ジャンク屋の活動日誌

ゲーム製作等に使えるモンスター素材の更新情報(JUNKIE Junk Shop)がメイン。あとは気の向くままにわがままに

12/11 モンスター素材2点

2013-12-11 12:33:22 | 素材・モンスター



ヴィルゴ

脚は見えてないが意外とダラしなく
しているかも…うわ何をする!!(連行)



サジタリウス

今までと毛色が違いすぎる
超大型ゾディアック。馬だよ。

今回のテーマは「ゾディアック十二星団」~姫と白馬編~。
ちょっと反則気味ですが、何気に来年の干支である“午”を消化できてラッキー。
去年は巳(ケツァルコアトル)、おととし最初の更新もドラゴン(アース&ダーク)
だったので、けっこう干支を気にしているのかも。今回のはたまたまですが…


◆内野聖陽さん!◆
ZIPを観てたら「内野“せいよう”さんです!」とか言ってて
「この舛ってアナウンサーは“まさあき”も読めんのかい!バーロー」とか思ってたら…

改名してらっしゃっただと…!(今年の7月かららしいです)

そんなワケで、JUNKIE Junk shopはこれからも内野せいようさんを応援してゆく所存です。
…くそッ!ぜんぜん慣れねぇ!!まぁ自分も昔は“せいよう”と呼んでたけども!!
ていうか舛さんごめんなさい。

◆流行語!◆
生まれて初めて大賞が気になる年でした。
でもやはり上半期独走状態だった「今でしょ」は、当時から受賞の予感がありましたね。
まぁ個人的には物理のサングラスの先生がツボだったので、ソコだけがなんか悔しい(笑)。

「倍返し」、というか半沢直樹はドラマも視聴していたので印象深いです。
今思えばじろ飴でテンション上がりまくる半沢さんは金沢市民の鑑でしたね。
ドラマ終了間もなく08小隊見てたらシロー・アマダ少尉が「倍返しだぁぁぁ!!(゜Д゜)」
とか言ってて非常にタイムリーだったのをよく覚えております。

それと出演者の皆さんがコマーシャル市場で猛威を振るっているあたり、
このドラマの効果というか、影響力の高さを垣間見たように思えます。
堺さんはともかく、若干ドラマ風味の滝藤さんや、ドラマそのまんまの片岡さん、
あと名前知らないけど机バンバンやるヒトまでもが羽ばたいていたのはさすがに予想外だった。

「30年に一度の豊作の年」とかボジョレヌーボーみたいな総評が印象的でした。
流行語大賞の最大の意義は、1年を振り返るにあたっての案内板としての役割だと思います。
これだけ有名なイベントなのですから、誰もが今年一年について共に振り返ることができる。
そのデータも毎年蓄積され続けるわけですから、アーカイブとしての価値は大きいでしょう。

そうした“意義”に比べれば、「どの語が大賞か」などというコトはさしたる問題ではないはず。
まぁ絞っては欲しかったけどね!!4つて!!

◆クモ!◆
知る人ぞ知るアシダカ軍曹(らしきクモ)がついに我が家に着任なされました。
要するに本拠地がゴキに占領されているというコトが証明されたようなものですが、
ココは軍曹の手腕に期待し、動向を見守ろうと思います(初日以来見てないけど)。


モンスター素材があと二体で300種類になりますね。
もう少しだからこそ、妥協しない素材作りを心がけたいです。
その上で年末年始に間に合えばよいですが、そこは落ち着いて丁寧に。
コメント