ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

タートルズ世代にはたまらない

2008-03-24 19:49:42 | Weblog
今、住んでいるアパートとももうすぐお別れというコトで、記念(?)に一度やってみたかったコトにトライしてみました。

それは、「別々のピザ屋さんから配達を受ける」というもの。
ご存知「食の七大秘法」(死ぬまでに一度は経験しておきたい七つの食べ方)のうちの一つです。今考えました。
さて、小一時間前にメンチカツを食べてしまったワタクシですが、はたして無事に完食できるのかな!?


…で、注文から40分くらい後、ピザ屋A、その3分後にピザ屋Bが到着いたしました。
あとちょっとで(ピザ屋さん同士が)バッティングしていただけに、この辺は少し残念ではあります。

そして画像のような感じに。
生まれの違うピザ同士が肩を並べている姿は、なかなか感慨深いモノがあります。

頼んだのは、Mサイズのピザ2枚+ポテト。


…あれ?コレ一人じゃ食えなくね?





まぁ、
食ったったけどね。
(30分かかったけど)
コメント

唐突すぎるカミングアウト

2008-03-24 12:47:53 | Weblog
勝俣の短パンはピノキオの短パンだったんだよ!

勝俣さんがタレントとして不調だった時期に、東京ディズニーランドで踊ってたピノキオから勇気を貰ったのがキッカケだそうです。
(いいとも情報)
コメント

まぁ見たコトないんですが

2008-03-24 11:27:08 | Weblog
月9の「薔薇のない花屋」、昨日今日まで撮影してて、今現在(11:AM)も編集作業を残しているそうです(AD証言より)。

すげぇ突貫作業だ…
はたしてオンエアに間に合うのか!?
コメント

圧倒的な「ウマさ」

2008-03-14 18:22:19 | Weblog

自分が最も尊敬している素材屋さんに、HP「RPGドット」を運営しているmonta!さんという方がいます。
素材規格は(実質)ツクール2003用で、自分とは違うフィールドで活躍されている方なのですが…

この方の絵は本当に愛らしい!何よりウマい!
シンプルな色づかいかと思いきや、見れば見るほど精細で綿密な仕事っぷりが目に入ってくるのです。
これ以上説明しようと思っても言葉足らずに終わるでしょうから、リンク先で現物を見ていただくことをお勧めします。

自分もサイドビュー用の素材には少なからず興味があるので、どうせなら氏の作品を大いに参考にしてみようと思いました。
何とかして近づきたく、まず形(描き方)から入っていこうと思ったのですが…

 ←完成品

…道は遠いですねぇ。

コメント

ゴリラにはたまらない

2008-03-13 05:27:57 | Weblog
以前の記事でも紹介した「タカナシのバナナミルク」ですが、順調に摂取しまくってます。
最近飲み干した空きパックと冷蔵庫に補充してある分だけで、7パック確認できました。発売からどんだけ消費したんだろう…

さすがブログのアドレスに採用しているだけあってバナナジュースにはヒト一倍うるさいですが、そんな自分が太鼓判を押せるほどの一品、「タカナシのバナナミルク」。
甘~い蜜をいかがですか?
コメント

しょうもない話

2008-03-12 23:43:18 | Weblog
この間「すぽると」見た時に気付いたんですが、どうやら自分は横綱・白鵬関と誕生日が同じようです。やったね!
コメント (2)

リストラクチュアリング

2008-03-03 16:28:01 | Weblog
先日、発売された「RPGツクールVX」。
いち素材屋として、このツールをチェックしないワケにはいかないので、とりあえずRTPをダウンロードしてみるコトに。


…いや~、
イチから何か創ろうという気をゼロにさせてしまう位、ハイクォリティな素材群でしたね。

失礼ながら、「素材が完成されすぎてるのも考えモノだなぁ…」というのが、正直な感想でした。
やっぱ2000くらいがイチバン手を加えやすい、そんな雰囲気がありますね。
(2000のRTPがクオリティ低い、というワケではないですよ)


今回、グラフィックは完全にリアル路線。
(PC版は可愛らしい、という印象があったのですが)
モンスターも初期ツクールみたいなバリバリの正統派チックに。美麗です。


だけどな…
(勝手に認定していた)レギュラーの「ハーピー」「グリフォン」「ケルベロス」「ゴーレム」「ワイバーン」がいないとはどういう事だぁ!!
なんか悲しいぞ!

…まぁケルベロスそんな好きじゃないけど……
いやイカンイカン。差別はイカン。


素材屋だもの。



P.S.:
素材屋にとって重要な「素材規格」についてですが、おそらくモングラに関してはサイズ変更などは必要ない…のかな?
まぁVXを利用してる方に聞いてみるのが1番イイとは思うのですが…
コメント

活人ペン

2008-03-01 21:46:25 | Weblog

久々に自分の素材を閲覧してみると、二頭身からスタイルのいい者まで色々な体格のモンスターたちがいるのだという事にあらためて気づく。
個人的に「スタイルのいい」モンスターとして挙げられるのは、エルフヴァンパイアなど。
しかし同時に、彼らはスタイルのよさ故に周りから浮いてしまう存在であるということもまた、見逃すことはできなかった。

 
 
↑今回の主役(かなり簡略化)

どうにかして、彼らに「輪」の中に入ってもらいたい。彼らを活かしたい。
その思いから、私は新しいニュースタイルの新型「“NEO”モンスターグラフィック」の探究へと乗り出したのである。
(以前、
影の付け方がどうだとかブログで言っていましたが、忘れちゃってください


元来、私は素材をシリアス路線で手掛けていく気など更々なく、他のメンツをリアルに仕上げようなどという発想は抱きさえしなかった。
逆に、彼らスタイリスト(スタイルのいいヒト)達を縮ませる、という結論に至ったのである。

HPを先にご覧いただいた方はお気づきの事と思うが、あちらには既に「刺客」を一体、送り出している。
「アレ」を目の当たりにしたならば、今回の私のデザインコンセプトを理解していただけることだろう。


………
ていうかまぁ、こんなんですけど。

 ←自分で言うのもなんだけど、カワイイよね。

お初にお目にかかります。デジャヴってないよ。
ちなみに、リメイク前のはこんなん。

 

完全に素材屋をナメきってた頃の作品ですね。おハズカシイ!


まぁ早い話がデフォルメ、ということである。
頭身の変化以外では、

 ・影を多く使わない
 ・光源を統一しない(予定…てか統一してたのか
 ・できたら別ポーズも作りたい(予定)

という感じか。
後半2つは予定でしかないところなど、実に彼(tachi)らしい。
しかしこの改変こそが、これからのジャンプジャンキージャクショッの略…今気づいた)の主流となっていくことは間違いないだろう。

スタイルの変化に伴って、ページのデザインにも多少、変化を加えてみた。
なんか研究所っぽくなっているぞ。


これで、モデル体型に喘いでいた(イヤミみたいな言い回し)彼らにも、救いの手が差し伸べられることだろう。
あとは更新とかちゃんとやってくれるのを祈るだけだ…!

コメント (2)