自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

こんないい春なのにお風呂が凍って出ない!おかしいではないか!

2011-01-31 23:28:20 | それならしかたないね


暗い厳しい11月や

あの悲しい12月は

乗り切った
はずなのに

今日に限った事ではないが

お風呂が出ない!



それ

ゴマさんの
ヴィラデストや

北軽井沢
麦小舎むぎこや

じゃ
ないんだけどなあ



こんないい
お天気なんだよ

おかしいではないか



電熱ヒーター
入っていても
凍るとは
どなたかのブログに
書いてあったですけど

ヴィラデストでは
冷蔵庫を開けると
あったかい



その冷蔵庫が壊れたら
ドアを開けとけば
全然平気

よく冷えると

かえって
凍らせないように
注意と

ゴマさんブログ
『ゴマすりあうも他生の縁』

に書いて
ありました



あれ

あれですかね

姉が来て
これからは倹約だ
ストーブつけるな

一部屋だけにしな

と言って
帰って行きますが

もし家に
ねこでも居れば

冷蔵庫の中に
入って寝るように
なりますかね



確か麦小舎ブログでも
そんなようなこと
書いて
ありました
http://mugikoya.exblog.jp/
     1月15日号

なんかねこが
四角いものに
入っている画像が
出てました

そうか
家にもねこがいれば
こうなるんだ

これなら
しつけをすれば
冷蔵庫もあるな

コメント

後ろから色白のすっくと立った少年が進み出て『ぼく西荻堂の息子です』と言ったんです◇

2011-01-31 22:43:00 | びっくりすることばかりで


  ≪1月11日≫


あの日にですね

『悲しいことは黒豆に
 金箔をつけて食べると
 半分になるよ』

と言われた
忘れもしない日に

不思議なことがあって



ウチに帰って
駐車場について

そしたら
小さい自転車を
それぞれに
引っ張った

小学生の何年生かなあ

五、六人の少年たちがいて

時間を聞かれたから
答えてあげて
4時16分と



そしたら

その後ろから
一人の少年が
進み出て

『僕、西荻堂の息子です』
と言うんです

『ああ大きくなって!』

と思わずそう言って
しまいました

西荻堂に赤ちゃんが
生まれたとき
お父さんに抱いて
見せてもらったことが
あったので



それで
キョトンとしている
少年に

そのように
『生まれたとき
 見せてもらったんだよ』

と言ったんです

そしたら

そしたらね

その少年は

『ああ!あの時の!』

と言ったのです!

思わず

『そんなワケあるかい!』

と吉本興業のように

ツッコミを入れて
パッシーン
と引っぱたいて
やりたくなりました

しませんでしたけど



少年は仲間のところへ
戻っても

『あの時の人だってー』

などと言ってましたです



それでそのあと
一日中
おかしくって

ワタシハ

思い出しては
クックック

と思い出し笑い
していたのですが



翌日

その西荻堂に行って

まだ若いお父さんに
その話をして

それで大笑いしようと

思いましたら

その話を

聞いたお父さんの
マユがピクピクッ

と動き

『ジツは‥』



『ジツはですね‥』と

彼は
そういうこと
話すのですと

生まれた時の事
赤ちゃんの時のこと

全部覚えているのですって!

お父さんの腕に抱かれて
お店に出てきたとき

お母さんがここにいて
おばあさんがあそこにいて

みたいな
あの人が僕にどうした
こうした

全部言うのですって

あああああ

お母さんの
お腹の中のこと

よく話してくれる
そうです

あの時お父さんの腕に
抱かれて会った人に
今日会ってきた

とか
言うらしいです

おおおおお

タケシのテレビとかで
よく聞きますけど

それがまさか
自分のこんな身近に!ねえ

いやん



最近は少しよくなったと
思ってたんですけどねえ

とお父さんは
息をはいて言いました

ハー

ふしぎな

色白の

澄み切った少年

正直に言えば

ウチの兄の子に
かなり似た
深い印象の少年

選ばれた少年?
何に選ばれましたか?

いったい?



でも落ち着いてみてから

よく考えたんですけど

なぜ
あの時駐車場で

私に自己紹介

名乗る気になったんでしょうねえ

やっぱり
思ったんですか?

会った事
ある人だって???

コメント

≪空想≫ブラームスと待ち合わせてクララ・シューマンの家に行く

2011-01-30 22:51:35 | 突如世界が消えたよう


≪空想です≫

クララが危篤という
知らせを受けて

ブラームスが
動揺して

汽車を乗り間違い

そのため
クララの臨終に
間に合わなかった

という話を聞いて

ヨシ!
私がついていてやれば
どうだろう

と思わずに居られません

顔が怖いばかりで
世間にうとい
ブラームス



しかしどうして
秘書とかが

一緒について行って
やらなかった
ものかなあ

執事はどうした
執事は



まあそのう
大芸術家といえども
プライベートは
孤独だからなあ

ヨーロッパの
芸術家は



それにこのことは
秘事

に属する
事柄でも
あっただろうし



だから
せめて私が居て

おじさんあっちだよ

とか

おじさんこの列車
ゲヴァントハウス
行きじゃねえよ

とでも言って
あげれば
どうだったろう



私もまあ
汽車の乗り降りでは
心もとない方ですが

それにしても
肝心なときにねえ

だから今更
空想で
渋谷で待ち合わせて

電車に乗ったところで
もうどうにも
ならないが



まあ向こうも

ブラームスも
大人だし

あれから
150年前後の
時が過ぎて

落ち着いて来ている

まあせっかくだから

一緒にメシでも食おう

ぐらいの
ノリでしょうか

『あの時はね‥』と
話してくれるかも知れない

どうかなあ

まあいいじゃないか
その時のことは‥

ぐらいかなあ

まあ道玄坂を上がって

年で息が切れるから

その辺の
イタリアンに入ってねえ

椅子が狭くてギッチラオッチラ
するので

早く帰ろう
帰ろう

という事に
なるかも知れない



まあ肝心なところで
最後の三ヶ月

人生をやり間違った
もの同士だ

案外そーそーそー



そうなんだよなあ

と意見が合うことも
あるかも知れない

そのときは

そーそー

この頃ウイスキーって
いいよねえ

と思うように
またなりました

いいじゃないですか

私は普通に売ってる
シーバスでいいですから

まんがいち
人生何が起こるか
分からないから

ブラームスと
ウイスキーで語り合う

夜があるかも知れない



ないとも
限らないというのが

残りの人生の
本当のところです

コメント

『料理は食べてくれる誰かがいてこそのもの』だと玉村玉御主人が言われて

2011-01-29 21:10:57 | 大・中・小・豆


正確に言うと

 ≪食事は人といっしょにするもので
 料理は誰かに食べさせようと思って
 つくるものだ≫

だそうです

そりゃあ
ほんとですよね

わたしもあの日いらい
一度も料理していません

キャベツ炒め
数度やりました

それ以外は
何もしませんでした

味噌汁なんて
生涯つくらない

煮物なんて
さらさら
やりません

御飯炊いてません

一回
なんとしたことか

失敗

しました

うわのそらで
手順してるから

あんなもの
失敗しちゃって

それ以来

そんなら
もういいや

と思って



玉村御主人も

さすがのあの

玉御主人も

この頃は

奥様がお留守だと
一皿簡単夕食で済ませよう

と思われるそうです



そして

玉さんは
仰られる

 ≪私の母も料理好きで、老後はひとりで好きな料理を
  つくって暮らしたい、といっていたのに、実際に歳をとり
  一人になると、ぱったり料理をしなくなって‥≫

そっか

そうなんだなあ

周りの普通のお母さん方も

普通に
一人じゃなにも
作んないわよね

とみなさん
言われます

やっぱり最初の
玉さんのおっしゃられた

 ≪料理は誰かに食べさせようと思ってつくるものだ≫

に話は
還りますよねえ



なんだか私は
料理しようとすると

なんで生きてるときに
作ってやらなかったんだ

という
気持ちになって

どうもイカンです

まあでも
私も玉御主人を
近所のおじさんだと思って

それは
近しく思って
という事ですが

気持ちをはげまして

あれです

料理つくらないと
いけませんです

でないと
油脂コレステで

梗塞くるぞー



冷蔵庫
ふと見てみると

それでも買っておくかと

思って買った
トウフがふたつ

石鹸

になりかかっている

どうも
冷蔵庫内が

ライブでないな

リビング感がない

食い物が好きで好きで
病気になった者が

冷蔵庫が
石鹸でどうする!

色彩いっぱい
ほしいよなあ

がんばりむしょう



ところで
この全国各紙に
連載のはずの

玉村御主人の
『隠居志願』

どうも新聞スミからスミまで
みても見つからない

と思ったら

それ連載
夕刊だけ

なんだそうです

そぉおおおかー

市内は
夕刊あるが

私のうちは
田んぼやますそ

だから

夕刊がないんだった!

悲しいです

人間じゃないって

『また』言われたみたい



それで
それでね

玉さんは
新聞紙上で発表
されたものを

ヴィラデスト・ホームページで
掲載してくださって

いるのですね

ああ山すそ
のひとにも
こころ配ってくださって

ありがたいです

コメント

ジョージ・マーチン息子のコラージュはメリディアンに吸い込まれてしまったのでワタシ今日買いなおしました

2011-01-28 23:46:08 | それならしかたないね


数年前にジョージ・マーチンの
息子が出した

ビートルズのコラージュ

もう聴いたトタン
気に入ったんですけど

なんとしたことか

私の持っていた
唯一の高級オーディオ機器

メリディアン
CDプレイヤーに
吸い込まれてしまって

もう出なく
なってしまいました



それで数年
考えたんですけど

今日ワタシ
買いなおしました

私が行く
最後のタワーレコード?

はてさて



おお懐かしい
バッドアプル



それで肝心の
楽曲ですけど

実際のビートルズの
音源を

自由に切り貼り
コラージュした

混沌CD

もうマーチン息子

偉いなあ



ハードディズナイトの
有名なイントロの
使用処理もいい

的確

ゲットバックも
いいですよ

それにもう!
すぐ

マーチン息子によって
生き返った曲が

2曲あり

それは

セイ!イエー
みたいな掛け声2発で

全然別物に
フレッシュダウンされた

『抱きしめたい』

これは少し
ゆるくテンションを
落とした響きが
新鮮で

いまこそ本当に
シングルリリース
したいくらい



それと『ヘルプ』

こちらはゴツク

ゴチンコさせて
全然

でんでん

別のものに
なってます

響きが



そしてなんと言っても

『ドライブマイカー』!!!

数回あった
リミックスのチャンスに

延々
後回しにされ

いままで私
この曲のリミックスだけを
待っていたのですけど

数十年

ついに
やってくれました

あの青のジャケットの
イエローサブマリンの
ベスト盤でも
はずされてたからなあ



それで
コラージュだから

ドライブマイカー
始まったと
思ったら
中身『ワッチュドゥーイントゥミー』
にされちゃった

しかしそれが的確

よくぞこの地味な曲を
ちゃんと持ってきたなあ

イメージぴったり!

息子エライ!

こういうのが
センスというものだ

『どこからこういうの
 持ってくるんだ!』っていう

感心の仕方は
ジョンの『ミスターウィールソン&ミスタヒース!』

並みです

偉いです息子



ちゃんとまあ

ドライブマイカーの
打撃楽器の中に
収まってね

うまく
つくってある



そしてね

やがて本コラージュ中の
白眉!
『トゥモロウネバーノウズ』に
行くんだ!

この印象強い
カモメの声

昔はきもち
わるかったが

スカパーのNBAの番組の
テーマにも
なってましたよね

印象強いんだやはり

と思ったら
これも
リンゴーの打撃の力強さに乗せて

中身ジョージのシタール系

『ウイズイン・ウイズアウト・ヒンディア』

にコラージュされちゃいましたね



でもいい☆

これこの曲
もともと
こちらが本当のあるべき姿か!

というくらいの
適合ぶり

これは
よかった

この姿を
ジョージに見せて
やりたかった

聴かせてやりたかった



それで
ここまで聴いて
フト考えましたが

シーラブズユーと
アディインザライフの
ポールの部位

「部位」

とか意識して
抜いてないか?

と思いました

そういう有名どころ
ぬいて
ミシェルやガールの
いかにも使えそうな
リフ、部分
抜いて構成してる

って思って
それ評価する所なんですけど



と思ってたらまた

アデイインザライフ

出てきましたね

でもなー

これ丸ごとでなくて
よかったと
思うんだ

ポールのその
『部位』のとこだけで

スポンと
はめ込んで

さっきの
ネバーノウズを

ジョンの声で
もう半分つなげて

そこにこのポールの
目覚ましリリリ

でつなげて

それを
『白眉』にしたらどうか

と真剣に
思うんだ



でもいいんです

評価してるんです

どんどんやって欲しい

今回だけでなく

数パターン
無限にやって貰いたいです



イエスタディ
カムトゥゲザー
レボリューション

はどうもなくて
よかったんじゃないかと
思いますが

ヘイジュードも
効果あげて
なかったなあ



でもいいんです

どんどん
やって貰いたい

もっとコラージュ部分
増やして
もらいたかったなあ

まあコラージュやるの大変で
神経消耗
きれちゃうと
おもいますけど

レヴォリューションは
景気付けには
なってますし



私には
ヒアカムズザサン
のギターの音色が
心地よいです

どっかの曲で
弱弱

よわよわの
ブラスを加えた
サウンドもよかったです

もっと
細かく言いたい

でも忘れちゃった

ていうか

覚える前に
この
項書いてしまいたかった

混沌のうちに
そのまま
聴いていたいです

このままシャッフルして
覚えないで
聴いていたいです



その後数年

マーチン息子は
高い評価風雲旋風には

なってない
みたいですが

それは
これを聴いて

オオーと感嘆
しない方がわるい

それ

それらの人

耳、鼓膜、脳細胞、心臓

がないんだと思う

中に砂が入ってる人の
評価を待っていても

しかたないよ

ウチへおいで

励まして
あげるのになあ

コメント

うわぁスゴイ!これ噴煙じゃないでしょう◇龍でしょう『霧島カモノハシリュウ』

2011-01-28 18:58:25 | これはしんそこいけません


とても偶然で

駆け下ってくるものには

見えないが



宮崎県大変だなあ

あの口蹄疫

強毒鳥インフル

それでこの霧島大量灰

何がわるかったんだ



そのまんま氏の
出処進退の

どこがわるかったものか

これはもう

激甚災害指定
じゃないのかなあ

国家が
救わないと
だめでしょう

産業ほとんど
ダメじゃん



これで国家に救って
もらえないと

それこそ
核爆発か
ヒト新型ウィルス

パンデミック?

でもなきゃ
国家はなにもしてくれないよ

県は県で
困りなさい

みたいな
対応じゃ
エジプト・カルタゴ
並みだ

それ以下





でもまあ
取材に走って行ってる

きれいな
おねえさん





元気出して!

て言うか

むかし
遠く昔

85ミリレンズ
初めて買って

ポートレート
だなんて言って

面白がって
撮ってた頃を
思い出して
しまいました

ほら
うしろ背景

ボケているでしょう

中望遠レンズって
今ははこんな感じだった

今は違う
そうですよ

撮るヒトの
若い気持ちが



でも元気ですから
おねえさん



安心です

コメント

きょう古くなった兄が◇これまた古くなった弟をキトキト寿司に連れて行ってくれました

2011-01-27 20:57:34 | ああ出来ることなら選びたかった!


おお!『氷見キトキト寿司』だ

懐かしいなあ

氷見

といえば

ヴィラデストに
研修にきた

青年は元気かなあ

思わず兄とも
その話を

してしまいました



兄はすわるなり

『大トロだ』

まず

と注文し

『赤身も行こう』

と続けて注文し



食ったら逃げるからな!

じゃなくて

サッと
立ち去るぞ

みたいな雰囲気を
ちょっと持っていました



それほら

かの食通
池波正太郎氏とかを

やや思わせ

大人の食し方?

みたいな感じがして

なかなか
勉強になりました



一つかふたつ
つまんで

大将の顔を見て

風のように立ち去る



へー

そのかわり
毎日くる

みたいな

大人だなあ



勉強に
なりました



兄はそのあと

究極のアナゴ

というのを
頼んでくれて

私はさらに

ウニとイクラ!

と発言してしまいました





そしたら

兄の顔が
だんだん
青くなってきたので

わたしは
ハッ

と気がついて

金目に思いを残しつつ

じゃあこの辺で

と言ったのでした



あれですよね

池波正太郎みたいな人は

夜は夜で

晩くに

料亭?
どじょう鍋?

みたいな店に

どっちり
腰を落ち着けて

それが長い
夕食
なんですよね

大人の夜は
長い



そでで

兄は思ったより
多くの枚数のお札を
サイフから出して

なんか
軽い音の
お釣りと称するものを

チャンポロリン


貰っていました



しかし

なんでまた急に
お寿司をごちそう
してくれるなんて

そんな事を
してくれたかなあ

励まして
くれたんだな

きっと



まさか
ユメで
襟首でも引っ張られた

訳でもあるまい

さっき
医療器械を

一緒に
運び込んだとき

どうも

その医療器具の

姿、質量、手応えが

仏像に
似ていたが

観音様を

抱いて運んで
いるようだった

不思議な
感じしました



そのせいで

仏心が

ぶっしん

がついたものかなあ



ユメに
仏さまが出るたびに

私にキトキト
寿司なら

それはそれで

私に
とてもいい話です

コメント

イタリアの絵画修復の人間国宝『グイド工房』じいさんは◇友人のブリッコ・トンマーゾや

2011-01-26 21:44:26 | ああ出来ることなら選びたかった!


貧しかった少年時代の

生活の糧

『白トリュフ取り』

のライバルで
大親友のトンマーゾと

今も森を歩き
トリュフを取る



今は
画像修復の
第一人者

若い頃
手に入れて
ひっしで練習し
バールで弾いて
生活を助けた

そのヴァイオリンの
おかげで

知り合った
娘さんと

彼女がピアノを弾いて
自分がヴァイオリンで

そっして
結婚したと



彼女のお父さんが
恩人に
なったんだ



これは若い
グイドおじさん

こんな色男なのに
わるい人に
ならなくてよかった

画家だった
ジョバンニ義父さんの
おかげで
絵画修復の道に
入ったと













そして

いまは娘のアンナローザ
が後継者に育ち

その夫も技師として
工房を支え

こんな可愛い
少女の孫も居る





めでたしめでたし

と思ったら

別の孫のマルコも
成人し
科学技術者として
工房に入り

こんな
天使の
ひまごジョヴァンニ



もいる

恩人の義父さんの
名前だって





この人
こわい?



千とちひろの『釜じい』
みたいですよね

くれないのブタ
の『空賊』のボス役でも

出てましたよね

じつは
これがグイドじいの
長男で

立派な工房所属
エジプト研究者

それに成人した息子たちが

まだゴロゴロ
いっぱい
いるんだ

繁殖
成功してるなあ

繁栄
盛り上がっている

誕生日のパーティで
言われてたよ

『グイドおじさんは
 白トリュフを地下から掘り出すように
 私たちの心から
 よい面を掘り出して
 くれるのです』



そんなじいさんの
息子たちなら
何十人も
繁殖して
増えて
もらいたいです



そしてそこへまた
新たに

こんな
カルディナーレ!?



のような
きれいな
お嫁さんが
くるのだそうです

繁殖
ひとり占め

でも納得

厳しい工房指導と
あたたかい波動を出す

おじさんが
一人いると

みんな周りは
よい面が引き出される
のだなな

なんだか
自分の反対



まあ仕方がない

私はこの
絵画保護のニスはがし
専門職の

美しい
この人がいれば
いいや



なんだか
この人の
亭主

出てこなかったよ

まだ

希望はある

コメント

◇月面裏に重大故障で取り残された宇宙飛行士は『バズ・オルドリンの見た宇宙人はどうした!』と怒る

2011-01-25 20:24:28 | 突如世界が消えたよう


怒るんじゃ
ないだろうか



わたしは

一人取り残された
昨年12月31日の
当ブログで

顔は笑っていても

常に心の
根底には

『ズーーーーン!』

という音が
流れている

と言いましたが

そしてそれを

『月面うらでもう帰還できない
 大故障で決して地球に還れなくなった
 宇宙飛行士の気持ち』

と同じ

と表現しましたが



本当に彼らの気持ちを
考えて見れば

NASAの交信の
励ましも

様々な訓練してきた
回復手順の努力も

空しく

とうとう
追い詰められたとき

必ず

『宇宙人は助けに来ないのか!』

と思うはずだ



そこに頼るように
なると思います

心理的に

すがると思います



古くは
あの『ガッチャマン』はじめ

有名『2010年?宇宙の旅』まで

それは

イージーとも言える

『禁じ手』みたいな
ものですよね



アポロ11号で

バズ・オルドリン飛行士が
見た

『自分たちの牛乳配達のバギー
 のような粗末な機械に比べ

 地平線の向こうから覗く
 巨大な宇宙船の列』

あれはどうしたんだ!

助けにこないのか!

という気になりますよね

どうしても
そこに頼るように
なると思う

どんな強靭な宇宙飛行士でも



私が
一人でどんなに
さみしくても

ですから
女優

黒谷友香ですとか
スズキ京香ですとか
藤原紀香

ですとか

名前を出して

嫁に来てくれれば

るんるぅん♪



『私の悲しみって何?』

状態になる

という話をしたとき

推定

宇宙飛行士のみなさんは

カラカラと笑って

『そりゃ俺たちが
 宇宙人の助けを待つより
 可能性はねえや』

とおそらく
どうしても
言うでしょうが

やっぱり

どうでしょう

『自分に本当にそれが起きて見れば』

ねえ

悲痛な

魂から血の出るような声で

『宇宙人はどうした!』と

『助けにこないのか!』

と叫ぶことでしょう



その気持ちは

なって見なきゃ
分からない

わたしのことを

『あんなやつでも
 黒谷友香が嫁に来るかも知れん』

『だって同じ地球に
 いるんだから!』

と実際に喉が
裂けながら

叫ぶ事でしょう

傷ましい
ことであります



実際に
月面の

裏に行ったものじゃなければ

分からないよ



さいわい

アポロは

全員
還ってきたけれど

コメント

今日は走って『だぁーちゃ』店にトランス脂肪酸の悪虐の勉強に行って来まッした◇

2011-01-25 20:05:15 | 1000m林道『だぁーちゃ』珈琲店


トランス脂肪酸

ショートニング

その他の

『食品の顔をしたプラスチック!』

の話は

凄い衝撃だったですけど

いちばん参ったのは

『パンにもたっぷり入っている!』

ということでした

食パンにまでねえ



マーガリンは

簡単に止められても

偽者マヨネーズは
たしか唯一存在する
本物マヨネーズを選べても

食パンにまで
入っているのには

参りました



まあそのじつは
私は『ねえさんのパン』

とか

『わざわざパン』

とか

『ルヴァン』

『ローカルベンチ』

の店を知っていますけど

でもキホン

アイスクリーム
クッキー
ケーキ
から揚げチキン

と違って
我慢すれば済む

というものじゃ
ないですよねえ

嗜好品

じゃないんだ

パン



それは重大な
問題だと
思うんですけど

だからこうなったら

数少ない

手作りの
頑張ってるパン屋を
支えて

『買い支えて』

お互いを守らなければ
ならないのじゃ
ないでしょうか



けっこうもう
ギリギリ

の所まで
きているんだと
思います



もうお菓子ケーキは

お母さんが
手づくりするか

信頼できる
捜せばいるはずの

店に1時間なり走って
買いに行く

そういうものに
なるかも知れないです

でもお母さん
うっかり市販の
ショートニングとか
使って手作りしちゃ

どうにもならないですけど



きょうそれで

『だぁーちゃ』店本棚から

見せていただいた
その関係の本の中から

まずこの
パンの広瀬氏の
一冊をお借りして参りました

ただいま
熟読中



この広瀬氏
昔からテレビ出演で有名な
おやじさん

むかし深夜番組で

女子大生を
怒鳴り散らして

大人げない
あのキャラクターはまあ

テレビ局演出の
要請もあったのでしょう

ン?地かな
やっぱり

でもいまこうして
トランス脂肪酸について

闘ってくださるのだから

力強い
味方ですとも



よくよくプロフィールを見れば

なんと西荻窪南1分

ヴィラデスト
玉村玉さんの町

私の町とも
言えなくもない町でした

ああそうなんですか

こんど富士見が丘に
行くときに

歩いて

バスに乗って

どっちも楽しい

行ってみよう

住んでも
いいなッと

コメント (2)