goo

フォトショップ・エレメンツ 7 「 画像の型抜きと合成そして、フレーム 」


この写真を



型抜きして、境界線をつけて



この写真と



合成して、



フレームをつけて、出来上がり。



では、ないのです。
境界線を、レイヤースタイルを適用して装飾するのですが、そのやり方が解りません。
PCサロン講師から、メール送付される資料は、情報プラザのパソコンにセットされている古いバージョンのフォトショップ3を元に作成されているため、似た単語や熟語をフォトショップ7から、探し出すだけでも時間がかかる。
フレームもフレームエフェクトから選択とあるが、それが見つからないため、ぜんぜん違うやり方での作成。
結局、レイヤースタイル適用の境界線は、出来なかった。次回、サロンまでお預け。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

フォトショップ・エレメンツ 7  「 コピースタンプツール 」


reityaさんの庭の 「 霧ヶ峰アツモリソウ 」 が、満開になり、恒例の撮影会。



今まで、マクロレンズ主で写していましたが、今年は、望遠でチャレンジ。
昨日、図書館で借りた 「 写真撮影 とらのまき 」という本の‘花 ’に、望遠レンズで手前をぼかして撮るという例がありました。
早速、試してみましたが、私の望遠では、ボケが効きません。残念!!
「 こういう花、どういうふうに写せば、グッドなのかなぁ~。 」とあれこれ試してみても、今年も上手に写せないで、お仕舞い。



帰ろうとしたら、プランターで、かわいい八重咲きのペチュニアが咲いています。
写すときに、う~んと思ってはいたのですが、やはり、プランターの汚れが気になります。



そこで、フォトショップ・エレメンツ 「 コピースタンプツール 」 でお掃除。 すっかりきれいになりました。
デジカメは、ソフトを使って、こんな事ができます。
そのため、未だに、正式な写真コンテストでは、応募資格に‘デジカメ写真応募不可’とあります。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

フォトショップエレメンツ ベースライン


今日は、昨日の青空とは、うって変わって、雪。



フォトショップ・エレメンツで編集して、画面を閉じようとすると下のウインドウがでる 



ただ 「OK」 をクリックして保存していたが、ずっと、画質にある 「10」 という数字が何を意味するのか気になっていた。
隣に 「最高」 とあるので画質のベストな保存状態ということぐらいに理解していた。



今日、始めてクリックしてみたら、 「3」 から 「10」 まで、4段階ある。
これは、理解できるが、その下のオプションのベースラインが何だか分からない。



ヘルプの用語集を開いてみると、

ベースライン JPEG
JPEG ファイル用の標準圧縮方式。ベースライン JPEG ファイルは、Web 上では一行づつ渡されるように表示されます。

とある。これは良いが、ちんぷんかんぷんで何を言っているのか解らないのが、ベースラインの最適化で出る説明。
「最適化されたハフマン符号化の標準フォーマット」って何?用語集を開いたが、ハフマン符号は出ていない。
う~ん。今度はネットで検索。でも、読んでも頭が痛くなるだけなので、ここは、今後、無視。

プログレッシブの説明はあるが、これは当面、必要なさそう。

プログレッシブスキャン
毎秒 60 のビデオフレームを左から右に描画する画面上に画像を表示するプロセスのこと。プログレッシブスキャンでは、インターレースビデオよりもちらつきの少ない鮮明な画像が再現されます。



使い方がわからず、ヘルプを見ても私レベルでは、IT用語自体を知らないので、理解する前に、頭は満杯。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

フォトショップ エレメンツ (7) 最初にする環境設定


フォトショップエレメンツは、最初に 「 Dドライブ 」 に入れておくようにとアドバイスいただきましたが、そのやりかたがわかりませんでした。
先日購入した 「 できるPhotoshop Elements 7 」 には、環境の設定法などは載っていません。

私と同じレベルの方用に、理解するのに戸惑ったことなどを載せていこうと思います。ただし、バージョン 7 です。

あちこち、クリックして、ようやく、見つけました。

以下の順に、クリックします。






「 ドライブC 」 に、レ点が入っていたのを 「 ドライブD 」 にチェックしなおす。



ヘルプに、こんな説明が出ていたので、これで良いと思います。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「 できる Photoshop Elements 7 」 購入    


月2回、パソコンサロンに通っています。30名ほどのメンバーのほとんどが別荘居住者。その親睦会のような会で、ご夫婦で参加の方もいらっしゃいます。
その教材の一つに、Photoshop Elements がありますが、今まで、私だけ持っていませんでした。
昨年、バージョン7が出るときに、予約販売で、3,000円ほど安かったので、購入。古いパソコンは、ウイルスバスターを入れたら、他のソフトを入れる余裕がありませんでしたので、ようやく新しいパソコンになり、インスツール。
現在、写真用ソフトでは、最も優れているといわれるソフト。ようやく使えると思ったのですが、スタートから、つまずいています。
編集して、保存しようとクリックすると、下の画面が出ます。「はい」をクリックして画面を閉じようとすると、また、同じ項目になります。そんなわけで、画面を閉じれないので、2度目は「いいえ」をクリックしてみると、編集画面が保存できない。
結局、使い慣れたキャノンのソフトを使っている。いちいちヘルプを開いていては、いくら時間があっても足りない。



仕方がないので、とうとうアンチョコ購入。アマゾンで昨日手配したのが、今日、早々と届きました。
サロンの皆様が、とっくに理解していることをこれから初歩からマスターしていかなくてはなりません。カメラ、パソコン、プリンター、ルーターと今迄のソフトは、インスツールすれば、すぐに使えるようになる物ばかりでしたが、これはそうもいかないようです。沢山の解説本が出ています。
初心者用の解説本にしましたが、本当に、「できる」 かな?
パソコン同様「宝の持ち腐れ」に、しないように頑張らなくては!!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )