城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


SDX ファイナルフォーミュラーの展示

2014-08-30 23:39:36 | SDX
 今日、秋葉原の魂ショールームに行ったら、SDXのファイナルフォーミュラーが展示されていました。
 先週のキャラホビでは宙に浮かせた展示でしたが、ショールームでは胸を閉じて普通の立ちポーズでの展示になってました。
 
 

 
 今回の展示だと、左半身が見やすい。
 
 

 

 

 
 アップ 
 試作品だからか、胸の部分はテープで止まってる。
 

 
 他の展示品 
 モンスターアーツ メカキングギドラ

 

 
 アームも含めると、すごいボリューム。

 
 ドラッドも付く。

 

 
 フィギュアーツ ブルービート
 ジバンやレスキューポリス、ジャンパーソンも欲しいな。

 
 アップ

 

 
 ブラックビートは参考展示。

 
 SDXといえば、ウチにも武者頑駄無が届きました。
 まだ開けれてない…。

 今日の予定としては、池袋のガシャポンフェスタに行くだけ…と思ってたのですが、久々の好天(とは言え曇り)だったので思いつきで池袋から秋葉原までの自転車散策に繰り出すことに。
 こないだ自転車のブレーキやタイヤを交換したので、テストがてら走りたかったというのもあるんですけど。途中で何回かブレーキのセッティング直したりして。
 その後も新橋までぶらぶらしてました。TPFでミニ四駆のパーツ見たかったのにもう閉まってた。土日祝は18時までだったのね。
 
 ちなみに、ガシャポンフェスタにはNEXT16が入ってました。ズゴック目当てに回したけれど、結局ドム地獄。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士NEXT リアルタイプカラーバージョン

2014-08-28 23:23:11 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士NEXT 機動戦士ガンダム35th限定リアルタイプカラーバージョン
 ガシャポン戦士NEXTの特別弾です。
 今回は、ガンダム35周年を記念し、これまでの初代ガンダム関連NEXTを集めたラインアップ。
 カラーリングが本弾の時とは異なりリアルタイプカラーに。
 全8種類。

 
 

 

 
 RX-78-2 ガンダム
 
 

 
 武器は、ビームライフルとシールド、ビームサーベルも付きます。
 
 

 
 過去弾のガンダムと。
 右が今回の。

 

 

 
 RX-77-2 ガンキャノン

 カプセルの色は、赤。
 
 
 ビームライフル付属。
 肩のキャノンも可動します。

 

 
 16弾のガンキャノンと
 赤の色合いの違いが分かりやすいです。今回のほうが濃い赤。
 
 
 

 
 MS-06S シャア専用ザク
 機体色は明るめなピンクに。
 
 

 
 ヒートホーク付属。
 
 
 1弾のシャアザクと
 1弾の時のほうが、落ち着いていてリアルな感じの色な気も。
 
 
 

 

 
 MS-06 ザク
 こっちは、落ち着いた色。
 
 

 
 ザクマシンガン付属。

 
 11弾のザクと
 11弾の時は明るい色合いだったので、今回のほうが個人的には好きです。
 今回はすねの塗り分けも正しい。

 
 ザクの武装は交換も可能。

 
 

 

 
 MSM-07S シャア専用ズゴック
 シャアザクとは違って、こっちは落ち着いたピンク。

 カプセルの色は、水色。
 
 

 
 モノアイやクローが可動。
 左右の腕が、片方が曲がって片方が伸ばしてる、という造形なので、左右を入れ替えてポーズに変化を持たせられます。また、ダブれば両方を伸ばしたりなんてのも可能。


 

 

 
 MSM-07 量産型ズゴック
 シャアズゴックの色違い。モノアイやクローの可動も一緒。

 カプセルの色は、黒。
 
 

 

 本弾のズゴック2種は、どこに仕舞ったのか見つからなかったので、見つけたら比較写真を載せます。
 
 
 

 

 
 MS-09 ドム(ジャイアントバズ装備)
 ドムは武装違いで2種ラインナップ。こちらはバズタイプ。
 左腕が握り拳で、ヒートサーベルの取付部が付いていません。
 モノアイが可動で、裏返せば上向きの目にも。

 カプセルの色は、紫。

 
 ジャイアントバズ。

 

 
 16弾のドムと
 紫がちょっと濃い目。

 
 

 
 MS-09 ドム(ヒートサーベル装備)
 こちらはヒートサーベル装備タイプ。
 背中にヒートサーベルの取り付けパーツも付きます。また、左手が開き手に。

 カプセルの色は、黄。

 

 

 
 16弾のドムと。
 
 
 ドムを両タイプ集めれば、フル装備のドムが出来ます。

 
 ガンダム&ガンキャノン

 
 シャア専用機の色合いの違い。
 
 
 連邦VSジオン
 
 
 
 リアルタイプカラーというとプラモデルとかでも出たあのカラーリングを連想しますが、今回のNEXTはそのリアルタイプとの関連はあるのか無いのか…?
 ガンダムは明らかに色が違うし。まあガンダムは11弾で既にリアルタイプカラーが出てますが。
 それも踏まえると、今回のはちょっと渋めの色になった、ぐらいの認識で良いのでしょうか。
 違いが分かりにくい機体もありますが、量産型ザクはほんと良くなってると思います。

 通販サイトだとフルセットかザク2種抜きの6体セットかという売り方を見るに、今回はいつもの1/2アソートとはまた違うのかな。
 どういう内訳になってるのか気になります。
 量産型ザクは数多く欲しいですが、数少ないなら困るなぁ。
 でも今回はドムの武装やズゴックの腕等、ダブっても大丈夫な機体が多いのは救いか。
 
 過去記事 ガシャポン戦士NEXT

 ガシャポン戦士NEXT21
 ガシャポン戦士NEXT20
 ガシャポン戦士NEXT19
 ガシャポン戦士NEXT SAGA03
 ガシャポン戦士NEXT18
 ガシャポン戦士NEXT SP03
 ガシャポン戦士NEXT17
 ガシャポン戦士NEXT プレミア02
 ガシャポン戦士NEXT ユニコーンガンダム クリアカラーver.
 ガシャポン戦士NEXT16
 ガシャポン戦士NEXT15
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(ジオン三魔団&ジオダンテ編)
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(アルガス騎士団編)
 ガシャポン戦士NEXT14
 ガシャポン戦士NEXT13
 ガシャポン戦士NEXT SAGA01
 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を塗装
 ガシャポン戦士NEXT12
 ガシャポン戦士NEXT SP02
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (クリアver.編)
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (新規造形編)
 ガシャポン戦士NEXT11
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

キャラホビ2014(キャラホビマーケット&etc…編)

2014-08-26 23:54:43 | 雑記
 キャラホビ記事、続きです。
 今回はバンダイ以外のメーカーやキャラホビマーケット、その他諸々。
 
 まずは、キャラホビマーケット。
 ワンフェス同様、一般ディーラーによるガレージキット等が販売、展示されているコーナー。ワンフェスと違うのは、キャラホビではガンダム系のキットも出展されているのが特徴。
 今回、SD物中心に写真を撮りました。

 

 

 
 A字祭さん

 

 

 

 
 Circulation Deviceさん
 BB戦士の鎧と組み合わせられる、素体キットのようです。

 

 

 

 

 
 SSSDさん

 

 

 

 
 RAMPAGE Ghostさん
 昔の単色ガシャポンみたいな騎士ユニコーン達は買おうか凄く迷ったのですが、結局買わず…。
 軟質レジンらしいのですが、見た感じがかなり塩ビぽい。

 

 

 
 83℃さん
 箸置きそに子が可愛い。下からの見た目もきちんと作られてます。
 これはお手頃な値段というのもあって、購入しました。

 マーケットの写真は、ここまで。

 

 
 ボークスのタイラントソード。
 ボークスではキャラグミンのそに子の展示もありましたが撮影不可でした。

 
 メガハウス コスモフリートスペシャルのリーンホースjr.
 
 
 タカラトミー
 TFクラウドのホットロディマス。
 これ、予約したんです。凄い格好良い。
 
 
 TAMIYA
 ミニ四駆一挙展示。
 
 
 グリフォン 
 ナノリッチVCのそに子、発売がどんどんずれていってるような。
 
 

 
 フィールズ
 ギンガとティガがやってきた。
 
 

 
 これもフィールズ。 
 
 
 着ぐるみいろいろ。 
 
 これ、何のキャラかは知らないけど前からよく写真撮ってる気がする。

 

 

 
 ぶっちてんちょーはいつみても可愛い。
 
 

 
 こないだのコミケで、左のキャラのカチューシャもらったな。そういや。

 

 
 在日米軍のライブ。
 米軍というと、来月の横田基地祭も行ってみたいんですよね~。
 
 

 
 キャラホビ恒例?ふわふわはセブンとエレキング。
 去年もこれだったかな。

 
 戦利品。
 83℃さんの箸置きそに子と、先行のガシャポン戦士NEXT22。
 NEXT22はGデフェンサー以外は出ました。
 そに子は、キットだと虎パーカーの迷彩大変そうだなと思ってたのですが、ゲームだと単色のパーカーもあったのでそっちの塗り分けも良いかも。
 
 
 DOGEZA
 

 前回は、キャラホビマーケットが無い土曜日に来場していたので、今回はちゃんとマーケットのある日曜日に。
 昔見た時もそうでしたが、ワンフェスほどディーラー数が多くないので見やすいですね。メーカーブースも合わせても、わりとゆったりした印象のイベントです、キャラホビ。
 マーケット見て回ると魅力的な物が沢山あったので、次回はちゃんと予算確保してマーケットに挑もうと。それは今回の反省点でした。
 帰ってから気付いたんですけど、キャラホビのサイトでディーラー情報もしっかり載ってたんですよね。それ見てちゃんと予習しとけば良かったんや…。
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

キャラホビ2014(バンダイ編)

2014-08-25 23:55:16 | 雑記
 8月23.24日に幕張メッセで行われたキャラホビ2014。
 今回も写真を撮ってきたので、載せていきます。まずはバンダイ編。ガンダム多めです。
 上の画像は、バンダイブース、ガンプラ側の入り口です。やはりGのレコンギスタとビルドファイターズトライが大きく扱われています。

 

 

 
 まずはGレコから
 G-セルフ。
 例の新素材、かなり良い感じで光ってます。こうやって光らすにはブラックライトを当てる必要があるのかな。

 
 別装備も。

 

 

 
 他のMSも。

 

 

 
 BFトライの主役機。

 

 
 HG ZⅡ

 
 9月のホビーショー限定の、ウイングガンダムエクストラフィニッシュ。
 コレ、結構欲しいです。

 

 

 
 RE100のナイチンゲール
 MGよりシンプルなパーツ割り。

 

 

 
 MG hi-ν(verka)と対応のHWS。
 
 

 

 
 レジェンドBB 二代目大将軍
 
 
 雷凰頑駄無

 
 武者鳳凰

 
 ダンボール戦機の、ディ・レギウディア

 

 

 
 TNGパトレイバーのイングラムのプラモデル
 コクピットオープンとか、新素材のラバー素材など、予想以上に力の入った作り。

 
 
 ガシャポンコーナー
 NEXT22は、先行販売もありました。

 
 ホビーショー配布のダブルオー(トランザムクリアVer)
 前のユニコーンのクリアもホビーショーでの配布だったかな。

 

 

 
 食玩のコーナー
 アサキンのネオジオング。
 HG程ではないにせよ、アサキンでもでかい。
 この大きさなら、9990円でも妥当かとも思うけど、やはり迷う値段。

 

 
 COSMIC LIGHT

 

 
 コンバージ
 Gp01fbとGP02セット

 

 
  
 

 
 コンバージ17

 
 コンバージで武者とFA騎士が登場。
 一体でも値段が結構お高め。でも一般販売になるのかな。

 

 
 武者頑駄無
 ひさし白いほうが良くない…?最近の武者てだいたいひさし黒だけれども。

 

 

 
 FA騎士ガンダム
 
 食玩ブースでは、コンバージの試験(ネットでもあったやつ)とアンケートがあって、答えるとポストカードが二枚貰えました。
 ちなみに自分は旧ザクとDXのをもらった。
 
 
 コレクターズ事業部
 ネクスエッジスタイル

 
 ROBOT魂 ガンダムmk-2

 

 

 

 

 
 SDX ファイナルフォーミュラー
 ついに登場、ファイナルフォーミュラー
 全身メッキで素敵。顔はイメージよりイケメン目、と言うかかわいい感じも?

 

 
 METAL ROBOT魂
 
 
 トライエイジ

 

 
 PS3ゴジラのコーナー
 予約特典の、復刻版ヒートアップゴジラ良いなぁ。

 
 バンプレスト
 ガンダムの一番くじ
 
 

 
 食器とか、アッガイ土鍋はちょっと欲しい。
 
 
 メックサーガフィギュアのジオラマ
 プライズは、そに子のSQフィギュア飾ってるかなと思ってたのですが無かった。
 
 
 このキャラホビで発表された商品、コンバージ武者&騎士とか、SDXファイナルフォーミュラー。これらにはほんと驚きました。
 武者&騎士はこういう形でコンバージ化するとは。高い分、クオリティには期待したいところです。
 FFはもう予約も始まってますし、来年3月が楽しみです。
 
 キャラホビ記事、次回に続きます。
 次は、ホビーマーケットや、バンダイ以外のブース等。
 
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポンフェスタ2014

2014-08-23 22:43:10 | 雑記
 今年も、池袋サンシャインシティで開催されているガシャポンフェスタ。
 いつもと同じ、インポートマートビルの展示ホールAが会場。こないだまで大ゴジラ特撮展をやっていた場所です。
 向かって左側が展示入り口で、右側が物販というところも特撮展と一緒でした。

 上のは展示コーナー入ってすぐの展示。

 

 
 新旧ガシャポンベンダー

 
 BVM-101

 

 

 

 
 このへんもガシャポンフェスお馴染み、旧ガシャポン製品の展示。
 マキバオーのスイング持ってたな。

 

 

 

 
 ちょっと新し目のHG。

 

 
 この2つは販売コーナーに展示されていたもの。
 ロックマンXのFBの塗り分け、今見ると細かいなぁ。

 
 ウルトラマンHGのコーナー

 

 

 
 新作のウルトラマンvs仮面ライダーも。

 
 超闘士激伝の復刻版は、パネル展示のみ。
 タブレットで新作コミックが読めるようになってました。

 

 

 

 
 ガシャポン戦士NEXTのコーナー
 これもイベントではお馴染みの一挙展示。今回は本弾が22弾までと、プレバンの戦国伝まで。

 
 ガンダム展限定のNEXTの台紙(拡大コピー)
 クリアが綺麗で、欲しい。東京開催でも売られると良いな。

 
 キャンペーン景品のふわふわビッグレッドレッシャー
 ほんとでかいんだなコレ…。

 

 
 海外のガシャポンの展示。

 
 ステージ

 
 NEXTのリアルタイプカラーが販売されていました。ガンダムとザク2種は出ず。
 今回のラインアップは、ダブってもOKなのが多いのが嬉しい。

 あと、物販だと、妖怪メダルが山のようにあって、新し目の4弾や零なんかはほぼ売り切れなさそうなぐらい置いてありました。
 まあ一人三回までしか買えませんが…。
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

すーぱーそに子 マジカルフィギュア

2014-08-21 22:28:35 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 マジカルフィギュア ~そに子&ぽちゃ子のマジックショー~
 7月に出ていた、そに子のプライズフィギュア。タイトー発売。
 前に出ていた「ぽちゃ子と一緒」同様、今月発売のぽちゃ子フィギュアと一緒に飾れます。

 
 箱

  

  

  

  
 ぐるっと一周
 マジカルフィギュアというぐらいだから、マジシャンスタイルのそに子。
 オリーブの首飾りとか、そういうBGMが似合いそうな。
 
 

 
 顔
 瞳が良い感じ。

 

 
 左手に持つ帽子は取り外し可能。
 ヘッドホンの上側のアームがない状態になります。

 

 

 
 上半身
 
 

 
 下半身
 スカートの後ろ側が燕尾服の裾みたいになってます。

 
 スカートは固定されていなかったのでずり上げることも。

 
 見えにくいけど、尻の造形は良いと思う。

 
 ステッキも取り外し可能。


 色んな角度で
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 右から見た角度が好きです。

 
 ステッキと帽子を持ち替え

 
 
 
 台座が半円型なので、ぽちゃ子と一緒のそに子と連結も出来ます。台座の大きさは違うけど。
 
 
 今回もいつもながらの安定した出来。目はタイトーのだと一番好みかもしれないです。
 帽子やステッキの有無でディスプレイに結構違いが出るのが楽しい。
 ステッキがちょっとポロリしやすいのでずっと飾るなら外しておいたほうが無難かも。

 プライズのそに子フィギュアはここ最近はタイトーのがずっと続いてましたが、そろそろ生活密着取材も続きが出るかな。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

HG GODZILLA

2014-08-19 22:56:17 | 特撮おもちゃ
 池袋で開催されていた大ゴジラ特撮展で先行発売されていたガシャポンHGのゴジラです。
 最初特撮展に行った時はまだ置いてなかったと思うのですが、最終日に見にいったら置いてました。
 全4種類ですが、今回はゴジラとムートー雄の2体を入手しました。

 

 

 

 
 ゴジラ(2014)
 ゴジラは、通常と放射熱線を吐いているタイプの2タイプあります。こちらは通常タイプ。
 全高6.5cmほど。尻尾を含めた前後幅は約10cmあります。

 

 
 アップ
 全身ほぼ黒の成型色で、塗装は顔や胴体程度。
 
 

 

 

 


 

 

 

 
 ムートー
 ムートーは雄と雌の2タイプラインナップ。こちらは雄。
 翼があるのが雄の特徴。あと、雄は雌より小さいですが、HGのムートー雌を当てていないので大きさ比はわかりません。
 そのままでは自立しないので、補助パーツが付きます。

 

 

 
 アップ
 腹が虫みたいでなかなかキモい。
 ちょっと腕や翼が外れやすいかも。
 
 
 上から見るとステルス機みたいな形。

 

 
 
 
 
 
 補助パーツで見えなかった背中。

 
 ビル街にゴジラ。
 モンアツモゲラ付属の街だと、ちょっとスケール的におかしいかな。

 
 ゴジラvsムートー

 
 尻尾でビターン。
 大きいビルとか欲しいですね。

 
 ドリンクボトルフィギュアと。
 大きさの差などもありますがボトルフィギュアのほうが質感が良いです。
 でも見比べてみると、HGも表皮の造形なんかが小さいながらも再現されてる部分も。
 HGは全身ほぼつや有りの黒なのが2014ゴジラとしては結構違和感があるので、表面をドライブラシとかしてやると良くなるかも。というかミニブックと色がぜんぜん違う…。

 昔のHGゴジラは最初の頃買ってたのですが、今回のはその時のイメージより小さいような感じ?
 でも、特撮展で展示されていた旧シリーズの展示だと今回のと同じくらいの大きさにも見えたので、単に自分の手が大きくなっただけでしょうか。
 旧シリーズも再販とかされないかな~?


 まるで関係ないけど。
 さっき、家のすぐそばでドラマの撮影やってました。東京スカーレットてドラマの9月9日放送分らしいです。
 ゲリラ豪雨の後のシーンらしい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そにアニ すーぱーFan Book

2014-08-16 20:34:24 | すーぱーそに子
 というわけで、コミケ行って買ってきました。ソニアニのムック本。
 そに子のムック本とかって意外とそんなに出ていないので、アニメでもこういう本は貴重。
 もとより買うつもりでしたが、今回コミケで買ってきた理由としては、発売日より少し早く入手できるのと、スタッフ本も付くから。
 売価3500円。FanBookが2200円なので、差額1300円がStaffBook代ということに。

 上の画像は表紙。
 誌名の表記、表紙では「すーぱー」FanBookで、本文内では「スーパー」FanBook。

 
 裏表紙
 下側の帯に大体の概要が書いてあります。
 各話ごとのED解説もあるし、雑誌とかに載ってたイラストも載ってるしで、良いんでないでしょうか。
 読んでると思い出すアニメのあれこれ。

 
 これが今回付属するすーぱーSTAFF BOOK。
 ファンブックのと見比べると楽しい表紙。
 中身は、各スタッフの白黒イラストやコメントとか。
 第一宇宙速度の中の人のイラストもあります。そに子はいつものああいう感じですが、他の二人が上手い。

 
 
 これがこの本が売られている、ぽにきゃんブース。
 右のモニターがなんかえらいタイミングで撮ってた。
 50分ぐらい?外で並んだ。久々にコミケで物買うのに並んだ気がします。
 
 
 あと、ニトロプラスブース。
 今回の夏休みセット、買おうかどうしようか悩んだけど結局買わず。
 まあ、今後秋葉原ゲーマーズのニトロプラスショップで売ってたら、その時は買いたいと思ってます。
 ちなみに帰りに見てきたけどその時は売ってなかった。

 
 帰りに撮った、ビッグサイト
 この時はまだ、都内も天気良かったんだなぁ…。
 この後雨が降る。

 
 国際展示場駅前にいた着ぐるみ。
 
 
 にしても…。
 それなりにコミケ会場にいたというのに、ソニプロのすれちがい通信が二人だけてどういう事かと。
 ニトロブース近くのスペースでしばらく休憩してたりもしたのに。
 普通もうちょっとすれ違えると思ってたんだけどなぁ。
 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪ウォッチ ともだち妖怪大集合!!

2014-08-12 22:40:11 | おもちゃ
 妖怪ウォッチ ともだち妖怪大集合!!
 妖怪ウォッチの食玩新シリーズです。ソフビ製の指人形が箱に一体入っています。
 一個150円で全10種類。
 150円って指人形にしては高いかなと最初思ってたんですが、ポケモンキッズももう同じ値段になってたんですね。
 

 

 
 箱
 種類ごとに箱のデザインが違います。
 箱下部のラインは妖怪の種族ごとにそれぞれ違った色。種族の不明なウィスパーは黒。

 

 

 

 

 
 ジバニャン
 
 

 

 

 

 
 ウィスパー

 

 

 

 

 
 ホノボーノ

 

 

 

 

 
 ドンヨリーヌ

  
 ドンヨリーヌは穴が広くて、指にはめるのはちょっと困難。

 
 

 

 

 

 
 コマさん
 
 

 

 

 

 
 コマじろう
 コマさんとは同じ造形で色の違いのみです。
 口元の塗り分けもちゃんと再現。

 

 

 

 

 
 ロボニャン

 

 

 

 

 
 モレゾウ

 

 

 

 

 
 しょうブシ

 

 

 

 

 
 わすれん帽


 
 ゲーム画面みたいな並びで

 
 ジバニャン&ウィスパー

 
 コマさんコマじろう兄弟

 
 ホノボーノドンヨリーヌ夫婦

 
 ジバニャンとロボニャン

 
 指人形なので、なんぼでもグリグリ出来ます。

 
 わすれん帽なんかは他のキャラにかぶせるのも可能。

 
 「あの子スカート履いてないニャン…!」
 「わすれん帽のせいっすかね…」

 
 ウルトラマンギンガSの指人形と。
 大きさ的には他の各種シリーズと似たような感じ。
 
 

 シンプルなデザインのキャラクターなのも幸いか、塗り分けもバッチリで良好な出来です。
 もう2弾も予定されているみたいですし、定番シリーズとなると良いですね。指人形集めは好きなので今後も集めていきたいです。
 2弾でもじんめん犬は入ってないようですがいつかは登場を期待したいです。じんめん犬好きなんですよね。

 今回運良く未開封のBOXからつまんで購入することが出来たのですが、BOX内を見ると、1BOX20個入りでも全種二個ずつの均等アソートではなく、
 ジバニャンなどいくつかのキャラが3個入りで、その分1個しか入っていないキャラ(しょうブシだったかな?)もあるという、不均一アソートになってました。
 それでも別のBOXや店では既にジバニャン、コマさんが全滅していたりしていて、アソートが多い=駄々余りとは限らないんだと実感しました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大ゴジラ特撮展

2014-08-09 20:59:57 | 雑記
 池袋サンシャインシティで開催されている、大ゴジラ特撮展に行ってきました。
 展示物は実際の撮影に使われたものも多く、撮影禁止のが多かったのですが撮影可能な物もあったので、それらの画像をいくつか。
 上の画像は会場入口。ゴジラの尻尾。
 

 
 その隣にいたゴジラジュニア。
 
 

 
 会場を少し進んで、ゴジラとモスラの市街地戦のジオラマ。
 ゴジラは東京SOS版。モスラはモスラ1版。

 

 

 
 ゴジラ

 
 モスラ

 

 

 


 途中には昭和、平成、ミレニアムの各時代のきぐるみやミニチュア等の展示もありましたが撮影禁止。
 昭和のは乗り物のミニチュア等が多かったですが、平成以降は着ぐるみも。
 補修跡や破損部などもそのまま展示。ゾーンファイターやVSメカゴジラの飛び人形なんかは特に破損部が目立ってました。

 
 撮影OKのコーナー
 ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総進撃のコーナー。
 これらも撮影に使われた着ぐるみ。

 

 

 
 チャーミングなバラゴン

 

 

 

 
 ギドラ
 下顎が剥がれかかってる

 

 

 

 
 ゴジラ
 白目のゴジラ。他の怪獣との対比でちょっと大きめ。

 

 
 モスラ

 
 
 GMKコーナーの隣はファイナルウォーズコーナー。
 
 

 
 アンギラス

 
 モンスターX

 

 

 
 ゴジラ

 

 
 ガイガン
 
 

 
 ラドン

 

 

 
 ヘドラ
 FW版はチューブ状の器官が付いてるらしいですが、なるほど左胸の部分に。

 
 酔っ払って千鳥足のラドンと、もうぐったりの他ニ体…みたいな。

 
 

 
 商品展示のコーナー
 モンスターアーツのメカキングギドラと2014ゴジラ

 
 HGと食玩

 

 
 歴代HGゴジラ

 
 食玩のゴジラコレクション

 
 プレバンの特撮ジオラマ

 
 前のワンフェスでも撮ってた、プレックスのギガンティックシリーズ。
  
 
 最後には物販コーナー。物販はチケット無しでも入場可でした。
 パンフレットを買いました。撮影禁止だった展示物も図録として載ってます。

 
 スタンプ
 これもGMKの絵柄。
  
 
 実際の撮影で使われた着ぐるみ等非常に貴重なものが見られるイベントです。やっぱ怪獣のきぐるみってデカイ。眼福。
 少し前にヒカリエで行われたG博も見てきたのですが、展示の充実ぶりではこの特撮展のほうがはるかに上です。ただ、2014ゴジラに
 関しては衣装展示があった分G博のほうが充実してたかも。
 ゴジラのイベントというと、昔エキスポランドでやってた大ゴジラ博に連れてってもらった時の事を思い出します。その時の展示は
 どんなだったかもう全然思い出せないけど…。
 
 ちなみに、サンシャインシティでは他にウルフェスもやってて、今はまさに特撮づくしな場所になってます。
 という訳でウルフェスも見たかったんですけど、時間がなくて断念。ウルフェスはショーとかもあって結構時間かかるんですよね。
 まあサンシャインシティはまた今度ガシャポンフェスタもあるし(多分特撮展の後番)、ウルフェスはその時にでも…。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加