ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

のびろ、如意棒!!

2007-02-26 11:17:11 | Weblog
なんとなく、記憶力が衰えていないか確かめるために都道府県名を思い出していたら、岡山が最後まで出てきませんでした(スイマセン)。
マジで、TVで「くらしき」というキーワードが出てくるまで、完全に失念していました。
(それだけに、キーワードを聞いて連想した時は一人でハジケてました)

バカバカ!岡山つったらB'zの稲葉さんの出身地じゃねーか!!tachiです。



先日、とんでもない事が判明しました。

つい最近までは、自分の身長は174.7だと理解していたんです。しかし、その「ギリギリで175に届かない」というもどかしさから、僕は虚偽を続けてきたのです。
「何センチ?」と聞かれたらすかさず「175位かな?」みたいな感じで。

このやりとりのどこが「虚偽」にあたるのか、人によっては理解できないかもしれませんが、「175弱」と「175位」とでは、アバウトながらも「175のラインをまたいでいるか否か」という、尋常ならざる違いがあるのです。
(少なくとも、後者の表現を使い続けてきた僕の罪悪感は相当なモンです)

事実、僕はこの「サバ読み」を最低でも3年は貫き通してきました。
その度に、何か煮え切らないモノが心の中ではいずり回っていたのです。


つい先日、家具やら押し入れやらを漁っていると、どこからか一枚の用紙が。
それは、高校3年間の身体測定の結果を記したものでした。
その用紙の、「身長」の欄に目を通してみると、

『3年 175.5cm』

の文字が。


はたして、僕が長いコト感じてきた、あの痛みは何だったのでしょうか。
なんで、3年の頃の身体測定の結果を、コロッと忘れていたのでしょうか。

何が口惜しいって、175cmを更に0.5cmも上回っているんです。半ばに差し掛かっているんです。
ギリギリの問題ではなかったんですね。



今、測ったら、少しくらいは伸びてるのかなぁ、身長。
コメント (2)

メイド・イン・ヘブン

2007-02-23 10:18:52 | Weblog
こんなんできました。

完成したらどっと疲れが来たので、補足はまた後ほど…
コメント (4)

千年パズル

2007-02-22 13:04:53 | Weblog
前々回の記事から進行している、オリキャラ作り…
さっさと描き上げてしまいたいトコロですが、やはり作業環境が整わないため、引き続き文章で繋ぎます。
前回みたいな長文にしないで、完成した絵にちょっとコメントするくらいのスタイルにしておけばよかったと、かなり後悔してます。達人ならイラストを見せれば一目瞭然ですからね。

…そんなワケで、別に達人じゃないtachiが引き続きお送りします。


前々回、キャラ作りの土台としてストーリーを組み立てる方針を決め、前回、ストーリーの素材となる「設定」の下ごしらえを済ませました。
そして今回は、その素材をついに料理する時!

前回、個別診断で浮き彫りになった問題がいくつかありました。これらを矛盾のないように組み立てていき、ストーリーを完成させます。
ただ、あまりにも矛盾にこだわりすぎて八方塞がりになってしまうと、いいキャラが作れない気もします。柔軟な姿勢で臨みましょう。ではノシ



























































おはよう。

じゃあはじめまーす。


まずテーマを最初に決めてしまおうと思います。他の設定の如何によって後から変える事もできますが、個人的には、真っ先に決めた方が(なんとなく)進行がしやすいと考えたのです。
候補は(幸運・幸福・猛毒)の中のどれか。

考えた結果、今回は「幸福」でいこうかと思います。





でも「猛毒」も捨て難い…














(ナレーション)
こうしてtachiは、それぞれのテーマで一度、組み立ててみる事にしたのであった…

~つづく~


※こうして完成した、二通りのテーマによるスケアクロウは、↓の記事に別々にまとめております。
さてさて、どちらが採用されたのかな…?
コメント

白い賢人(スケアクロウ『幸福』編)

2007-02-22 13:04:39 | Weblog
こちらはテーマを「幸福」に設定したスケアクロウさんについての記事です。
「スケアクロウって誰?」という人は、前回、前々回、前々々回あたりの記事を御覧ください。


1.はじめに
2.考えておくべき事
・集合体について
・メイドについて
・薄着について
・名前(スケアクロウ)について
・「出身なし」について
・武器&おっかないもの×2について
・+αについて
3.まとめ



1.はじめに

「幸福」・「幸運」…似た感じですが、前者に奉仕的なイメージを感じたのでこちらを選びました。
(あくまで自分なりのニュアンスですが…)
こっちは基本、明るいノリでいこうと思います。


2.決めておくべき事
・集合体について

この「集合体」のオプションが付加されると、キャラがかなりファンタジー寄りになりますね。
なんていうか、これだけで独特なキャラが出来上がるというか…おいしいオプションだと思います。

今回、集合体として彼女を形成する素材はズバリ「土」。つまり、無生物の集合体という事になります。
ゴーレムというよりは土人形。より精巧で滑らかに動く感じです。

前回の記事から生まれた疑問は[性別]について。ただの土人形に性別は認められませんよね。

これについては、ほとんど思いつきですが、「植物(雌花)」を植える事で解決しようと思います。
(今にして思えば、もうひとつのテーマである「エメラルド」の緑色を取り入れたかったんだと思います)
身体のベースである「土」を動かすための「植物」。性別も規定できますし、相性はよさげです。

「集合体のキャラは、見た目年齢」というのは前回決まりましたので、デザインは子供にしようと思います。
しかしながら、生まれてからの年数はそう長くないハズ。精神年齢も、見た目以上(以下?)に低くなる予感がします。


・メイドについて

ちょっと逃げに入りますが、彼女のお仕事は「庭師 兼 メイド」みたいな感じでいこうと思います。メイドは副業(便宜上?)みたいな。

なぜ「庭師」かというと、先程の集合体の性質を活かしたいと考えたため。庭仕事も使用人のひとつのジャンルだと思いますし、条件から逸れてはいないハズ!
「性質を活かす」というのはモチロン、彼女の「土」の性質。身体で花を育てたり、虫の巣になってあげたりと、某あんパンもびっくりの夢いっぱいなアイディアが、沢山涌いてきそうですね。

そんな庭師の仕事は、彼女にとっては趣味の範囲なのでしょう。というか強制でやってるとしたら、ちょっと暗い話になりそうなんで…(歳も歳だし)

メイドという職業は、彼女の特異体質(てか体質の問題じゃないすね)が露呈してしまうのを防ぐための、いわば「隠れミノ」。
多分、ご主人様的な人が配慮してくれたんでしょう。よかったね。
まぁそれでも、ちゃんとメイドの仕事もこなしてると思いますよ。
(おそらく、こちらも趣味の範囲で)


・薄着について

とりあえず庭仕事が中心っぽいんで、まずは運動性を重視した結果の軽装なんでしょう。
そして彼女は「土+植物」なんで、新鮮な空気や日光、水分を取り込みやすくする為の軽装。


………

……スゲェ。

あらゆる設定がウマい事ハーモニーしてるよ…
モーツァルトの楽曲は、「ここしかない!」って所でピッタリの音を奏でてくるからスゴいんだ!と言った人がいたような気がしますが、そんな感じ?(自意識過剰)


・名前(スケアクロウ)について

普通のキャラなら、別にここまで名前に意味を持たせようとは思わなかったんでしょう。
しかし、名前がちょうど「カカシ」という意味を持ち、ここまでの設定と妙にマッチしている(植物→畑→カカシ)という事…そして“scarecrow”という単語が、自分が知っている数少ない英単語であり、なんか嬉しかったという事とが重なり、名前の由来を考えよう、という運びになったのです。

多分、今のご主人様が第一印象で付けたあだ名なんだと思います。
「おいおい、お前ボーッとしてんな…カカシみてぇだぞ」…みたいな。第一印象はあまり良くなかったんでしょうね。
そんな彼女も、世界名作劇場ばりの心温まるエピソードを重ねるうち、元気で活発な女性に成長していくのです。
テーマ的になるべく明るくしたいので、今回はその「元気で活発」なヤツを描きたいと思います。


・「出身なし」について

なんてったってベースが植物ですので、「出身」と言われても、種が作られた所なのか、種が植えられた所なのか、判断に迷います。
「出身なし」という設定を考えたら、前者の方が明らかに「楽」なんですけどね。少なくとも彼女の「記憶」の中にはないでしょうからね。

