自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

ああそうだワタクシは某菓子店さんに『あなたはいつもその靴ね♪』と言われたですけどそれまだ履いてるなあ

2010-11-30 23:36:31 | ああ出来ることなら選びたかった!


あのとき



エッ

ふ、ふたつ持ってますッ

とか言えなかった
抵抗できなくって



それで

この場を立ち去ったら
速やかに

そそくさと

買いに行こう

と思ったですけど

諸般の事情で

諸般の叙情で

まだ履いて
いるのでした



そーだ

前に欲しかった

リーボックの
黄色い

アレン・アイバーソン

似たのでいいから
あれば買いたいです

そーすれば

いやでも目立って

こっちから
言わなくても

『あーやっと買ったねー』

っと

某菓子店に
踏み込んだトタン

途端

言って貰えそうな
気がいたします

コメント

それでその某菓子店さんは宇宙船『アルテミス』が月の向こう側から顔を出すように姿が出ていらして

2010-11-30 23:33:58 | テラス佐久間


それで確か

宇宙船は

ヘリオスもアポロも

姉のアルテミスも

月の向こう側へ行っちゃうと

ヒューストンでも
交信が

出来なく
なっちゃうんだ

それで
その数時間数分が過ぎ

月の影の側から

姿を現すと

ヒューストンでも
大拍手で
大騒ぎ

なんだって
言ってた

中継でも
見ました



だからこんど

都合で
月の奥を周ってた
某菓子店の

アルテミス号は

ちょうど
この画像の右上の

丸い光の点のように

白い花びらの
向こうを通って

こうやって
月のこっち側に

出ておいでに
なったのです



なんつうか

よかったたまげた
です

きっとNASAでも
大騒ぎでしょう

メールコメントも

74通38通

押し寄せて
いるようです



ところで

この画像
イカ星人が
白い2つのはさみを構えて

こうビビッと
光線を

出してるように
見えませんか



なんだか真剣に
イカ光線

出してますよね

今回

この件で
白はさみ光線で

アップしようと
おもいましたが

菓子店さんの
宇宙船アルテミス

の方が
語感美しく

そちらがメインに
なりました

イカ星人
はバックで踊る

ジャヌーズジュニア

扱いで

コメント

いい顔をしている◇

2010-11-30 23:21:21 | 1000m林道『だぁーちゃ』珈琲店


軽井沢追分

1003m標識上がる

のところの
珈琲の店『だぁーちゃ』さんが

珈琲につけてくれる

毎回出てくる
クッキー



とても
いい顔をしている

今日はとくに
いい顔で

気持ちが

たとえば動揺したときでも

元に戻る気がするような

いい顔をしています

そう思えました



これはただのクッキー

かもしれないですが

じゃあ

と言って

ほかで捜すと

こういう
ちょうどの顔は

中々ないです



私はこないだの

『知恵いまだ開かず』の項で
 (11月26日)

