ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

11/25 モンスター素材3点

2013-11-25 10:54:33 | 素材・モンスター



松井ゴリラ

ユニフォーム着たゴリラがブログの
トップに現れる、そんなモンスター素材サイト。



闘球ボーイ

炎の闘球児。↑の左利きは意図的ですが
コチラは描いてから気づきました。



銀盤の妖精

個人的に鈴木選手にはファイナル進出して
欲しかったのですが…てか女子ロシア多すぎ!

今回のテーマは「JUNKスポーツ」。某番組を[カタカナ⇔英語]で。
番組も終了して久しいですが、今になって浜田大明神グッズが妙に欲しい(笑)

スポーツの秋…というには少し遅いですが、この括りでなければ当分
陽の目を見ることのなかったであろうスポーツ系の素材たちを集めてみました。
この3人、パワー、スピード、遠距離攻撃とバランスよく揃っていてイイ感じ。
まったくの偶然ですが、クジラ→ゴリラと続いて松井秀喜氏のちゃんとした(?)愛称である
「ゴジラ」(ゴリラ+クジラ)に繋がるという、黄金のホットラインが形成されておりました。

次回は(一部の方に)お待ちかね、ゾディアックの登場です。
コメント (2)

11/13 モンスター素材3点

2013-11-13 12:27:26 | 素材・モンスター



タツノオトシゴ

素材屋としては非常に魅力ある
フォルムの珍魚さん。



ヤドカリ

海洋系・中サイズとしての
活躍に期待を込めました。



クジラ

結局ド定番のアングルに
落ち着きました。ざぶーん。


今回のテーマは「まだ描いてなかったシリーズ~水中編~」。
最近の更新が ニワトリ クマ イグアナ カマキリ タツノオトシゴ ヤドカリ クジラ …と
ちょっとした動物園状態です。でも次回からはガラリと変えていく所存ですので!

全然関係ないですが森高千里さん(「うちのごはん」のCMに出てるヒト)がとても44歳に見えない…
あと以前ビデオカメラのCMにキレイな奥様が出てるな~と思ったらやっぱり森高さんでした。
日本のアラフォーは何かがおかしい(非常にいい意味で)
コメント

11/3 モンスター素材3点

2013-11-03 09:44:40 | 素材・モンスター



グリズリー

日本国内では最強との呼び声も。
出会っても決して取り乱すな!



イグアナ

大トカゲと差し替えようかとも
思いましたが、やめておきました。



カマキリ

アサシンを地で行く生き物。
それが更に巨大化するのだから…


今回のテーマは「まだ描いてなかったシリーズ~地上編~」。今回は動物モノ。
クマとかカマキリとか、他サイト様でも見かけそうなメジャー所をようやく入荷いたしました。
「地上編」というコトで、地上じゃない系も考え中です。まぁぶっちゃけ海系ですが。

また、りんごちゃんの青りんごバージョンも追加しております。
更新の都合でお待たせする事になってしまい申し訳ないです。


◆ストレートとアレンジ!◆
今回の更新では現実の生物をモチーフにした素材を作成しましたが、その「現実の生物」に対して
グリズリー・イグアナは「ストレートに」
カマキリは「アレンジを加えて」
素材化いたしました。

正直「どちらが正解か」という明確な回答を持ち得ないまま素材にしている自分がいます。
あまりに“現実”にとらわれ過ぎると「モンスター」として提供するには目新しさが無くなるし
かといって余計なモノを付け足して“本物”が持つ魅力を損なっては本末転倒になりかねません。
生物モデルの素材化にあたっては、こうした葛藤が常にあり、両者の狭間で大いに悩まされます。
(ちなみにグリズリーがリアル寄りなのは「ドラクエではそうだったから」という情けない理由…)

まぁ最悪なのは大トカゲやキツネザルのように「リアル志向にしたけど似てない」パターンですが(笑)
最高なのは「ストレートなのもアレンジverも両方描く!」ですが…それはネタが無くなってきてから。


◆第一回新人クジラ選択会議!◆
現在いくつかのリクエストを頂いているクジラですが、ポーズ・アングルを決めかねています。
魚全般に言えるコトですが、ズバリ「横幅が広い」というのが素材化にあたっての大きなネックとなっています。
「せめて一画面に二体は並べられる大きさで」を信条としている当サイトにとって、コレは由々しき問題です。
そこで、横幅を狭めながらもテイストを損なわないアングルはどれか、考えてみるコトにいたしました。


(◎)A.ローアングル…安定の王道。威圧感が出て良い
(○)B.ハイアングル…悪くないが、海上ではやや不自然な気がする(水中では◎)
(×)C.真正面…横幅的にはクリアだが、描いてて楽しくなさそう(笑)
(×)D.真横…論外。まぁクジラ感を表現するにはベストだが…
(△)E.立てる…おぉ~っとクジラ選手のボディープレス!…汎用性に欠ける
(○)F.正面寄り…ツノが引き立ち、意外と良い。クジラのフォルムを残せるかが課題


順当にいけばAですが、BやFについても考えてみます。


~今回の一言~

コイツうぜぇ

むしろコイツを消すアプリが欲しい(笑)
コメント (2)