自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

私はリュードヴァンカフェの『かまくら』に入れて貰いました◇おっ、可愛いまるいちょうどいい

2016-01-23 23:43:37 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






あらー

なんだか

イサム・ノグチを

思い出したぞ



前に

四国で
いい大きな石を見つけて

イサム・ノグチは

友人の
若い石工に

『僕この中に入っていいですか』

と言ったんだ



そして
今は

その石の中に

眠っている



やーん

それ思い出しちゃったな



ああー

心やさしいコが
お花をそなえに

来てくれたみたい





かまくらの中で
我に返る




雪洞で

『シャルロッテ・ヴァンムスー』

を頂く



ウソです撮影だけ







店内のテーブルにて

なんか

美味しそうですよね

緑のところじゃなくて
肉眼では

この下のところが
カラメルで焼いたみたいに

見えたんです



そのケーキ
サバランじゃなくて

なんつったかな



有賀シェフの
ストーリー店のページを見てみよう



ああ分かりました
「サンマルク」

の上の焼いたとこ







本日のバル料理

『たこ香草パン粉焼き』

なつかしい

ドラム・スティックを2本
置いてみました





ここのお料理は

憧れの

スペイン

『バル』の料理もあるんだな





この体裁



昨日TVで学びましたが

だから

『アヒージョ』とかも
あるんだ

こないだの

『砂肝のアヒージョ』に
 丸パンのスライスのヘタ?

 まるいとこを
 浮かべてね





バル料理
いいなあ



もうこの『砂肝アヒージョ』は

反射的に

『カベルネ・ソーヴィニョン』

もう
語感からして

それにピッタリ

理想



ああ
その生産ワイナリーに居ながら

バル料理を
食べながら

ワイン飲めないんだなあ



うん

だから
車で来てカー代行

それが最良らしい
んですけどね



こうして
夜のアヒージョ屋さん?が
あるんだからなあ



今日の『たこ香草焼き』
私のお気に入りには

ピノかなあ



うんピノ・ノワール

でも


・ シャルドネ・ステンレスタンク

・ ソーヴィニョン・ブラン

・ ヴァン・ムスー(シャンパン)

・ そのピンク・シャンパーニュ

でもこの『タコ香草パン粉焼き』


いいような気がするのですが



一杯

グラス一杯で
いいんだがなあ



希少高価 ヴァン・ムスー

はグラスワインで
出ないでしょうけれど





************

コメント

これ丸くてポタンとして可愛い◇『砂肝のコンフィ』に丸パンスライスを入れたところ

2016-01-14 22:17:48 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






砂肝のコリコリした
食感を楽しんで

まるいスライスは
スープが美味しいので

その後

浸して
見ました

ぬれて艶がでて
いいなー







おおっ

黒いペッパーの
点がついて

顔になりました

『おお、息子よ大丈夫か?』

『とうちゃん、おらたち食べられるの?』







『心配するな、こっちへ来やれ』

『うん父ちゃんのそばにいる』







『ああっ!とうちゃん!とうちゃん!』





『あああ、父ちゃんさよなら』

『ああー息子よ!』





『ああ、おらも
 ささ、スパッとやって
 おくんなまし』





『もっと、もそっと早く』





ああ

もう父もいない







ところで

これは

箸休め?のベリージュース

だが

ここはカベルネ・ソーヴィニョンだ

思い切り
マスキュランな赤



帰りの


運転がなければ



スパイシーな
スパイシーな砂肝コンフィ

これには
お奨めの通り

どうしたってカベルネ・ソーヴィニョンだー

と初めて実感

実感するところが
大事なんだと思いました



でも飲めない

ワイナリーに居るのになあ

絶対矛盾

つうか

悲しいです



ここでなー

ここでワインが飲めない
なんてなー






悲しみの
カモノハシりゅう?

ステファノザウルスみたい?







『さておらは、新しく登場した
 まるパンスライスだ』



『当然食われるが
 ことさら逃げない』



『ちょと逃げた』





ああでも

食われるんだよなー

食い物
だからだな





以上

『砂肝コンフィ』

レポ
し終わりました



あー

ホントに胡椒

香辛料が利いてるって
カベルネ・ソーヴィニョンなんだ

そう言う事か

品種名の
響きからして胡椒に合いそう



だからこれ

砂肝と赤

体験するには
結局タクシーなんだよな

夜のワイナリー・レストランから
タクシー



でも
家まで一万円超なんだ



宿に泊まっても
むしろ

その倍





ここは

迎えに来てくれる人が
いるかどうかだな



奥さんに迎えに来て
もらってる人いるよ



でも
そのためにお嫁さん貰うって
どうなの?



それなら

それはタクシーの方が
安かろう



怒られないしなー





************

コメント

店内に入ったら女子大生に手を振られてビックリ!私に女子大生の知り合いはいない!

2015-11-15 22:02:37 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』













そしたら

なんと

知り合いのシェフ氏の
奥様だった



女子大生に

見えたんだ!



しかも
その後ろに

シェフご自身が

デーン人の様に

デーン!





ああ怖かった





そうか
そうだろうなあ



手を振られるなんて

そんなはずは
ないんだ





あー

となりの
テーブルに据わらせて
もらっても

ボーゼン



あー

神経もなにも

手につかないよ





シェフが

豪壮に

ボトルを一本づつ
開けて行くので
(個人の印象です)



しばらく
注文を待って

アヒージョ



ホールねえさんの
お勧めのままに

人生従います





アヒージョ

って何ですか?

と聞いたら

これでした





ああこれは
凄い

ここまでの
インパクトがあるとは!

アヒージョ

何か

アヒルの首を
引っ張った

ような感じしませんか?

両手でこう

首と本体持って







ちょっと

中に甘い美味しい
ホントの生姜が入っている

自家製ジンジャエール

を飲んで
間を取る





さーそれで

食後

楽しくお話しましたが

さっきの
女子大生つうか

奥様の
気遣いで

一緒に
散策ツアー

させてもらいました



愉しい

ワイナリーの
仕込んだばかりの

ワインのよい香り

うーん
ため息

バフッと
してしまうです






それで

お別れして

今度は

第一ワイナリー

へ行ったら







あるスタッフの方の
最後の日だっだけど

もう
いなかった



ていうか
会えなかった



でも

もう
昨日お別れしたし



モモカフェの
お菓子も

渡せたし







************

コメント

なんだかスペインの『バル』の料理ふうのこれ◇タコだしな、つうかこれジンにも似合いそう期待で胸が躍る

2015-10-31 22:28:00 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






やってみたら

良いんじゃないかなあ



スペイン・バルの
たこ料理と

ストレートでいいから

グラスとジンと氷







ほんとに

バルのなー

一皿って
こんなのじゃ

ないのかな?



お隣りの

ポルトガルの
タコ皿料理なら

『えいぽ同盟』だ



『英葡同盟』ですね

世界最古の同盟で

まだ有効!

なんだって
二カ国間同盟
 
(ウキペデ調べ)





え?

ジンはどこの国の
酒でしたっけ?

オランダ?

いいですまあ
イギリスで







ジンとなあ

ほんとに
合う気がするんです



今にも
やってみたい気持ちで


こぼれそう



でも
私の御家庭にはないんだ

この料理



リュードヴァン・カフェーの
メニューなんだん



じつに
残念田





でもこう

なんて言うか



アケボノフウセンウオ

ぽいですよね






うぁあ

これはひどい








このフォークでプス

料理



フウセンウオを

プスッと
さすみたいだ



すまない













この感じ

黒のミニパン

本当に好きだ



ジンに
合うと思うんだよなー





全体の
体裁はこれで

下の専用木製ボードは

オーナーの
手製削りだし?
だそうです



ベストマッチ







欧州絵画のような

色合いで



ルオーぽいですか







リュードヴァンの
テーマカラーの

稲妻です







ああ

そうこうするうち


食べ終わって
来ちゃった

この量でも

ここから
ジンがほしいです



フィズとか
ライムとかは

いいです

よく知らないので

グラスと
ロックだけで

いいですのに





同時に

注文した
きのこクリーム煮



だから

これと
パン1個が夕食で

先に

タコ香草フライパーンと
ジンが

一日の
締め

でいいのになあ





***********

コメント

あっ!『タコ香草焼き』の体裁が替わっている!黒いミニフライパン◇中の薄緑のキノコ?の扱いが最高!

2015-10-11 23:55:23 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






 ≪10月10日≫




この間

初めて食べて



もう一度経験したかった

『たこ香草焼き』



今日来て

2回目注文したら

この

堪らず魅力的な

ミニ黒フライパンで来た



これは良い

熱いし

と思ったらね



内容の体裁も
違うんだ

何が違う?

よく考えたんですけど



どうもね

この

薄い黄緑色?のもの

分かりますか?

この食感が
秀逸



きのこですか?
エノキかなあ



そういうものは
炒めると

空気を含むような
気がするんだけど

それが
程よくソースと一緒にいて

味もさる事ながら

蝕感がいい



これ

前回エリンギだったような気がする

日々進化か



もし10回食するとしたら

このえのき空気バージョン6回

エリンギバージョン2回



残りの2回は
更なる新バージョンを期待



の感じです



とりあえず

今回の方を
もう数回は食べたい







フフフ

なんかタコを隅に追い詰めたぞ





フォークで
迫って行く





ああ

やっぱり食べられた!

タコ運命







そして
噂の生ハム





温度と

状況とウィスキーと

ポタト・バター焼きかなあ



共にほしいのは







しかし

魅力的な黒パン



食器としてでも

まず積極的に

導入したい
ところです





**********

コメント

ウルトラC◇『D難度』の実施で駆けつけた『タコ香草焼き』これはスパークリング、ヴァンムスーか

2015-10-04 22:59:30 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






スケジュールの合間をぬって
走った



新メニュー

って言われたから



いわゆる

体操競技の

『D難度』の実施と言える
ウルトラだった



そしたらね

時は過ぎていて

若い女子二人はもう

DもCもなく

『ウルトラ』そのものが
分からないのだった



ガーン



あのですね

昨日まで
1980年ぐらいで

いきなり
35年とか

過ぎた感じ



実際
今、歳幾つか分からない、私





まあそれはともかく

表題画像

『タコの若草焼き』

じゃなくて

香草焼き



これは旨い



イチの二のサンのシの

言う事なし

ただ旨い





これわねー

日曜のおそく起きた

午前10時半に

明るい部屋で

妻に作ってもらいたい
一皿だ



シェフ女子
お二人にそう言いました



だってそうだから



でったいワイン



ソーヴィニョン・ブラン

と言ったら

基本
アリゴテですと



うーむ
違いがあるのだな

きっと



ヴァン・ムスー

発泡はどうか



何?

夜?

泡は夜ですか?

夜のレストランの
灯りか

なあ



うんでもな

ジン!☆

もいい

こないだの夜

ジンに救われたよ

気持ち



このタコ香草焼き

ジン

いいなあ



氷でいいんです

保冷金属と氷のロック



そこに

タコ唐草がいたらなあ







・ 『えっ!?何?』




・『えっ!オレ食われるの?』




・『逃げてもダメだ~』




・『ギャー』







なんか

色々が
顔に見えますです





小鳥に
見えたり

してますです



すいません





もう一品



『子羊の肉ボール』?




これも
旨かった





この赤い色も
いいですよね





あああ

ワインだなあ

料理だけでは
もったいない



わんわん

どうしよう





***********



コメント

なつかしい『いわさきちひろ』さんの描くぼうやに似てますねどことなく◇ポテンと落ちたソース拭いた紙

2015-08-22 22:22:58 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






お皿のソース

ケチャップ?



ズボンに落ちた

拭いた



見たら

どこか
小さいぼうやの
顔に見える





もう
ずっとむかし

あんなに早く
なくなってしまった

いわさきちひろ氏を
思い出す





これ

私の母の
小さい頃の写真に
似ていて

大きいカレンダーを
買ってきた時に
気がついて

母のベッドの
ところに飾って置いた

ものです





練馬の
元御自宅美術館

行けば行けたなあ

行かなかった



安曇野の

新美術館

一回行った



友人が急いでいて

館内5分滞在



キーホルダー
2つ買った



登山家メスナーと同じ

愛するものの
処へいくときは

ひとりでね



そのご
病気になって

トンネルが
通れない

暗くてね



人生
丁度に行かないな







ここは

最近おなじみ

ペルシャン・ブルー?の

リュードヴァン・カフェ







クワガタに似た

可愛い
ジャーキー



私がかじった後な
訳ですけど



歯に

こうであって欲しい
良い厚さでした

厚さ
肝心ですよね





とても

良いお皿でした

体調数値に合わせてもらって
一本のソーセージ

いつも
おいし





たまねぎ

かわいい





マリネ?野菜

いつくかの
個体?にエモいわれぬ良い香りがする

????

ここの
シェフさんの

お料理には
この感じがある



何?

何?



聞いたら

コリアンダー

でしたっけ?

人生初?



そんなはずは
ないが

そう感じる



使い様かな

それ







パッション・ジンジャー

底に
残った

しょうが
また美味しいです







我ながら

荷物が多い

縦に
積んでおいて

カフェねえさんに
笑われました







そのあと

ヴィラデスト・カフェ

来ました

今度は
横に並べてみました







リュード・ヴァン・カフェ

上の
青い空





***********

コメント

リュード・ヴァンで夢見るのはこの『ドデン・スペアリブ』とヴァン・ムスー◇

2015-08-10 22:24:17 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






リュードヴァン・ワイナリーで

夢想するのは



ベントレーで
なくてもいいが

運転してもらって来て

この

『どすこい・スペアリブ』



前回

『ボデン』級のボリュームでしたが

こんかいその
ボデン超え



『ドデン』級かも
 知れません





何度も言ってますが

これと

ヴァン・ムスー

スパークリングワイン
の組み合わせ

だなあ



うん

ちょっと
肉の総量と

ヴァン・ムスー

グラスに一杯
とでは

質量

合わない気もしますが



2人で

ボトル1本
が適正



3人で

ピノ1本追加



そこが
適正かと





ほら

この肉で





うーん

じうじつ

充実のコースだ

夢の総量





あーあ


来たいなあ

ベントレーで
レストラン

画像
ワイナリーから
借ります

こんな様子なんだ





キタコト
ないけど





さて

今日のホワイト・ソルベ




なんか丸い可愛い



こういう
生き物がいて

庭で生きてて


『つかまった~』

感ありますね



その件

カフェのお二人の女子に
同意いただきました



ちゃんと

まるくって
元気で

庭で生きていたのにねえ







≪以下次項≫



***********

コメント

『肉のおばちゃん』◇

2015-08-10 22:22:36 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』







お皿の中央に

黄色いズッキーニ

半分切り



つぶらなひとみ



顔に見える

幼い子



左の
肉塊にも

黒いポツン点があって

顔に見える



『肉のおばちゃん』

 みたいだ







「あんた、こっちへおいで」





「ほらどうした、いやなこと
 あったかい」





「ああ、泣いていいんだよ」





「そうかい、そうかい
 存分にお泣き」





「もういいかい
 気が済んだかい」

「うん、おばちゃん
 ありがと…」





そして
この子は去って

かなしく
去って






肉のおばちゃんと

様子を見ていた
右の肉のおばちゃん仲間が

心配して話す



あの子
だいじょぶかねえ



そうだねえ

自分で
切り抜けて行くしか

ないからねえ



まあ

私に
食べられちゃった

んですけどね





泣いて

気が済んだ
ですかね



聞いてもらえれば

かなしい荷物も
軽くなる



顔を
埋められる

肉のおばちゃん



きっと
いてくれるよ

どこか

普通に

思わぬところにねえ







このパンの

虫ちゃんも

庭でコロコロ

遊んで
いたのだろうに





************

コメント

ボデン!でかい!旨い!塩胡椒うまい!これと『ヴァン・ムスー』グラス一杯だったら価値いくら!?

2015-08-04 22:20:20 | リュー・ド・ヴァン『天空のワイン畑』






熱く



温かく(ここが肝心)

焼けて

ふっくら



フトっている





いいお皿だった

いい皿だった






これはいい

コショー

胡椒

なんて言うんでしたか

香辛料
そうです



塩加減と共に
それが

ドンピシャ
旨かった




アップ
してみます




ふっくら

ここが肝心



男の焼き

とちょっと違う

こころ
優し





うんまあ

女性シェフの姿
見てて

食してるから

影響されてると
思うんです



知り合いの

某男性ゴツシェフ

例えるなら

名前

レヴァンドフスキー

シュヴァインシュタイガー・シェフ



その焼き


どっちもいいなー

女子と
男子



剛腕と

優し腕





帰り際
いいました

良かった
いちばん良かった

満足感






さあ



もし

このお皿に

シャンパン

つまり
『ヴァン・ムスー』

もし付けたら

価値幾ら?



グラス一杯

その『ヴァン・ムスー』が

グラスワインで
出ることは

まあ
ナイス

ないすけど
実際問題として



なにしろ

高価
貴重品だから




去年

お祭り
ワインフェスタでは

ヴァンムスー
グラス売り

出ましたけど



まっあー

そういう

『特別フェアー』

でないと
実現は難しい



 そういう
 機会が

 もしあれば

 ですね



そのですから

ヴァンムスーに
スペアリブ『ボデン!』

の組み合わせが
実現するでしょう



か?







それで
一杯で

足りない人は

ここで

スティルワイン

発泡でない

ソーヴィニョン・ブラン
でしょう



今日の『ボデン』の食感では
そうでしたよ



赤のピノも
よいけれど



うん
それもやはり良いなあ



この3ワイン種添えられて

キチンと温度管理された

グラスで
ワインで

自分ちじゃなくて

きれいな店で

きれいな

女性スタッフ方がいて
くださって

さあ

それで

価値幾ら?



当夜の

スペアリブ・ボデンと

ヴァン・ムスーで





**********

コメント