goo

諏訪片倉館 「シダーローズ」


昨日、久しぶりで諏訪湖端にある片倉館へ寄ってみた。



なんだか見慣れない松ぼっくりの片割れのような物が、庭のあちこちに落ちている。
大きな木の根元には、固まって散っている。



見上げると、松ぼっくりのような実が付いていた。



庭中捜して、2つ見つかっただけですが、これがシダーローズです。
花炭にすると、素敵なのができそうですね。



踏まないでね!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

霜の華


おととし植えたシモバシラが、霜の華を付けた。
以前も植えたのだが、その時は枯れた後、うっかり雑草と思い抜いてしまった。



今回は、また、同じミスをしないように根元に苔を貼り、ネームタグも置いておいた。
苗購入後、2年を経て霜の華が付いた。



シモバシラは、一本一本、違う華になる。
標高900の庭でも、華が付くことが判ったので、来年買い足そうか。

9月19日、花。



今日の茅野市の天候。明け方、-4℃に下がった。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

四つ葉のクローバーから発根

ときどき
1ヶ月ほど前、偶然見つけた四つ葉のクローバーをなんということなくグラスに生けておいた。
時々水は替えていたが、いつまでもしおれないなぁと思っていた。
今日、水を替えようと思ったら、なんと発根している。
土に植えると、この苗は全部四つ葉になるのだろうか?

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

車山スカイパークホテル 青いケシ満開


車山



ショパンさんのblogで、車山パークホテルの青いケシが見頃と出ていたので、今日午前中に行ってみた。



初めて行ったが、なかなか良い感じのホテル。
フロント建物の奥に、庭へ通じる細い小道がある。



青いケシは、3ブロックに植えてある。ガーデン入り口の左側。



私も、何度か庭に植えてみましたが、我が家の標高では無理のようです。





左奥。



右側の建物沿いのは、色が一段と濃い。



こちらは、一番薄い色。どれも今が、見頃。



庭からの景観。蓼科山。



他にもセンス良く、いろいろな花が植えられていた。
「セダム」



我が家では、とっくに終わってしまった「モンタナ・ルーベンス」



園芸品種の「マツムシソウ」でしょうか。



「ムラサキセンダイハギ」
我が家には。黄花のセンダイハギがありますが、この方が良いですね。
今日、紫のルピナスを抜きましたので、今度見つけたら買ってきましょう。
ルピナスより良い。



女性どうしで来たら、ラウンジでお茶して帰りたい感じです。
またの機会に!
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

茅野市 長円寺 6月中旬の花。ミヤマレンゲ鉢上げ。


長円寺には紅葉シーズンはよく行くのだが、この時期の訪問は初めて。



友人が「今の季節、いろんな花が咲いているのよ」と言うので行ってみた。







大きな「ホオノキ」何輪か花も咲いています。



我が家のがだめになり、久しぶりで見る「オオヤマレンゲ」



オオヤマレンゲの隣に咲くこの花の名は?
これが「ミチコレンゲ」かと、帰宅後、検索しましたが違いました。
(追記-6月16日、再訪時、お大黒様が庭にいらしたので伺いましたら「ナツロウバイ」とのことでした。



つぼみ。



ニホンシャクヤク



「ハッカクレン」にも、花が付いています。花びらは、このまま開かないのでしょうか?



大きな猫が、胸が焼けるのでしょうか?フウチソウの尖った葉先を食べています。



寺院の庭に多いという「センダンバノボダイジュ」



帰宅後、ミヤマレンゲの植え替えをした。
「根を崩さないように、ポットを切って鉢から出すのだよ」と教えていただいたとおりにポットを切り、



少し大きな鉢に植え替え。使用しているのは、チップ材のようなものでしょうか?



腐葉土と、鹿沼土を2:8の割で混ぜた土を使用。
肥料は、骨粉と油かすだそうです。



しばらくこの状態で日陰に置き、最適な植え場所を見つけましょう。
何年後になるのか、待ち遠しい!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豊科近代美術館 バラ園


昨日、安曇野へ行く途中、豊科近代美術館のバラ園を見に寄った。



この写真展も是非、見たいと思っているのですが、あいにく安曇野方面に来るのは、2回続けて休館日の月曜日です。



バラは見頃を迎えた種類から、これから咲くのもあり見事でした。

「スペクトラ」



今回は、好きなバラだけ写してきました。

「ゴールデンシャワーズ」



我が家では、まだ蕾の「ピエールドロンサール」



「ローゼンドルフシュバリースホープ」



我が家では白のハマナスが咲き、庭で一番開花のバラでした。

「ハマナス」



「モッコウバラ」のアーチ。



バラの下には、黒種草が沢山咲いていました。



「ゴルデスジュピリー」



どなたか、霧吹き持参の先客がいらっしゃるようです。

「カードナルドリシュレイ」



「レーベドール」



今回、一番お気に入りのバラ「ブルーフォーユー」
もう、バラは買わないと決めたのですが、欲しい。



今回の安曇野行きは、麦畑で咲く矢車草を写したかったのですが、場所を見つけられませんでした。
主人が事前におおよその場所を知りたいと市役所に問い合わせをしたのですが、来てもらえば判りますとの返答だったようです。



塩尻にもあるようですがそちらも判らず、塩尻市広丘の麦畑周りで帰ってきました。
今回は空振りでしたが、麦はまだ青かったので、もう一度いけたらと思っています。
そういえば、同期生が広丘に住んでいますので、そちらに問い合わせしてみましょうか・・。
地理不案内の者には、麦畑を車を走らせても判りませんでした。

安曇野水鏡



麦は、稲と違い、隙間なく植わっていました。
今朝、庭の矢車草が開いた。麦の上に出てくるのは、これからなのかもしれない。



昨年蒔いた黒種草は、まだ、こんな。標高差がだいぶあるようです。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

クサタチバナ


今日は、陶芸家のKさん宅にて4人のお花愛好女子会。
庭造りの失敗談やら、好きな花の話などで盛り上がった。
圧巻は、上の別荘地で170株のバラを育てていたショパンさんが、今春、そのうち50株の根元をネズミにかじられだめにされた話。
長年、愛情込めて育ててきたバラを待ちに待った春になり確認したら、50株もが再起不能になっていたそうだ。
人の話でも、切ない。
私は、最近、庭の花で名前をネットで検索し、今まで「タチカメバソウ」だとばかり思っていた花が、どうも違っていたみたいだという話。



「タチカメバソウ」は、葉が亀の甲羅を連想するのでこの名が付いたとあるが、我が家のは普通の細長い葉で甲羅は連想できない。
それで、どうも違うみたいだと思い始めたのだが、Kさんの庭にもあり、ショパンさんが名を知っていた。



「クサタチバナ」という花でした。
好きな花で植えて10年ほど経つが、そのわりに増えない。
どうでも良い花は、どんどん増えるのだが、思うようにいかない。



3年目の鉢植えを植え替えのため抜いてみたという画像がネットで出てきたが、すごく根が張っていた。
株分けするとなると、全部抜かないとできないのでしょうね。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

オオヤマレンゲ


数年前ぶどう棚を作るので、3mほどに育ったオオヤマレンゲを移植した。



移植を好まない植物のようで、2本伸びていた主幹のうちの1本が一昨年、残った方が昨年枯れてしまった。



その代わりというか昨年、根元からひこばえが出てきた。



地元のフラワーショップ Jマート で、お店に並んでいないものでも取り寄せられますというので、4月に前の家にあるシベの黄色い「ミヤマレンゲ」の取り寄せを頼んだ。
先日「入荷しました」とのTELがあり、喜んで受け取りに行った。
ところが入荷商品は「オオヤマレンゲ」だった。
つぼみも付いているし良い苗なので、「ミヤマレンゲ」はあきらめて購入しておこうかとも思ったが、今回は見合わせた。



先日の歩いて旅する会で、オオヤマレンゲからひこばえが出ている件をお話ししたら「台木かもしれない」と言われた。
Jマートに入荷した商品の中にも、台木が出ているのが1点あった。
右側値札の下、葉が細いのが台木。この台木は、何の木でしょうか?



さあ大変。翌日、Jマートへ行き葉の写真を写してきたり、



古い画像を引っ張り出し、葉の形状の比較です。



どうやら、台木ではないようで一安心です。
あと何年で咲いてくれるのでしょう・・。









コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

挿し木 事始め


昨年、キングサリを買った。
そのとき花が付いていたので、今年も当然咲くものと思っていた。
ところが花芽がない。茅野では今が開花時期。



沢山花芽が付くようにと、昨年は剪定をしなかった。
今年は咲かないと判った昨日、脇芽を切って、挿し木をしてみた。



同じ鉢に挿してあるのは、今年購入したジューンベリーの「リージェント」
ジューンベリーの中では、一番小型で2m止まりという品種。
親株は花が終わり、実ができはじめている。
秋には、赤く熟し、食べられる。友人宅では、「鳥が、み~んな食べちゃった」そうだ。
種があるそうなので、ジャムにするのは面倒かも。



お正月用にいただいたナンテンが、ずっと実が落ちずにいた。
先日とうとう実を落とし、挿し木をしてみた。
ナンテンは、旧枝挿しなのだろうか?
まさか、そこは根が付かないだろうと思っていた部分で、新芽が出始めている。
てっぺんの若い枝の部分からは、まだ新芽が出てこない。



そしてトマトの挿し芽。
トマトは、今まで発根しなかったことはない。「サクランボのようなミニトマト」という種類を挿してみた。



サツマイモを植えてみようと種芋を買ったが、まだ発芽しない。家の中に入れておく方が良いのかなあ。

こちらは、去年ショパンさんが、ちっとも咲かないというので下で育ててみようかという事になり、我が家にやってきた「シロバナヤナギラン」
下から脇芽も出ているようだ。
少ししかないのをいただいてきたので、出てこなかったらどうしようと心配していたが、とりあえず「ほっ!」

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2017年4月20日 高遠城址公園 桜開花情報


お花見日和でしたので、今日は、高遠城址公園へ。
駐車場は無料ですが、入園料は500円必要です。



コヒガンザクラは、満開。
車の窓ガラスに、城址公園が映っています。



駐車場横のハクモクレンも満開。



しだれ桜は、少し遅れるようです。



到着した9時頃は、すいていたのですが、だんだん混雑してきました。



この週末は、大混雑でしょうね。



この橋の上も、ひと、人、ひとになります。



昨日の強風で、早、散り始めた木もあるようです。



いつも、ダム湖右側の駐車場に止めますが、土、日は誘導されて思う所には止められないかも。



道路反対側の「薬師堂のしだれ桜」は、開き始めたところです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プリムラ・ジュリアン 「ブラックレース」


「歩いて旅する会」の幹事さんから、「甲州街道を歩く」時にバスで拾っていただく場所の地図が届いた。
諏訪インター入り口のおぎのやの駐車場まで迎えに来てくださるとのこと。
場所を確認しておくようにとのことでしたので、早速行ってきました。
豚骨ラーメンの看板の下とのことですので、ここで良さそう。
今日もどなたかが、ここに車を置いてバスでお出かけでしょうか?
当日は、私の車をここに止めます。



帰りに、Jマートに寄った。
プリムラ・ジュリアンの「ブラックレース」の売れ残り苗が安くなっているのが眼に入った。
数年前にパノラマのゴンドラに乗ったときにサービスでいただき、珍しい黒花の写真が添えられていた。



咲くのを楽しみにしていたが、翌年咲いた花はかわいいが赤だった。



なぁ~んだと、がっかりしていたが、春先売っているのを見たら赤花と黒花が並んでいた。種からだと個体差が出るようだ。



そんなわけで、黒い花の方を買ってきた。税込み10円ですって!



庭のは、まだ、花芽も出ていない。



こちらは、まだクリスマスローズが高嶺の花で、すごく高価だった頃、黒なんて珍しいと買ったのだが、蕾は確かに黒いが、咲いたら「これが、黒花?」だった。黒い花を作るのは、難しいのでしょうか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Pana15mmレンズで、庭のスプリングエフェメラルと病葉(わくらば)


庭の福寿草。
第一産地は、ほぼ、全部が開花。ベランダの前。



第二産地。南側の風が当たるところ。



なかなか増えない秩父紅。



第三産地は、北西側。まだ、蕾も上がってこない。

植えて何年経っただろうか?だいぶ花芽が増えてきたキバナセツブンソウ。



春を迎える花々の中に、病葉が落ちていた。



風に吹かれて、ちっともじっとしていない。



お遊び。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

標高900m 庭の春


標高900の庭にも、春が訪れ始めた。

ブラックレンテンローズ



黄花セツブンソウ



赤ルバーブ
昨年脇芽が出たが、多雨に負けたか、途中で消えてしまった。
今年はどうでしょうか?



小松菜



福寿草
2月4日に一度開花し、その後雪に埋もれていたのが、今朝顔を出した。







アセビ



カルミア



シャクナゲ



ボケ東絞り



ベランダからの甲斐駒ヶ岳

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

標高900 庭の一番開花の花 福寿草咲く


岡谷にHDDの復元をする企業があると教えていただき、今日外付けのHDDを持って行ってきた。
イケメンのお兄さんがいろいろW10について教えてくれた。
今までのバージョンとは、ずいぶん変わっており、外付けHDDを外さないでPCの電源を切ったときに、電源を切ってあるのでそのまま差し込みを抜いて差し支えなかったのが、W10はだめになったそうです。
また、外付けHDDはW10専用としないと、W10で使ったり他のバージョンのPCにも繋いだりを繰り返すと故障しやすくなるそうです。
特にワードやエクセルでは、気をつけなくてはいけないとのことでした。
頭は老化現象でどんどん退化しているのに、新製品へバージョンアップするときは、どんどん簡素化してくれなくては進化に追いついていかれない。
PCなんか、扱いたくないという日が来るのかもしれない。

諏訪湖のよせ氷を見に寄った。そろそろ終わりでしょうか。



片倉館にも寄りたかったので、お昼は片倉館2階で。
主人は、カレーライス。私は、牛丼をオーダー。
オーダーしたものが出来るまで、中の照明でお遊び。



帰宅したら、庭では福寿草が開花していました。
毎年、福寿草が咲いた後に何度か雪が降ります。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

庭のシュウメイギク(秋明菊)


最近は、一日のうちの何時間かは、雨。
種を蒔いた沢庵用の大根や、野沢菜には恵みの雨だが、山の計画が、ことごとく中止や延期になっている。
こんな年も、珍しい。
山だけかと思えば、21日予定していた北国街道を歩いて旅する会までも、台風の影響で中止の連絡が来た。
この会が天候の影響で中止せざるを得なくなったのは、入会以来初めてのこと。
どの会も幹事さんは大変だ。

庭では、秋を告げるシュウメイギクが咲いている。

一重





花びら数が、花によりいろいろで、色に濃淡が出る「ダイアナ」



八重



白の八重もあったのだが、移植後、消えてしまった。
おととい、園芸店にあったので買ってきた。今年花を見られるだろうか?



庭の木から、面白いものがぶら下がっていた。
どうやら、蜘蛛の卵が入った卵のうというものらしい。
芸術作品!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