自宅からワイナリーまで電車を通す/ヴィラデストへの道

はるかに仰ぎ見る丘の上のワイナリーに心の中で鉄道敷設をする話

2007年は私にとってガーンとブルドーザーに正面から通られちゃったような

2007-12-31 22:00:48 | 突如世界が消えたよう


悲しいことがあると
よく

ブルドーザーに
通られちゃったようだと

何度か思いますワタシですが

正面から通られちゃうと
もう
あ”-
と言うしか
ないですよね

ヴィラデストと私の
2007年は

カフェとファームの2人の
大事なねえさんが
辞めちゃって

しかも
ウエッブ・マスターの
ゴマさんまでが

事務所棟の窓の
ゴマ籠部屋に
こもられちゃって

めったに
カフェで姿を見ることは
出来なくなって
しまいました

まことに
ゴーン!!
の年でした



でも 堪えるしか
することはないし

顔にキャタピラの跡つけて
空むいて

あー

と言うしか
なかったです



でもソノゴ
ゴマさんには 総計5回くらい
お会いすることが出来て
SETねえさんは
夏休み期に 瞬間復帰
なさいましたし

やっぱり 良い
2007年でしたよ

それに
秋の畑作業では
けっこうちからの入った
作業量経験できて

前年とはまるで違う
充実感を
得られましたし

その点では
NBAで良く言う
キャリアハイ
の一年でしたねー

よかった よかった



それに
カフェ・イタリアン
『桃花』も紹介して
もらいましたしねえ

暮れに
5回通って
ずいぶん気持ちが
救われました

いいじゃん
いい2007年じゃん

目毛るな 目毛るな 
コメント

サミュエル・ジャクソンのケツポケから出てきたコテコテこっちりのサイフ◇

2007-12-31 19:38:26 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


おおみそかは
ジャスコイオインに行って
財布を買いましたが

なにしろ混んでて
みんなビル内駐車場に
入る列で
ここしか来るとこナイじゃん
ここしかナイじゃん

と言いながら
ぎっしり詰まっているので

そりゃあまいった

そういえば
そうだなあ
さみしい話 と思いました



財布がねえ
買ったらどうも
皮が上質?で
フワフワ 過ぎちゃって

コートの
内ポケに
いれるくらい にしか
使っちゃいけない
やつだった

決して
ケツポケなどに
入れちゃいけないんだ

そうしないと
2週間しか
保たないぞ

もう1個買うか

そういえば
タランティーノの
パルプフィクションの
サミュエル・ジャクソンの
サイフも
コテコテ こっちりに
なってたなあ

あれもケツポケ
だからだ

そういうコッチリに
つええやつ
買わないとイカン

百円玉をキロで入れる
って言うか
50枚もサイフに入れるから
いけないんだ

それ
生活そのものを
変えないとダメかも

硬貨とサイフって
分けるのかなあ
みんな
どうしているんだろう



それで画像は
桃カフェの
『バニラアイスのエスプレッソ掛け』です

なんだか2人で
相談しているような
気もいたします
コメント

自分にピッタリのモッツァレラチーズ焼きパリパリ焼き!◇

2007-12-30 22:30:49 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


きょうは
さすがに年末で

やる事が
沢山あって

それを1コ1コ1コ1コ1コ
こなして行って
ああ医院を2軒まわり

大変だなあもう



それで友人に贈るので
連続でアトリエ・ド・フロマージュへ行き

そしたら
そこはやっぱり高地で
雪10センチでした

エエエ
もう冬じゃん
まったくの雪景色

まいるなあ



しかし それはともかく

アトリエ・ド・ドスドス
のねえさんに
今日までやっててくれて
助かりました

急にそういう話になって
と丸いピザを買って
そしたら12月最終数日は
20パー割引なんですと

ワーイ

とお礼をいって
思慮がたりないから
私は
もう1枚買いました

モッツァレラ・チーズ・ピザ

最後に
ワールドクラス
という言葉を思い起こさせる
スタッフねえさんに
ペコペコお礼を言って
帰る 帰りました
ワタシ



続いて
目的の『桃カフェ』

ここでもモッツァレラ焼き
いいなあ

あと5回ぐらい
食べなきゃ
気持ちが
一段落しない

くらいうまい

自分にぴったり

あと5回食して
それでやっと
つぎのメニューに
行ける感じ

なんでも
好きなものに出会うと
たいがい
こうですよね
みんなだって



それで
この日は
ねえさんと
ヴィラデスト・ホームページで見つけた
ちょっとした心配
の話をして
終わりました

お客さん
続々といらっしゃって
今年はここまで

ああ12月後半の
わずかな間でしたけど
12月モモカフェのおかげで
良い終わり方でした

来年あらためて
よろしくお願いします
と これは今ねえさんに言ってる
ところです

いやはや南友

コメント

◇このバルサミコ・ソース掛け

2007-12-29 23:59:38 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


これがその
手を加えたバルサミコの
ソースを掛けた
イチゴとバニラアイス

?????
と思ったんですけどこれが

苺が引立ちましたね
ていうか
繰り返しますが
酸味が強化される

それとバニラアイスがぴったり



それにね
この画像に見える
白いお砂糖雪をかぶった
グリーンミント

これがね
ややサイズでかいかな>
と思ったら
これがね

口の中で
爆発!

ていうか
もうちょっと優しい表現は
ないですか?

ないです!
じゃなくて 思いつかない

フレッシュでしたねえ
ここまできれいな香りが
口の中で パフッシュ するなら
すいません擬音で造語しました

ここまできれいな香りが
口の中で爆発するなら

すみません
爆発に戻りました

それはエガタイ体験だと
思うのでした

だって 一生のうちで
これほど パシュレッツ!?な
ミントに出会ったことありますか

すみませんまたゾウゴしました

出会ったこと無いです
ミントの方でも
この日
「言われたこのないです」と
発言がありました

ミントの方でも
褒められるについて

「エエッ!自分ですか!?」
みたいな
事だったようです
ミント一族
そういう人生だったような
想像をしてしまいました

コメント

KRA

2007-12-29 23:30:18 | モモカフェ/フルール・ド・ペシェ


ああそうだ
お遣い物にするので
3日連続で
アトリエ・ド・フロマージュへ行き

エート
この日は
シフォンの詰め合わせを作ってもらって
受け取りに行った日だ

それでね
帰りに『桃花』へ寄って
ねえさんは「あ ごめんなさい」と
立ち上がって

私は
この画像のランチを
お願いした日だ

このね
何気なくいる
白っぽい
なんのヘンテツも
なく見える
ポタト

が素晴らしかったです
でも何でかな?
何してるとも
思えないのに うまい



もちろん
ポタポタ 音が聞こえた
てこねハンバーグもおいしかったですよ

最初 てこね って何だ?
と思いましたが
ポタポタと音を聞いて ああそうかと

大きい 厚い
量が多い

ねえさん ダイジョブか?
設定 安いからなあ



そうそう
それで
バルサミコ・イチゴ・バニラアイス掛けの日だ
イチゴの酸味が一層引き立つってしりませんでした

ていうかイチゴの酸味を支える って事でしょうか
分りませんが 結果はそうなんだ

多分理由はあるんでしょうねえ



それで急いでいたこの日は
お話も少なめに帰ったのでした
おお思い出した
そーそー
コメント

◇ふりかえると美しい航跡の見えるシェリルねえさんの運転◇こんな経験初めて!

2007-12-29 22:09:02 | 目の覚める様な車たち目なんか覚めない車達


ああそうだ
28日はウッド社の
大掃除で

そーそーそー

お昼に
ねえさん方と
近くの中華飯店に
お昼を食べに行く事になり

ねえさんの
シェリルねえさんの
ブルーグレイのクルマが
スッと来て停まった位置で「早く乗んなさいよ!」
と表現しているので

持ってたもの全て振り捨てて
至急乗り込みましたが

走り出して
驚きました

スピード速いんです

走り出しから

もう キケン?
と思わせるくらい

でも運転うまくって
少しも危険でない

それでね
いったんそのスピードになったら
そのスピードを変える事がない
そのまんまスーと行っちゃうの

あれーブレーキとか踏まないみたいに
1回も止まらないように走る
印象がそうなんです

あれコース取りの判断に
迷いがないんでしょうね

それでそれを途中で変えることがない

だからそれで
出発して
高架をくぐって
クランクを通り
南小学校方向に向かってから
左折して 坂を上り
「靴のお化け」の建物のところで
出るまで一瞬のゆるみもない

振り返ってみると
通ってきた道の航跡が見えるんです

航跡の残像が美しい
いま坂を上がってきた
そのラインが
一筆書きみたいに
目に見える

ゆるみのないひとすじの航跡

こんな気持ちがしたのは
初めてだ
運転の上手な人は数いるけどねー
レーサーも身近にいるんですけど

そういうひとたちは
どうも別の味わいのようですね
話を聞くと

セナとかプロストとか
ナチュラルドライバー
彼らはどうなんでしょう

まあマタ別の世界なんだと思います

シェリルねえさん
実際 たいしたもんです

繰り返しますが
コース取りの判断に
迷いがないんだと思います
おそらくこれでしょう

秘密はね

コメント

あああ今はなつかしい営業最終日のヴィラデストカフェ◇あんまりなつかしくてKYOねえさん夢に出ました☆

2007-12-28 22:31:38 | それならしかたないね


ほんとうにねえ
もう1個月も経ったんですねえ

なんだか
とても もう昔のようで
夢でしか 行けないか と思たら
夢に出ましたねえ

キョねえさん



もともと ワタクシは
いくら玉さん御主人はじめ
ヴィラデストの皆さんを
夢でみたくとも

メッタ

に見ませんですが

特に玉さんセンセは
1回しか見たことがない

でも今回は
見ましたね

玉センセは ヴィラデストの奥地に
新ヴィラデスト区画を新設なされ

かなり広いです
そこのガーデンの土造りで
KYOねえさんがロープを張って
堆肥を撒いていらっしゃいました

それで話しかけると
口元を引き締めて
「でもこの茶色いところと
黄土色のところがよく混ざらないんです」
と仰いました

見ると確かに
2色になっちゃってますね

でもまあ
最初だから
と慰めますと
ねえさんは決然と
「そうですねこれから努力して」と
気持ちを表明されました

そこの新ヴィラデストは
いまの第二駐車場のすぐ裏なのですが

一方 夢なので
かなり奥地に入っていて
見ると山々はかなり
「ガガトッコツ」
としており

こりゃー相当奥地だぞー
と思いました

玉センセは
2人のおばちゃんに捕まって
食事ドコロないんです、ないんです
と食い下がられており

親切にも
新ヴィラデスト入り口角に
早くもヴィラデストへ来る客を
当て込んで開業しているラーメン屋に
「あそこなら開いてますよ」と
ワザワザ案内して上げてるのでした



まー
そんな夢だったですけど

もっと見れば
いいですのにね
ヴィラデストの夢

見ないですなー
見ません
どうしてですかねー

見たくない
ウゾムゾはいっぱい見るですのにね

アッ!
でも2つ見ましたっけ

≪ゴマさんが5人出てきて
『今ハンバーグランチ頼んじゃったからー』といって
フォークとナイフを鳴らす夢≫


これはしっかり見ましたねー
リアルだった
5人もいるですもの
ゴマさん

それから≪ミウねえさんが4分の1に縮んだ長野新幹線に
乗っていてお花のカメラマンになっていた夢≫

これも印象的でしたね
黒のトレンチコートがお似合いでした



私が今までに見た
ヴィラデスト関係の夢はこの4つきりです

睡眠障害でわたくしは
眠りが浅く
毎晩 夢 14話平均で見ると
言うのにですねえ

それって
1年に直すと5110話ですのに
ヴィラデスト・カフェレストランが
オープンした2004年からですと
2万0440話ですのに

まったくねえ
悲しいです

それって
確率を出してみると

エート
あっそうか÷4話だから

5110話に1話

単純に1年に1話ですか

さみしい

待つの長い

だめだなあ

でも
仕方ない

待つだけか

でも夢の中で
キョねえさん よくしゃべってくれるので
有り難い

ほんとにガーデンで
お話してるのと
変わりないもんね

言う事も
実際どおり
『決然と』してらっしゃるし
ゼンゼン変わんない

記憶に入れば
夢と実際と少しも変わらない

おんなじに
しちゃえ
記憶と夢

ゴマさんも
ランチ注文して嬉しそうだし
変わんないもんね

ホホホホホ

コメント

アトリエ・ド・フロマージュからハンナバルト台地に沈む没日☆

2007-12-27 22:49:25 | ああ出来ることなら選びたかった!


この3年で
2回目にアトリエ・ド・フロマージュに
行った時に

「わけあり」で
100円で売っていた
シフォンケーキが
考えもしなかった
新しい口ざわりで

驚いて
それであいさつ回り品に
詰めてもらおうと
駆けつけた
この日

『日テレ朝の女子アナ堤ねえさん』と
同じ顔のきれいなスタッフねえさんさんに
たのんで
いろいろ工夫してもらって
ワガママを言って

それでお願いしますと
予約してたのんで

それで表に
出たときの
アトリエ・ド・フロマージュ玄関
から見た夕陽

あの辺りは
千曲川右岸の
ハンナバルト台地

実際はね
少し違うかな?
という知識もありますが

ハンナバルト台地という
言葉を使いたいので
違わないように
お願いしたいです



ホールのシフォンケーキは
今日の持ち帰り分は
箱に入れずに
日テレ堤女子アナ似ねえさんの
発案で
2個バホン!バホン!と
重ねられセロファンで包んで
リボンを掛けるラッピングで

もう夜になってから
N奥様宅に届けられました



訳ありっていうのは
じつはコゲちゃって
それで100円で売ってたんだ
そうです

それって
その100円につられて買って
新しい味を発見する
お客がこうして
居た訳ですから
価値ありますよね

焦げちゃったからといって
バホッ!とゴミ箱に
捨てるのより
ずっと良いです

おいしいです

コメント

猪突に予想すると◇パンのミヨさんはピザ石窯研究でこの冬イタリア旅行!

2007-12-26 22:17:33 | それならしかたないね


きょう私は
一生懸命働いて

たいした
貢献は出来ずに

しかし それでも
心優しい ねえさんに

きれいに言うと
たんぽぽの綿毛をプッと吹くように

ありていに言うと
カメが下水に
行っていいよ とリリースされるように

放免され

それじゃあ というんで
暮れのあいさつ回りに
向かいました

カメなんですけど



友人の同級生の
桜新米氏が
わざわざ『新賀田』から
運んできてくれた

最高級清酒
『八海山生原酒』を
S奥様に

『苗場山12月24日絞りたて生原酒』を
薔薇先生にお餅ち お持ちしました



帰ってくれば もう夕暮れだなあ
やることいっぱい 残ってるぞ

今が3日くらい前なら
スケジュール余裕あるのになあ

◇◇◇

こうなると
思い出すのは 

ヴィラデストのみなさん

いったい どうしていることか

ゴマさんも
あいさつ回りとかするのかな
5キロのゴマ新米袋持って
ほうぼうまわるのだろうか

どーでしょー

N醸造長は まだまだワイナリー仕事でしょうか
多分 それはそうです
毎日 面倒はみるものですよね ワイン

若手のお2人は
瓶詰め2200本はもう終わったでしょうが
まあ
やることはいっぱい
「冬の畑仕事は やろうと思えば無限」
という有名な井原農業者の言葉も
ありますし

あっ!年長のTKさんは
ひょっとして
新畑の支柱打ち何千本の
指揮などありゃしないか

そりゃあ
大変だわ

苗3千本だったら
支柱600本くらいかなあ

苗1万本だったら???

とにかく
ワイナリーは
常に苗を植えているものだと
聞きました

成熟したワイナリーでも
苗の更新とか常に幾らかは
あるらしいです

ウッガー
エライ事だ



ところで
パンのMさんは
冬のあいだ
何してるんだろう?

神戸に修行かな
師匠のピゴさん?

自分で研究かな
試作品

イタリアへ旅行かな
ピザ釜研究

ん?案外当たるかも

地元にいるなら
どこかで会うかもしれない

清水牧場
桃カフェ


いくとこ
私とかなり似てるから

ヤナセ裏のアウディなんかでは
まさか会わないでしょうが

でもクルマそれ系だし?



きっと
ミラノから
かかとを周ってプーリアまで

ナポリのパン厚生地ピザの
修得を兼ねて

小麦粉
500キロと
石窯5個くらい
かついできそうな
気がします

なぜか
当たる気がする

ピザの頃あいかな
どうでしょう?
パンのSトー君が
指先で
ピザ生地クルクル伸ばすと
女子高生に人気出そうな気がする

おばさま軍団にかな?

どっちも


おおかなりリアルな想像でした
当たる気がする

ただ今
ただいま

ミヨさん プーリアを南下中
南下中 

コメント

きょうお昼に床にポツンとイクラが一粒落ちているのを桜ウッド社のキャメロン・ディアス嬢が見つけ◇

2007-12-25 21:35:02 | 桜ウッド


それはね
似ているという意味ですね

それで
そのイクラは
昨日のお弁当の時に

ウッド社の
シェリル・ラッド嬢が

あの似ているとうい意味です
念のため

そのシェリル嬢?が
お弁当のふたについてたのを
ペチンとはじいたモノだったのです

ああそれは
ひとばん誰にもみつけられず
さぞ不安な夜を過ごしたでしょうに

だんだん乾いてきて

『わーん 頭少しへっこんできたよー』

とでも言ったでしょうか

これはキャメロン嬢が言いました
感じ出てますよねえ

不安な夜のイクラ君



もうたまご卵がかえれねえよー
魚になれねえよー
と泣いたでしょうに

またキャメロン嬢がいいました
鮭になっても
きっとあたまへっこんだままで

会う鮭 会う鮭に
全員に
「このへっこんでるとこは気にしないで下さい」と
言わなきゃならないね と

キャメロン嬢はそう言って
ガッハッハッと笑われました

シェリル嬢も
もうお一人のファラ・フォーセット嬢も
涙流す2歩手前
ぐらいは笑ってました

あのね くどいですが
似ているという意味です
3人いるんです
エンジェルス



なお当日は
ウッド社のキャメロン嬢の
子息!ボーイも
カゼひきで クラス中もカゼひきで
学校から帰されて
ママのヨコに来ていました

私はその ふたりの「さま」を見て
昔からある「ギャングの女が
ふとした事から6歳くらいの子供を
背負い込み流浪しながらギャングと戦う」
という映画

伝統の『グローリア』を
本物のキャメロンと
友人のきんちゃんの子供時代との
ペアで作りたかったのを
思い出しました

キャメロンが有名になった
頃ですけど

今はそれも遠い昔かなあ
コメント