自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

お菓子の箱が届いた◇人生で最後の運を使い切ったなこれで◇

2014-11-11 22:29:36 | 走ってデッキに跳び出たら






宅急便屋が

『ああお会いできてよかった』

と言った



しんそこ

苦労を
掛けたみたい



何度も
来てもらいましたか?

すみません





箱を
開けたら

寄ってきた
ブタちゃんがのぞいて

『うゎー』と言った



ねっしんに
見ている

食い入るように
見ている



こちらを
見上げた





分かった
分かった



ブタちゃん



さっそく

一個を
半分にして分けて

頂く



フィグ
の粒が美味しい



ブタちゃんには
ひもじい

思いをさせている



よかったなあ

ぶうちゃん







この中に

ドーモくんが

いないだろうか



どうも

そう見える



ドーモくん

それぞれに
沢山





ブタちゃんが
食べ終わって

また
脇にきた

一日一個づつだよ

半分こして
食べるんだ



また
明日



納得はしたが

ブタちゃん
じっと見ている





さーなー

これで
最後なら

あまり
うるさく言わないように

するかな





熱心に

見ている
あたまの斜め後ろからの

姿を
見ているとなあ





前に私、夢で

『チャーのマネージャーが
 使わなくなったチャーの愛用ギターを
 ざっと数十本、楽器屋用のギタースタンドに
 並べて、はじから集まった皆に
 プレゼントしているところに
 でくわして

 私もサンバーストの良いストラトを
 貰ったが、友人の禁ちゃんにも
 あのキースの色のテレキャスターを

 と思って、マネージャーに言ってみたら
 彼は鷹揚に「ン」と言って渡してくれた

 「一人一本」とかうるさい事言わず
 渡してくれて、本当に嬉しかった

 両手に禁ちゃんのと
 2本持って人生でいちばん
 嬉しかった』

 ◇

 その彼が「うるさい事いわなかった」

 と言う点ですね
 嬉しかったのは





だからなあ

ブタちゃんにも

あんまり
言ってもなあ



そうだブタちゃん

仏壇に
あげてあるの

食べていいよ



ブタちゃんは

瞬時
飛んで行った



幸せそうな
顔をして

帰ってきた



アハハ

嬉しいよなあ

ブタちゃん



一緒に
いられる時間

大事だよな



ちょっとは
いいよね



********
コメント

3月になりました◇ヴィラデスト再開まであと19日なんですけど◇これは2006年のパンの家

2009-03-01 20:34:58 | 走ってデッキに跳び出たら


ヴィラデスト玉さん御主人が
60歳になられた年の

カフェに飾られていた
パンの家です

懐かしい

なつかしいです

このパンの家
どうしたんだろうなあ

ピキピキに乾いて
終わったかな

今年はどんな力作が
パンで葡萄とマグナムボトルなど
どうでしょう

こないだ
軽井沢ホテル・フィレンツェ内
フルール・ド・プリムールで

マグナムボトルにも
サイズ上には上どんどん上が
ずっとあって

それぞれちゃんと名前があるのを
教えてもらいました

覚えられませんでした

最終的には
普通ボトル15本分
だったかの巨大サイズで

それをパンで作って
下さるのは
どうでしょう

コメント

今日はSETねえさんの大事な日☆

2007-09-17 21:23:50 | 走ってデッキに跳び出たら


本日は青空か
ホワイトグレーの雲か
空を見ても
判断がつかぬ中

元ヴィラデスト・カフェの『デシャップ』

これはヴィラデスト・ホームページの
「妹さまのフーン」
http://www.villadest.com/miscellanea/shimai/newest.html
をぜひ参照してくださいー☆

その元『デシャップ』
SETねえさんの
大事な日であります

エーイ
つまり大事な大事な日なのですね

そうか
空を見ても
青空かなんだかわからなかったのは
心ここにあらず
だったからだな

そっか

そっか

それで日中ワタクシは
5次元の「リサ・ランドール博士」の番組を
初めて見ていました

前に
ねえさんが
ヴィラデストに
瞬間限定復帰されたとき
贈り物をしますと
約束したんです

こういうときの
3大大事条件

 1 おおげさでなく
 2 後に残らず
 3 可愛くて清潔

この条件をぴったり満たす
さてなんでしょう?と
なぞなぞを出して
答えを教えず

サプライズで
と約束したそれは

『スイートマリー』手作り石けん☆

☆ねっ☆
条件にぴったりでしょう?
とねえさんにメールしたのでした
コメント

贈り物を届けに昼休みにタパタパ駆けつけた日の直線ゴール手前で黄色いビートルに差しきられた白のプリウス

2007-09-11 23:23:26 | 走ってデッキに跳び出たら


元ヴィラデストカフェの
ねえさんの
嬉しい日が
着々とせまったので

約束していた
小さい
プレゼントを
届けに

昼休みに抜け出して
全力で走って
往復30分づつで間に合うと
計算して走ったが

セブンイレブンでタマゴロールパンを
2個買ったのがいけなくて
6分ちこく

しかし
駆けつけたヴィラデスト・ショップでは
手配してくださったスタッフのねえさん方と
わけ知りの
ゴマねえさんが
テキパキtpと応対してくださって
ぶじ受付完了

ああよかった
きっと間に合うぞ

それで私は
サッと反転して
ターボフラップ全開で走って
作業場へ戻ったのでした

画像はその時の
ヴィラデスト駐車場直線で
黄色ビートルにあと一歩で
差しきられた白プリウスです

こういう速いビートルにのれば
ワタシもあの6分間に合ったかも
コメント

とてつも久しぶりの『この窓にあってよかったモルゲンシュテルン山』☆

2007-08-22 14:11:39 | 走ってデッキに跳び出たら

ヴィラデスト・カフェの
SETねえさんの夏休み瞬間復帰も
今日でおしまいです
それでサヨナラご挨拶に
来て見ました

きれいに
テーブルセットされた
あのトスカーナ指定席の窓に
気がつけば
正面奥の
『モルゲンシュテルン山』も
美しいではありませんか

お水のポットを持って
カフェ内を水平移動されるねえさんを
リモコンで
ピピピピピピピと

呼んでみて
こちらに
ススススス
と来てくださったので

真っ赤なアウディの
お話などしました

最後に玉御主人の指揮台テーブルの
ところで
玉さんとねえさんに
ご挨拶したら
ねえさんは微笑んで
玉さんは
ガハハハハとお笑いになりました

それって
サッカーの沖那覇の
ガナハ選手
我那覇?選手みたいに
漢字で書けないかな?と思いました

さて

さて

さて

ながいことどうも 
サヨナラさまでした
コメント

なんと素晴らしく一日が終わります事か、ねえさん方のおかげで☆

2007-08-21 20:50:31 | 走ってデッキに跳び出たら

 ヴィラデスト・カフェに夏季瞬間復帰されたSETねえさんがあと1日半で終了されるというので、グスグス言ってる母親を引っ張って連れ出してSETねえさんに『再会』させていただきました。

 ああ、行ってよかった、連れ出してよかった。ねえさん方のお世話のおかげで、なんと素晴らしく一日が終わりますことか、というような体験が出来ました。母親もすっかりなつかしくSETねえさんとお話なんかしちゃって、すっかり元気になりましたです。

 今日はじつに幸運で、玉御主人にもご挨拶できて、奥様も近くにいらして、鈴木パティシエご夫妻にも、今や貴重生物のゴマさんにも会えました。元ヴィラデスト青年Mちゃんさんにまで挨拶しちゃいました。

 あーヴィラデストには頑張って出かけて見るもんだ。帰りのクルマの中がこんなに楽しくなるですから。ホントにねえさん方のおかげで。

 やっぱり無理にでも手をひっぱって、もっと早く母親を連れてくるべきでした。ともかくでも間に合ってよかったよかった。SETねえさんにも良くお礼を言って帰りました。画像はうっかり注文してしまったソーセージです。「あっ画像撮ってない!」と思って一旦切りかけてから撮影した画像です。すみませんん。
コメント

☆走ってデッキに跳び出たら

2007-08-17 20:45:30 | 走ってデッキに跳び出たら

デッキでゴマさんが教えてくれました
SETねえさんが来てるんですって!
しかもお客さんとしてじゃなくって
夏休み期間中の緊急?現場復帰ですって!

聞いてそれで
走ってデッキに跳び出たら
じゃなくって
お客さんでぎっしりの店内をすり抜けて
カフェの「玉さん台」玉御主人が差配する指揮台の
ところまで行って見ましたら

いましたねえ
なつかしいSETねえさん

そーっと指をのばして
ひじのところ突っつこうと思ったら
あと5cmのところで発見されました

あーあーお変わりなく
つやつやと健康そうで

あーよかった
何も
なんにも変わらない

こうしてカフェを見渡す
ねえさんの姿を見ていれば
辺りは2006年と少しも変わらない

今年はもういないなんて事は
少しもなかったようで

『覚めたらいてくれた夢』
みたいでありました。

みなさん

もしかしたら

誰かと永遠にお別れの悲しいことがあっても
つらい10年20年50年の後に
何かの天の配慮?で会うことが出来れば
その悲しい何十年はハッと消えるかも
しれませんね

どーでししょー
ちがうかなー
そうだといいんですけど

ともかく今日の再会のおかげで
ヴィラデスト・カフェの2007年は
2004・5・6年とすっかり同じになりました

コメント

目で追えばそこにいてくれるって、なんて有り難いことなんだ!

2007-03-21 19:38:03 | 走ってデッキに跳び出たら

 本日ヴィラデスト・カフェーに行きましたら、ヴィラデスト奥様がいわくありげにニッコリして「デッキ席の左側に行ってごらんなさい」と仰いました。はて?どういうことでしょう?二、三歩歩き掛けてピンときて、もしや、と思ってデッキのカドを曲がってみたら、

 なんということでしょう!そこにはあの「モウ娘的卒業」をなされた、カフェースタッフのSETねえさんが!!ああなつかしい!てか3月半ですけど。もう髪の毛見ただけで分りました。とPア画X!って/跳びあがって駆け寄ってSETねえさんもピコンと飛び出てきて「お元気ですかッ☆」とお話しました。しっかりハツラツで幸せそうでした。

 あーこのブログのひとつふたつ?前の記事で「目で探してもそこにねえさん方はいない」としみじみして書きましたが、今日は今はまるで情況が違います。「目で探せばそこにいてくれるって、なんて有りがたいことでしょう」。ほんとうにそうだ。今回の事だけでなく身の回りの事でもねえ。

 なつかしさにキャッキャッと集まってきたスタッフのみなさんと、モチロンSETさんを中心にして写真撮りました。撮ってもらいました。あー日没で閉店だけど今日は帰るの惜しいなー。でも帰る。ああいい日だったでした。

 今日来てよかったですねー。作業がいそがしくバタバタバタとしてしまい、一瞬ムリかな?と思ったところでしたが無理を押しのけてきてよかったー。でもそう思うと人間きわどい綱渡りでつながって行くもんですねー。安堵あんど。

 どうも不思議な日にはサインがちゃんとあるのかも。本日私のデカ四駆が突然、車高が上がってしまい?でも「取り説」見たら車高調整装置などついていないのでした、と言う事があって、ああそれはこういう意味でしたかと納得。

 また再会の時には連絡事項として空にでっかくジェット雲でサイン出してくださればいいのにと考えました。それとも真摯に毎日フルマークでカフェーにくればいいのかな?とお話いたしました。

 それで画像のパティスリーは本日一目で目に付いた「クラシック・ショートニング!」ラトゥール・生の本命!です。しかしパティシエ様ごめんなさい。正直いってうわのそらでした。次回姿勢をただして食させていただきたいです。本日はなにぶん雲の上で。 
コメント