自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

森の中の珈琲店カワンルマーには今シャクナゲが咲いて◇

2009-05-30 22:59:13 | カワンルマー


この頃
季節はもう初夏なので

軽井沢カワンルマー珈琲店でも
ついアイスカフェオレを
頼みます

最初お願いしたら

その苦味の『上質感』

が感じられて
ホントに上質なものを
飲んでいる感じ

なんだか
世間で出されるものと

『一線を画する』

のが良く分りました

へー

違うんだなー

と思って
お店のおねえさんに
3回連続で
注文しました

結構アイスカフェオレは
作るの手間がかかって
申し訳ないようでもあり

でもどうしても
3度続けて飲みたくて

注文しました

満足



でもしゃくなげの
飾られたこの日は

久しぶりに
お奨めのホットを注文しました

スマトラ・マンデリン

柔らかい
こんな感じの
テーブルの上の花のような
味がしました

そしたら今回は
その印象で良いんだそうです

なにぶん
言われると
ソウ感じて

なんとなくその気に
なりました

コメント

火曜日の軽井沢はどこまで走っても火曜日なのだった!

2009-03-10 22:10:27 | カワンルマー


ほんとうに

どこまでも どこまでも

走っても

やっぱり火曜日で

プリムールワインも
テラスカフェも
かーコレクションも
マイルストーンも

ぜーーんぶ
休みでした

まーそのう

用事のあった
ラパン・リストランテと
カワンルマー珈琲は
ちゃんと営業確認して行ったから
いいのですけれど

ラパン・リストランテが
十数名を超える
東京ガルズコレクションで
貸切りになっていたので

その排出を待つ間
軽井沢を走り周って
みたのですが

やっぱり
曜日って
変わらないですね

淡い期待

とかいうのは
無意味だなあ

そうそうは
変わりません



だから
カワンルマー珈琲の
ヤング・マイスターが

会心の焙煎を成し遂げた
アビシニアンも
カーコレクションには
お届けすることが
出来ませんでした

ほんとうに
ワタクシも
この店に来て初めてぐらいの
衝撃作で

なんだか
最初の日のキリマン・アメリカンと
ついこないだ前回のニガニガ スマトラ・マンデリンを
瞬間抜き去ったかのような
味でした

話たんですけど

こちらが
準備が出来てきたのでしょうか

店の味がしみ込んできたかな
自分に

そんな気もいたします



それで
会心の焙煎続出の
プリンス・マイスターに

『これからの自分の一生に一台だけのクルマを
選ぶとしたらなんだ?』

と宿題を出されました

彼はクルマファンで
プロでもあるんです

ウーン
ただ好きなだけでなく
一生手を入れて
乗って行けるだけの
しっかりしたクルマ



僕は『ガヤルド』と
彼はつぶやきました

成る程
アウディのメカが
入ってねえ
ランボルギーニも生まれ変わって

プロなら一生いじって
いけますよねえ
納得

じゃあ自分は?

もとより
飛ばし屋でなく
パワーよりトルクのワタクシですから

ジャガーSかなあ
4リットル

ジャガーと言えども中身はアメ車で
一生は保たないよ

と言われそうですけど
ダイジョウブな気もします

一生のこりスグだから

クルマと一緒ぐらいかな?

コメント

カワンルマー珈琲のお兄さんにルポ♪イエローの話を聞いて貰いたくて行きましたら雪なんです

2009-02-27 22:33:05 | カワンルマー


雨だからダイジョウブと
思って出かけたら

雨が途中で舞って
フロントガラスに
当たる個体があり

ありゃ雪になって
降りてくるヤツもいる
と思いましたが

追分まできたら
完全に雪ですね軽井沢

それでやむなく
中軽ラパンの絶品スパ
もしくはフワトロ・キーマオムライスを
あきらめて

今日はカワンルマー珈琲止まりに
変更しました



それで
気合が入った焙煎のニガニガに苦い
スマトラ・マンデリン・タケンゴンを
いただきながら

頭の中に膨らんだ
キイロルポ♪
ジャガーS
BMW-X3

の話を聞いてもらいました

あああスッキリした

にんげん頭の中の
膨らんだ話を聞いてもらえないのが
いちばんつらいですよね

いやウソです
127番目ぐらいにツライですよね

妥当な順位だと思います



たまたまご友人の長身スッキリの
バイク乗り青年の方とご一緒になり

思う存分
楽しい話をしました

しかし
雪はズンズンズンズンズン
降り積もるので

あたふたと
帰って来ました

豆買いました

スマトラ・タケンゴン

マンダリン

なんだか最近ぴったり
くるような気がして
気がつくとこの豆が多いです

名前の響きかなあ
私の場合

コメント

お釈迦様に相談に行って『そうだよお前の言う通りだよ』と言われたような『神の手』カワンルマー氏の本◇

2008-12-13 22:49:20 | カワンルマー


マイスター『カワンルマー氏』にも
直接お話ししたんですけど

生まれてから
考えて考えて考えて
悩んで考えて困苦して

みんなに
違う違う違う!
と言われ続けて

最後に
お釈迦様のところに行って
話したら

そうだよ
お前の言う通りだよ

と言われたような気持ちに
なった本!

です



じかに直接
面と向かって
マイスター・カワンルマー氏に
そうお話し
しました

直接伝えられて
嬉しかったです

どうしても
言いたかった



軽井沢追分の
森の中の珈琲焙煎の店
店と工房の
『カワンルマー』

ハンドピック焙煎の

神の手
ゴッドハンドの
マイスター

その焙煎の技術指導の
本なんですけど

感じ入ったのは
珈琲の技術じゃなくて

その指導の仕方が
書いてあるその内容が

スッと『胸に落ちる』
っていうか

ものの理屈がスーッと
通っている

そういう感じだったんです

それが
冒頭の『お釈迦様に相談に‥』の
感じだったんです

それはもちろん例えの話ですけど



それって

物理

もののことわり

ですよね

読んでもらわないと
どうにも説明しようがないですけど

人間が真面目になにか
やろうとすると
ここまでスーッと物理
通さないと
出来ないですよね

それって
そこまでやるのは
むしろ
当たり前のことかも
知れません

そうマイスターと
お話ししました

というか
マイスターは
静かに笑っていただけで

言葉というようなものは
発されませんでしたが

でも
とにかく

私は言いたかった事を
聞いてもらえたから
いいんだ

いいんです

全部言いましたから

どうも

コメント

この目次の一つ一つの項目がなんて魅力的で重大で◇

2008-12-12 22:49:57 | カワンルマー


この目次の
項目の
字が上から3個目まででも
目に入るだけで

書かれていることの
大事さが伝わりますよね

珈琲をやる人にとっては
デカイ意味のことばかりだよ

珈琲焙煎をやらない
私でも魅力を感じる



そういえば昔
『野菜ジュース』を少し勉強したことがあって

ホンの少し知識をもっただけ
だったが

こんどはそれを人に伝えるとなった時に

『かいつまんで』

それを書いていったら
コーンな量になった

頭の中では
わずかな事しか
知らないと思っていたのに

それを人に伝えるとなると
なんと大変な量に
なることだろうと
思いました

それを考えると
カワンルマー・マイスター氏

これだけ丁寧にかいてあっても
断腸の思いで
項目削っている事でしょう

最低これが8冊ぐらいかなあ
分量

それくらい
文書にするのは
大変だと思います

コメント

明るくてふんわり

2006-02-01 02:25:51 | カワンルマー


 この世に珈琲で「明るくてふんわり」というのがあるとは思いませんでした、それがあってそして出会ったのでとても驚きました。お勧めは何ですか?と相談したそのお姉さんの言うとおり軽い酸味の香りふんわりのコーヒーでした。肩越しに日ざしがカップに届いてこのように。世の中にはあるんだ、ないと思っていたものも。うーんそっか、そうですか。パンだけじゃない珈琲でもあるんだなあ。
コメント