城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ガシャポン戦士NEXT20

2014-05-30 01:42:12 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士NEXT20
 ガシャポン戦士NEXT第20弾。ついにNEXTも20弾目。
 今弾は、19弾同様ラインナップのほとんどがガンダムUC登場機体。
 全7種類。7種中6種がUC関係。その他にボールが入っています。

 

 

 

 
 RX-0[N] バンシィ・ノルン(デストロイモード)

 カプセルの色は、黒。
 
 
 ビームマグナムとアームドアーマーDE

 
 アームドアーマーDEは背中に付けられます。

 

 


 

 

 

 
 ARX-014 シルヴァ・バレト
 頭部のアンテナはシャープな仕上がり。
 脚が大きいからか、頭身バランスが昔のSDっぽい。
 プラモデルのシルヴァ・バレトとは目やカメラ、顎の色が異なっています。

 カプセルの色は、紫。

 
 ビームライフルとシールド。
 シールドはメガランチャー展開状態。
 バックパックのキャノンは前向けることは出来ません。何かアームをでっち上げれば出来そう。

 
 ビームサーベルも付属。

 

 

 
 

 

 

 
 RGM-89De ジェガン(エコーズ仕様)
 ジェガンは通常とエコーズ仕様の2種がラインナップ。こちらはエコーズ仕様。
 ショップのセット売りを見る感じ、ジェガン2種はハーフアソートのようです?

 カプセルの色は、黄。
 
 
 
 ビームライフルとシールド。

 
 頭部のセンサーは降ろせます。

 

 

 
 頭部センサーを外したところ。
 目の印象が結構変わる。

 
 

 

 

 
 RGM-89D ジェガン
 通常カラーのジェガン。UC登場のD型。
 
 
 ビームライフルとシールド。
 武器自体はエコーズ仕様と同一。色が違います。

 

 

 
 ジェガン2体。
 頭部や胴体の造形が違います。

 

 

 

 

 
 FD-03 グスタフ・カール
 閃光のハサウェイ初出の機体。先行配備という体でUCに登場。
 左右非対称の長さの頭部アンテナが印象的。

 カプセルの色は、青。

 
 ビームライフル
 
 
 左肩のシールドはジョイントで可動。
 横向けたのがデフォに思えてしまいますが、設定画を見た感じだと後ろ側にするのが正解っぽい?

 

 

 

 
 おでこのパーツを外したところ
 これでもしっくり来る。

 

 

 

 
 MSZ-006A1 Zプラス
 ガンダムセンチネルの機体がUCにも登場。UC版では目や額のカメラの色が赤になってます。

 カプセルの色は、白。
 
 
 ビームライフルとシールド。

 

 

 

 


 

 

 
 SDガシャポンながら、ウェイブライダーへの変形が可能。
 ミニブックに変形方法が書かれているので安心。頭は余ります。
 やはり機体の厚みやテールスタビの位置等に無茶感も。

 

 
 DXNEXTベースを使えば、飛行中のディスプレイも可能。

 
 置いて行かれる頭…。

 

 
 羽根から生えているピン、WR時に腕を取り付けるための物なのですが、MS時にどうにも見た目が悪いので、ピンを切り取りました。
 
 
 WRにすると、機体の厚みがかなり減りました。
 
 
 ノーマルと並べると、こんなかんじ。
 

 
 
 

 

 
 RB-79K ボールK型
 DXNEXTベース枠。前回はオッゴでしたが今回はまたボール。

 カプセルの色は、赤。
 
 
 2連装キャノンになりました。

 

 
 
 フルアーマーユニコーンvsバンシィ・ノルン。

 
 オッゴvsボール

 
 ノーマルバンシィとノルン

 
 19.20弾でゴーグル顔が充実。

 
 今のところ、プラス3体入手しました。
 そのうち一体は、何故かNEXTジョイントが旧型の奴が入っていました。結局別のから交換。
 
 
 長い間シークレット扱いだった3機。
 シルヴァ・バレトが出るのはまぁ分かりますが、まさかゼータプラスやグスタフカールが出るとは。
 
 
 20弾記念…と言う事で、20thアニバーサリーガンダムRと。
 思えば、NEXTはもう22弾まで発表されているので、全20弾のフルカスや全21弾のSDRを抜いて、フルカラーや旧ガシャポン戦士に次ぐ長さのシリーズに。

 

 2ヶ月連続発売のNEXTUC祭り。今弾は、バンシィノルンがあるとはいえ、量産機が多目でラインナップ的にはかなり渋いところを付いた内容です。ジェガンが1/2アソートなのが辛い…。
 個人的にグスタフカールのデザインがお気に入りです。UC版で色がかなり好みな感じになりました。何気に初商品化ですよね。UCさまさまやで~。
 Zプラスも、変形できるのは驚愕の一言。ガンダム野郎(祝復刊)でススムが1/144のプラスを変形させて、「消しゴム人形にこんなことが出来るか」て言ってましたが、出来ちゃう様になっちゃうんだもんなあ。まあNEXTは消しゴム人形ってレベルじゃないですが。
 22弾のZガンダムも変形可能だそうで、変形機構はこのプラスと大体同じになるんでしょうか、楽しみです。


 過去記事 ガシャポン戦士NEXT

 ガシャポン戦士NEXT19
 ガシャポン戦士NEXT SAGA03
 ガシャポン戦士NEXT18
 ガシャポン戦士NEXT SP03
 ガシャポン戦士NEXT17
 ガシャポン戦士NEXT プレミア02
 ガシャポン戦士NEXT ユニコーンガンダム クリアカラーver.
 ガシャポン戦士NEXT16
 ガシャポン戦士NEXT15
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(ジオン三魔団&ジオダンテ編)
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(アルガス騎士団編)
 ガシャポン戦士NEXT14
 ガシャポン戦士NEXT13
 ガシャポン戦士NEXT SAGA01
 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を塗装
 ガシャポン戦士NEXT12
 ガシャポン戦士NEXT SP02
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (クリアver.編)
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (新規造形編)
 ガシャポン戦士NEXT11
 ガシャポン戦士NEXT10
 ガシャポン戦士NEXT09
 ガシャポン戦士NEXT08
 ガシャポン戦士NEXT07
 ガシャポン戦士NEXT06
 ガシャポン戦士NEXT SP
 ガシャポン戦士NEXT05
 ガシャポン戦士NEXT04
 ガンドランダーを塗装
 ガシャポン戦士NEXT03
 ガシャポン戦士NEXT02
 ガシャポン戦士NEXT 
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

S.H.フィギュアーツ ロードセクター

2014-05-26 23:28:28 | S.H.フィギュアーツ
 S.H.フィギュアーツ ロードセクター
 仮面ライダーBLACKに登場するマシン、ロードセクターがフィギュアーツで登場。
 もちろんフィギュアーツのBLACKに対応しています。
 魂ウェブ商店で販売されました。4月発送の商品なので、もう、ひと月前に発送の商品。

 
 箱

 

 

 

 

 
 ロードセクター
 ぐるっと一周。
 バトルホッパーはオフロードマシンですが、このロードセクターはオンロード用のマシン。
 白主体のカラーリングで、何ともヒーローのマシン然としたデザイン。
 実車ではタンク部分にSUZUKIのロゴがありましたが、フィギュアーツには書かれていません。
 
 
 フロントカウル
 窓部分はもちろんクリアパーツ。

 
 ヘッドライト部が顔のように見える。
 昔はもっとシュッとした未来的なイメージがあったのですが、フロントカウルは改めて見ると、ライト
 周辺の曲面やリベットがレトロ調にも見えるかも。

 
 メーター部分のメカニック。
 ハンドルは予備分がもう1セット付きます。

 
 シャーシ部分
 スタンドは可動式。

 
 右側にはマフラーが付きます。

 
 リア
 後輪はサスペンションギミックあり。

 
 後部パーツ
 
 
 後部パーツの差し替えでアタックシールド展開状態に。

 
 アタックシールド前部はクリアー。

 
 仮面ライダーBLACKと。
 ここはもちろん、昨年発売のリニューアルバージョンを。
 リニュ版BLACK、記事にしてなかったですけど、格好良い。

 

 

 

 
 ポーズ

 

 

 
 BLACKを乗せる時、片足を下げたり腕を上げたりする分には大丈夫なのですが、きちんとライディング
 ポーズを取らせようとするとちょっと難しい。
 足をフットレストに乗せにくいのです。BLACKの腰回りの構造に原因があるのかな。無理に乗せようと
 するとがに股気味になります。
 あと、ハンドルが外れやすいです。まぁこれはハンドルの接続部の折れ防止の意味もあるかも。
 

 

 
 アタックシールド展開。
 結構な前傾姿勢で通常時よりもっとBLACKが乗せにくい。さらに、触覚が細いので窓や天井に触れて
 折れないように注意も必要。
 この状態だと、もうちゃんとフットレストに足を乗せるのは完全に諦めの感も。
 
 
 窓越しにライダーの頭が見えるのが良いです。

 

 
 フットレストに足を乗せた場合、これぐらいのガニ股に。

 
 降りてるみたいなポーズ。


 
 随分のんびりしてたせいで、もう5月分のプレバンも届いちゃったなぁ…ってことで、折角なので一緒に。 
 シンだけバイク無し。
 ちなみにこの後バジンの左ハンドルが折れた…。真鍮線で修理しました。

 
 ライディングポーズ的には、シンの方がしっかり乗れるかも。
 
 

 装着変身からバトルホッパーは何度も出ていましたが、反面ロードセクターは長い間お預け食って
 いたので、今回のフィギュアーツはついに待望の登場と言った感じです。ロードセクターのデザイン
 好きなんですよね~。
 フィギュアーツのはちょっと乗せにくいところもありますが、全体的には満足しています。
 バトルホッパーは仕舞っちゃってて、今回出せなかったのですが、そのうち出して一緒に並べたいです。

 ロードセクターは、放送当時のおもちゃも実家にまだ置いてたはず…。フィギュアーツのよりもう
 ちょっと小さめで、プラ製の製品。
 プラデラとかそんな良い奴じゃなくて、お菓子売り場とかで売ってるようなフックトイ扱いの物
 だったような記憶があります。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

BEACH QUEENS すーぱーそに子の展示

2014-05-23 23:26:31 | すーぱーそに子 フィギュア
 秋葉原のコトブキヤで、waveのBEACH QUEENSのそに子が展示されていました。
 
 

 
 引いたアングルで
 スケールは1/10で、完成品フィギュアの中では小さめサイズ。
 
 

 
 アップ
 
 

 
 もっとアップ
 なかなかのムッチリ感でよろしいんじゃないでしょうか。顔も可愛いし。
 大きさの割に6000円でちょっと高いような印象もあるけど、出来れば購入したいです。

 
 
 魂ショーケースにて
 上のそに子を鏡写しにしたようなポーズのゴッドガンダム。
 というか、ビーチクイーンズそに子は初めて見た時の第一印象が蹴り(寸前な)ポーズで。
 
 
 ゴッドはサフ状態のみ展示。
 
 

 
 アップ
 この前の夏コレより寄って撮りやすかった。

 

 
 あと武者も
 

 
 早売りしていたので買いました。
 マリオと龍神丸ver.2

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポンライダーアドバンス2

2014-05-18 23:16:27 | 特撮おもちゃ
 ガシャポンライダーアドバンス2
 ガシャポンのディフォルメライダーフィギュアの第2弾。肩にジョイントがありポーズを変える事の
 出来るフィギュアです。
 全5種類。今弾は鎧武・オーズ・電王からのラインナップとなっています。

  

 

 

 

 
 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
 DJ銃は無双セイバーと合体した大剣モード。

 
 武器なし

 

 


 

 
 
 

 

 
 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ
 
 
 武器なし

 

 

 


 

 

 

 

 
 仮面ライダー電王 ソードフォーム
 自分が入手したのは頭の前後が接着されていなかったので、補強して直しました。
 大きなクリアパーツの目が綺麗。

 
 武器なし

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム
 右手首が指差し、武器を持つ左腕が曲がった造形と、デフォ以外のポーズがつけにくいです。

 
 武器なし

 

 

 


 

 

 

 

 
 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
 胸のオーランドサークルの模様はプリントで再現。

 
 武器なし

 

 

 

 
 
 鎧武vs斬月・真

 
 第一弾の鎧武オレンジアームズと
 
 
 電王&ゼロノス

 
 第一弾のWと合わせて、バトルドッジボール3のレッツゴーライダーズが出来た。



 前弾同様、クリアパーツの目やそこそこ多い塗装箇所等、200円ガシャポンでもクオリティは高いです。
 ベルト部などにはやはり細部の色分けはされていないので、このへん自分で塗ってやるともっと良くなりそうです。
 
 ミニブックによると第3弾は7月だそうで。3弾は、1弾から2弾の時より発売間隔が早い&全6種になるとの事で、
 このシリーズもだんだん軌道に乗ってきた感があります。
 
 過去記事 ガシャポンライダーアドバンス
 ガシャポンライダーアドバンス

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

破幻のジスタチョコ 井上(緑カラーver.)

2014-05-14 23:36:17 | おもちゃ
 食玩の破幻のジスタ、一箱買った後でも山田井上武器丸鳥丸辺り目当てに色々スーパー巡りしてます。
 だいたい藤堂稲葉春日ぐらいしか残ってない店が多いのですが、武器丸も残ってる店もそこそこ見かけます。
 ただもう山田井上は全然売ってないので諦めていたのですが、遠くのスーパーに井上が一体残っていた箱を発見。購入し開けてみたところ、この緑カラーver.でした。

 

 
 前後

 
 武器はノーマルと同じ。

 

 
 ノーマルカラーの井上と

 
 ノーマル山田と
 このカラーは、山田のノーマルカラーと同じ。

 
 同じ色だと、組み合わせた時も色の違和感が無くなる。

 逆に山田の別カラーver.は、ノーマル井上と同じ青らしいのでこっちも入手したいです。多分同じ箱に
 入ってたのだろうけど、山田は売り切れてた残念。
 
 スーパー巡りとかしてると、これまで行った事の無かった店にも立ち寄るのが地味に楽しい。この井上を
 入手したスーパーにはバーガーチェーンのドムドムが入っていたので、今度はドムドム目当てにまた
 行きたいと思ってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

魂の夏コレ 2014

2014-05-10 23:55:26 | 雑記
 今日、明日と秋葉原で開催されている、魂の夏コレ2014、行ってきました。写真を撮ってきたので幾つか…。
 まずは、地上一階から。メインの展示やステージがあるフロアです。
 これまで行ったイベントの時の印象で、入場まで並びそうなイメージがあったのですが、今回は特に
 入場口らしい場所が無かったのが幸いしていたのかスッと入ることが出来ました。

 ※5月11日、一部追加しました。

 
 
 

 

 

 
 新シリーズの、ネクスエッジスタイル。
 コンバージみたいな体型のアクションフィギュア。ディテールなども精密感ある仕上がり。
 買うかどうか、値段次第かな~?

 

 
 
 
 未彩色状態の展示。
 デスティニーガンダム。

 
 マジンカイザー


 

 

 
 ここからROBOT魂。
 ゴッドガンダム。
 やはりというか、可動重視な設計。
 Gガン系も最近は商品はなかなか見かけなかったですが、コレとかアサキンとかそろそろ出だす兆候が見えてきました。

 
 背中の光輪はアームでゴッドの後ろにセットする方式のようです。

 

 
 サフ状態。

 

 

 
 マスターガンダム

 

 

 
 トライエイジのガンダムトライゼータ。

 
 ブルーディスティニー

 

 
 ドラグナー1カスタム
 
 
 ドラグナー3


 

 

 
 これは魂SPEC。レイズナーMARK2
 買おうかどうか非常に迷ってる商品。今レイズナー見てるし、魂SPECのレイズナーも手元にあるしで、mk-2も
 一緒に並べると良さ気ではあるのですが。
 どうせ買うなら送料無料になる今日明日中に決めたいところ。

 
 変形状態

 
 試作品


 

 

 

 
 フィギュアーツ
 仮面ライダー響鬼
 
 

 
 後ろからの見た目も良い。


 

 

 
 キカイダー

 

 
 ハカイダー

 

 
 サイドマシンも


 
 ガチャピンとムック
 素体にぬいぐるみをかぶせるような構造になるんでしょうか。
 フィギュアーツだと、ロックマンゼロの展示もそろそろ期待していたのですが無かった。残念。
 
 
 モンスターアーツ
 分かりにくいですが、今度のアメリカ版ゴジラ。
 シルエットでの展示。

 

 
 7月発売のゴジラ
 第一弾のゴジラとはまた違う?

 
 太陽の塔

 
 ロボになる。
 太陽の塔は昔間近で見たことがあるのですが、近くで見ると怖いんですよね~。

 
 
 ステージイベント
 ゴジラさん

 

 

 
 往復するゴジラさん。

 

 

 

 
 マリオさん

 

 
 なんか凄い絵面。

 

 
 ロボットヒストリーコーナー。
 
 
 パーフケットガンダム
 当時自分が買ったのもパーフケットだった。

 
 SDXも
 SDXの新作、期待してたのですが無かったなぁ…。残念。

 
 地下コーナーへ
 地下は、魂ウェブ商店で受注中の商品の展示や、会場限定で受注されている魂ウェブ商店の過去商品の展示など。

 

 
 SDX 武者頑駄無
 前の記事も武者だったんですけど。
 このイベントでもちゃんと展示されていました。
 振留爆阿須斗状態の展示。

 
 ハチマキ装着

 
 軽装

 
 軽装と武装一覧
 スタンドに鎧をつけた状態。

 
 エイリアンvs武者


 

 

 
 東宝特撮超兵器2

 

 
 ゴジラ対応エフェクト2

 
 SIC 仮面ライダーシン
 普通のデザインとさして違いがないようにも見える。

 

 

 
 ROBOT魂 EWACネロ
 コレも買おうか迷う。

 
 
 会場限定受注のコーナー
 SDX
 
 

 

 
 モスゴジ
 最近、昭和ゴジラ見ていることもあって欲しくなっていたので思い切って抽選応募してみました。
 当たってると良いなぁ。

 

 
 サテライト会場
 いつもの魂ショールームも、この2日間はサテライト会場としての展示。女の子キャラクターばかりの展示になっていました。
 そこにあったバンシィ少女。このシリーズも買おうと思いながら買ってないなぁ。
 銀嬢伝ユナの流れで、MS少女も好きなんですけど…。

 
 夏コレ全く関係ないけど。
 折角一眼持って秋葉原来たし…と言う事で、そに子ショップにて。


 
 会場でアンケートに答えると、1UPキノコが貰えました。
 もちろんフィギュアーツマリオ対応。
 でもねんどろいどにも良い感じ。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

SDX 武者頑駄無の展示

2014-05-07 23:48:32 | SDX
 秋葉原の魂ショールームで、SDXの武者頑駄無が展示されていたので写真撮ってきました。
 上の画像は展示されていたブース。豊富なオプション類も一緒に飾っていました。

 

 

 

 
 色んな角度で
 アレンジ無しのプレーンな感じの武者頑駄無。丸っこさがイラストぽくて良いです。
 横から見ると、ちょっとマスクが浮いてるように見えますが実製品で密着出来れば…。

 2枚目の写真、反射でスタンドの顔が写ってて心霊写真みたいになってる。


 
 アップ
 ツノはメッキ加工がされるみたい? 心眼センサーのツノも同じくメッキ。

 
 もっとアップ。
 これだけ寄るとスマホのカメラではボケる。

 
 オプションパーツ
 スタンドや心眼センサー、ひょうたんファンネルなど盛りだくさん。

 
 スタンド
 武者本体はつや消しの様ですが、スタンドの黒はつや有り。

 
 ハチマキや盾
 盾は変形ギミックもあり。

 外伝が続いてたSDXでもついに戦国伝が登場。というわけでとても楽しみです。戦国伝まで長かったなぁ…。
 SDXで武者五人衆が揃ってくれれば嬉しいのですが。もちろん七人衆でもよい。
 SDXは今週末の夏コレで何か新情報が出るでしょうか、これも楽しみです。

 先月、皇騎士が届いてるのでこれも写真撮りたい…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

破幻のジスタチョコ

2014-05-05 05:01:19 | おもちゃ
 破幻のジスタチョコ
 バンダイ食玩のオリジナル新シリーズ。大小2つのジョイントを持つフィギュアで、パーツの交換遊びが可能な作りになっています。
 キャラクター(ジスタ)の名称が普通の苗字なのがユニークな設定。
 全7種類。プラス色替え3種類。今回BOXで買ったのですが1BOXで全ては揃いませんでした。

 
 パッケージ
 中に何が入っているか分かるタイプ。藤堂・山田・井上は色違いのタイプが有りますがどちらの
 色が入っているかはパッケージを見ただけでは分かりません。

 
 左がおもちゃが入っている箱。右がお菓子のチョコが入っている箱で、ビニールに包んだパッケージングがされています。グリコをヨコ型にした感じ。
 バンダイ食玩でこういうパッケージは珍しい気がします。大体ミシン目を開けるタイプでしたし。
 おもちゃの箱側面やベロには武器の設定や組み換え例が載っています。
 お菓子の箱側面にはストーリーが。
 箱も情報量が多いので、捨てるに捨てられない…。 

 
 チョコは個包装。3個入り


 

 

 

 

 
 1 藤堂
 フィギュアの全高は約5cm。設定身長もそうなので、1/1スケールのフィギュアということになります。
 全身クリアのPVC製。藤堂はツノがABS製。
 目の部分はクリアパーツを活かした作り。コンバージみたいな。
 藤堂は、何故か左腕が大きなミスマッチな形になっているのが、今後の謎です。

 
 可動は、首、肩、足の付根、腰が回るぐらい。
 藤堂は左手首も回せます。

 
 ばらしたところ
 ジスタ本体のジョイント軸は太めの軸になっています。

 
 藤堂の剣

 
 藤堂の盾
 武装は無色透明のABS製。
 
 
 盾はグリップを使って手に持たせることも可能。

 

 
 武装パーツの軸は本体のジョイント軸より細めで、フィギュア本体に取り付ける際にも、対応した細い穴でないと取り付けられません。
 対応穴は大体腕側面や背中等にあります。もちろん手首に持たせることも可能。

 

 

 


 

 

 

 

 
 藤堂の色違いバージョン。箱横のストーリーによると、「激おこモード」とのこと。
 武器はノーマルと同じ。


 

 
 

 

 

 
 2 稲葉
 藤堂のライバル的なジスタ?
 透明パーツの配置の仕方が面白いです。

 
 火剣

 
 尻尾に付いているのは、稲葉の邪剣。手にも持たせられます。

 
 頭に付いている透明パーツは稲葉の盾として、盾にして使えます。

 


 

 

 

 

 
 3 武器丸
 サポートメカタイプのジスタ。バラバラになって、ジスタのパワーアップ武装となります。
 ジスタに作られたジスタとのことで、名前も苗字っぽくなく武器丸とストレートな名前。
 頭の黄色いグルグルはドリル。
 
 
 ばらしたところ
 本体と頭の接続が太い軸で、他は細い軸。
 
 
 藤堂に装備させたところ
 本体部分もハンマーになります。

 
 

 

 

 

 
 4 山田
 たくさんいるタイプのジスタ。
 名前やデザインもいかにもたくさんいるって感じ。
 腰から伸びたアームで、立たせた時のバランスも良いです。
 
 
 後頭部のグリップは可動します。

 
 山田のジェットガンと盾。

 
 アームは色々な組み合わせ方が出来ます。

 

 

 
 

 

 

 

 
 5 井上
 ケンタウロスな形状のジスタ。
 
 
 ボディ
 脚には可動箇所はありません。後ろ足に細い穴があります。
 尻尾は短剣として持たせることも出来ます。

 
 井上の斧と盾

 

 

 
 脚に、頭を接続すると犬みたいになります。耳がかわいい。

 
 

 

 

 

 
 6 春日さん
 複数の顔や腕がある、阿修羅なジスタ。
 胴体から脚までは一体になっており分解は出来ません。

 

 

 
 左右と後部の顔。
 
 
 腹部は無色透明なパーツ。
 中に緑色の玉?が浮いてるような表現が綺麗。

 
 春日さんの錫杖
 
 
 4本あるどの腕にも持たせられます。

 


 

 

 

 

 
 7 鳥丸
 武器丸同様、サポートタイプのジスタ。見た目通りこちらは飛行タイプ。
 ゴーグルっぽい顔が武器丸より未来っぽい。でも起動は武器丸のほうが後。
 
 
 T字ジョイントで首が上下に可動。尻尾も同様のT字ジョイント。
 腹部には大きく開口部があります。
 
 
 飛行状態っぽく。

 
 すわれる

 
 分解したところ。
 足の接続部が太い軸。それ以外は細軸。
 翼の接続軸が他より長い。

 
 ジスタとの合体が可能。

 
 ジスタの背中の出っ張りや、鳥丸の穴の空いた腹はどうしてこんな形になってるのか疑問だったのですが、
 実際のところは合体用のジョイントとしての役割もあったのでした。

 
 井上でも合体可能。

 
 
 二体の藤堂

 
 山田と藤堂
 何か、くにおくんシリーズを思い浮かべる名前…。

 
 山田と井上

 色々組み換え
 
 山田が羨ましがっていた、井上の斧を装備させてやる。

 
 武器丸と鳥丸を同時装備。
 空と陸を駆ける山田。

 
 
 

 

 
 チョコ争奪戦
 ちなみに実際に108個チョコを集めるなら、36個商品を買う必要があります。

 
 藤堂を襲う稲葉の軍団。

 
 ガシャポン戦士NEXTと並べるとこんなかんじ。
 NEXTジョイント使えないかな?と思っていたのですが、軸の径が合わなかった。



 オリジナルの食玩で新シリーズ。となるとどれ位出荷されるか不安だったので、今回はBOXで買いました。
 内訳は、藤堂・稲葉・武器丸が2個ずつ(藤堂は内一つ激おこ)で、他の4種が一個ずつでした。稲葉が
 一体余りになるけど、まずまずの内容で良かったです。

 今回、記事中だと単体で撮った写真が多いですが、やはり真髄は複数組み合わせて遊ぶことにあると
 思います。組み合わせて遊んでいるとどんどん時間が経っていくのが恐ろしい…。
 今回のラインアップではやはり武器丸・鳥丸は使い勝手が良いです。この2体はバラで買い増ししたいです。あと、山田・井上も。
 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

荒川の猫たち

2014-05-03 22:56:28 | 雑記
 毎度毎度自転車に乗ってぶらぶらと。昨日も荒川を走ろうと高島平から入ったところ、ふと見えたのでした。
 猫がいっぱい!

 
 とりあえず3匹
 ちょうど夕日が当たる頃合いだったので、日向ぼっこしてたのかな。
 しゃがむと寄ってくるぐらい人懐こい子たち。

 
 茶トラとキジトラ?
 茶トラはおとなしくて、撫でても全然嫌がらない。手触りふわふわ。
 キジトラも寄ってくる割に、こっちが手出すと引っ掻いてくる。

 

 

 

 
 ふわふわ茶トラ

 
 

 

 
 この二匹はちょっと離れた(とは言え10メートルぐらい)にいた子。
 茶トラも三毛も上にいたのとは別猫。
 この辺りには水の入ったトレーとか置いてあったので、誰かご飯あげてるのかな。

 
 この二匹も最初は上の3匹と一緒にいたけど、いつの間にか離れてた。

 
 こっちの茶トラは異様に人懐っこくて、体ガンガン擦りつけてきました。可愛い。
 写真撮ろうとしたら寄ってきた。
 昔飼ってたドラに似てるこの茶トラ。ドラは尻尾短かったけど。

 
 このへんの河川敷。

 
 猫達と戯れていてかなり時間経ったけどちょっと走ることにしました。

 
 水門

 

 
 田んぼ
 もうちょっと行けば大宮にも行けそうだったのですが、タイムアップ。

 
 川越街道を通って帰った。途中の新座駅。
 川越街道は~、車道は砂利や大型車が多いし、歩道は段差多いしで、チャリンコで走るにはちょっと怖かったです。
 途中の下り坂は特に怖い!

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士NEXT19

2014-05-02 01:35:23 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士NEXT19
 ガシャポン戦士NEXT第19弾。今回はもうすぐ公開の第7話に合わせて、ラインアップの殆どが
 ガンダムUCからの登場。
 その他、新約SD外伝とMS IGLOOからもラインナップです。
 ユニコーンガンダムとベースジャバーを揃えるとフルアーマーユニコーンに出来ます。

 

 

 

 
 RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード)
 NEXTでは3度めの登場、デストロイユニコーン。今回は緑発光もラインナップされました。
 バックパックが追加武装用のフレームが付いた状態になったり、フルアーマーユニコーンを想定した作りに。
 右肘の接続がすぐスッポ抜けます。

 カプセルの色は、白。
 
 
 脚にはグレネード取り付け用の穴。

 
 バズーカ一本とシールド2枚装備。
 バズーカのミサイルやグレネードは可動できます。
 バズーカ砲口は穴が空いているので、何かを繋げて遊んだりも出来そうです。
 シールドは両腕にセット可能。

 

 

 
 

 
 赤発光版も同時ラインナップ
 色以外緑発光と同様。
 後ろから見ると赤だか緑だか分からない。

 カプセルの色は、赤。

 
 
 
 武装も緑発光と同じものが付きます。

 

 

 

 
 94式ベースジャバー

 カプセルの色は、ピンク。
 
 
 NEXTベースが付属

 
 上にMSを乗せたところ

 
 前部のグリップ、MSに持たせるには少し太くて持たせにくい。
 拳の穴が広がると困るので、結局持たせませんでした。

 
 フルアーマーユニコーン用武装パーツも付属し、ベースジャバーにセット可能。
 バズーカは一本だけ付属。
 武装装着ギミックは、NEXTオリジナル?

 

 
 後部にもう一本バズーカを付けたほうが見た目のバランスは良くなります。


 

 

 

 
 フルアーマーユニコーンガンダム
 ユニコーンにベースジャバーのブースターや付属の武装を組み合わせて完成。
 ブースターも後ろに長く、全体的にかなりのボリューム。
 ブースターは付け根のパーツから後ろが外れやすい。

 
 後部

 

 

 
 フルアーマーだと、浮かせたディスプレイはDXNEXTベースに載せたほうが安定します。
 右肘が緩いので、武器の持ち替えとかしようとするとすぐポロりするのがちょっとストレス。

 
 フレームのみのベースジャバーに乗せたりも。
 フレームのみだと、またがらせる形になるからか乗せやすい。

 

 
 赤発光ももちろんフルアーマーに出来ます。

 
 二体のフルアーマー


 

 

 

 
 AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊機)
 両肩スパイクの親衛隊機。
 胸の白い模様も塗られてたりして、今弾の中だと塗装には手がかかってる感じ。

 カプセルの色は、紫。

 
 ヘルメットを外したところ

 
 モノアイの可動が可能。

 
 ビームマシンガン
 格好良い形。

 

 


 

 

 

 
 AMS-129 ギラ・ズール(アンジェロ・ザウバー専用機)
 紫のアンジェロ機。
 親衛隊機との違いは、ツノのついたヘルメットやバックパック等。

 カプセルの色は、緑。

 
 バックパック
 ビーム砲が連結されています。
 左側にはスタビライザー。

 

 

 

 
 アンジェロ機と親衛隊機

 
 

 

 

 
 RGM-96X ジェスタ
 NEXT初のジム系。
 脚とか腕が短く、ちょっとこじんまりとした印象。小さいですがデザインは好きです。
 ユニコーン同様右肘が緩かったです。

 カプセルの色は、黒。
 
 
 左肩のシールドはジョイントで可動。

 
 ビームライフル

 

 

 
 

 

 

 

 
 騎士ユニコーンガンダム(ビーストモード)
 以前登場のマスクドモードに続き、今回はビーストモード。
 新約外伝版の騎士ユニコーン。

 カプセルの色は、青。

 
 マグナムソードとアカシックヴァインダー

 
 後頭部にはマスクドモード時のマスクが見えます。

 
 

 

 
 

 

 

 
 MP-02A オッゴ
 DXNEXTベースも付属。ボールと同じくオッゴもちんまりした感じ。
 ザクバズーカを装備してます。
 自分が入手したのはDXベースのパーツが何故か不揃いの不良品でした。それに気付いたのはパーツを切り出した後。

 カプセルの色は、黄。

 

 

 
 ザクにザクバズーカをもたせたところ。

 

 
 12弾のデスコーン(左)と。
 フルアーマー対応部分以外は、造形的には違いがあるのかな?
 左手首は握り拳になりました。
 今回のほうが目つきがスルドイ気もする。
 
 
 武器の交換
 今回のユニコーンにビームマグナムを持たせようとすると、ちょっとキツめ。
 
 
 同じく12弾のマスクドと今弾のビースト
 マスクドの方は、新約版ではなくアルバト版に近いけど。

 
 ザクを出したのでふと並べてみるとギラ・ズールちっさい。
 
 



 今回はなんといってもフルアーマーユニコーン。2体集めて合体と言うのはNEXTでもダブルオーライザーで
 すでにありましたが、武装の付け替えなどが出来るフルアーマーユニコーンはそれより遊びの幅が大きくなった印象です。
 また、ギラズールのモノアイやアンジェロ機のバックパック、ジェスタのシールド等、細かいギミ
 ックを持つ機体も多い今弾。

 でも、妙にポロリや不具合のある個体も多かった印象です。もうちょっと精度が良ければよりギミックを楽しめた
 だろうに、そこだけがちょっと残念。

 一時期、2分の1アソートがどちらも全然当たらない状態が続いたのですが最近はそうでも無くなって。
 今回も5回回して赤ユニ・ギラズール両方が出る良好な結果で買えました。
 ジェスタやギラズール等をまだ増やしたいのでもうちょい回したいです。
 

 過去記事 ガシャポン戦士NEXT

 ガシャポン戦士NEXT SAGA03
 ガシャポン戦士NEXT18
 ガシャポン戦士NEXT SP03
 ガシャポン戦士NEXT17
 ガシャポン戦士NEXT プレミア02
 ガシャポン戦士NEXT ユニコーンガンダム クリアカラーver.
 ガシャポン戦士NEXT16
 ガシャポン戦士NEXT15
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(ジオン三魔団&ジオダンテ編)
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(アルガス騎士団編)
 ガシャポン戦士NEXT14
 ガシャポン戦士NEXT13
 ガシャポン戦士NEXT SAGA01
 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を塗装
 ガシャポン戦士NEXT12
 ガシャポン戦士NEXT SP02
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (クリアver.編)
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (新規造形編)
 ガシャポン戦士NEXT11
 ガシャポン戦士NEXT10
 ガシャポン戦士NEXT09
 ガシャポン戦士NEXT08
 ガシャポン戦士NEXT07
 ガシャポン戦士NEXT06
 ガシャポン戦士NEXT SP
 ガシャポン戦士NEXT05
 ガシャポン戦士NEXT04
 ガンドランダーを塗装
 ガシャポン戦士NEXT03
 ガシャポン戦士NEXT02
 ガシャポン戦士NEXT 
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加