goo

野鳥撮影会 1

「野鳥撮影会に出てきませんか」というメールが届いた。

その頃こちらは、大雪の後。

そんなわけで、「今の季節、こちらは暖気運転もしなくてはならないし、今回は見送ります」と、返信。

ところが、撮影会に備え300の望遠レンズを買った友人から、試し撮りのカワセミが届いたりヒヨドリが届いたり。

冬眠中の私もすっかり目を醒まされ、出かけることにしました。

途中、あずさの窓からシャッタースピードを替えて野鳥撮影の予習。

今まで動くものは、滝をとるくらいでシャッタースピードは、250から15くらいまでしか使ったことがありませんでした。

友人が送ってきた画像のシャッタースピードを見たら、4,000です。

「わぉ!」

まず、2,000で。

次に、1,000で。

そして、500。

9時30分、京王線「南大沢駅」で、待ち合わせ。

池がいくつもある公園の梯子です。

岐阜の自然湖のような風情。

東京都郊外ですが、まだ、氷が張っています。

「野鳥撮影の時は、暗くなるのでフィルターははずす」と教わりましたので、フイルターをはずしてあり、空の色が出ません。

池にはヤマアカガエルの卵が、産みつけられています。

すがすがしい空気の、とても良い所です。

ウスタビガの繭の抜け殻。

寒いのではと、沢山着こんで行きましたが、暖かで穏やかな一日で、噴水には虹がきれいにかかりました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

今冬初の「霜の華」撮影と、辰野清さん写真展「凛の瞬」観賞

このところの冷え込みで、使っていない和室の出窓に「霜の華」ができました。

マクロで写したり、ズームで写したり。。。

ズームで写すと、庭の木が写らないように藤棚にぶら下げた黒いビニール袋の折じわが、光に反射しているのが写ってしまいます。

マクロで写すと、ガラスに付いたゴミが点々と写ってしまいます。

使っていない部屋ですので、暮の大掃除にもガラス磨きをしていません。

そんなわけで、午後は、ガラス磨き。

明日は、ゴミが写らず、写せるでしょうか。。。

午前中は、茅野市民館へ辰野 清さんの写真展「凛の瞬」を見に行きました

素晴らしい風景写真展でした。

25日まで、開催されていますので諏訪圏の写真愛好家の方は、ぜひお出かけください。

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

メレルジャングルモック、Amazonも値上げ

もうすぐ、お雛様。

今まで、雪が降っても翌日の好天ですぐに融けていたのが、このところの寒さで庭の雪も融けません。

母のケァ・ホームのロビーには、母が入所以来、毎年姉が飾るお雛様が飾ってありました。

母が姪が生まれた時にプレゼントしたものです。

寒い寒いと言いながら、春はすぐそこまで来ています。

2月は、私と主人のお誕生月。

ジャングルモックの履きごごちが良かったので、主人のお誕生日プレゼントに購入することにしました。

男性用は、スウェードだけではなく表皮のタイプもあります。

その方が一年中履けますので、表皮のダークブラウンを選びました。

私がネットで検索した時は、Amazonが一番安かったので、そちらで購入することにしました。

Amazonは送料無料で、コンビニ振り込みができますのでAmazonで見つかるものは、こちらで購入しています。(Amazonへ登録会社の場合は、別ですが)

私のジャングルモックは、ネット掲載の色とだいぶ異なっていて、まあ良いかという感じでしたが、主人のは、こんなに黒っぽくなく実物の方が良い色でした。

で、例によってお気に入りに入れていたのを削除しようと確認。

なんと、こちらも翌日には価格上昇です。

私がクリックしたのは下記の価格。

私の色は、Amazonに在庫が無かったので他店で購入しましたが、それより1,000円安く手配できました。

ところが、一晩で、690円の価格上昇。

またまた、アベノミクスの影響? 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

笹子トンネル開通、母に会いに上京。

雪の日と雪の日の間の昨日、笹子トンネル崩落事故以来、久しぶりで母のケァ・ホームに行ってきました。

談話室で、10時のお茶の時間でした。

お部屋に戻り、早速、お土産の帽子をかぶっています。

母には、ちょっとサイズが大きかったようです。

後ろで4センチほどつまんで、次回までは、これで我慢してもらうことに。。。

折り返しも、もっと狭いほうがよさそうです。

甥が、お正月に買ってきてくれたというお守りを出して見せてくれているところです。

また、転んだそうで、手に包帯をしています。

要介護ルームに移ってから、既に11回も転んだとのこと。

我が家に連れてくる潮時かもしれません。

「そろそろ、家に来たら」と話したら、「何にもお手伝いできないわ」と言っています。

子は、親に育ててもらう時に何を遠慮すろこともなく無条件で愛しんでもらったのに、親が助けを必要とする時になると子供の負担になってはいけないとか、いろいろなことを考えるようです。

このところ、便通が無く下剤をのみ、「30分くらいしたら、トイレに行きたくなるから」と言われたのに、すぐに薬が効きトイレに行くのが間に合わず、お粗相をしたとのこと。

歩くのもおぼつかなくなっていますので、仕方がありませんね。

その後始末をして下さったのが若い男性ヘルパーさんとのことで、申し訳ながっています。

孫と重なるのかもしれません。

申し訳ないので、兄が、必要な時に使うようにとおいて行った500円玉が入った貯金箱を「お手数をかけたので、お嫁さんをもらうとき用に貯金をしておいてね」と渡そうとしたそうですが、「僕、ちゃんと貯金しているので心配しなくて大丈夫ですよ。」と断られてしまったとのこと。

ヘルパーさんも困りますよね。訪問先で物をいただいてはいけないと資格をとる時に勉強しています。

「5月になったら、家に来るように」と話したら「yakkoちゃんも、お別れに来てくれたし、それまでは生きていられないのじゃないかしら」などと、悲しいことを言っています。

往きも帰りも、富士山がきれいに見えました。

レンズ雲がかかっていたので、「明日は、お天気が悪くなるわね」と話していたのですが、案の定、雪になりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日雪の日の後の朝

昨日は、朝から雪が降り続きましたが、今朝は快晴。

でも山は雲の中。

八ヶ岳。

甲斐駒ケ岳。

道には、いろいろな跡が。

車、人間、動物。

午後は、市民館に笑福亭鶴瓶さんの落語を聴きに行きます。

そんなわけで、道の下見を兼ねて、インターバル速歩。

道路端には、雪かき車が避けて行った雪が積まれています。

田んぼは真っ白。

部落のお寺さん。

夜、野生動物が防護ネットをくぐって、何もない田畑を横切っています。

県道以外は雪かきをしていかないので、農道はこんなです。

私は、雪の積もった道を最初に走る勇気はないです。

働き盛りのパパさんたちはそんなこと言っていられませんね。

早朝出勤、ご苦労様。

火の見櫓の試乗会があったら、ぜひ登ってみたいのですが。。。

スキーから戻った主人の話では、山は雪だったそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大雪の日の日の出

12日の夜から13日未明にかけて、こちらは大雪でした。

木々の雪は、すぐに融けてしまいましたが、早朝より、区の方から「6時からチョウ場の雪かきに出てください」との電話が入り、男性方は大変でした。

私は、写真を写しに。

雪かき最中の方から「滑らないように気をつけるんだよ」と声がかかります。

7時53分。

13日日の出前、雲に隠れた太陽の上に光線がありました。

始めて見る光景です。

7時47分。

7時48分。

右は、八ヶ岳南麓、編笠山の裾野。

7時49分。

雲の上に太陽が昇りました。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Facebookに登録

今まで何人かの友人に勧められていたのに、お断りしていたFacebookに先日登録しました。

今頃なぜ?

周りでFacebookに登録したら、思いがけない方の消息が判ったという話を聞くようになったからです。

実は前々から、消息を知りたい方がいました。

実家の裏の、一つ年上の弘ちゃんの消息を知りたかったのです。

世田谷区の小田急線豪徳寺駅前の「わたなべ薬局」次男の「渡部弘」ちゃんです。

ご両親は既に亡くなり、薬局は処分。

現在は、ご両親の出身地の和歌山県にお住まいということは判っているのですが。。。

出身の東京都立明正高校か、国立電気通信大学の同期会で上京の折、当時実家で一人暮らしだった母を訪ねてくださり、「また、来ます」とお帰りになったそうです。

母は、既にケァ・ホーム暮らし。

小さい頃、弘ちゃんの叔母さんには、いつも弘ちゃんと一緒に遊びに連れて行ってもらいました。

ディズニーの映画は、みんな弘ちゃんと見に行きました。

女の子がいなかったので、私のことを自分の子供のようにかわいがってくださいました。

その叔母さんも、私が海外出張について行っている間に亡くなり、最後に逢うこともかないませんでした。

実家も処分済みですので、今度、母を訪ねてくださっても連絡がつきません。

Facebookは、実名登録なので検索してみました。

3名ほど出てきましたが、詳細が入っていませんので確認できません。

私自身は、プロフィールの写真を、もし弘ちゃんが見た時に判るように昔の写真にし、旧姓も入れたのですが。。。

そのうち、判るとうれしいです。

画像は、今日のインターバル速歩の時に写したものです。

部落のビーナスライン沿いには、50メートルほどの距離に2軒もコンビニがありますが、その中間に、またコンビニ建設中です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メレルみっけ!

昨日、8時30分のあずさに乗り、茅野→八王子→町田→東林間と電車に乗りかえ、友人の家まで行ってきました。

途中、町田で。

私がOLとして通勤する頃は、大雨が降ると和泉多摩川が増水し、狛江から向こうは、すぐに小田急線が不通になり田舎という感じでしたが、現在の町田駅前は、ビルが立ち並び都会風景をなしています。

あいにくの曇り空です。

向こうに見えるのが、丹沢方面の山なのか雲なのか、はっきりしません。

今回は、前日とどいた靴「メレル」の履き心地を試そうと履いて行きました。

横浜線に乗ったら、前に大きなスーツケースを持った外人男性が、色まで同じメレルをはいていました。

「ジャングルモック」は、メーカー「メレル」で最も売れている靴だそうですので、こんな事もありますね。

薦めてくれた友人の言葉どおり、疲れない靴でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

身近な「アベノミクス」 メレル「ジャングルモック」の価格上昇

朝から天気予報通り、雪が降っています。

先日の大雪が消えたところで、また積もりそうです。

主人は、雪かき。

先日、NHKで見た「薔薇の剪定」をしたばかりでした。

鉛筆の太さの枝を残して、あとは切り落とすそうです。

ここ数年、大剪定はしていなかったので、今回は思い切って切りました。

友人が地元「モンベル」で買った靴がとても履きやすいと話していました。

ウォーキングシューズの踵が減ってきて、雪道で滑ると危ないので新しい靴を買おうかと思っていたところです。

で、ネットで検索。

モンベルでは、2色しか置いていませんがいろんな色があります。

Taupeを選び、購入手続き。

モンベルでは、定価通りの10,500円ですが、ネットだといくらか安くなっています。

私がクリックしたのは2月3日の日曜日。

価格は下の価格でした。

税込 8,820円。

ところが翌日、お気に入りに入れておたのを削除しようと確認したら、上記のように一晩で価格が9,450円と630円上昇しています。

念のため、お気に入りに入れていた他店の価格も確認したらどの店も上昇。

ということはメーカーの卸売り価格の上昇ということなのでしょうが、なんとなく連日の株価上昇や、為替の円安報道により、アベノミクス(←クリック)で景気が良くなるような錯覚(現在は)をしていますが、身近でじわじわと価格が上昇してきているようです。

円安を見越しての価格上昇なのでしょうが、現在の在庫が終わってからの値上げになるべきと思いますが。。。

3月に予定していたナイル川クルーズを、政情不安定なため取りやめました。

次回の計画になると為替相場が響き、ツァー代金の値上げということになるのでしょうか?

これからは、衝動買いを慎まなくては。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今朝のインターバル速歩での画像

明日はお天気が崩れるというので、一人暮らしのお年寄りに福神漬けを届けがてらインターバル速歩。

アスファルトの割れ目に氷が張っています。

8時21分、八ヶ岳は雲に覆われています。

蓼科山は、かろうじて頭を出しています。

畑には、葱の室がありました。

土が凍りますので、植えっぱなしでは抜けなくなります。

抜いて冬の間、藁で囲ってあります。

8時49分。まだ、蓼科山の雲は、どきません。

8時53分、ようやく八ヶ岳が見え始めました。

甲斐駒ケ岳も見えています。

8時59分、蓼科山の雲が、動き始めました。

北横岳も顔を出しました。

9時。

50分で5325歩、速歩30分でした。

インターバル速歩は、速歩と、ゆっくり歩きを3分ずつ交互に歩くのですが、厚着の今は、3分ごとの合図の音が聞き取りにくく、適当です。

途中、一人暮らしのお年寄りのお宅に2軒立ち寄っていますし、写真も写していますので実際に歩いているのは、40分ないかも。

ということは、速歩が多すぎということですね。

夕方、塩壺の湯で逢ったお年寄り、「おいしいものは、また、届けておくれ。待っているからね」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2月1日 諏訪大社下社 遷座祭

2月1日1時から、神様が秋宮から春宮に移られるという遷座祭が行われました。

午前中に出かけましたので、用事を済ませ子宝の湯といわれる「児湯」に入浴し、その後再度、秋宮へ。

「児湯」入口

既に神事は、始まっていました。

白い衣装は、各地区代表さん。

 

演奏

あとで、行列の方たちがお持ちになっていましたが、それぞれ意味のあるお道具なのでしょう。

お払いも済み、お榊を片付けます。

神様をお迎えに、宮司が中に入ります。

中で神事が行なわれています。

本殿内での神事が終わり、宮司が出てきます。

宮司さんたちの衣装の色の違いは、階級を表すのでしょうか?

居並ぶ背広姿は、地元有志。

地元選出の自民党国会議員の姿もあります。

以前、民主党から自民党に代わったため「ころころ代わる人は良くないね」という声が聞こえてきます。

私は、地元のことは良く判りませんが、一番上座にいる方が最も地元に影響力がある方ということなのでしょうか?

「宮司さんのおはきものって?」と思いましたが、雪解道のため、ブーツのようです。

各地区代表さんが、本殿に神様をお迎えに行く画像をクリックして、秋宮から春宮へスタートする行列をスライドショーでご覧ください。

前回書いたように、「神様は、真ん中の坂道をお通りになる」と教えていただいたのですが、どの輿も左側を下って行きました。

で、「神様は、どの輿に入っていらっしゃるのかしら?」と話していたら通りがかりの方が教えてくださいました。

最後の大きな輿だそうです。

↓ クリック

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

下諏訪 諏訪大社下社 秋宮

昨日、友人2人と秋宮へお参り。

この参道は、左右に階段、真ん中が坂になっています。

上って行く時に、一日詣でに来たという通りがかったお年寄りが、「真中は神様がお通りになる道。参拝客は、行きは左側を上り、帰りは右側の階段を下る」と教えてくださいました。

太い、立派なしめ縄です。

後ろの本殿前には、「天覧の白松」という白い幹をした珍しい松があります。

「天覧」は両陛下がご覧になったところからついた名前のようですが、白い松の謂れはなんなのでしょうか?

ネットには、アメリカ原産とか中国とかいう記事もありますが。。。

松葉は、3本です。

これをお財布に入れておくと、お金が逃げないそうです。

同行の友人2人は前に来た時に拾ったのがあるそうで、私にくれましたが浪費家にこの一年の効果は?

とりあえず、お財布の中で大事にしておきましょう。

1月末に、門前の皇女和宮がお泊まりになったという老舗宿「かめや」が倒産しました。

諏訪圏に来て、観光客が下諏訪に泊まるという機会は、今は御柱祭の時以外あまりないのかもしれませんね。

茅野市でも、昨年は、「ホテル滝の湯」「アートランドホテル」が倒産しました。

ここが、甲州街道と中山道の合流地点。

奥の白い建物が、「かめや」

2月1日は、「遷座祭」が執り行われていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )