで

とてもいい夜の雰囲気に
なっている

昼もね

だからみんな
帰らないんだ

お食事が終わっても
おしゃべりに花が咲いて

何時間も帰らない

居心地がいいからなあ

トーキョーギャルズコレクションも
おばさまコレクションも
帰らないから

すみません
いつもご迷惑なことで

ワタシモ

コメント