goo

歩いて旅する会 熊野古道Ⅱ


3月12日朝、茅野では雪は消えていたのに、電車で岡谷を通過するころ、外はこんなに白くなっていました。
よく、岡谷から塩尻は諏訪方面と天候が違うと聞きますが、びっくりです。



ローカルの各駅電車の中には、都会育ちの方は知らないこんなボタンがあります。
私はこちらに来るまで、電車のドアというのは、車掌さんが開け閉めするものとばかり思っていました。
初めて、こちらの中央線各駅電車で下車する時に、自分でボタンを押してドアを開けるということを知らず、ドアが開くのを待っていて降りそこなうところでした。



そんなことを車中で思い出しながら、7時40分集合の塩尻駅に到着。
参加者36名、ガイドさん、ドライバーの計38名で昨年春に続くルートの熊野古道の旅が始まります。
今回幹事さんのお骨折りで、地元制作の立派な「世界遺産登録10周年記念冊子」をいただけました。
「今後は、この本で予習をして参加するように」との一言を添えて・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

清里 清泉寮からのパノラマ写真


長野県の紅葉は、そろそろ終わるのではと山梨県の紅葉を見に行ってきた。
山梨県北杜市高根町の清里にある清泉寮
その清泉寮から見た金峰山を中心としたパノラマ写真です。
My carをクリックして出てきた画像を再度クリック。
スクロールバーを左右に移動し、ご覧下さい。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

杖突峠カーブからの茅野市街 パノラマ写真


今日は、一日ぐずついたお天気でした。
午前中、2月に松本であるコンサートのお誘いがあり、「行く、いく」と返信。
午後は温泉。
帰宅後、11月に同期生で行く「箱根駅伝コースハイキング」のメール交換。
雨の中、パソコンの前で遊びの計画ばかり。
そして夜は、先日行ったもみじ湖の帰り、杖突峠のカーブの所から撮った茅野市街の写真をパノラマにして遊びました。
コスモスをクリックして、出てきた画像を再度クリック。
下のスクロールバーを横に動かし、ご覧下さい。
左側、黄色の建物が、ヤマダ電機。
その右、ブルーシートがかかっている建物が茅野市役所。何か補修工事をしているのでしょうか?
その右の森が、テニスコートのある茅野市運動公園。
その右白い建物が、東海大付属3高。
手前陸橋が、中央高速道。
八ヶ岳の落葉松が、赤く染まっています。



歩いて旅する会の皆様、古道「秋葉街道」で歩いた高遠の上の道、きれいに紅葉していましたよ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フォトショップエレメント8でのパノラマ写真作成 「杖突峠より」


守屋山の帰り、杖突峠、峠の茶屋の展望台へ寄った。
諏訪から原村あたりまで素晴らしい眺望。
高遠へ行く時も通るし、時々通る峠だが、ここへ立ち寄ったのは初めて。
主人は、いつも素通りしていた。
で、気が向いたら、パノラマにしてみようと、2枚の写真を写しておいた。
ところが、いつも使うCanonのソフトでは、パノラマに合成できない。
もしかしたら、やってみるかも程度だったので写し方が悪かったのだと思う。
八ヶ岳を南端まで入れたかったので、重なる部分を蓼科山にしたが、たぶんそれでは足りなかったのだろう。
2枚目をもっと左から写すべきだったのだと思う。





フォトショップでもできるのを思い出し、あちこちクリックしながらやってみた。

(1)「ファイル」の「新規」から、「 Panorama 」をクリック。



(2)「参照」をクリックして、合成したい画像を選ぶ。



(3)今回合成したいのは、「1」と「2」



(4)その2枚を選び、「O K」をクリック。



(5)そうすると、2枚が合成され、こんな形で出てきた。



(6)横サイズが1,600pxの画像を2枚合成したので、重なり分を引き、おおまかに
横を3,000pxにして、縦はそれに合わせ適当にトリミング。
残念ながら、わが米沢部落は、蓼科山手前に半島のように突き出た永明寺山の影になり
見えない。



(7)Canonのソフトではできなかったパノラマ写真が、見事できました。
おまけに、空の色もむらなくきれいに合成された。(←クリック)
出てきた画像の下のスクロールバーを左右に移動してご覧ください。
サイズは実際に作った画像より小さくしてあります。
次回からは、フォトショップで合成することにしましょう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )