goo

茅野市景観賞


今日は、昨年、茅野市で募集があった茅野市景観賞の表彰式が市役所において行われました。
我が家では、旦那様が米沢の村づくり委員会の活躍の一環、ヒマワリと蕎麦の成長を写し、応募したのが選ばれました。
主人は、あいにく、用事ができ私が、代理で参加してきましたが、地元紙の明日の朝刊に、表彰式の様子が載るそうです。
諏訪湖傍にある「ガラスの里」制作の記念の盾、なかなか素敵なものでした。上は、地球儀になっています。帰りがけに、車の上に乗せ、記念写真をパチリ。太平洋に、後ろに建つ市役所が映っています。上下とも、透明のガラスですが、太陽光線で台座に虹が出ました。
実は、この後、村づくり委員会にこの盾を差し上げることにしたので、名前も主人の名前ではなく、村づくり委員会と記入していただきました。
主人には、この写真を、表彰状代わりに、プレゼント。



東京の皆さん、これが私が住む茅野市の市役所です。三角屋根は茅野市のシンボル、八ヶ岳を模しています。
なかなか、立派な建物。
表彰式後、東京理科大学理工学部教授 川向 正人 先生の「 景観づくりと 『いかに住むか』 という問い 」というテーマの講演会が、ありました。小布施町の街づくりに研究室が、かかわっているそうで、プロジェクターを使っての講演。
茅野市にも、諏訪東京理科大学があり、大学がいかに地域とかかわっていくかなどの質問を受け、お開き。
さて明日の朝刊には、どんな写真と記事が載るのかな?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お気に入りの写真スポット


今日は、朝から雨。写真を写しには、出られませんが、部落の中に、いくつかのお気に入りの場所があります。

ここは、高い所なので、いつも水面が風に揺れていて、周りの木々が、ゆらゆらと映るのが好きな大きな水たまり。ところが、先日来の好天で、すっかり干上がってしまいました。



こちらは、隣家の庭にある一升(一生)溜まれば良いという、縁起担ぎの水がたまるようにした岩。
ところが、以前、空地の持ち主に「お気に入りの場所で、お留守に、ときどき写真を撮らせていただいています。」とご挨拶したら、きれいにお掃除してくださいました。
私は、下に、長年空き地だったため、積もりたまった落ち葉がある様子が好きだったのですが。。。



周りの落ち葉を入れてみましたが、思うところに止まってくれません。ここも、風がある時が面白い。



今のところ無事なのは、reityaさんの家の半鐘越しに見る甲斐駒ケ岳だけ。折に触れて写しています。雲、一つない青空の時よりも、雲がある時のほうが、面白い。お気に入りの雲が出ていた時の写真を、新しいパソコンの背景に使っています。




今は、びっしり家があるこの辺に、数軒しか家がなかったころ、部落の下のほうの人たちに、非常を知らせた半鐘だそうです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Bフレッツ

 のち 
今日は、NTTが光の接続工事に来ました。



小雨降る中、我が家が、本日、一番目の工事だそうです。前の家の電信柱から



後ろの家の電信柱につないで、(一番太いのが電話線。)



我が家の外壁に、今までより、幾分大きな穴をあけ、光回線開通です。この穴は家が古いからとか、新しいとかいうのとは関係なく、その時の電話線の引き方で、あける場合とそのままの時があるそうです。



今まで、4,000円ほどだったADSLに比べ、6,700円と、高額な使用料になります。年間にすると、32,400円以上高くなります。光は早いといいますが、ブログをするくらいで、それだけの経費を負担するメリットがあるのかどうか、とりあえず引いてはみましたが。。。電話代がいくらか安くなるそうですが、我が家は、それほど電話も使いませんし。
今回は、電話番号を変えないので、3,500円を負担。光にすると、その費用を負担しないと、電話番号が変わるそうです。
とりあえず、5ヶ月間は、つないでおかないと、今回、無料だった工事費として10,500円を支払うことになります。その後、ADSLに戻すときの工事費は、自分持ち。
不況な世の中。今、テレビでは、年金給付水準が下がる見込みというニュースが報じられてています。主人の年金が下がり、我が家が倹約するとしたら、まず、この32,400円です。さて、1年後、Bフレッツのままか?ADSLに戻っているのか?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

FMV 退院


プログラムの削除をしていて、panasonic motion dv studio というソフトを削除しました。前に、パナソニックのカメラを使っていたので、それに関係するものかと思ったのです。ところが、フリーズを起こし、アプリケーションソフトを出したら、そのうちの一枚でした。「あらら、motionなんていうのを削除したもので動かなくなってしまったのかしら?」とネットで、どんなソフトか検索したら、パソコンmotionではなく、取り込んだ、ビデオや、動画関係のソフトでした。ということは、これが原因ではないということです。



2日間の入院を終えた、パソコンを迎えに行ってきました。先生のお話では、言うことをきかなくなった原因はこれだそうです。
2002年春モデルを今回と同じく、発売当時に購入したもの。2001年12月と製造年月が入っています。7年経っていますが、一度、年賀状を印刷しただけで、お蔵入り。購入当時、今は、ソフトのプログラマーをしている甥に、「yakkoちゃん、そんな物買ったって、すぐ、使わなくなっちゃうのに。」と言われましたがそのとうりになったわけです。
実際に使ったのは、ブログを始めた2006年5月からなので、わずか、3年足らず。当時、16~7万円した記憶があります。ブログを始めようと、何年振りかで取り出したら、動かず修理に出しました。ウイルスにかかっているということで、その時、ウイルスバスターを購入。次に、無線ルーターを購入。月々、ブロバイダーに、4,000円ほどの支払い。思えば、随分お高いおもちゃを使っていたことになります。



今回の修理で、なにより驚いたのは、写真の復元ができたこと。お願いした日の夜、「何とかしようと思いましたが、無理かもしれません。」とご連絡いただき、あのまっ黒けのパソコンですもの当然と思っていました。ところが、翌日、「出来ましたよ。だめかと思いましたが、がんばりました。カナダの写真も大丈夫ですよ。」とご連絡いただいた時には「わぁ~!!」と、感謝感激。
機械的に、部品交換で修理を済ませる電気店に持ちこまず良かった~。私が写真を楽しんでいるのをご存知の方で、この方にお願いして、だめな時は、本当にだめという気持ちがありました。
それにしても、とんでもないパソコンを持ち込まれ、お疲れになったことと思います。ありがとうございました。
感謝の気持ちを雪の中で寄り添う福寿草に、こめて。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

久々の雪


山々の雪も薄れ、田や、畑の雪もとけ、





スノードロップもつぼみを持ち       






















福寿草も咲き始めました。



イチゴ狩りに出かけた、静岡では、



河津桜が、満開。もう、すっかり、春を感じていたのですが、



昨晩、久しぶりに、雪が降り、10センチほど積もったでしょうか?早朝から、どこの家でも雪かきに出ていましたが、すぐ雨になりました。
雨がやみ、雪の中から、顔を出す福寿草を、撮りに出たのですが、一日中お日様がささなかった今日は、雪をかぶったままでした。残念!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パソコン 悪戦苦闘


新しいパソコンが来て、古いパソコンから、データーの移し替えをしていた。
あと写真を移して終わりというところで、沢山あるので、気分転換に、コントロールパネルからプログラムの削除をしていた。



削除中に、突然画面が動かなくなり、AltとDeleteで、試みたが受け付けない。仕方がないので、電源を切り、強制的に、ダウンさせ、再起動させたら、セーフモードで、試みると出てきた。



出てきた画面は、左の上に、白いマークがチョン。
え~?大変!!最後にやろうと思っていた3か月分の写真が、まだ、移行していない。
カナダの写真もある。お気に入りのツララの写真も。どうしよう!!
あ~ぁ。。。頭の中、真っ白。1日、パソコンとにらめっこしていて、私も、このパソコンと、同じ状況。頭が、重い、おもい。



時間がだいぶ経ってから、また次の指示が出てきたが、私には、ここまでしか、理解できない。
まず、一番大事な写真から、移せばよいのに、どうでもよいデータ移行のほうが簡単だったもので、そちらから始めていた。主人の写真も、CD1枚分にならないデーターが残してあった。「写真なくして、ごめんなさい。」「あ~ぁ。」
そんなわけで、購入したヤマダ電機に持っていこうとしたが、ふと、日頃お世話になっている「パソコンなんでも相談所?」を思い出し、SOS。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

スターの広場


昨日、reityaさんと、浅草へ。
前日の天気予報では、芳しくない予報で、カメラもコンデジにしようか迷ったほどですが、良い天気になりました。
途中、大きな富士も堪能し、道路の渋滞も無く、予定より1時間も早く、11時には、浅草到着。
ゆっくり、久しぶりの仲見世散策を楽しみました。













12時集合の昼食場所から、仲見世に抜ける途中、浅草公会堂前の、スターの広場には、沢山の手形が、はめ込まれています。



隣り合った、歌手の美空ひばりさんと、作家の池波正太郎さんの手形、とてもよく似ています。



吉永小百合さんには、失礼かもしれませんが、こちらの、お二人の手形も似ています。



とはいえ、やはり男性の手。がっしりしていますね。西田敏行さん。



この方は、どなたの手形に、ご興味が?



何年か前に、部落の公民館を新築しましたが、こんな形で、部落の子供たちの手形を埋め込んでおいたら、タイムカプセルもどきで、面白かったかも。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

山の夕陽


昨日、散歩から帰った主人が「山に登ってみるか?」と言います。
「え?今から?もう5時。」「間に合わないかもしれないけど、行ってみるか。」



ということで、慌ててカメラを持って、ドライブ。



途中、ぎりぎり、間に合った夕陽撮影。



我が家からは、途中の山々に遮られ、陽が沈む所は見えませんが、



今の時期は、木曽御岳山(3,036m)の左側に沈みます。



反対側、八ケ岳の上には、ほぼ満月のお月様。
今夕は、お天気が悪い予報ですので満月には逢えそうもないです。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

春の便り


東京や、鎌倉から梅便りが届きますが、朝日新聞、「花をひろう」というコラムに、梅の別称の一つに「花の兄」というのがあると載っていました。桜に先駆けて咲くからと、説明されるそうですが、「姉」でないのは、薄く繊細な桜の花びらに比べ、硬い感じがするからでしょうか?

我が家周辺、立春の花々。
出窓で、一足早く、春を告げているフキノトウですが



外では、まだこんなです。



庭先で春を(イヌノフグリ)



感じさせてくれる(ナズナ)



小さな花々(芝桜)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紅葉のカナダ トロント ☆ 最終日 朝の風景 ☆


さあ、いよいよ、カナダ最後の日です。



名残を惜しんで、朝のお散歩。



昨年、銀座にオープンし話題になったH&Mもあります。ウインドウは、まるで高級ブッティックのような飾りつけ。ユニクロとは、趣が全然違う。ユニクロは、茅野にもありますが、こちらは、銀座、原宿、渋谷といったイメージ。
上京時は、いつも忙しく、まだ行ったことはありませんが、こんなに素敵なのが、廉価で提供されているのなら、行ってみたい気もします。残念ながら、まだ、クローズタイム。
出勤時の風景。



これから、何年かは苦境に立たされるであろう自動車メーカー。海外でもがんばっています。海外、どこへ行っても、日本車は走っています。そして、日本のカメラも。どちらも、今は、人員整理真っ最中ですが、がんばって一日も早く、再生して欲しいものです。海外に出て、外国の方たちが、日本製品を愛用しているのを見ると、日本人として、誇りに思います。
アメリカからの観光客の車でしょうか?おりしも、サブプライムローン問題発生の頃。例え、隣国とはいえ、この時期、観光旅行を楽しめるというのは、ニューヨークの富裕層?それとも、ビジネス?



このビルには、地下に店舗がありました。



明かりがついていたので、降りてみるとブレッドショップ。飲み物や、フルーツも売っていて、横の椅子席で、いただけるようになっています。
10月のスペシャルメニューが載っていますが、高くても6ドル弱。ここで、朝食を済ませ、さあ戦場へでしょうか。



昨日、添乗員から「機内食の昼食までは、時間があるので、お腹がすくと思います。各自、パンでも購入しておいてください。」ということでした。
おいしそうなパンが沢山並んでいます。手前のイチゴの乗ったパンを購入。
飛行機に乗ってから、早速いただきましたが、今回の旅行中、180円ほどのこのパンが、一番おいしい食べ物でした。



出勤前の、ゆったりした時をすごしています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紅葉のカナダ トロント  ☆国際電話☆


街中の公衆電話ボックスと、ポスト。バス停横にありました。ほぼ日本と同じ形。



フェアモント・シャトーフロントナックホテルロビーの公衆電話コーナー。



明日は、いよいよ、帰国。「ちょっと、電話してくるわ。」ダサがご主人様に、電話をしにロビーに降りて行きました。部屋にも、電話はありますが、ホテルのオペレーター経由ですと手数料がかかり、割高になります。

カナダからの国際電話のかけ方
国際電話識別番号(011)日本の国番号(81)市外局番の(0)を除いた番号(   )、相手の番号(  )(    )の順にプッシュ。

問題は最初に音声ガイダンスがあるようで、それが早くて、英会話教室で勉強中のダサでも、聞き取りにくいようです。街中の公衆電話ですと、日本語ガイドもあるようですが、ホテルからだと、英語か、フランス語ガイドのボタンをプッシュ。
クレジットカードで、かけられます。



デルタチェルシーホテル、私たちの部屋からの町の明かり。ここで始めて、今までの世界遺産都市ケベックや、自然景観スポット、ナイアガラでは見なかった色々な広告が、眼に飛び込みます。でも、おしゃれな広告。



「おやすみなさい。」とベッドに入った途端、ダサが「大変!」と言います。
「ヤッコ、大変。電話にカードを入れたままで来ちゃった。」「え?」もう、ダサが部屋に戻ってから、だいぶ時間が経っています。
「ヤッコも来て!!」と言うわけで、パジャマの上にコートを羽織り、大慌てで、ロビーの公衆電話コーナーへ。
どの電話も使用中です。端から確認していくと一番左の電話に、カードが入っています。ダサが「私のカードみたい。」と言いますが、通話中。しばらく、後ろで電話が終わるのを待っていたのですが、男性が座り込んで話をしていて、なかなか終わりません。
どれくらい待ったでしょうか?仕方が無いので、電話の横に備え付けのメモ用紙にメッセージを書いて通話中の彼の目の前にメモを。。。
「オォ!!」と言ってカードを取り出してくれました。通話中に、ソー、ソーリーでしたが、長電話の彼のおかげでカードは無事、ダサの元に。
私は以前、車からお財布だけを持ち、スーパーでレジを済ませ、買い物した荷物のみ持ち、お財布をカゴの中に置き忘れたということがあります。帰宅後、お財布が無いのに気づき、中にカードを入れてあり、お金より何よりそのことが気になり、カード会社に電話したり、スーパーに電話をしたりと気持ちが大変でした。結局、次に、そのカゴを使った方がサービスカウンターに届けてくださり、全て、無事だったのですが、その時から、カードは失効にしたままです。こうした旅行の時など、カードがあったらと思うこともありますが、買い物好きの私の衝動買い防止にもなります。
そんな経験もあり、ダサの気持ちが手に取るように解ります。一件落着で、良かった!!
今度こそ、おやすみなさい!!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

紅葉のカナダ トロント ☆ 最後のディナー ロブスター ☆


最後の訪問地、トロントが、見えてきました。



夜、唯一、日本で申し込んでおいたオプショナル「ロブスターディナーとCNタワーからの夜景鑑賞」で行くCNタワー。
ナイアガラから、トロントまでは約130キロ、バスで、2時間ほどです。


















1時間半ほど、バスでの市内観光。



公園で遊ぶリス。ナイアガラで見たりスも、真っ黒でした。



カナダに来て、初めての近代ビル群です。



夜、ライトアップされたCNタワー。丸い所が、これから、エレベーターで昇る展望台。足元がガラス張りになっています。



展望台からのトロントの夜景。



最後の夜は、リッチにと、ツァー申し込み時から、楽しみにしていたディナーでしたが、これもいまいち。
添乗員の話では、ロブスター料理では、トロントの一流レストランだそうですが。。。
CNタワー見学とディナーで、18,500円のオプション料金。
ダサと2人、変なところで、ケベックの6,000円のブイヤーベースを納得。



最後の宿、デルタチェルシーホテルへ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )