ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

黒人は世界一優秀な種族ですよね。白人様は大航海時代に恐れ多いコトしてましたよね。の巻

2007-08-30 21:15:28 | Weblog
日本人が勝てない…
特に棒高跳びは一回も飛んでない…

視聴してるオレのテンションも上がらない…


けど、日本人ならマラソンとかで、きっと何とかしてくれる…!
コメント

バスケット・カフェ

2007-08-29 23:17:16 | Weblog
「本末転倒」というのは、カフェ(=くつろぐ場所)の新規オープンに1190人も行列を作ってまで並ぶようなコトを言うのです。

ミーハーってすげェ…
並ばせたマックもすごいけど…
コメント

欧米の投擲選手の異常すぎる体型に嫉妬

2007-08-25 10:17:26 | Weblog
世界陸上の途中で入るCMがめちゃめちゃカッコエエ!

気合い入ってんなー。
コメント

近代バーベキューの父、トーマス=マッコイ

2007-08-23 16:49:22 | Weblog
8月中に4つもあったレポート(+教授との面談みたいなの)が全部終わったわぁ…
(基本、ウチの学部の成績判定は試験よりレポートの方が多い)

ふふふ…こっからが夏休みじゃーい!
大学生は、あと一ヶ月夏休みがあるもんねー!!
うぱびほぺぱぼぉーぅ!!!


神戸に行った話はまた今度します。
コメント (4)

眠り姫の虎退治

2007-08-21 01:37:30 | Weblog
19~20日までの二日間で、片道平均8時間をかけ、神戸へと車で旅行。
睡眠は、(なぜか)淡路島にて1時間ほど。

5時30分に金沢駅に到着し、そこから1時間半かけて自宅へ。

お盆の帰省&旅行の後始末もそこそこに、50分の通勤時間をかけ、バイト先に。10時~翌日4時までバイト。
翌日のレポート作業を少しでも進めようと思ったが、久しぶりの布団の前にあえなく玉砕。沈黙、そして就寝。

起床。すぐ大学へ向かい、5時提出〆切りのレポートを5時に提出する。
(というかギリギリにならないと取り組めない)

そして、明日もレポート書きに大学行ってきます。



…死ぬわ!!

ちなみに、神戸旅行については、また後日。寝かして。
コメント

白球の記憶

2007-08-13 11:50:32 | Weblog
これほどまでに、青春の象徴たるイベントはあるのだろうか…

別に甲子園は目指さなくていいから、中高生のヒトは今すぐ青春するべきだ。
年月を経て、これほど旨味を増すものはないのだから。


常総(茨城)3-5京都外大西(京都)。

その死闘は延長12回にも及んだ。
見れる人には是非スコアボードを参照していただきたいのだが、9回まではまさに投手戦の様相を呈していた。

試合が動いたのは延長戦。
やはりスコアボードを参照していただく事をお勧めするが、これまでの沈黙が嘘のようなシーソーゲーム。
10回に1点、11回に2点。京都外大西が点を取れば、常総がそれを取り返すという劇的な展開が待っていた。
(当然ながら、延長戦は「サドンデス」のようなもので、表で取られた点をウラで返せなければ敗北が決定してしまう)

大差に終わるケースが多い本大会で、稀に見る好ゲームと相成ったのである。
試合終了後の、常総ピッチャー(清原)の悔し涙が、テレビを通してリアルに伝わってきた。


正直、前日に地元代表校の星陵が初戦で姿を消した時には、テンションがガタ落ちしてて「甲子園ネタでブログを書くコトはあるまい」などと思っていたワケですが、今日の名勝負を目の当たりにし、携帯を執らせていただきました。
どこかのチームのファンでなくても、純粋に野球の試合として客席に入り込める。プレーする選手達は青春ど真ん中。
こういう試合って、いつ見てもいいなぁ。

…まぁ欲を言えば、星陵の「甲子園では人気がある(実況がそう言ってました)」、あのオイシそうなユニフォームをもっと見ていたかったですけどね。
もう派手なユニフォームっていったら、近江高校しか残ってねーよぅ。
コメント

コーンに生まれたこの命

2007-08-07 22:42:07 | Weblog
お知り合いのアキトさんに送らせていただくべく、夏らしくて、どことなく(?)元気が出るイラストを描こうと頑張ったのですが…

自分に背景描きのスキル(パース・人工物・細かい作業・etc...)がまったくないコトに気付かされました。
ていうか多分コレ浴衣じゃねえし。

あと経験上、おそらくそうなるであろうと分かっているので先に書いておきますが、画像が横向きになってますね。
メールに画像を添付して投稿すると、必ず横向きになってしまうらしいのですが、たとえそうなったとしてもアキトさんがきっと何とかしてくれる!と思います。


背景も手書きの方がいいのかな…
コメント (6)