ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20/3/19 モンスター素材2点~うがい手洗いしっかりと~

2020-03-19 22:43:22 | 素材・モンスター



ジン(ゴーレム)

ガンダムSEEDのは「GINN」だから
間違えないでね!




イフリート改

同一人物の普段着なのにテーマの都合で
パワーアップ版みたいな名前にされた男。



今回のテーマは「MSセレクション」。
イフリート改は少し前の作り置き、ジン(ゴーレム)は更新のためにこしらえました。
どちらも同名のキャラが過去に出てて、出典もアラビアの精霊と同じ、ファイル名も連番(jinn2,ifrit2)という形を取っている、
そしてテーマの由来である「機動戦士ガンダムに同名のMS(モビルスーツ)がいる」という共通点がありますね。
それにしてもクラーケン以降かわいいのがずっと続いてたのに、前回から流れ変わっちゃいました…
(まぁ今年はカッコイイの増やしたいって言ってたし仕方あるまい)

ジンの一言メモでも触れているのですが、ゴーレム(ロボット)系のモンスターに武装を沢山取り付けた方がいいかなと思い始めました。
ゴーレムどころかロボット(IFシリーズ)すら素手で戦ってるヤツらが多いコトに気づきトールあたりから武器を持たせたのですが
(トールは元ネタから武器持ちだけど)結局手持ち武器ひとつ、みたいな具合なのでいわゆる「固定武装」を増やしてみました。



ロボ軍団・徒手空拳の歴史。
武装追加しといてよかったー


制作途中に思ったのですが、こういうメカメカしたのもいいけど土偶の延長みたいな駆動系ナゾなゴーレムも手がけてみたいですね。
古代文明の遺産という感じの。





そういえばtwitterで発表したのですが、
今年の夏コミC98に出ます。
(無事、開催されれば)

というかブログの方で全然言ってなかったですね(笑)同人誌を描きます!(なお原稿)
で、twitterをご覧でない方もいらっしゃるかと思いますので、コチラでも宣伝してみようかと思います。
そして申し訳ないのですが、当日(5/3)までの更新は出来てあと1回になるかと思います…
私用で素材更新が滞ってしまい、ごめんなさい。


コメント

20/2/1 モンスター差分2体 ~ここでそうびしていくかい?~

2020-02-02 00:52:07 | 素材・モンスター



クロノス

ビームライフル持ってるゴーレム系が
あまりにも少なすぎたので。未知の武器感。




タイタン

まさかの金棒逆手持ち!?
タイタンはアバンの使徒だった…?



今回のテーマは「追加武器パック」。
新年の抱負として「カッコイイモンスター増やしたいっすね(キリッ」と息巻いておりましたが、今回の更新では
かわいいカッコイイどうこうでなく新規素材そのものを出すコトができませんでした…ごめんでした…

追加武器、というコトで当時の線画に武器と持ち手を描き足したわけですが、クロノスの方は2011年作と
大昔だったせいか修正がめちゃくちゃ大変でした。新規でゼロから描いた方が早かったんじゃないかってくらい。
でもタイタンはそこから1年くらいしか経ってないにも拘わらず、ラクに武装追加できました。
一年の間に描き方に変化があったんでしょうか…?

追加Verは以下の場所にあり、個別ページ内にzipファイルへのリンクを追加してあります。
[JUNK]→[TKOOL-MONSTER]
→クロノス…B4(199)
→タイタン…B5(249)



それとサイト内のちょっとした変更点として、掲示板にイラストを展示しました。
ブログ・トップ絵・Twitterなどにアップしたイラストで、展示に堪えそうかな~というものを公開しております。
今まで「ILLUST」コーナーに自作絵を載せておりましたが、様子を見て問題がなければ統合しちゃうかもしれません。
ギャラリーをお茶うけに気軽に相談などできる場所…という位置づけでしょうか。どゆコト?




画像はハグレ新聞(2019.12.29付)
※掲示板にもあります

コメント

19/12/26 モンスター素材1点~再メリスマス~

2019-12-26 07:31:57 | 素材・モンスター



ラッキーベル

神聖っぽい要素を詰め込んでますね。
召喚系モンスターなどにいかがでしょう?


今回のテーマは「クリスマス2019~サンタさんはいないけど~」。
サンタとかトナカイの素材どうしましょう。

さてこれが今年度の最後の更新となります(二日ぶり二回目)。
2日前にホーンテッドマンション差分を描き上げた後で「やっぱりご新規出して終わりたい!
見た目シンプルなモンスターならクリスマス中に間に合うか?」と思い立っての素材化となりました。
お絵描きソフトが絶妙なタイミングで動かなくなったため25日付での更新とはなりませんでしたが無事復旧し、
何はともあれ1年を締めくくるにふさわしい、めでたそうな素材を提供することができました。

しかしながら近ごろ運用開始したツイッター(アカウントは8月から、実働2か月)でも最終更新を宣言しており
その時点で最終更新でないコトが分かっていた身としては「いいね」を下さった方々に大変申し訳ない気持ちがあります…


というコトで、今度こそ今年最後の更新となります。
それでは皆々様、よいお年を!












もうホントに何もないよ!
コメント

19/12/24 モンスター素材・差分追加~メリスマス~

2019-12-24 23:16:15 | 素材・モンスター



ホーンテッドマンション(お菓子の家)

クリスタの「飛沫」というエアブラシが粉糖の表現にピッタリなので
何にでもかけたくなった方はぜひ!


いかがお過ごしでしょうか。
じつに2ヵ月ぶりの更新となります。
しかし新規でもない差分素材1パターンのみとは、情けない限り…
(でもネタとしてはタイムリーだし面白いと思います)

くそっ、あのゲーム(※後述)にさえ出会わなければ…!


ホーンテッドマンションは元々ドット絵?素材だった頃からの付き合いとなるのですが
リメイク(NEO素材)は5年前で、思ったほど昔じゃないなぁと感じました。
(なお管理人は時間感覚がブッ壊れています)

実は他にも旧素材のバリエーション追加を行っているのですが、それらはもっと古参だったりします。
なんにせよお絵描きツールが変わっている(以前はPictbear)以上、改変を行うためには
まずクリスタで動かせるように準備しなければならないのが、もどかしいトコロです。
※クリスタ…CLIP STUDIO PAINT

あとクリスタで描くには画像サイズが小さいかと思ったので、旧Verの2倍に拡大してから作業しております。
なので追加分のみ原寸サイズがデカイ、みたいな状態になってますが、どうかご了承くださいませ。


これから冬コミ新年の更新に向けての準備を行いますので、今年度の更新はこれが最後になるかと思います。
少しお早いですが、よいお年を。





現在めちゃくちゃにハマっているゲーム
『ドラゴンクエストビルダーズ2』のシドー君で〆。
コメント

19/10/31 モンスター素材2点~かぼちゃバー商品化希望~

2019-11-01 16:39:59 | 素材・モンスター



カボチャこぞう

名前を「カボチャ太郎」にするかで悩みました。
ちっせぇ悩みだな




パンプキンウィッチ

カボチャと魔女の二大巨頭が合体。
まどろみの剣みたいなヘアースタイルだ。



今回のテーマは「ハロウィン2019~怒とうのカボチャ推し~」。
<2018> <2017> <2016>



間に合ったあぁぁぁぁぁ!
今年もBGM素材サイト『PANICPUMPKIN』様にあやかった素材更新に間に合ったあぁぁぁぁぁ!
「ハロウィンの本番って31日の日暮れからだよな!」というコトで夕方にサイト更新をさせて頂きました!
(なおブログの方は31日中に間に合わんかった模様)


それにしても急ごしらえながら悪くない感じに仕上がりました。
ぼかぁね、久しぶりにモラルの低そうなデザインのモンスターを描けて、今とても満足しているんだ。
(ちなみに前回のモラル低い素材は二年前のドラゴン(少女)にまでさかのぼる)
といってもデザイン自体は初出ではなく、どこかの世界線・時間軸にずっと存在し続けてきたんですね。



こんな感じ。見ての通り、コチラは葉っぱで胸がガードされているのです。
なお素材化の許可は貰ってるので出そうと思えば出せますね。なぜ出さぬ


しかしハロウィンの度にカボチャのキャラが増えていくと、ゴブリン族を超える大所帯になるかもしれませんね。
そのうち「カボチャ王」みたいなのがラインナップに加わっているのかもしれない…
なんかこう、ダイ大のマキシマムみたいな見た目だけ強キャラっぽいのが…


というワケで恒例のハロウィン更新でした。
久々のスピード更新キタ!…かと思っておりましたが、なにげに丸々1ケ月経過していたのですね。これが歳とってからの時間感覚か…
さて、そんな1ケ月の間に男子4継(4x100mリレー)ではアジア新での銅メダル、あと松っちゃんがナイトスクープの局長に就任したりしました。







そして!


星稜高校野球部の奥川・山瀬両選手がプロ交渉権を獲得しましたッ!!
奥川君…ヤ1位、山瀬君…巨5位

ぜひ奥川選手には開幕ローテーション(或いは…!)、山瀬選手には“慎之助”の後継者を期待したいですね。
ともあれ、まずはケガなく無事にシーズンが過ごせますよう、心よりお祈り申し上げます。

(^-^)(ところで「ヤ戦病院」って何ぞや…)






~今回のハロウィン絵(?)~












<ナレーション>
その頃アーガマでは、Zガンダムのシールドを
かぼちゃ色に塗装する作業が進められていた。
コメント (4)

19/9/30 モンスター素材2点 ~スポーツの秋が来た~

2019-09-30 08:03:41 | 素材・モンスター



一つ目ウサギ

DQ5のビッグアイみたいな
癒し系の雰囲気。




サンダーラット

属性系ネズミ。
目がスタンド(幽波紋)っぽい。





今回のテーマは『変化球小動物』。
雷エフェクトとか耳デカイとかで小動物としてはやや大き目なサイズです。
といっても小型モンスターである事に変わりなく、ウチでは小サイズ素材だとバリエーションが多くなる傾向があります。
400番台に入ってからは、前回のゴブリンメイド(全13種)を筆頭に差分に恵まれたヤツがわんさかいて
最低限の3パターンしか用意してないのは今のとこクラーケンだけですね。かわいそう…

また、最新の2種のみですが、全素材一覧ページに縮小版画像(32x32サイズ)を試験的に載せてあります。
ページが重くならなければ全ての素材に反映させようかと思いますが…さすがに昨今の通信速度・スペックなら問題ないですかね?


それとサイト的には掲示板のサービス元が変更されています。
これまでお世話になってたヤツが9月末で終了してしまうので、思い切って多機能っぽい新型を導入してみました。
今のところアイコンは各自持ち込みみたいになってますが、掲示板内外で利用可能なアイコン素材へのリンクも作っておきたいですね。
あと(誰も使わないと思いますが)画像アップロードもできるようになっております(最大保存容量500Mb)。


まずは星稜高校野球部の更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした!
夏場というものはどうしてもニガテで、家ではシャーペンを握る事すらままならない状態でした…
8月はイベントも多くブロガー日和だったのに、イベントがない時はだいたい死んでいたのだ…


そして改めまして、星稜高校野球部の皆様、甲子園準優勝おめでとうございます!
しかし激戦区の大阪を制した履正社はやっぱり強かった!此方もおめでとうございます!
(もう時期的には秋大会になってますが…)

個人的なベストバウトはやはり三回戦の智辯和歌山戦ですね。
延長戦、タイブレークをしのぎ続ける緊迫した試合展開、そして膠着を一打のもとに打ち破る福本くんのサヨナラ弾!
またしても星稜は球史と我々の心に刻まれるドラマを生んでしまったのか…

そこから先は投打が上手くかみ合うようになり、大会の中でチームが完成されていくのを目の当たりにした気がします。
といっても元々ヒット数は稼げるチームだと思ってたので、開幕当初の「貧打」という評価は疑問でしたが。
初戦の相手ピッチャーの能登くん(旭川大)からして好投手でしたからね。やむなし。
(まぁ安打数そのものと打線が繋がるかどうか、走者を活かせるかどうかはまた別の話ですが)

奥川くんの怪物っぷりについては最早自分などが語るのもおこがましいですが、キャッチャーの山瀬くんと小学校の頃から
バッテリーを組み続け、ついには甲子園の決勝にまで上り詰めたというストーリーだけで胸が熱くなります。ホントに野球漫画みたい。
角界にはリアル火ノ丸相撲な炎鵬関もいらっしゃいますし、県民としては地元勢の更なるドラマを見られたらいいな。


…みたいな事を書いてたら(9/29)鈴木雄介選手の50km競歩での金メダルが!めっちゃ面白いレースでした。
世界一とも称される芸術的なフォームを最終盤まで維持し続け、ついに先頭を明け渡す事無くフィニッシュ!
作戦としての休憩時間を設け、通常歩行に切り替えゆったりと水分補給をする姿さえ美しかったです。
ドーハという、のちの東京にも通じるであろう熱く過酷な環境(しかも深夜レース)への対応も徹底していたように思えました。

残り10kmを過ぎてからの2位争いもアツかったですね。中国の牛選手をポルトガル代表リベラ選手(43歳!?)が追い越し、
それを更にカナダのダンフィー選手が猛追、そんな二人が鈴木選手との差をグイグイと縮めていくという…
他にも幅跳びでの記念すべき初入賞(橋岡選手)もありました。100mは年々地力が上がっている。やっぱり世界陸上は最高ですね!


それにしてもU-18はポジションの偏りがヒドすぎたよね(野球に戻って〆)



そういえば『プリキュア大投票』なる番組がやっていたそうですね。
結果は後から知りましたが、自分的には大好きだけど世間的にはイロモノキャラだと思っていたキュアマリンさんが第3位(上は初代のみ)、
作品『ハートキャッチ』自体の順位も2位(これも初代が1位)という事実に驚愕しました。「思ってたより人気」のレベルを超えとる…!
「ただの幼なじみと思ってた子がアイシールド21だった」という事実を明かされたまも姉ちゃんの心境です。分かりみ深いでしょう?深いよね

ちなみにウチには「ウィッチ○○」というプリキュア風魔法少女の素材がありますが、その中にいらっしゃる
「ウィッチウィッパー」こと天道寺エリカ(サイト内での本名)さんの名前をキュアマリン(来海えりか)さんから拝借しております。
エリカ様だけでなく他の4名も苗字もしくは名前を何らかのキャラクターから取っていたりします。若干の変化球もありますけど。
(なお名前とカラーが対応してるくらいで、本名もサイト内のフレーバーテキスト以上の意味はありません)

数多くの作品群からなる『プリキュア』シリーズ。その中から唯一となる代表を完全に個人の趣味丸出しで選出してしまったワケですが
派生作品のナンバー1キャラという事が証明された以上、もはやゴリ押しとはいえまい…これで私は大義名分を(後から)得た!





そして前回のオチ?通りコミケ(c96)にも行ってまいりました!
ぜひ感想もしたためたい…!ていうか文は書いたけど絵が足りない…!
果たしてブログにアップできるのか!?できないのか…!?
コメント

19/7/24 モングラ2点~俺ら東京さ行ぐだ~

2019-07-24 00:31:19 | 素材・モンスター



モアイ人

モアイ、人?
モアイ…戦艦…?




ゴブリンメイド

救急箱とか追加したら面白いかも、と思いました。
(さすがにしばらくは触りたくないですが)





今回のテーマは『バリエーション乱舞』。

なんといっても総パターン数「13」という、ゴブリンメイドの数の暴力が目を引きます。
とは言いつつも暫定2位のサンドワームも12(4パーツ×3色)と負けていませんが。

ゴブリンメイドの有り余る豊穣っぷりもさる事ながら、実はモアイ人の差分にも
注力しておりまして「模様って何?何…?」とか思いながら模様を描いてた記憶があります。






超人機メタルダーはいいぞ…!
(YouTubeで週替り配信中!もうすぐ終わるけど)





さて久しぶりの更新です。毎度のゆったりしたスパンながら、今回は少しばかり違った事情があるのですが、それはまた後述。

本放送時から気になっていたものの、一部地域ではお目にかかれなかった『きのう何食べた?』の再放送がBSではじまりました!
ちょうどオリジンが終わった時間から放送してくれるのがありがたいですね(しばらくオリジン放送ないけど)。

やっぱ内野さんの演技には引き込まれますね。出演者の中に名前があると、何はともあれ観てみようという気にさせられます。
それでいて女役が西島秀俊さんというのですから、これはたまらんでしょう!ぐへへへへっ(※ノンケです)
二人のやり取りにホッコリしつつ、まだ一話目だというのに涙も出てしまいました。

お母さん(梶芽衣子さん)が第一話時点でゲイセクシャルに理解があるという設定が個人的には新鮮に感じました。
ストーリーは二人が恋人状態からのスタートでしたし、その辺りは馴れ初め?も含めて明かされていくのですかね。

偶然か意図してなのか、西島さんは番組内のCMでも料理三昧でしたね。
ドラマがドラマだったせいか、チビノリダー(伊藤淳史さん)ともデキてるみたいな感じに見えてきました。
ていうか「きざみ青じそ」の方よく見たら料理ふるまいすぎだろ(笑)ウキウキか!
(※ノンケです)







んんんーっ!!






(※ノンケです)




さて、薔薇愛好家たちによる華麗なセットプレーが決まったところで本題です(強引)。
ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、名作フリゲ『ざくざくアクターズ』追加イベントでボスデザインを担当させて頂く事になりました。

“すっとんきょう”だけを武器に(素材屋)界隈にしがみついてきましたが、このような巡り合わせもあるのですね。
(ここまで頑張って来られたのも作者はむすた様を含めすっとんきょうに付き合って下さった皆々様のおかげである事は言うまでもないですが)


○○○…戦艦…?

『ざくアク』では本編クリア後の隠しダンジョンから素材をご利用頂いておりますが、まずエンディングを迎えるまでに76時間(自己申告)、
そしてそこからが折り返し地点という超大作のため、ウチの子達とも70時間近くお付き合いする事になります。
(なお現在のゴール地点である水着イベント3章攻略までは、トータルで140時間かかりました。こいつはスゴいぜ!)

これまでの当方の役割としてはHP上の素材を提供するのみであり、例えば水着イベント以降は
いくつかの素材がゲームに合わせてチューンアップされておりますが、それらについても関わってはいませんでした。
(なので貧乏神のモングラやホコグラ、オナガ族の皆さんの顔グラ差分などもゲーム内で初めて見て「おおおすげえええ!!うひょー(゚∀゚)」ってなりました)


この度はじめてスタッフ?として直接的に参加する事となったのですが、立場が大きく変わった事で急激にプレッシャーが押し寄せてきました。
なにせゲーム自体の熱量と比例するように、ファン一人一人の情熱にも圧倒される作品ですからね。
料理コンテストが開催されるフリゲ(RPG)を見たことあるかい?

そして今年のコミケでは14サークルという大部隊で島(頒布スペースのひとまとまり)の半分を占拠しているとの事。
マップを確認したらマジで誇張なしに島の片側を丸ごと制圧してました。これは平定も時間の問題…!
これから製作の一助として作品に携わる身としては、ぜひファンの方々の熱気をブーストさせて欲しいかぎりです。

というか単純に同人誌が欲しい!(直球)




これはあれだな…






…いくか、コミケ。











こいつ誰やーーっ!!!
コメント

19/5/31 モングラ1点~サイト改装工事・その1~

2019-05-31 00:44:36 | 素材・モンスター



クラーケン

まだ素材化されてないシリーズ。
もうヒドラはヤマタノオロチでよくない?(諦観)


今回のテーマは『非常食解禁―イカの活け造り―』。活け造りどころか未調理ですが。
しかし腐っても(?)メジャー処の一角ですので、素材としてはイイ味出してくれるでしょう。ゲロマズだけど。



ORIGINのキャスバル兄さん鬼子すぎる
原作漫画の最初の方もってますが、過去編こんな殺伐とした事になってたのか…


ご無沙汰しております。まだ霊魂です。
ここ二ヶ月なんの作業もしてなかったのですが(正直)、全く変化がないのも寂しいのでストックしておいた素材を投下する事にしました。
まだ弾は残っているので、こうして小出しにしておけば年末までは持ちこたえられるハズ…いや違うそうじゃない。作ろうよ、新規を。

それ以外にメインページのレイアウトを変更いたしました。まぁこれもあらかじめやっといたヤツなんですが
これまでのバージョンですと、メインページ上部に後から追加したSITEMAPボタンなどが居座っているせいで
けっこうスクロールしないとメインコンテンツ(JUNK)まで到達できないという、地味に不便な点がありました。
あとJUNKボタンの視認性を良くしました。素材ページである旨を日本語で明記し、うっすらと素材アピールも。
…そもそも「JUNK」って何だよと。ふつう「MATERIAL」だろと。

それとモンスター一覧ページは色替えてJUNKボタンの下に添えてあります。
ウェルカムメッセージ(このHPは~)をだいぶ上の方に移動させましたね。これこそ誰も読まなそうな位置でしたからね。

そんなワケで、ホントに今更ながら分かりやすさに配慮してメインページを作り変えてみました。
今までのレイアウトに慣れていた利用者様は少し混乱されるかもしれませんが、どうかご理解ご了承くださいませ。




比較画像(旧→新)
というか二年前の旅日記絵をいつまで引っ張るつもりなのか





DQ4関係のサイトだと誤認させかねない巧妙な人選



そういえばマリメ(スーパーマリオメーカー)2の続報が来て、めっちゃ面白そうでしたね。マルチプレイは反則すぎる!
マリオデやスマブラは(予算と時間の都合で)耐えたのですが、またマリメきっかけで新ハードを購入するハメになるのか…!
まぁそうでなくてもswitchは面白そうなのが沢山あるので、いつかは買いたいのですが。買いたいな…買わなくちゃ。

ゼッタイ買ってやるーっ!!!(サトシ並感)



サイト更新のために毎回イラストを描く。
これも矛盾だ(@本庄さん)


と言いつつコレも作り置きだったりしますが(二ヶ月前?)。
キャンバスをひたすら大きくとったり、陰影を普段のやり方と変えてみたりと、新しい手法にチャレンジしていた…ような気がします。
別に新しい手法でもないですが、久しぶりに主線なしのイラストも描いてみたいですね。昔(サイト開設前後)は描いていたはず。
(個人的にはスキャナーの導入以後、主線なしで描く機会が減ってきたように思えます。というか素材からして主線ありだし)

なまじ変に知識がついたせいか「影の付け方とかどうするん?マスクで大丈夫?」みたいな要らぬ心配をしておりましたが
よくよく思い返してみれば、図工や美術の授業では主線ありの絵なんてほぼほぼ描かせてもらえませんでした。
描こうものなら教師に首根っこ掴まれて、ピキーンなって、竜巻浴びせられて「お別れです!!」されてましたからね。当時(平成)のガキは。

という事で、この次は童心に帰って、レイヤーの事とか考えずに気の向くままにわがままに筆を走らせてみたいですね。
コメント (4)

19/4/2 モングラ2点~新元号だよアバター替えるよ~

2019-04-02 07:53:06 | 素材・モンスター



ひよこ

大型若鶏。
これでまだ“ヒヨコ”なんですよ…




きのこくん

旧素材十本刀からの刺客。
コイツきのこくんなんです。



今回のテーマは「手を抜いたワケではないです」。手を抜いたワケではないです。
(更新終わってから旧きのこくんのページ見たら、当時も手抜きについて言及してましたが…)
小さい分、作業量的にもファイルサイズ的にもバリエーションを増やしやすいですね。

きのこくんの内面の設定はずっと前から決まっておりましたが、人によってはショックだとか、イメージが崩壊したとかあるかもしれません。
もちろん、これはあくまでサイト内設定であり、キャラクターのイメージを固定化するものではございませんので、ご利用の際はお気になさらず。
まぁ陰湿な性格がイラストの雰囲気に影響している感は否めませんが。




さよなら平成、ようこそ令和!

いや~決まりましたよ新元号。午後からの半日は令和の事ばかり考えていましたね。
(まだ始まってもないので言葉の響きに浸るくらいでしたが)

明治~平成までの語感が完成度高すぎるので(とりわけ平成の現代感)少し不安もありましたが、なかなかキレイな発音ですね!
まさかの“和”の字が再登板してきたのは金田一先生はじめ予想外だった方も多いのではないでしょうか。
しかしながら日本国そのものを表す漢字でもありますから、むしろ何度きてもOKと思えるようになりました。
あとは慣れですかね。今では信じがたいですが、昭和を生きてきた人には“平成”という元号も違和感あったらしいですし。

新元号の発表に加え、イチローさんの引退などもあり、数々の熱狂を与えてくれた「平成」という時代の終わりをひしひしと感じます。
(おかんのスーパーファインプレーもあり、幸運にも地上波ではなくBSで引退試合~会見まで視聴することができました)




という事で帰ってまいりました。肉体は帰ってきてませんが…(後述)
今年は(たぶん)生まれて初めてとなるエイプリルフール更新に挑戦してみました。
しかし記念すべき初年度にマイクロソフト社がA・F禁止令を発令するという、何とも間が悪いウソつきデビューに…

→ついたウソ(管理人爆死)

ウソとは言いましたが、実は今回の企画には「いい加減アバター替えたい」(あと語呂の悪いサイト名も)という意図があるため
死にこそしてないものの、例のエロマスクのビジュアルとはさよならする事になりました。たまに描くかもだけど。

言うなれば現在は“霊魂”の状態で更新しているみたいなカンジになってますが、まだ代替ボディ(新アバター)が完成しておりませんので
しばらくは管理人不在という体で営業していくことになります。膝関節が少し痛むけど(※霊魂です)復帰まで持ちこたえるぞ!



こんなにはやく自分の墓が建つことになるとは、いやーまいったね
コメント (3)

19/3/8 モンスター素材2点

2019-03-08 00:15:08 | 素材・モンスター



スライムキング

おなじみ王冠スタイル。
フォルムはチャンカレをイメージ。




マンティスクイーン

大きさ的に擬態は無理そうなハナカマキリ系女王。
ちなみに通常カマキリとはあんま似てない。



今回のテーマは「王の資質2」。
前回更新に引き続きの王族?シリーズとなりますが、対象者が前回から
ゴブリン、オーク、スライム、カマキリって貧弱すぎませんかね…
もっとこう、サキュバスクイーンとか…

それと今回から、過去素材のリメイク・追加バリエーションなどがあった際の
告知ボックスをメインページに追加しました。遥か昔にDLしたっきりの方など、お手数でなければご確認下さい。
なお今書いてあるものは全て過去に追加したもので新規差分などはございませんので悪しからず。




はい。前回更新から2ケ月もの空白ができてしまいました。
楽しいときを創る素材屋として、茨の道だろうが凍てつく夜だろうが乗り越えてきた
『JUNKIE Junk Shop』(語感が悪い)ですが、とうとう最大の苦難が訪れてしまいました。
しかし、悲嘆を克服し、新たなる歩を進める為にも、この話題に触れないわけにはいかないでしょう。




嵐、活動休止。
おいおい、やべぇよやべぇよ…




あれは忘れもしない1月27日の事でした。前日(26日)にMISIAさんのライブチケットを取り逃がして落胆。
その後、大坂さんの全豪制覇があって少し持ち直しましたが、祝福の日曜日も終わりが近づき
明日から一週間がんばるZOY!と思っていた矢先の、突然の悲報でございました。浮き沈みが激しい…
(というか今回の更新日がちょうど石川でのライブ当日ですね…バラードの女王をお迎えするのに1700じゃキャパ足りないって!)

放心状態で『Mr.サンデー』を眺める、素材サイト管理人のおっさん。
あまりの出来事に、その日の『3年A組』がほとんど頭に入ってこなくなる始末でした(そもそも時間カブってたし)。
事務所の某先輩方がアラフィフでアイドルやってるし、きっと彼らものほほんと続けていくのだろうと勝手に思っていました。
そりゃそうだ。アイドルである以前に一人の人間だもの。むしろここまで走り続けてくれた事に感謝なのだ。

変な言い方かもしれないですが、グループとしての活動を終えた後は、大野さんには周りの声を気にせず、ずっと休んでて欲しい。
極端な話、戻らなくてもいい。例外があるとすれば本人が心から「もう一回やりたい」と願った時、それだけでしょう。
十数年後、数十年後に、一日とかだけでもいい。もちろん当人の意思で帰ってきたなら、全力で歓迎したい気持ちです。
もし一年くらいで再始動したら「もう復帰すんのかーい」ってズッコけて、やっぱり応援すると思います。
まだ22ケ月ありますが、元気と癒しを本当にありがとうございました。

しかし、テレビで毎週欠かさず観てる番組2本中の2本が、遅くとも来年いっぱいで終了決定しているというのは
恐怖以外の何物でもないですね。その点はマジで何を楽しみに一週間を過ごせばよいのだろう…
(次点でアメトーーク、水ダウ、ガキ使ですが毎週欠かさずという程ではない…まず水ダウは21年までもつのか



そして後日、傷心を癒すためか、公約?通り『DB超ブロリー』の2度目の鑑賞に行ってまいりました。
二回目だと冷静になって視聴できると言いますが、やっぱりめちゃくちゃ興奮しますね!サイヤパワー!!
と言いつつも、チライちゃんの「サンキュ」ポーズは3回とも左手でやってたのか、など新たな発見も。




輝きを秘めたハートビート


おやつタイム


シン・ブロリー


けつ


ブルマさんも全体的に丸っこくてかわいい
あとギネさんもかわいい。ビルス様もかわいい。みんなかわいい。





円盤も買ってくれよな!
買わねえとぶっ殺すぞ(田島)
コメント