ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

18/3/19 モンスター素材1点

2018-03-20 04:13:08 | 素材・モンスター



ポンポン

ラビとかマムル系担当。
体の構造が本気でナゾだ。


今回のテーマは「チュートリアル用」。初戦を飾るクソザコにどうぞ。
こちらの素材は一度、完成間近まで描き上げていたのですが、思いのほか横幅が長かったので保留。
描き直して現在の姿となり、サイズ感的には満足いくものとなりました。



当時は「ケダモン」という名前だったようだ。
ドラクエ6(オレンジ色のファーラット)と被るのでNGになったのだろう。



◆おにごろしかえんハンマー◆
つい先日、スパデラ(星のカービィSDX)の試遊台があったので遊んでいたのですが、
途中でガキが乱入してきたのでガキ相手に接待プレイをする事となりました。

経験者の方ならばお分かりかと思いますが、2Pは「ヘルパー」という各コピー能力の持ち主(例外アリ)を操作する事になります。
ヘルパーは基本的に死んでもミス扱いにはならず、カービィがやられない限りはコピーを経由して何度でも復活できるのですね。
ガキはハンマー持ちのゴリラ(ボンカース)をお気に召したらしく、嬉々として「ゴリラでブッ殺すぞー!」と仰っておりました。

とはいえガキの方は死に急ぐ始末ですから、すぐさまライフが尽き爆死しつつあるガキに対し、リードすべき私としては
「自分のコピーを至近距離で放り投げる」「すっぴんの時は適当なコピーを取得して、すぐに放り投げる」
「たまにガキがこちらのコピーを媒介して勝手に復活する」「Mと印字されたトマトを咀嚼してガキの口内に流し込む」
などの対策を講じて見事『格闘王への道』を制覇する事ができました(トマトぜんぶ使ったけど)。
メタナイト戦ではガキにソードを投げ与えた後は攻撃手段がなく、見守る以外できなかったので
ヒヤヒヤしましたが、ガキが無事にトドメを刺してくれたので良かったです。大きくなりやがって…!

結論:協力プレイは楽しい

そういえばガキがメタナイトの事を「メタナイト卿」とアニメの呼び方で呼んでいたのが気になりました。見たんかアレを


スパデラといえば、今月27日でWiiショッピングチャンネルのポイント追加ができなくなるそうです。
Wiiのバーチャルコンソールの中にはWiiUやswitchで配信されていないものも多いので、チェックはお早めに。
そしてWiiウェア(ダウンロード作品)は『ロックマン9・10』などを除き、ほとんどがWii専用なので特にご注意を!
購入自体はまだ猶予があるので、ポイントの購入だけでもどうぞ。使わなかった分の払い戻しもあるっぽいので。


vcについては、こちらのブログ様で、該当作品をまとめられているみたいです。とても助かりました!
やまなしなひび「Wii Uのvcに出ていないソフトまとめ」



◆絵のボクシング◆
当サイトのGIFTコーナーでおなじみ秋保日稲(あきう かいな)さんとは
毎年恒例となる年賀イラストの交換を行なっております。もちろん今年も頂戴いたしました。
(ちなみに↑のポンポンの名付け親でもあります…というかコメントを拝借したのですが


こちらからは、こういうイラストを贈らせて頂きました。
kainaさんの作品『囲い花』より、ヴィオラ(←)とオルテンド(→)。

ヴィオラさんが犬コーデ(?)を完成させようと画策している様子を捉えたものです。
おそらくこの後、オルに帽子を被せてゲームセット!なワケですよ。


それが


こうなったワケですよ。

「お前が被るんかい!」と。
言いましたよ、ええ。メールで伝えさせて頂きましたとも。
とはいえ、アンサーソングならぬアンサーイラスト…!これヴィオラさんの方が似合うなたぶん!
まさか続きを描いて下さるとは思いもよらなかったので、テンション上がりっぱなしでした。

しかし「ヴィオラさんが被る」という流れが出来上がった事により、この世界線における結論としては
オルは被らず仕舞い…いわば“勝ち逃げ”となる公算が大きくなってしまいました(帽子はもう無いのだから)。
それを許していいものだろうか?


そこで


こうなりますよね。
なりますとも、ええ。

しかしなぜサングラスまで追加したのかは思い出せない
コメント