考えた結果、とりあえず今回の「出身なし」は、種が「作られた場所」にしたいと思います。

………

…そうです。
後者で納得のいく理由が考えつかなかったんです。

けれども、いかなる理由で「出身」がないのかについては、もう少し考えてみたいと思います。
ここで、彼女の植物としての特異性について着目してみましょう。

土を人型に成形し、さらに自立までできるという時点で、彼女がかなり特別な部類に入る事は間違いないです。
そんな魔法のような植物の「種」が、ウワサとして人々の間でささやかれれば、それはたちまち、伝説の存在として追い求められることでしょう。
世界のどこかにあるというその種もやがては人の手に渡るのでしょうが、その後も世界中を転々とするだろうと思います。
(おそらく、希少価値がべらぼうに高かったりするのでしょう。種のままコレクションされたり、あるいは盗まれたりして、実際に植えられるまでには紆余曲折があると思われます)

前置きが長くなりましたが、つまり彼女の「種」は「あまりに世界を転々とし過ぎたために、その出発点が特定できなくなってしまった」のです。
前回、いくつか書いた「出身なし」の項目と照らし合わせると、これには「故郷の存在を知るものが(本人も含め)誰もいない。存在自体はある」が当て嵌まるかと思います。


・武器&おっかないもの×2について

これだけは、完全に後付けでもどうにかなりそうだったので、気が楽です。とりあえず、ここまでの彼女の設定に合うものを与えたいと思います。
(ご主人様の気持ちになって)

まぁ基本的に子供なんで、あまり物騒なモノは持たせない方がいいですね。武器よりは、おっかないもの寄りでいこうと思います。
あとは、彼女のお仕事に役立ちそうな「ツール」としての武器が求められている気がします。
さて、どうしましょう。
なんか、一個はすぐ決まったんですよね。「ぬいぐるみ」でいこう、みたいな。
安直な発想ですが、「子供ならぬいぐるみだろ」って感じで浮かんだんですね。
それもただのぬいぐるみではなく、庭仕事にも堪えうる一品にしてみようかと。まぁここで語る事もないので、完成してからおいおいと。

もう一個はどうしましょう…
庭仕事に使えるもの、なおかつ、彼女の能力の及ばない範囲をカバーできる、何かいいものは…

………
……よし、注射器で。

正確には「注射器の形をした、液肥注入用ライフル」で。ますます意味が分からない。
まぁこれも、ここで語る事もないので、完成してからおいおいと。

よし、次で最後!


・+αについて

ここまで書いてない事で、付け加えておきたいコトをいくつか。
頭の中に浮かんでいる設定をサラサラと書きつづっていきます。


『植物としての能力』
彼女はヒトの形をしていますが、それは彼女が「ヒトに擬態する能力」を有した植物である、という事ではありません。
たしかに土を用いての擬態が主な能力なのでしょうが、その対象は特に限定されてはいません。つまり、「何にでもなれる」というコトです。

擬態に際し対象の姿を精巧に形作る彼らですが、それに加え、多くの生物が備え持っている「視聴覚」をも作りだす事が可能です。知能も高く、かなり優秀な種(しゅ)と思われます。

『食生活について』
植物ゆえ、水と空気、太陽の光が必要というのは先に述べた通りです。

その他に好んで摂取するものとしては、「液肥」があります。さっき「武器」のくだりで登場したヤツです。
彼女がその「液肥」を摂取する時はきまって、コップに入れ、ストローを挿して飲みます。勿論そのような方法をとる必要はありませんが、おそらく人間的な暮らしに憧れて、そうしているのでしょう。
あと多分クッキーとかその辺も食べます。


3.まとめ

めっちゃ疲れました。

「二通りのテーマでそれぞれ作る」とは言いましたが、ほぼ間違いなく、こちらが採用になると思います。
ただ、「猛毒」のタイプがどこかで登場しないとも限りません。パラレルワールドに存在する、もう一人のスケアクロウを登場させたくなったら、描くんじゃないでしょうか。


…それにしても、疲れたー。



全然関係ないっすけど、坂下千里子が30代ってすごくね!?アンタ若ぇよ。
(ていうか携帯で「坂下千里子」を一発変換できたコトにびびった)
コメント (1)

黒い賢人(スケアクロウ『猛毒』編)

2007-02-22 13:04:23 | Weblog
こちらはテーマを「猛毒」に設定したスケアクロウさんについての記事です。
「スケアクロウって誰?」という人は、前回、前々回、前々々回あたりの記事を御覧ください。


1.はじめに
2.考えておくべき事
・集合体について
・メイドについて
・薄着について
・名前(スケアクロウ)について
・「出身なし」について
・武器&おっかないもの×2について
・+αについて
3.まとめ



1.はじめに

先に「幸福」の方を見てくれた人には伝わっているかと思いますが、今回手掛けるのは、あちら(幸福)でいこうと思います。
ですが、せっかく興味のあるテーマに出会えたので、こちらについても駆け足ながら、記述していきたいと思います。

やはり「幸福」にて同じような事を書いたんですが、彼女は、あちら側の“公式”のスケアクロウに対してのいわば『if』の存在にあたります。
(つっても、奇跡的に名前と外見が一致してるくらいです)

テーマがテーマですので、こちらはあまり明るい話ではないでしょう。
サブタイトルは『寄生』です。ではどうぞー。


2.考えておくべき事
・集合体について

こちらのスケアクロウは、「身体の一部が集合体」のパターンでいこうと思います。

少女の身体に入り込んだ寄生虫が、全身を支配しているカタチになります。
身体の各部には、それぞれの器官を「担当」する虫が巣くっており、彼女の意識は「脳を担当する」寄生虫によって侵食されています。はじめのうちは彼女の意識が勝っていましたが、現在では完全に逆転し、本来の純粋な姿を見せる事は非常に稀となってしまいました。
(端から見れば、それはまるで「二重人格」に映るのかもしれません)

人間の常識を上回る程の自己治癒力、再生能力を持ち、彼女の「本体」が歳をとることはありません。事実、彼女は数百年もの間、生かされ続けています。


・メイドについて

人間に本来備わっている「脳の知識」を借りる事により、ある程度の思考が可能となった「彼等」ですが、その基本はやはり「虫」。摂食と増殖とを貪欲に繰り返す「虫」に変わりはないのです。
「彼等」にとって人間は「食糧」ではなく「寝床」です。おそらく彼等の中で人間という「媒介」は、効率よく食糧を摂取するのに都合がいいと、考えたのでしょう。

そして職業の話になりますが、何百年も生きてきた経験が、彼女を「メイド」として立ち振る舞わせる道を選ばせたのだと思います。おそらく、金持ちとのコネクションを作るのが目的なのでしょう。
「彼等」はまずメイドとして邸宅へと潜入し、次第に家中を蝕んでいきます。そして、その家の「崩壊」が訪れれば、次代に新しい「寝床(住人)」を提供し、自らは新しい雇用人を求めてさ迷うのです。

あらためて書いてみると、ホント恐ろしい生き物っすね。


・薄着について

これはアレですね、趣味。
終わっちゃった。


・名前(スケアクロウ)について

多分、自分で決めたっぽいです。

脳に蓄積されている知識をたどれば、少女本人の名前を引き出すコトも出来たのでしょうが、それを意図的に除外したのか、そこまで頭が回らなかったのか…今となっては、知る術はありません(逃げた)。


・「出身なし」について

前回でいう「はじめから“生まれ”故郷がない」パターンでしょうか。出生のスタート地点を「少女+寄生虫」とした場合です。
それとも寄生虫の立場にたって「生まれ故郷を“本人が”知らない」パターンとすべきでしょうか。

なんにしろ、どこから湧いて出てきたか分かったモンじゃない、というコトは確かでしょう。


・武器&おっかないもの×2について

相手の傷口から侵入するために「刃物」が必要っぽいですね。
でかいハサミとかどうでしょう(シザーマン?)。

もう片方は…あえて「ぬいぐるみ」がいいでしょうか。
「幸福」のスケアクロウと対比させた、邪悪なぬいぐるみが望ましい。
(「望ましい」って何だよ)


・+αについて

とくに、ないです。
(ないなら、書くなよ)


3.まとめ

何も考えずに、決まったコト書き連ねていくと作業がスムーズですね。
(伝わっているかどうかはさておき)

なんだかんだで、こちらも結構まとまった設定だと思います。




全然関係ないっすけど、ユンソナが30代ってすごくね!?アンタ若ぇよ。
コメント (2)

ん!?まちがったかな…

2007-02-20 15:18:34 | Weblog
押した後で答え考えてたら、早押しクイズの意味(醍醐味)ないですよね。でも解答権だけはしっかりキープしちゃうんですよね。
アレ、すっごい嫌いです。tachiです。


前回決まったのは「絵よりまず、ストーリー決めよう」ってコトです。
よく考えたら、前回はソレしか書いてないですね。文章はクソ長ェのにね。

まぁそれはさておき、ストーリー作りに取り掛かりましょう。
しかしながら、ストーリーを作る大本のねらいは「設定を整理する」ため。まずは、重要な設定を書き出してみたいと思います。
前回おさらいした設定を、もう少しかみ砕いてみましょう。はむはむ。



スケアクロウ=ヒル

・エメラルドのイメージ
  (幸運・幸福・猛毒)
・少女(10代?)
・出身地なし
・かなり薄着
・メイドさん

・武器orおっかないもの×2
・集合体


それでは、これらの設定が上手いコト調和するように、個別診断をしていこうと思います。


~名前「スケアクロウ=ヒル」~

いいですね。シャープっぽい感じがします。
名前の最後の「ウ」は、読み的には長音ととれるので、さらに流れるような印象を与えますね。

しかしながら、このシャープさを一言で表すならば「クール」。[職業]である<メイド>の母性的・奉仕的なイメージとは若干の開きが感じられます。
また、名前の「スケアクロウ(scarecrow)」は、英語で「案山子(かかし)」という意味を持ちます。名前自体が意味を有する事から、名付け親には何か思うところがあったのだと推察します。

少女という年齢から、使用人の家系(つまり、生まれついてのメイド)ではないかと想像する事も可能ですね。上記の点とも併せ、吟味していきたいと思います。


~テーマ「エメラルド(幸運・幸福・猛毒)」~

テーマ次第で印象がガラリと変わるのは明白です(設定に[テーマ]を組み込んだ意図もここにあります)。
テーマについては選択式であり、作り手側にとって都合のよい方を採用すればいいのですが、これはキャラクターの土台となる大事な項目。なるべく最初に決めておきたいものですね。

どれを選ぶかについては、[オプション]の<集合体>の描き方によって、イメージはかなり推移すると見ました。
基本的に明るいのが好きなんで、個人的には「幸福」を推したいのですが…


~出身地「なし」~

意外にキビしい設定です(笑)。

自分のイメージとしては「いつの間にかいる」って感じです。なんか、ヘンな居候みたいっすね。
正確な意味での「出身」は、「生まれた場所」になりますが、広義的にとれば「育った場所」とする事もまた可能です。

前者の意味での「出身地」がないのならば、彼女には生まれ故郷がない、という事。
その「生まれ故郷がない」という表現ひとつを取ってみても多様な意味があります。

・故郷である場所が“現在は”存在しない
・故郷の存在を知るものが(本人も含め)誰もいない。存在自体はある。
・誰かが故郷の存在を知っているかもしれないが、本人はまったく知らない・記憶にない(ゆえの「出身地がない」という、いわば自己申告)
・生まれずして(ある程度成長した段階で)、この世に存在し始めた。したがって“生まれ”故郷なるものは、初めからない。

後者、「育った場所」が適用される場合は、例えば「生まれてすぐ、遠くへ引っ越した」などのように限定されます。さらに、そうした生まれ故郷、もしくはその環境が、その人物を語る上でウエイトを占めるものであってはなりません。
(例えば『ドラゴンボール』の孫悟空は生まれてすぐに地球に送られましたが、彼の「サイヤ人」という特性は後の人格形成に大きく影響を与えているため、意味を広義的にとって「地球出身」としてしまうのは適切とは言えません)
こちらの意味で「出身地がない」という事はすなわち、「どこかで生まれてから、常に定住を許されない生活を送ってきた」という感じでしょうか。
しかし、彼女の<メイド>という[職業]を考えた時、通常ならば、この設定は大きな矛盾を孕んでいます(メイドは基本的に一ケ所に留まるものなので)。
しかし、世界中を転々としながら付き従うメイドさんも、それはそれで味があります(オレは何を言っているんだ)。
また、彼女が生まれながらのメイドでないのならば、この矛盾について取り上げる意味自体が無くなります。

色々と書きましたが、この設定も上手いコト活かせればいいです。まずは個別診断。


~職業「メイドさん」~

あの、メイドさんの頭についてるフリフリしたヤツって何なんですかね。ヘアバンド?
まぁ、それはさておき。

やはり[年齢・性別]の<少女>との兼ね合いが重要になります。
(理由が何であれ)おそらく、常人とは異なる生活環境の中にいるのだろうと考えられます。

だってフツー、一般女子が「あたし、使用人になる!」とか決意しないでしょ。
(いたらいいけど)いないでしょう!

ちなみに、キングさんのプログラムの表記には「執事・メイド」とありました。
なんとなく、「女性の執事もいいかなー、カナリアさん(という名前のキャラがいるそうです)みたいだなー」と思ったんですが、露出度の関係でムリでした。薄着で執事を表現するのは、正直キツいです。

だれだよ、<超・薄着>とか考えたヤツは。オレか。


で、問題の
~季節感「かなり薄着」~

ここでいう「季節感」とは、簡単に言えば「露出度」のコトです。
これによって設定される季節感は、普段着や仕事着に関わるものです。ですから、ここで<超・薄着>とされた人は、今回(描かれる時)だけでなく、常日頃から超・薄着で行動しなければなりません。少なくとも僕は、そういうものだと解釈してます。

[季節感]の項には、別に<夏>というのがあるため、原則としては夏服よりも薄着にしなければならないのです。
着るなと、言いますか。
どう考えても二枚以上は着ちゃいけない気がします。しかもそれが普段着なわけですから、よっぽどの暑がりか、露出狂なんでしょう(自分の意思ならば)。

この季節感が、自らの意思に従うものか、周りの環境がそうさせているかによって、彼女の方向性はまたひとつ、変わっていくでしょう。


~オプション「集合体」~

今回の台風の目、集合体についてです。

僕の解釈では、集合体は「何かが集まって人間(もしくはその一部)の姿をなしている」という結論にいたりました。
(ちなみに、最初はなぜか「なんかの形をした人間」だと誤読してました。もう一回文章読んで、結論にいたりました)

ただ、スケアクロウは生物学的には<女性>です(これもやはり、自分の解釈なワケですが)。無数の「なにか」の集合体が<女性>であるというのは、ちょっとばかしキツい。
<女性>である事を納得させる、決定的な理由が必要になります。まぁ一番楽なのは、「女性の一部が集合体」 とするコトなんでしょうが。

彼女を「生物の集合体」とする場合、[年齢]についても一考すべきでしょう。[年齢]とは、はたしてどちら(外観or中身)のものを指すのか?
あくまで「生物」そのものの年齢が<少年>に過ぎないならば、それらの集合体である「女性」が<少女>である必要性はないのですから。

しかし、これについての僕の見解は、「見た目年齢として考えよう」という風に決まりました。
どんな生物の集合でも、その群れの中には複数の世代が共存している事は間違いありません。そして、それらは世代を繰り返し群れを維持し続けていく事でしょう。
したがって、「集合そのもの」に[年齢]の概念は存在しない、というのが僕の意見です。
もちろん、「無生物の集合」である場合には、このコトは言うまでもありません。

ただ、こうもハッキリと「見た目年齢」と言ってしまうと<不死・年齢を超越>が選択されてしまった時に立つ瀬がありませんね。まぁ、集合体どうこうじゃなくても十分困りそうな設定でしょうが。
どんな集合体であれ、少女の外見でいく事は、とりあえず決まりました。


~オプション「武器×2」~

まぁこれは、後付けでなんとかなりそうな気がします。
違うものを持たせるか、同じものを持たせるか…それについての採択も、後回しにしておいていいでしょう。



…個別診断おわり。

ここまで、頭の中では5分くらいのハズなのに、文章に書き起こすと数時間経過してました。ネタ(文章)の鮮度も落ち気味です。
<集合体>のくだりにいたっては、夜中に寝ながら書いてたので、すっかり自分ワールドに突入してる様子です。他人に分かってもらう為に文章を書いてるハズなのに、すっかり意味がないすよね。

次回は、診断し終えたこれらの設定をじっくりと料理していきたいと思います。



………

…「じかい」?
コメント (3)

ポイズンクッキング

2007-02-19 21:06:53 | Weblog
依頼とあらば、即・参上!わりとヒマそうなtachiです。


ある人(つっても、ここ最近の流れを見れば誰か分かりますが)からキャラ設定案を頂きました。
前回作った、キャラ製作プログラムの改良版にて作成されたものなので、ランダムに組まれた設定というコトになります。

まずは設定をおさらいしておきましょう。



1テーマ
4 エメラルド  幸運 幸福 猛毒 (クレオパトラ 暴君)

2性別
A3 女性

3名前
C1 スケアクロウ

4名字
B5 ヒル

5年齢
2 少年

6季節感
1 超・薄着

7出身
B6 出身地なんてありませぇん

8職業
C2 執事・メイド

9オプション
C1 武器・おっかないもの
C1 武器・おっかないもの
B4 集合体



そうだね。
プロテインだね。

ただなんとなく言ってみました。



そうですね…
まず、これらの設定をムリのないように整理してみましょう。
「どんな事・行為にも必ず理由がある」
バイト先で店長に(主に怒られた時に)よく言われたコトです。しみじみ。


彼女は、

なぜ薄着なのか?
なぜ出身地がないのか?
なぜメイドさんなのか?

テーマ年齢オプション…それらとの関係は?


その理由(背景)を探らなければいけません。
設定はあくまで「最低条件」に過ぎませんが、それらをゆるがせにする事は決して出来ないのです。

すべてに納得のいく「説明」を求めるうち、僕は彼女の設定をひとつのストーリーにまとめる道を選んだのです。
その方が因果関係がハッキリしね?と思ったのが、そもそものキッカケでした。
(長い前置きでしたが、基本的に同じコトばっか言ってます)

というわけで、次回はストーリー作りに取り掛かりたいと思います!



………

…「じかい」?
コメント (2)

意外性ナンバー1の男と呼んでくれ

2007-02-16 04:42:57 | Weblog
モンスター人気投票でロック鳥に投票してくれた人は、一体どの辺に魅力を感じたのか気になる所です。
(こんなコト言っちゃってなんですが)個人的には最大の失敗作なんすけどね…アレ。初期だし。
せっかく投票していただいたのにスミマセン、tachiです。


さて!少し前のブログで「キャラクター製作ノススメ(仮)」と銘打って、キャラ製作プログラム(実際、そんな大それたモンじゃないですが)を試作したわけですが、今回は追加設定を考えてみました。
需要がないであろうコトは重々承知ですが、自己満足な企画なんで、開き直って突き進んでいこうと思います。

今回、追加するのはズバリ「通り名」。つまりは、異名です。
(例:意外性ナンバー1忍者、コピー忍者、落第忍者、サイボーグ忍者…etc)
そもそも現実に通り名があるヒトなんてなかなかいませんが、ソレはソレ!コレはコレです!

後にも説明しますが、この通り名は(名前+名字)の関係と同じように、通り名(A+B)のパターンの組み合わせによって設定します。
通り名パターンAは形容詞系(美しい、麗しい、等)。
パターンBは名詞系(お金、マネー、等)を担当します。
なお、名前や出身地のデータを参照する機会もあるため、この追加プログラムは最後に設定するのが望ましいでしょう。

それでは、いってみましょう!


追加1.通り名(パターンA)を決めましょう

~グループ分け~
サイコロを振る。
1=Aグループへ
2=Bグループへ
3=Cグループへ
4=Dグループへ
5=Eグループへ
6=Fグループへ


A1 名も無き~
2 伝説の~
3 戦場の~
4 快速の~
5 沈黙の~
6 鋼の~/鋼鉄の~

B1 永遠の~/無限の~
2 不死身の~
3 復活の~
4 金色の~
5 真夜中の~
6 世界的~

C1 美しき~
2 悲しき~
3 恋多き~
4 心優しき~
5 天に舞う~
6 時をかける~

D1 遅れてきた~
2 嵐を呼ぶ~
3 世界を覆う~
4 反逆の~/裏切りの~
5 禍々しき~
6 切り裂き~

E1 あぶない~
2 子連れ~
3 筋肉の~
4 ナニワの~
5 となりの~
6 なんちゃって~

F1 (サイコロ)代目~
2 ~の再来
3 ~志望
4 ~に食わせるタンメンはねぇ!
5 ○○○(出身)の~
6 なし!


~この設定について~
二部構成の通り名設定において、このパターンAは「形容詞系」にあたります。

複数の候補があるものについては、任意で都合のいい方をお選びください。
また、「筋肉の~」における「の」などが、Bパターンとの兼ね合いに関して不適当であると判断した場合には、外していただいても構いません。

F1「(サイコロ)代目~」というのは、パターンBの“代”を指します。
サイコロを振って出た目に従い、何代目かを設定します。1が出たならば、「初代」でも問題ないでしょう。
(例:二代目エース)

F5「○○○(出身)の~」が出た場合、前項で設定した出身地が適用されます。
出身の項にて「その他の~」を設定した人は、自分で考えた惑星やら世界の名前を使えるので、若干、自由度が増します。
なお後半、パターンBの項でも同じような候補があります。

F6「なし!」が出たら最後、通り名はパターンBのみとなります。しかしながら、パターンBのみでもしっくりくる候補は多いので、あながち残念な設定でもありません。



追加2.通り名(パターンB)を決めましょう

~グループ分け~
サイコロを振る。
1=Aグループへ
2=Bグループへ
3=Cグループへ
4=Dグループへ
5=Eグループへ
6=Fグループへ


A1 英雄
2 エース
3 戦神/軍神
4 天才/カリスマ
5 守護神
6 チャンピオン

B1 司令塔
2 ファンタジスタ
3 ヒットマン
4 四番打者
5 あやつり人形
6 ピエロ/道化師

C1 ピアニスト
2 協奏曲
3 リズム
4 怪盗
5 野獣
6 鬼神

D1 彗星
2 プレッシャー
3 血統
4 風雲児
5 犯罪者
6 暴君

E1 重戦車
2 イレギュラー
3 パラノイア
4 大魔王
5 闇/影
6 エロテロリスト

F1 バカ
2 スマイル
3 アイスレモンティー
4 男/女/者
5 ○○○(職業)
6 ○○○(名前)


~この設定について~
二部構成の通り名設定において、このパターンBは「名系」にあたります。

F4「男/女/者」には、キャラクターの「性別」が関わります。
これはまぁ、見ての通りなんですが、左から(男性/女性/両性具有・性別なし)となります。



~P.S~
いかがでしたか?

この追加プログラム、単体で使っても面白いかもしれません(○○○が出た時は、知りません)。例えば、意外な組み合わせを探して見たりとか。

ていうか実際にパソコンでプログラム化(候補の追加とかも自由に可能)できたら、中々便利な代物になりそうなんですけどね…
決して難しいプログラミングにはならないと思うのですが、知識がない分にはどうにもね…
コメント (2)

ノロノロビーム

2007-02-12 13:08:18 | Weblog
2/9(金)
DSの某ゲームの通信対戦がしたくなる。しかし、家にはブロードバンド環境がないので、家電量販店やトイザらスにある「DSステーション」で通信するコトにする。

14:00ごろ
金沢市内のJ電器に到着。ちなみにショッピングモールの店舗の一つである。
某ゲーム起動。

………

………


………
ログインできない。

店員さんに聞いてみたが、解決せず。まいっちんぐ。

しょうがないので、ショッピングモールで時間を潰す。

18:00ごろ
そろそろ帰路につく。
携帯のワンセグで「天才!ビットくん」を視聴する。どうやらケメコはオヤジギャグが好きなようだ。

そうっすか。


2/11(日)
やっぱりDSの某ゲームの通信対戦がしたくなる。今度はY電器にしてみよう。

14:30ごろ
J電器に到着。さっそくゲームコーナーへ。
どうやらココでは、DSで遊ぶ人は黄色いテープ(?)で括られた小さいスペースに入る必要があるらしい。

ムリです。次。

どうやらネットで調べた所、金沢駅周辺の家電量販店はここと先日訪れたJ電器しかないようだ(それでも両店舗間の距離は徒歩30分くらいある)。
しょうがないから、もう一回J電器へ向かう事にする。

15:00ごろ
急にメガマックが食べたくなる。とりあえずマクドへ。

………

………


………
売り切れてました。

「じゃあ帰ります」と言って退くコトも出来ず、てりやきマックバーガーセットを¥450で購入。かなり痛い出費だ。

会計時、店員さんがメガマックの半額クーポンをくれる。どうやら売切れ時に注文した場合に、一枚進呈してくれるらしい。なるほどねぇ。

15:10ごろ
Y電器にカサを置き忘れた事に気付く。

16:00ごろ
J電器に(二度目の)到着。某ゲームを起動。

………

………


………
ログインできました。

これまでの(いろいろな)ウップンを晴らすために無我夢中でプレイする。
俺のキルア&魔人ブウが暴れまくったぜ!(しかし強くはない)
ちなみにY電器ではちびっ子ばっかりでしたが、J電器では大きいお友達が目立ちました。

20:00ごろ
そろそろ帰路につく。
Y電器のカサを回収しつつ、約1時間半の道のりを歩いて帰る。
その間、携帯のワンセグで「風林火山」を視聴する。NHKばっかだな。


2/12(月)
じゃあ、DSの某ゲームでもしに行くか!
てか、このゲーム何ヶ月やってんだ俺!!
コメント

阿弥陀流 無無明亦無

2007-02-10 13:08:23 | Weblog
この記事が投稿される頃には、サイトは5000HIT前後になっている感じです。5ケタまで、あと半分かぁ。
といっても、4000HITあたりからはロクに更新してない(出来ない)ワケなんですけど…

ちなみに自分のサイトは、同じ人が何回踏んでも1HITにしかなりません。
なんか、急に言いたくなりました。
コメント (3)