goo

幸せですか?


引き出しの整理をしていたら、こんな切符が出てきました。
このころ、私は何をしていたでしょう・・・。
あなたは、何をしていましたか?
幸せでしたか?
そして、今は?

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

祝 オリンパスポイント10,000点(円)ゲット


今回買おうと思っているカメラの定価が、オリンパスのホームページに出た。
発売日は、2月20日。



私が欲しいのは、センターの14-150mmレンズキット。
レンズサイズは、一眼の半分にも満たないのに、かなり高価。
で、どうすれば、無駄な出費を減らせるか?

オリンパスのオンラインショップには、ポイント制がある。
まず、自分が持つオリンパスの製品を登録する。
そうすると、1,000ポイント。1点が1円に相当するので、1,000円の価値がある。
私は、暮に買ったTG-3を登録。
製品を登録すると、簡単なアンケートが出てくる。
それに答えて送信すると、更に1,000ポイント付く。
会費が必要な(約 3,800円)プレミア会員というのに登録すると、1,000ポインの加算。
そして、プレミア会員は、オンラインショップでの買い物が、5% offになる。
そのほか、プレミア会員には、年末に配布される手帳による、さらに 5%の割引がある。
今年度加入者には、手帳の配布はないが、割引は対象になる。



ここまでで、会費分を引いて一割弱の割引がある。
だが、これでは、発売発表と同時に価格コムに載ったネットショップ価格よりプレミア会費分高い。



ただ、オンラインショップでの購入には、3年間延長保証が付いてくる。
それをネットショップで入ろうと思うと別に保険代が必要になる。
さあ、オンラインショップと、何かと相談に乗ってもらえる地元のキタムラとどちらを取るかということになった。
友人から、オリンパスの会員の写真投稿サイトFotopusに投稿してポイントを稼げばとのメールが来た。
う~ん、ちょっと面倒な気もするが、やってみるかということになり、せっせと写真を投稿。
ただし、これは、オリンパスのカメラかレンズで写したものに限られるので、TG-3は買ったばかりで、まだ、あまり保存画像がない。
1枚投稿に付き、何ポイントかが、また加算される。
それが本日、ようやく、諸々のポイントを合計して、10,000ポイントになった。
お疲れ様である。
商品価格の15%までポイントで支払うことができるようで、今回は、20,000円分くらいをポイント支払いができることになる。
でも、もう疲れた。この辺で良しとしましょう。

今回は、他に「発売記念キャンペーン」という特典がある。
私は、mont-bellの 5,000円券をもらえば、地元にショップがあるので山用品を買える。
春に、主人の靴を買う予定がある。
ショルダーストラップとか、キャップは、すでにネットショップで、5,000円以下になっている。



同時に買えば10,000円キャッシュバックという明るいレンズは、欲しいと思っているが、ネットで既に10,000円は安くなっている。
このレンズは、ワンランク上のM1のレンズキットとして売り出されたが、今回だいぶ中古で出ている。
それのコメントに気になるのがある。
防塵防滴が魅力で買うのだが、防塵の「レンズ内ごみ数点あり」
複数のレンズのコメントに記入されている。
オリンパスの防塵というのはその程度の物なのだろうか?



あれこれ調べたが、一番ネックの重さの問題がある。
やはり、松本のイベントを見に行ってみるかなあ。
「ごみあり」というのがどういうことなのかの確認もしたいし・・・。
このイベントに行くと、3,000ポイントが付くという。
ただし、半分以上は交通費で消える。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カメラを買おうで、株の売却


5年ほど使った Canon kissx3 の調子が悪くなってきた。
清掃に出したら、「ゴミだらけです。シャッターも緩んできています」とのこと。
サブ機として、オリンパスのミラーレスの検討をしていたが、少しランクアップした機種にしようかと思い始めた。
で、少しでも安く買うには?
オリンパスの株を買って株主優待で買おうかと調べたが、オリンパスには株主優待がなかった。
前回不祥事から立ち直ったばかりで、企業としてそんな余裕は、まだないだろうから、当然と言えば当然かもしれない。
今度はアメリカで、不祥事があったようで株価は安くなっている。



検討しているのは、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット [シルバー]何より気に入った点が防塵防滴。
今回一眼レフの交換レンズにカビが生えたのがわかり、クリーニングに出した。
60マクロと、17-55標準ズームで3万5千円ほど。
「わぉ」である。
チャグチャグ馬っこも、白川郷も雨の日だった。
寒冷地では、レンズの結露は仕方がないことだとCanonで言われたが、その後処理が悪かったということだろうか?
防塵防滴なら、そんな心配はない。



難点は、カメラもレンズも防塵防滴になるぶん重くなる。
とりあえず、カメラ(469g)とキットになっているレンズ(285g)とで800gほど。
このレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIは、E-M 5Ⅱと合わせて新発売になるお便利レンズなので防塵防滴の割に軽い。
望遠レンズ(423g)など既に市場に出ているレンズは、もっと重くなる。
で、1キロの砂糖袋を持って、どんな感じか室内をうろうろ。
たかが1キロだが、ずっと持つとなると結構重い。
これから齢を取るし・・・。
う~ん。
とりあえず、資金調達。
わずか100株に、半年で一万円近くの配当がある優良株を売ることにした。
幸い指値で売れたのだが、売った後にまだ、上がっている。
処分済みの株価を見たところで、何もならないのだが・・・。



何はともあれ、E-M 5 Ⅱといよいよ寿命の来た一眼を買い替える資金はできた。
2月末発売なので、地元キタムラには実機がないので、様子がわからないが、これにしようかな・・・。
うっかりしていたが、この計算書を見ると、あと55株ある。
信託銀行、証券会社の都合で制度がどんどん変わり、老いる私には、株も管理しきれなくなってきた。
このままでは、売りたくても売れない。信託銀行に手続きしなくては。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )