goo

蓼科湖紅葉


今日は、こんなどんよりした空でした。
作成しなくてはならないものがあり、パソコンにくぎ付けで外出できない間に、山では紅葉が進んでいたようです。
蓼科湖の紅葉も、あと2、3日のうちだと聞き慌てて行ってきました。



まさに紅葉まっ盛りです。



午後になると風が出て、池に波紋が立ちやすいと言われているのですが、どうにか写せそうな天気になったのが、午後になってからでした。



真っ赤もあれば、



朱赤も、



黄色、黄緑も



池の畔は、



錦織りなす、見事なビューポイントになっていました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

株券


明日は、中学時代の同期会があり上京。
あずさの指定券を買いに駅まで行ってきました。
駅のコンコースを歩いていたら、私が樹齢讃歌に応募した写真が飾られていました。
そんなところに飾られているとは知りませんでした。
この2人のお年寄りに、駅に、お2人がいるから見てきてと教えてあげたいのですが、明日はあいにく外出。
明後日も用があるし、おとしよりの 「あらまあ。」 と驚く声を聞けそうもありません。



人生の先輩をお年寄り扱いしている私も、既にその仲間入り。

先日、分厚い書類が届きましたが、見るのも億劫。
パナソニック電工がパナソニックになるので、パナソニックが公開買い付けをするというお知らせです。



前に、主人が現役時代、自社株を持ち株会から購入していた株の公開買い付けがありました。
そのままにしておき、合併後の決算がきたらびっくり。
今まで何万円という配当があったのが 「0」 になってしまいました。
そんなこともあったので、優良株でしたが、この機会に売ろうかということになりました。
証券会社に電話をしたら、「私どもでは、パナソニック電工は、お預かりしておりませんが。。。」
以前電子化になった時に全部預けたつもりでいましたが、漏れていたようです。
親株は、既に売却済みでしたが、これは無償増資で、ただでいただいた分。
買った頃は1,000株単位だったものが100株単位になり、後で株券が発行された分。
そんなわけで、漏れてしまったようです。
以前は、松下電工がパナソニック電工に社名変更したりすると新しい社名の株券が発行されたが電子化になってからはそれもなくなった。
信託銀行預かりの株券はすぐには売れないということで、もたもたしているうちに、公開買い付け締切日には間に合わなくなりました。



株券は証券会社に預けてから数週間は手続きにかかり、売買ができない。
預けに行かなくてはと思いながら、既に数週間が過ぎている。

これでも何枚かあると馬鹿にならない配当。
毎年カレンダーも送ってくる。
今回売りそびれたことで、そのどちらもなくなるかもしれない。
今は、不況にあえぐ親会社が優良子会社を吸収合併ということがよくある。

今回売りそびれたのが吉と出るのか凶と出るのか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

貴重なカメラ


今日、お知り合いになった方が、変わったコンデジをお持ちでした。
シャッターを押してくださいと言うので、たまたま、手にしたのですが、「変わったデザインですね。今まで Kodak のコンデジって持っている知人がいませんので始めて拝見しました。」と申し上げたところ、「ここ見て。」 と指さします。
オリンピックマークが入っています。
「娘がオリンピックに出た時もらったものなの。だから、もう3年ほど使っているけど、大事なカメラなの。」 という事でした。
お嬢様が長野オリンピックを含め、3回も冬季オリンピックに出場なさったそうです。
すごいですね。
私たちが知っている金、銀、銅メダルの他に、出場選手には、スポンサーからいろいろな記念品が贈られ、そのうちの一つだそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フリーソフトで 秋の切手


秋晴れの1日、裏の車山、八島湿原に遊びに行ってきました。



車山に登ったら、標高1,925mの山頂に御柱があり、びっくり。
富士山ドームの陰になっていて今まで気がつきませんでした。
こんな山の上の御柱準備大変でしょうね。
御柱の中の小さな祠が、車山神社です。



前にコーヒーだけいただいてきたと話したら、友人がコロボックルの



ボルシチがおいしいのよと教えてくれました。
メニューの横に、テラスは、ワンちゃんOKと書いてあります。



テラスでのおいしいランチの後、八島湿原へ草紅葉を見に行きました。
あと、2~3日もすると真っ赤になることと思います。



車山に咲いていたリンドウで、カナダ切手のスタンプなしと



スタンプあり。54は、国内便の54セントという意味。

トロントWeb情報誌 bits lounge によると

国内便切手09年1月から2セント値上げ
カナダ・ポストが6月26日、「ガソリン代急騰などのため輸送費が大幅に増加しているので、カナダ国内用郵便切手の料金を09年1月には、現行52セントから54セントに値上げせざるを得ない」と発表した。来年度以降の2年間は、毎年2セントずつ値上げする予定だという。この国内用郵便料金の値上げにともない、米国向け、国際郵便料金も、値上げされるのは必至とみられている。

ということですので、来年には、ソフト提供側で、金額訂正があるのでしょうか?

湿原の小さな紅葉で、アメリカ切手が出来ました。

このスタンプは、切手を作った日が押印されます。
何も考えずに作りましたが、こうして並べて見ると紅葉をカナダ切手にした方が、メープルリーフみたいで良かったかしらなんて思っています。


最初に、友人が切手を作って送ってきた時に金額が入っていないと思い、切手に50円、80円と入れて送り返しましたが、これは、既に金額入りとの返信。
永久に、ファーストクラスってどういう意味と思っていましたが、郵便料金の値上げがあってもファーストクラスなので、そのまま使えるという意味だそうです。
私の語学力は、直訳。そこまでは読み取れません。

このソフトもダウンロードしないで使えますので、パソコンの容量を気にせず遊べます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寿齢讃歌


写真展 「寿齢讃歌 Ⅴ」 が始まりました。
場所は茅野駅前、茅野市民館。



10月1日から17日 (10時~18時) までです。



私は、この2枚を出品。
カラー作品がモノクロに変更されての展示です。
1枚は、トルコのおばあちゃん。石畳にぺたんと座り、ザクロを食べていました。
写真を写していいですか? と聞くと、うなずき食べていたザクロを私に差し出します。

もう1枚は、部落のお年寄り。御柱元綱打ちの日に、出来上がった元綱を前に、にこやかな1枚です。



奥には、木之下 晃先生が世界の音楽家を写した写真が展示されています。



時間がなく、閉館間際に慌てて見に行ってきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フリー・フレーム



猛暑の後の紅葉はどうなのかしら? などという話題がでる季節となりましたが



日本だけでなく海外のフリーソフトまで駆使して楽しんでいる友人が、面白いソフトを教えてくれました。



ダウンロードの必要もなく、ただフレームに画像をはめ込むだけのフリーソフト。



と言うと、簡単そうですが、そのフレームにあった写真をはめ込むのに意外と手間取る。



これがいいかなと思ってはめ込んでみても、フレームの雰囲気と合わなかったりする。



でも、フレームと合う画像が、入った時は、面白い。



これがお気に入りかな。



その他、モナリザ、エンジェル、ウエディング、切手、$紙幣など、顔写真を入れて遊ぶこともできる。
モナリザのフレームに私の顔写真をはめ込み、さらに美術館のフレームに重ねたものです。
他の顔写真入りは対外厳秘。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )