城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おやつタイム〜

2013-11-29 01:42:51 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜おやつタイム〜
 フリューより発売のプライズ、生活密着取材フィギュアの第2弾です。今回はおやつタイム。
 おやつを食べるそに子を立体化。

 
 箱
 高さはそうでもないけど、前後や左右の幅がかなりあります。
 はみがき同様、中が見える箱。
 側面の絵のそに子、好きです。
 
 

 

 
 
 
 
 

 
 ぐるっと一周
 ソファーに座って、ドーナツを食べつつリモコンも向けて…と、食っちゃ寝もといリラックスしたポーズ。
 台座はなく、ソファが台座も兼ねてるような感じ。

 

 
 頭
 はみがき同様顔が良い感じ。
 
 

 
 上半身
 無防備感がでている胸元。
 右手に摘んだドーナツは親指と接着されています。

 
 リモコン
 
 
 下半身

 
 フィギュアとソファは接着されていないので、おしりもバッチリ。

 
 別角度

 
 正面側から見ると、ちょっと間抜け。

 
 皿に乗ったドーナツ。
 お皿も、接着されておらずソファの側面にただ乗せてるだけです。
 おやつにクソ甘そうなドーナツ3個。太りそう。
 というか、最近のイラストってぽちゃ子と大差ない体型なような。

  
 分解したところ
 ソファには、一応フィギュアを乗せるための凹みなどもありますが別のフィギュアも座らせられそう。

 

 
 フィギュアだけでも飾れます。

 
 ちゃんと正面向きにソファに座らせたりも。

 
 今回、妙にひっくり返して撮ってる。

 
 色んな角度で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 ベビードールver.付属のメンと
 猫達のフィギュアももうちょっと欲しいところです。
 スイーツ&ビキニver.も発売ちょっと伸びちゃったし…。

 
 ドーナツの他にマカロンも置いて。
 肥満まっしぐら。

 

 


 
 朝のはみがきと



 フィギュア本体とソファが独立しているおかげで、いろんな飾り方の出来るフィギュアです。まあ首倒立みたい
 なのはさすがにやり過ぎですが。
 前回のはみがき同様、全体の出来もプライズながら良い感じ。2体並べると、原型師さんが同じなのかな
 割と統一感のような物も見えます。

 ソファに寝そべったポーズだと、ソニコミプレリュードムックのポスターのが、フィギュアで欲しいなぁと前から思ってます。

 過去記事 生活密着取材スペシャルフィギュア

 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜朝のはみがき〜

 
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

パチ組み レジェンドBB 騎士ユニコーンガンダム

2013-11-26 23:48:54 | SDガンダム パチ組み
 BB戦士 385 レジェンドBB 騎士ユニコーンガンダム
 ストライク劉備以来のレジェンドBB新作です。
 カードダスのアルティメットバトルや新約SD外伝に登場する騎士ユニコーンがBB化。
 マスクドモードからビーストモードへの変身ももちろん可能です。
 新約SD外伝登場時のユニコーンのモデル化ですが、一部パーツ交換でアルティメットバトルver.にも出来ます。

 
 箱

 
 Aランナー

 
 B.C.Dランナー

 
 Eランナー
 ラメ入りクリアグリーンのパーツ。

 
 シール
 今回も、目のシールだけ貼ってます。

 

 

 

 
 騎士ユニコーンガンダム(マスクドモード)
 まずは、マスクドモードから。ユニコーンガンダムのユニコーンモードがモチーフの姿。
 パチ組だと、かなり白い。設定では、各部に金色の装飾が入りますが、それらはシールで再現。
 シールにはヒビ割れのようなディテールがあるのですが、パーツにはそのディテールはモールドされていないので、
 塗装で忠実に再現するにはモールド彫りが必須となりそうです。
 超機動大将軍もそうだったな〜。

 

 
 頭
 マスクを被った顔。
 マスクの中にはうっすらと目が見えます。
 
 
 後頭部のたてがみは、ビーストモード時のツノを変形させたものが付きます。
 
 
 マスクは上げることが可能。
 お顔が明らかに。

 
 ヘルメットを外した所

 
 軽装頭だと、頭の後ろがクリアグリーンに。本来は白です。
 顎を色分けする為にこうなったぽい?

 
 目の表情替えギミックももちろん搭載。
 上半分を外して向きを変えます。

 
 マスクをかぶせると、目線を変えてもわかりにくい。

 
 全身の白い装甲を外した状態。軽装の設定はないみたいですが一応。
 胴体や腰がクリアパーツ。

 
 白い装甲は穴あきになっているので、素体の色を活かしたパーツ構成となっています。
 あと、マスク部分も大体の部分が1パーツ構成。

 
 身体
 
 
 胸を隠す装甲は、肩から前に回す仕組み。頑駄無大光帝みたいな。
 この形だと、可動にはかなり支障をきたします。
 
 
 まあ装甲を前に動かせば、肩は動かせますが、代わりにビーストモード時の胸が丸見えになります。

 
 マントは、左右で可動。

 
 武器
 マグナムソード

 
 アカシックヴァインダー

 
 ヴァインダー内側
 グリップは、付け根で可動します。ヴァインダーを左手に持たせる場合はグリップを逆向きに差し替えます。

 

 
 替えの手首として、右手は表情付きの手、左手にはカードを持った手が付きます。
 カードは手と一体化しています。切り取って、自作のミニカードを持たせたりしたら面白そう。

 ポーズ
 

 

 

 


 

 
 レジェンドBB 騎士ガンダムとの連動。
 マスクドモードでは武器やパーツを召喚できる、と言う事で騎士のケンタウロス用パーツを取り付けて神獣モードに。
 ユニコーンなだけあって似合います。オマケ程度に思ってたのですが、意外と良い。

 

 

 

 
 マスクドモードからビーストモードへ
 
 顔
 マスクを上げて、

 
 展開したツノを装着。 
 耳〜頬のパーツも前後逆さまにします。
 
 
 上半身
 胸に掛かっていた肩装甲を逆向きに。
 腕にはクリアパーツを付けます。

 
 下半身
 腰アーマーを左右逆に取り付け。腰のクリアグリーンが露出するようになります。
 足首装甲をすね側に取り付け。

 

 

 

 
 騎士ユニコーンガンダム(ビーストモード)
 ビーストモード完成。デストロイモードモチーフ。
 クリアグリーンのパーツの面積が一気に増えて、マスクドモードから印象がガラッと変わります。
 このモードだとパチ組でも、設定とはそんなに遜色ないです。

 

 
 頭
 ツノパーツが前にちょっと長めで、目が少し見えづらい。

 
 目の向きを変えた所
 
 
 体
 
 
 肩や腕のクリアパーツ、内側にシルバーを塗ったら綺麗になるかな?

 
 武器はマスクドモードと同じく、マグナムソードとアカシックヴァインダー。
 ヴァインダーは開いた状態に。

 
 ヴァインダーのアップ。


 ポーズ
 

 

 

 

 

 


 
 ツノを交換し、肩の向きを変えて、アルティメットバトルver.の騎士ユニコーンに。
 カードのイラストとはまだ多少異なる部分はありますが、これはこれで充分。
 
 
 アップ
 こちらのツノのほうは奥まった付き方で、目も見えやすいです。

 
 アルバトver.はマグナムソードの柄にもパーツが付きます。個人的にはこっちのほうが格好良い。

 

 

 


 
 ガシャポン戦士NEXTの騎士ユニコーンと
 NEXTみたいに、マグナムソードの一部を銀で塗っても良いかも。

 
 次の戦いに備えて! コール!

 
 マッサージよろしく
 にせガンも少しずつ塗装してて、もうすぐ終われそう。

 
 
 ビーストモードの騎士ユニコーンは初の立体化で、こうして手にしてみて、この複雑な形状もやっと
 なんとなく把握出来てきたような気がします。
 形状だけでなく、変形とかシリーズで異なるデザインだとか、騎士ユニコーンは奥が深い…。
 ノーマルユニコーンの様に白が多いキャラなので、白い部分をパールコートとか施してやったら似合いそう
ですが…。久々にエアブラシ出してこようかな。

 設定的に、様々なSDと組み合わせて遊べるのは良いですね。レジェンドBBだと武者やコマンド達の
 武器や装備を持たせたりとかも…?
 

 過去記事 パチ組み レジェンドBB

 パチ組み レジェンドBB ストライク劉備ガンダム
 パチ組み レジェンドBB 殺駆頭(闇将軍)
 パチ組み レジェンドBB 魔竜剣士ゼロガンダム
 パチ組み レジェンドBB 武者號斗丸
 パチ組み レジェンドBB コマンドガンダム
 パチ組み レジェンドBB 武者頑駄無
 パチ組み レジェンドBB 騎士ガンダム
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンプラEXPO 2013

2013-11-22 23:04:25 | 雑記
 今週の木曜日から日曜日まで、秋葉原UDXで開催されている、ガンプラEXPOに行ってきました。
 これは撮影可なイベントなので、撮ってきた写真をいくつか。

 *11月24日、一部画像追加しました。
 
 
 会場の順路通り貼っていきます。
 まずは、HGのコーナー。

 
 ドーベンウルフ

 
 フルアーマーユニコーンデストロイモード。

 
 バンシィ・ノルン デストロイモード
 これまで、ユニコーンモードしか出ていなかったノルンですが、ついにデストロイモードが明らかに。

 
 シルヴァ・バレト

 

 
  クシャトリヤ・リペアード
 会場ではスモークがかって姿は見えませんでしたが、会場配布のパンフに設定画は載ってました。
 背中にでかいタンクを背負ってる。

 
 サンダーボルトのコーナー

 
 フルアーマーガンダム

 
 ザク+ビッグガン

 
 高機動型ザク
 全身にスラスターが付いていて、それらはちゃんと別パーツっぽい。
 展示だと黄色いパーツで妙に目立つ感じでしたが、実際はグレーとかもっと落ち着いた色のようです。

 
 MGのコーナー
 MGでもオールガンダム。

 

 
 ガンダムX

 

 
 ユニコーン3号機 フェネクス
 特殊なコーティングが施されたキットとなるのでしょうか。金メッキです。派手。

 
 ターンX
 こちらもスモークではっきり見えないようになっていました。

 

 

 
 サザビーver.ka
 これにもロングライフルが付くし、アサキンといい急に脚光を浴びるロングライフル。

 
 RGのコーナー

 
 次のRGはエクシア。

 
 HGとRGを並べて展示していたコーナーにて。
 
 
 RGのパッケージを模したディスプレイ…のちょうど箱絵が切り替わる瞬間。
 
 
 片手立ちするHGのゾック。

 

 



 
 ビルドファイターズのコーナー。
 MGでビルドファイターズ登場。

 
 ビルドストライク

 
 ビルドMK-2と、

 
 戦国アストレイ。

 
 こっちは1/144キット
 ジムスナイパーK9
 これ格好良いです。

 
 キュベレイパピヨン
 パピヨンと聞くと、ついダウンタウンの替え歌を連想してしまうな。

 
 ビルドカスタムの新作
 ドッグパックと、ハイパーガンプラバトルウェポンズ。
 ドッグパックは、前に見た、アメリカかどっかが開発した四足ロボットみたいな…。
 ハイパーガンプラ〜、は武器セット。祭りウェポンよりもメカニック。

 
 スタービルドストライクガンダム。ビルドストライクのパワーアップバージョン?
 胸のダクト周りが白いせいか?一瞬ジェミナス01かと。
 にしても、羽根はちょっと…。ゼロカスはそんなに違和感無いのですが…。
 プラフスキー粒子が実体化したとか、そんなん?

 
 ユニバースブースタープラフスキーパワーゲート
 スタービルドストライクの背中につくみたい。

 
 ケンプファーアメイジング

 
 12月14日からのHGカスタムキャンペーンで貰える、武器キット。

 
 作例の一つ。
 武器の他にジョイントパーツも付くため、こういうことも可能らしい。

 

 

 
 雑誌付録の武器キット達。

 
 HGオールガンダムプロジェクト
 こう並ぶとF91の小ささが際立つ。
 F91の下にハリソン機もあったのですが隠れちゃった。

  
 ウイングガンダムゼロ

 

 
 ターンエーもHG化。

 帰ってからパンフを読むと、ウイングゼロもHG化らしいですが、展示もされてたのかな。24日に見ることが出来ました。

 
 同じくHGオールガンダムコーナーで。
 スタービルドストライクの背中。

 
 
 プレミアムバンダイコーナー
 PGのアストレイブルーフレーム。

 
 バイアラン・カスタム2号機

 
 シルヴァ・バレト(ファンネル試験型)

 
 レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦仕様

 
 石破天驚剣のランナー、B2で確定みたい。

 
 金メッキのランナー
 元の號斗丸で黄色かったパーツも金メッキになるのは嬉しい。

 
 シール
 笑い目の代わりに、白目と黒目が逆転した瞳が。

 
 展示も最後の頃に、やっとBB戦士コーナー。
 ビルドファイターズ、BB化。

 
 まずはビルドストライク。その次は…戦国アストレイ?

 
 
 

 
 ビルドストライク。
 これだと、ちょっと瞳が上向き?

 
 新旧BB展示

 
 別角度で

 
 クスィーガンダムのパッケージ

 
 クスィー

 
 メッサーとギャルセゾン

 

 
 νガンダム
 νもSFS付属。こちらはベースジャバー。
 ジェガンは付属ではなく、昔のキット。

 

 
 レジェンドBBで、フルアーマー騎士ガンダム
 やはりプレバン行きなんだろうか。

 
 会場限定販売のメッキサザビー。
 買おうかどうか迷ったのですが、結局買わずに帰ってきた。でもメッキとクリアパーツ綺麗なんだよなぁ〜。

 
 ガンダムフロント東京限定販売のキット。
 HGUCフェニクスのリミテッドゴールドコーティングver.
 全身メッキ。

 
 BB戦士水泳部のトリコロールカラーver.


 放送中というのもあり、やはりビルドファイターズには大きめなスペースを取られていました。
 特に面白かったのが、奥は普通の画面・手前側には透明のスクリーンで2層構造で投影されている(だったと思う)映像。
 撮影禁止の映像でしたが、ガンプラバトル開始時のスタンバイ画面などに2層構造が効果的に使われていて
 迫力ある映像となっていました。
 前回のRGZガンダムの1/1サイズの変形映像もそうでしたが、映像関連にも妙に力が入っているイベントですね。
 いくつか見忘れた展示もあったりするので、また日曜日ぐらいに出来たら再訪したいです。

 ガンプラといえば、今はMGEx-SとHGVガン。更にレジェンドBBユニコーンもと一気に3体のキットに
 手を付けている状態です。
 Ex-Sなんか、切っても切ってもパーツ減らないなぁ。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

激走!ダッシュライダー (2013)

2013-11-21 22:30:30 | 特撮おもちゃ
 激走! ダッシュライダー
 約一年おきに1弾だけ発売されている、激走ダッシュライダーの2013年版です。
 バイクに乗ったディフォルメタイプの仮面ライダーフィギュア。バイクは付属のワインダーで走らせることが出来ます。
 今弾は鎧武から2体、その他ウィザードとWの全4種類のラインアップ。

 
 箱
 箱絵のライダーの角度が正面向きから斜め向きになりました。

 

 

 

 
 1 仮面ライダー鎧武&サクラハリケーン
 本来は真っ白なバイクですが、これだと白塗装は前半分のみ。
 
 
 おなじみワインダーギミック
 後輪にワインダーを差し込み、おもいっきり引っ張ると後輪が回転。そのまま平らなところに置くと走ります。

 

 

 


 

 

 

 
 2 仮面ライダーバロン&ローズアタッカー
 こちらも塗装は前部分のみですが、もともと黒ベースのバイクなので、まあ。

 

 

 


 

 

 

 
 3 仮面ライダーウィザード&ウィンガーウィザードラゴン
 ウィザードのフィギュア自体は、前弾と同じものかな? これまでだと、前年のライダーは最強フォームでの登場だったのですが…。
 マシンがウィンガーウィザードラゴンになりました。成型色は黒ですが、全身に銀の塗装がされています。
 前後にタイヤが付いてるのは、おかしいけど…。

 
 小さいですが翼も付いてます。翼は、ランナーから切り取る方式。
 翼はマシンウィンガーが変形したものなので、それっぽいモールドも。 

 

 

 


 

 

 

 
 4 仮面ライダーW&仮面ライダーアクセル バイクフォーム
 Wは昔の弾からの流用かと思いきや、画像と見比べてみると新造形っぽい。目や腕がかなり違ってます。
 アクセルは、前のままかな?

 

 

 


 
 鎧武とバロン

 
 なんか、ぐるぐる回ってた。

 
 バイクは、仮面ライダーズと並べても合います。

 
 後ろに爆発エフェクトを置きたくなる構図。

 
 4体で、レース

 
 フィギュアを降ろしたところ。
 
 
 タイヤを気にしなければ、ウィザードラゴンがボリュームがあって気に入りました。考えてみると、ウィザードの
 バイクってマシンウィンガーだけか。ビーストもバイク乗ってないし。
 サクラハリケーンもウィザードラゴンみたいに全面塗装されてればなぁ。
 鎧武、ウィザードはまあ順当なところですが、Wはちょっと意外なラインナップ。しかもフィギュアは新造形になってるし。
 てっきり、アマゾンの流れで昭和ライダーが来ると思っていました。

 過去記事 激走!ダッシュライダー

 激走!ダッシュライダー (2012)
 激走!ダッシュライダー 2011
 激走!ダッシュライダー 第2弾
 激走!ダッシュライダー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

THE仮面ライダーズ 〜ライダー戦国時代編〜

2013-11-19 22:46:33 | 特撮おもちゃ
 THE 仮面ライダーズ 〜ライダー戦国時代編〜
 食玩の仮面ライダーズ最新弾。ナンバリング的には第13弾となります。
 鎧武が例年より少し遅目に始まった影響か、毎年この時期は10月に発売されていたライダーズも
 今年は11月発売となりました。
 今弾は新ライダー、鎧武から3体ラインナップ。更に仮面ライダー剣もラインナップ。これで、平成ライダーの
 主役ライダーが全員揃うことになります。

 
 箱
 箱のデザインが変わりました。

  

  

 
 01 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
 鎧武の主役ライダー。ベーシックなオレンジアームズでの登場。
 腰には、ロックシードホルダーがついてます。
 塗装の飛びが目立つ個体が当たりました。
 目のオレンジが、ちょっと赤目?

 
 これまでのシリーズ同様、可動は腕のみ。

 
 頭頂部のヘタ。


  

  

 
 02 仮面ライダーバロン バナナアームズ
 下半身を見てると、何故かジャンボットを連想するバロン。

 

 


  

  

 
 03 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ
 各部の金色の装飾も綺麗に塗装されています。
 ブドウアームズの後頭部、こんなにブツブツになってたんだな〜。バスマットみたい。

 

 

 
  

  

 
 04 仮面ライダーブレイド
 最近、たまたま1・2話を見たりブレイラウザーの玩具を押し入れから発掘したりと、妙に接する機会の多いブレイド。
 腰にブレイラウザーが付いてます。

 そういえば、剣放送時にも手足の大きなディフォルメフィギュアが出てたなぁ。
 クリアパーツ使用で、出来が良かった記憶があります。
 
 

 


 
 アーマードライダー
 
 
 西洋風のライダー2体。


 
 今回の鎧武とブレイドで、平成主役ライダー勢ぞろい。
 過去弾も出して並べました。

 
 別の並び方で。

 
 一期ライダー

 
 二期ライダー

 
 レジェンドアームズの組み合わせ。
 斬月が出てないので、フォーゼ一人ぽつんと…。
 キッズだと斬月はいるんだけど。

 
 比較的色数の多そうな鎧武のライダー達ですが、これだけ塗装されているのは、さすがTHE仮面ライダーズといったところです。
 そして、ついに揃った平成主役ライダー。15体並ぶとさすがに壮観。長年買い続けて良かったと思える瞬間でした。
 昭和ライダーも揃うまでシリーズ続いていって欲しいものです。
 
 今回過去弾のライダーを出す際、2弾や5弾等、一部の弾が見つからなくてちょっと焦る。探してみると駈斗戦士を
 仕舞っていたところに入ってたのでした。

 過去記事 THE 仮面ライダーズ

 THE仮面ライダーズ 進化する魔法使い編
 THE 仮面ライダーズ11
 THE 仮面ライダーズ10
 THE 仮面ライダーズ ベストセレクション 仮面ライダー新2号
 THE 仮面ライダーズ9
 THE 仮面ライダーズ8
 THE 仮面ライダーズ7
 THE 仮面ライダーズ6
 THE 仮面ライダーズ5
 THE 仮面ライダーズ4
 THE 仮面ライダーズ VERSION3
 THE 仮面ライダーズ VERSION2
 THE 仮面ライダーズ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すーぱーそに子 1/2サイズ ポリレジンフィギュア

2013-11-15 23:55:00 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 1/2サイズ ポリレジンフィギュア
 ようやく撮りました…というわけで、1/2サイズのすーぱーそに子フィギュア、本チャンの記事です。
 90cmのすごいやつ。重量も半端無い。いつものように写真撮る用のブースには当然入らないので、玄関に紙を敷いて撮りました。

 
 正面から

  

  

  

 
 ぐる〜ッと一周
 服を脱ぐ途中の腕を上に上げたポーズ。元になったイラストより色白な感じ。
 台座から、一番上の腕の部分まで約90cm。つま先から頭のてっぺんまでで約85cmの大きさです。 
 
 

 

 
 顔
 ちょっと赤が強め?な目。まつげの一本一本も描かれています。
 ヘッドホンのアームには金属パーツ使用。

 
 後ろ髪。
 2層構造になっています。大きさとの比率で言えば、十分シャープな造形。
 前髪もですが、髪の先端が細いので、破損に注意。

 
 腕。
 この脱ごうとしている衣類は何だろうか。着脱は出来ません。

 
 ネックレス
 チェーンは本物のチェーンで、質感十分。こういうのは、大サイズならでは。

 

 
 上半身。
 ええ身体してますね。ちなみに胸囲測ってみると、大体48cmぐらいでした。
 持ち上げる時とかは大体腰を掴むのですが、ちょっとドキッとする。

 

 
 横乳。そして脇。
 このポーズだとこの2つが強調されて良い…。

 
 水着の紐は、本物の紐ではなくPVC製。
 水着本体もPVC製で、動かせばズレたりするので頑張れば脱がせられそうですが、破損が怖いのでこのままで良いや。

 
 
 
 下半身。
 
 

 
 下の水着も別パーツで、隙間が良い感じ。お尻の割れ目!
 こちらも脱がせられそうです?

 
 色んな角度で
 今回はバストアップ多目。

 

 

 

 

 

  

 

  

  

  

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 同じ向きでも、照明の向きや種類によっていろんな見え方になります。
 
 
 

 

 
 もいっちょ
 

 
 
 
 
 そに子バニーver.と
 これでも1/4スケールでかなり大きめなフィギュアですが、かなりの差があります。
 バニーver.もこれはこれで結構重量があるので、仮に1/2が全PVC製ならやはりポリレジンより重くなったんだろうな。

 一緒においてあるのは500mlのペットボトル。

 
 メトロプレックスと
 これまで我が家にある玩具では一番大きかったメトロですが、あっという間にその座をそに子に明け渡すことに。
 
 
 揉ましてやろうと思ったが、届かなかった。

 

 1/2という非常にインパクトの有る大きさで、玄関においていても激しく存在感があるフィギュアです。発売までに
 何度かコトブキヤ等で見ていたのでこの大きさには慣れてたつもりでしたが、やはり家に来て、いざ立たせてみると凄いわ…。
 あとこのフィギュアは触感という点でも凄い。丸い胸とか、腰とか…。手で掴めるっていうのはさすが1/2。

 背景紙が全然大きさが足りなくて、色々映り込む恐れもありつつ、なんとか撮れました。
 照明は、玄関に元からある電球と、普段の写真にも使ってるクリップライト一個という構成で撮ったのですが、
 このクリップライトを色々角度を変えて撮ると、光のあて方によって全然雰囲気が違ってきて楽しいです。
 ちょっと薄暗くして身体をアップで撮ると、ホントに実際の人間の様にも見えたりして、こういうのも大サイズなりの楽しさでした。
 あと、レフ板当ててると、まるで本物のモデルさんに当ててるみたいで。昔、アシスタントみたいな事をしていた時をちょっと思い出した。
 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

SDガンダムワールド アッガイがかわいいだけ。

2013-11-13 03:00:00 | SDガンダム ガシャポン
 SDガンダムワールド アッガイがかわいいだけ。
 ガシャポンのガンダムシリーズの新作です。タイトル通り、かわいい?MSアッガイ一点主義な商品で、
 ラインナップのすべてがアッガイ。
 アッガイの様々なポーズのディフォルメ人形が、全7種類。


 
 内容物
 キーホルダー付きの人形と台座。
 人形は、取り外し不可のミニ台座に載っており、付属の台座の上にセットする事が出来ます。
 台座は、高さが大・中・小の3種類。人形と台座の組み合わせは固定。
 今回は、チェーンを外して撮っています。

 

 

 

 
 01 ぼーっとするアッガイ
 そのものズバリ、ぼーっとしてるアッガイ。
 人形は固定ポーズ。ファンシーな感じの明るめなカラーリングです。塗り分けは完璧。

 

 
 付属の台座は少。


 

 

 

 
 02 はしるアッガイ

 

 
 付属の台座は中。


 

 

 

 
 03 こけるアッガイ
 ヘッドスライディングしているようにも見えます。

 
 後ろから見ると哀愁を感じるポーズ。
 
 
 付属の台座は大。

 
 
 1,2,3と、一つの流れのようにも見えます。
 ぼーっとしてて、走るとこけた…。

 

 

 

 
 04 手をふるアッガイ
 ばいばーい、みたいな。割と汎用性の高いポーズ。

 
 付属の台座は中。

 
 

 

 

 

 
 05 キメるアッガイ
 これの鏡写しにしたのがあると、流派東方不敗は〜、みたいに出来そう。

 

 
 付属の台座は少。


 

 

 

 
 06 撃つアッガイ
 これまた汎用性の高いポーズ。
 「キリっ」て言うわりには、程よい脱力感。

 

 
 付属の台座は少。

 
 
 
 

 

 
 07 座るアッガイ
 体育座り。おそらくアッガイがかわいいと呼ばれる一因となったであろうポーズ。

 カプセルの色は、赤かな?

 
 後ろから見ると、哀愁ただよう。

 
 付属の台座は大。


 
 お約束?のアッガイ橋。

 
 適当に並べてもなにか楽しげ。

 
 台座を裏返して、箱詰めアッガイ。
 アッガイ工場から出荷の際はこのように詰められます。

 
 アッガイ出てきた。

 
 ガシャポン戦士NEXTと
 NEXTより小さめサイズ。
 
 
 失態を上官に咎められるアッガイ
 
 「「あいつ かくれて おかし くってたー」」
 「こらっ」
 

 
 部下に慕われるシャアズゴ

 「たいちょーたいちょーたいちょーたいちょ」
 「うるさいわあああああ」
 
 
 もう幼稚園の先生な気分…

 
 
 「凶暴な野生のガンダムが出たぞー!」
 「ゴッグ兄貴呼んで〜っ」
 
 
 いい眺め…

 
 レッサーも見てるよ

 
 タカトミアーツのもうしら寝ってやつ。これも今月の新作カプセルトイかな。
 犬が欲しかったけど、出たのはレッサー。

 
 哀愁のアッガイ。


 

 一体一体もコミカルなポーズですが、複数集めるととても楽しげなディスプレイが出来ます。
 今回1セット+バラ2体で買ったのですが、もっと増やしたいです。アッガイで、うじゃうじゃわらわらさせたい。
 最近のNEXTと違い、7種類均一のアソートらしいのは買う分にはありがたいところです。
 今月発売のガシャポンからでしょうか、ガシャポン台紙の全○種類ってところに均一とか不均一とか
 って書かれる様になってますね。

 これまでこういうファンシー系のガンダムガシャポンは買ってこなかったのですが、今回商品タイトルに
 SDガンダムと付いている為、つい買いました。
 さすがにNEXT版アッガイの代わりとは行きませんが、子どもMSみたいに絡ませるには良い感じ。 

 このアッガイもかわいいっちゃかわいいですが、アッガイマニアのアッガイも店で見てるとかわいいなと思う今日このごろ。
 あっちのほうがコロコロしてて小動物っぽい。

 SDガンダムのスイングといえば、ビルドファイターズもSDのスイングで出るそうで。
 NEXT化はまだかな?

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やっとこさ開けました

2013-11-10 20:10:38 | すーぱーそに子 フィギュア
 1/2そに子の続きです。
 前回は、脚が壊れてたぜ〜って訳で良品と交換してもらうことになったそに子。さて良品が送られてきました。

 A-TOYSの対応は非常に早く、メールを送った二日後くらいには荷物が来てましたね。外箱に不良品返送用の伝票が
 貼り付けられていたので、受け取る時にそのまま送り返す流れになれたのは助かりました。
 正直、この箱を玄関に2個置くのはきつかったですし…。一応、ゲームの倉庫番みたいに箱が二個あった時の
 シミュレーションもしていたのですが。

 で、いざ良品が来たのだから、開けよう!
 …となるわけですが、なんというか、開けるのに心の準備やらなにやらで、結局1週間ぐらい経った今日、やっとこ開ける事に。


 途中の中箱やら何やらは省略…



 
 ばばーん!
 イイネ〜。今回はちゃんと、どこも破損のない綺麗なそに子が来ました。
 台座にセットして立たせた瞬間、ついに入手できたという実感が湧いてきました。
 まさに迫力の大きさ。

 一度やっているので、梱包材の発泡スチロール箱を出すまでは前より手早く、効率的に出来たのですが、
 いざフィギュアを発泡スチロールから出す際、どう出せば良いのかに少し戸惑いました。重たいんだもの…。

 ちなみに前の時、脚が壊れていたのは梱包材に原因があるんじゃ…?、なんて言っていたのですが、
 良品のも梱包材の形はさほど違ってなかったです…。
 前の梱包材には、あらぬ疑いをかけてしまい、すまんかったと思っています。


 
 前回破損のあった脚も今回はバッチリ。


 今日中に写真も撮ろうと思っていたのですが、もう箱から出すだけで疲れたので、今日はさらっと程度で。
 その内もうちょっとちゃんと撮りたいです。今回ちょっと撮っただけでもえらい楽しかったし。
 
 収納について。しばらくこのフィギュアの収納をどうしようかと考えていたのですが、結局メタルラックを使った収納に
 しようかと思っています。コスト的にもそんなに高くないし。
 なによりラックで屋根を作っておけば、上に別のフィギュアを置いてそに子コーナー、略してそにこーなーに
 できるし。…玄関先に。

 
 当面は外箱のダンボールの中。
 昨日まではそのままむき身で出しとこうかとも思ってたのですが、今朝地震あったし、一応の用心のために。
 ダンボールの蓋が観音開きで、いよいよ仏像みたいになってきたなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム アサルトキングダム3

2013-11-07 01:40:36 | ガンダム食玩
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム3
 食玩のアサルトキングダム第3弾。今回はSEED系3体と、0083よりGP-03というラインナップ。
 恒例の台座合体ギミックは、空中戦闘用台座とミーティア風武装の2パターンに組めます。

 
 箱

  

  
 09 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム
 結構好みの体型。
 関節部分がきちんと金色に塗られています。特に手が綺麗。肘・膝関節は一部分しか塗られていません。
 腰の細長いレール砲は軟質パーツで結構曲がりやすいです。このレール砲は前には向けられません。

 
 アップ

 

 
 背中のウイング。
 二枚重ねで、付け根はボールジョイントで可動。
 ドラグーンの展開は不可。

 
 ウイングの展開も可能。

 
 高エネルギービームライフル
 2丁付属。連結は出来ません。

 
 ビームサーベル
 1本付属。

 