魂を貫かれ

だいぶ動揺をした時に

この顔で
だいぶ安らかに

戻されました

ですから
これはその日です



ああまったく

『血気いまだ定まらず』



『物の理も愉しみも知らず』

の文章とこのクッキーとで

まったく
心がストンとした日でした

ほんとうに

ストンとしました

だいぶらくに
なりましたです



ですから
ここ二、三日

呼吸をしてても
楽です

コメント

本日はまたリュードヴァン・ワイナリーでワラ巻き◇

2010-11-29 23:46:10 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』


リュードヴァンへ上る
この坂道は

むかし
ヴィラデストのこどもたち

ヴィラデスト所属だった
『イッパさん』の

イッパさんと御主人の

『村一果樹園』
むらいち果樹園

へ行く道でした



私はここが
この上がり具合が

とても好きで

こちら方面へ行くなら
この道を通らないことはあり得ない

と思うくらいでした



その後村一果樹園さんは

ご自宅を
近くへ引越され

もうこの道を
通る事はなくなったか

と思われたところ

なんとリュードヴァン・ワイナリーへ
行く道が
この道で

それって
はすみファーム・ワイナリーへ
行く道でもあります

ふたつのワイナリーは
ですから
ウサイン・ボルト選手なら

2歩で行ける
お隣りですから

ちなみに私が歩くと

正直言って48歩でした

でもウサインならねえ

空気を跳んで
2歩で可能でしょう

はい



それでワイナリーへ

ワラ巻き作業に
行くときは

村一果樹園時代と変わらず

この道を
通れることに

なったのでした

めでたし
めでたし



それで

この日も
すくないですけど

ワラ巻き
防寒苗木作業しました

10回行けば
10列できるか

果てしない
ことであります


コメント

日曜日はすみワイナリーに行ったら◇あのきれいな奥さんは居ず通称カバさんという立派な男性がいました

2010-11-28 23:07:30 | 出会ったワイン&ワイナリー


べつにがっかりした訳じゃないです
べつにがっかりした訳じゃないです
べつにがっかりした訳じゃないです

あー



でもこの

かわりに出てこられた

スタッフの男性

通称『カバさん』は

とてもがっしり
立派な人で



そうそうその前に

はすみファーム・ワイナリーには

オーナーの蓮見ニックさんと

そのきれいな奥様

のほかに

スタッフとして

通称『ロバさん』と

このたび?入った

通称『カバさん』がおられ

それ本当です

はすみワインの
ホームページ確認してください
http://hasumifarm.com/

ン?カバさんは
アップ間に合って
ないかも知れませんが



でもとにかく

このカバさんも
とてもしっかりした方で

立派な労働力!
を備えられ

それ肝心ですよね
葡萄畑では

もし仮に

5トンの石を背負って
尾根を二つ越えろ

と言われたら

ハイと言って

なんなく
こなしそうです

尾根3つ越えろと
言ったら

ちょっと休憩はさんで
いいですか

と言って

やっぱりなんなく
こなしそうです



立派な労働力

いいなあ

目で見て
わかりますよね



そういえば元祖
ヴィラデスト・ワイナリーに

富山から
来られていた若い青年も

いいガタイで
みるからに一人前の
労働力で

それに素直な心

それってエガタイ人材
ですよね

だから

このままこのヴィラデストに
居てくれないかなあ

と思うようでした

でも私がそう言ったら

たちまち周りの方に
指摘、訂正され

あの青年は
自分のワイナリーに帰ったら
すぐ醸造長として

活躍される方で

このヴィラデストに
とどまる訳には
いかないんだと

そういうことでした



ああ仰るとおり

それはそうですよねえ



でもまあそのように

人材とは
貴重なもので

どこのワイナリーにおいても

うまくそういう人と
出会って

もらいたいものです

やっぱり

石持って
尾根3つは
越えないとねえ

心持ちは
明るく豪快で

コメント

昨日ながねんコトコト働いてくれた『ぶいえっち』デッキがガキン!☆と音をたてて壊れ

2010-11-27 22:43:20 | ああ出来ることなら選びたかった!


そのまま活動を
終えられました

ながいことすまない

ながかったなあ



それで今日

現在のヴィジュアル機器の
勉強に
某大型ヤマダ電機へ
行って見ると

そりゃあ驚きました



だって本題の前に
売り場に
おじいさんおばあさんが

やまの様にいるんだ☆

大画面売り場に

かってそんなことが
あったろうか

いくらなんでも
多すぎないか

おじいさん
お年寄り

と思ったら

それエコポイント?終了
だからなんですって

そうか
そうなのか

パイプ椅子
延々出して並べて

30人待ちですって



まあそれで
まず驚いたですけど

さらに本題の
『ぶいえっち』デッキで

また驚きました

それ
古いぶいえっちは
ともかく

DVDも
もう置いてなかったです

ていうか
売り場そのものが
なかった!

それにさらに

現行品たる

あのブルーレイも

なんか
2列の棚が
あるだけで

ひっそり
してるんです

そうか

そうなのか

今はねえ
そういうものは
あのおじいさんが
群がっている

大画面

というものに
内蔵されている見たいです

そいいゆ
時代なんだなあ



それで機種の勉強は
あきらめて

知り合いである
電気屋氏に電話して

なんとかしてもらう
ことにしました



それはクルマの中で

この『ロバート・クレイ』
のCDを聴いて行ったからです

まあ今まで
演奏を聴いていた人と

同じ顔のひとに
会うというのは

とてもおかしな
感じでした



そういえば

このロバート・クレイって

けっこうデッカイ人で

なんだか顔が
あの有名な
モハメド・アリに
似ている

おやこみたい

モハメド・アリの旧名は

カシアス・クレイ!!

まさかね

なんかの繋がりがねえ?

どうでしょう

まさかという事が
この頃あるからなあ



ですから

電気屋氏も入れて

この3人

前世か今世で
なにかの繋がりが

あるかなんだか
分からないです



電気屋氏は

『ああ捜せばあるには
 あるんだブイエッチ』

となんだか
遠くを見て
言いました

人生
思いださせたかなあ

どうもすみませんでした

コメント

一箇月ぶりに追分『だぁーちゃ』珈琲店に行ったらこの歳まで生きて初めて組み木作家『中村道雄氏』を知る☆

2010-11-26 23:58:59 | ああ出来ることなら選びたかった!


今まで
見ていたんだと
思います

この方の
作品を



有名な『組み木』
『寄木?』作家の方
だったですから

自分の目に入って
いない訳はないです

でも気がつけなかった

きっと目があいて
いなかったんだ

そう思います

それで今になって

やっと発見



軽井沢追分

国道18号の有名な
標高『1003m』標識の脇
上がる

の場所の珈琲店

『だぁーちゃ』での出来事です

この『だぁーちゃ』さん御主人は

中村道雄さんと

例えるなら

もうお互い
スニーカー姿で軽々
ガードレールでもなんでも
空中を駆けて越えられた

そういう年代の
頃からの
深い友人

だったそうです

ああきっと

髪の毛も
黒くって
ストラトキャスターも
ぴったり
似合ってねえ

そういう頃からの
お付き合いだったそうです



でも私は

今日

今になって

5センチのキノコにも
つまづくような年頃になって

それで
やっと知ったんだ

この方を

人生惜しい事です



それから

この画像

一般に本の表紙などは
こういう場で発表引用しても

許される常識が
あると聞きました

それで
珈琲のカウンターで

見せていただいた
組み木細工の

作品を
絵本にした
その表紙を

掲載させて
いただきました



うーん
でも残念

白髭ゆたかな

おじいさんが
ゆったり
木の暮らしをし

コーヒーを
飲んでいる

その画も
好きですけど

やっぱり
寄せ木?

組み木のその
カドのやさしい
アール感

ぴったりはまった
その上質感

これはやっぱり
紙の上の
画とは違う感じがします



月8千時間ぐらい
作るのに
かかりそうですけど



でもその

すごい作家の
中村道雄さんは

西多摩郡日の出町で
『おおぷなあ』
http://homepage2.nifty.com/mamoroute/opener.htm

というギャラリー&珈琲店を
営業していらっしゃいます

しかし
衝撃的事実

おおぷなあ

営業は今月末☆まで!

だそうです!!!!!

これはいかん

もう間に合わない
もうダメダ

雑誌の紹介グラビアで
見せてもらった
店内は

さすがの木の作家の方で

木の扱いが
見事です

行きたい

でももう行けない



まあ仕方がない

無理は無理にしても
良いことはない



クルマやプジョーで
カッ飛ぶ能力のある人は

いくらでも一日で
往復するのですけど

2百数十ッキロ

まあ事情で
家を8時間以上は
空けられないワタクシは

行けません

無理はしません

家を空ける事は
少しも望まないです

しょうがないことも

ありますよね



さらなる展開を
待つ事にいたします



そういえば今日は

この『だぁーちゃ』店さんに

ヴィラデストパン工房
『ST』クンの

爆発人気

『黒糖ラスク』を
さしあげに来たのでした

しょうこの写真



奥様と御主人の
感想を聞きたかったです



ああでも我慢できない

中村道雄さんの

組み木絵本画像

掲載したい
掲載したい

でも我慢
我慢



とにかくもう一度
だぁーちゃ店に行って

お話を
聞いて見る
ことにいたしましょう

コメント (6)

ああ本当だ!まったくこの通りだ☆私の心臓をつらぬいたこの言葉◇

2010-11-26 21:13:22 | それならしかたないね


『血気いまだ定まらず、知恵いまだ開けず』

『人生の理も楽しみもいまだ知らず』

私はページを
パラパラとめくった瞬間

偶然かなにか

この数行が
目に入りました

入った瞬間

魂は貫かれたのが
分かりました

おっしゃる通りです

ああ血気はいまだ定まらず

ああ知恵はいまだ開けず



わたしまだ知恵
開いていなかったんです

言われて
ハッキリ分かりました

トドメで

人生のことわりも楽しみも
いまだ知らず

ああおっしゃる通りで

私はそのまま
KOされマットに沈みました



そしたらこれ

あとで気がついたら

日本語のむずかしいのを
私は知らなかったため

意味を取り違えて
いました

『人生五十にいたらざれば』

の意味が分かっておらず

それ

五十になってない者はダメダと

五十になっているものは良い

とまあそういう日本語
だったですけれど



でもですね

そういうもんじゃない

五十になっても

同じ事だ

ただ五十になっても

状況は変わらない

歳なんて

四十でも三十でも

五十でも百七十でも

ゼンデン変わらない

血気は定まらず

  そうだこの表現だ
  自分が言いたかったのは

知恵いまだ開けず

  これが自分の現在だ

人生の理も楽しみもいまだ知らず

  仰るとおり
  ほんとうの楽しみも
  ことわりも知らず
  ほんとうに『理』この字の
  通りです

◇◇◇◇◇

それで実際

私は体内が透明な
寒天質になったような

心が整理されてしまったような

ストンとした
気持ちになりました



そーそー

だから

この本、本来の意味は

ヴィラデスト玉さんも
著書や講演?で
仰ってるように

人間は
ワインの木と同じで

50歳で
50年生でやっと

味わい深いワイン、作品

ができると

そういう事ですけど

いつまで経っても
50年老に

ならない人もいるです

待ってるんだがなあ

ああ自分まだ 知恵開けておらずか

ものの理も愉しみもねえ



この言葉は

古い『養生訓』という書物だと
いうことです

『中村道雄』さんの
作品を知った同日

追分『だぁーちゃ』の
御主人が

教えて下さいました

世の中
知らないことばかりで

古代の偉い方は
みな知ってることばかりです


コメント

♪クリスマスはポールが歌うようにまたやって来て◇奥様の店ではこのオーナメント?の季節になりました

2010-11-26 21:03:10 | テラス佐久間


それで

毎年

奥様のテラス店で
プレゼントしてくださる

クリスマスオーナメント

私がいただいた
白熊の画像を
テーブルに置いて

撮影しましたら

画像upしたとき
このテーブルの深い色が
いいと思いました

黒ですか
焦げ茶ですか

目がわるくて
わかりません

でも
きれいに見えました



オーナメントは
こちらです



もう一年過ぎたんですねえ

去年のいただいた
トナカイのあれから

いやはや

深い息の
もれることで



ポールがもう44年も
歌い続けて
くれている

『クリスマスタイム・ヒア・アゲイン』

いつかポールが

ココへ来て
一緒に歌って
くれるような気がする

どうしてもする

だからそれまで
ルノーとかプジョーとか
シトロエンC5とか

運転して
駆けつけられるように
しよう

段差1センチのキノコに
けつまづいて

コケたりしないように

まあポールのほうも
そのときは
だいぶヨレヨレ
ですけど

コメント

私も相当追い詰められているためかノーベル賞をもらった夢を見ました◇

2010-11-26 20:49:52 | それならしかたないね


タクシーで家に帰ったら

運転手が若い女の子で

お客さんの家は
カドを曲がって3軒目ですか
3軒目ですか

と聞いてきて
しっかり覚えました

と言うので

そこまで
してくれなくても

と思ったですが

どうやら
私がノーベル賞を貰った
らしいのです

それじゃあ
おそらく報道陣が

と思ったら
案の定

川沿いの家の前が
実際より伸びやかに

広がっており

まだ数少ないながら

十数人の報道陣が
来ていました



私も夢とはいえ
いくらか常識が
残っており

そばのマイクを持った
女性記者に

『ウチの誰ですか?
 ウチの誰ですか?』

と聞いたのですが

ウチには
もとより

年老いた母と
私しかおらず

どうやら
私らしいです

その瞬間

ノーベル賞といえば
たしか賞金
1億1千万ぐらい
もらえるはずだ

と気がつき

それなら
だいぶ楽になる

話半分としても
あれだし

1億はどうでもいいから

1千万の方だけでも
なんとかならないか

と思いました



そしたら
玄関にジツの姉が
下の娘を連れて

早速お祝いに
駆けつけてきて

妙に嬉しそうに

『娘の体積は
 私の4分の3なんだって』

と言いました

さらに庭に出て行って
見物に出てきている

隣りのおばさんらにも

『娘の体積は
 4分の3なんだって』

と繰り返し話して
いました



まあ夢だから



まあへんな夢だから

人として
ヘンだから

こういう夢をみるんだなあ

だから
さすがに

ブログにアップするのは
避けようと思って

約数週間

保持したのですが

人に笑われるのが
私の仕事

これを自粛しても

いままでに発表したものを
考えれば

もう遅い



へんな人が
ヘンな夢を見るのは
仕方のない
ことなんだ

隠してどうする



まああれかなあ

お金のない
寄る辺ない

樋口一葉が

常に
力強い兄のような男性に
サッと救われたい

という願望を
持っていたという話が

ありますが

あれと同じかなあ



それ私の場合は

金かノーベル賞な
訳ですね

コメント (2)