 

 
 
 ビームサーベルはインフィニットジャスティスと同型なので、こちらに持ってくれば二刀流も。


  

  
 10 ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム
 ファトゥム-01があるのでボリューミーな一体。まあストフリもボリューム面ではなかなかですが。

 
 アップ
 今回買った4体の中では、顔の塗り分けが一番良かった。
 軟質パーツのツノやトサカに、ちょっと曲がりグセが付いてました。
 
 
 ファトゥム-01

 
 ウイングの展開が可能。

 
 差し替えて、向きを変えることも出来ます。

 
 ジョイントがちょっと目立つ。

 
 分離も出来ますが機首部分は本体と一体化しているので展開できません。

 
 上に乗せた所。

 
 高エネルギービームライフルとシールド

 
 ビームサーベル
 ストフリと同型のが一本付属。

 
 2本あるとこういうふうにも持てます。

 

 

 

 


  

  
 11 MBF-P02 ガンダムアストレイ レッドフレーム
 今回一番楽しみにしていた機体。何でか素立ちが決まりにくかったです。
 塗り分けはそれなりに良い感じ。

 
 アップ
 アンテナと一体化したひさし部分がちょっと違和感あるかも。
 
 
 足首アーマーがないので、軸部分が結構目立ってます。
 その分、可動はかなり良いです。

 
 腰につけたガーベラ・ストレート
 これは鞘に収納した状態。

 
 武器はこのガーベラ・ストレートのみ付属。 
 手に持たせた時は鞘も非収納時のものに取り替えます。
 刀や鞘は硬質パーツ。刀は刃紋もモールドされていて良い感じ。
 

 

 

 

 

 

 

 


  

  
 12 RX-78GP03S ガンダムGP03S
 今弾唯一の宇宙世紀ガンダム。商品はもちろんステイメンのみで、デンドロビウムは付いていません。
 こちらも塗り分けはなかなか。
 
 
 アップ
 目の緑がはみ出ていたり、ちょっと汚なかった。
 側頭部の小さいアンテナも二本、ちゃんと造形されています。

 
 テールバインダー
 ボリュームのあるパーツ。基部がボールジョイントで可動します。

 
 腰を台座に接続する際もさほど邪魔にならない。
 
 
 ビームライフルとシールド。

 
 シールドの表面はこんな感じ。

 
 フォールディング・バズーカは1本付属。
 持たせる時は専用の手首(ちょっと角度が付いてる)に交換します。専用手首は右手のみ付属。

 

 
 別に専用手首でなくとも、バズーカは持たせることは一応は可能。

 

 


 
 全4種の台座を集めて合体させると、空中戦闘用台座に。
 これだけだと何かオブジェみたいな。

 
 MSを取り付け
 MSを宙に浮いてるように見せられるのは上部の2つのジョイントのみ。
 
 
 まあ空中戦ぽくはなるかな?

 

 
 台座のもう一つの形態。ミーティア型武装。前後の長さは約13cmあるので、迫力十分。
 中央部分のパーツが足らなかったり、あくまで「ミーティアっぽい」装備。
 MSの腰の穴に差し込んで固定します。
 地面に置く時は後部にある柱パーツで倒れないように支えます。また、魂STAGEと同型のジョイント径なので、これらを
 使えば宙に浮いたディスプレイも可能。

 

 

 

 
 ストフリ以外のMSも装備可能。
 GP03はテールバインダーを外したほうが取り付けやすいです。
 

 
 アサキンのようなアクション性重視のシリーズは、プレーンな印象のレッドフレームにはよく合ってると
 思います。いろんなアクションポーズを取らせたくなります。
 はたまた他の3体は背中や腰などに大きめのパーツを装備しており、これもまた魅力的。台座も含めて
 あの小さめサイズの箱の中にパンパンに詰まってます。
 
 ミーティア型武装は、様々なMSに装備できるのが楽しい。これは腰に共通の穴を持っているこのシリーズならではの利点ですね。
 これほど武装然としたパーツだと、組み替えでも色々役立ちそう。 


 

 
 アサキン関連で
 こないだ、トミカのスカイアーマーを入手したのですが、アサキンを乗せるとサブフライトシステムみたいになってなかなか良かったです。

 過去記事 機動戦士ガンダム アサルトキングダム
 
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX02 高機動型ザク
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム2
 機動戦士ガンダム アサルトキングダムEX01 クシャトリヤ
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)
 機動戦士ガンダム アサルトキングダム
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

FW GUNDAM CONVERGE SP QUBELEY

2013-11-04 23:51:58 | ガンダム食玩
 FW GUNDAM CONVERGE SP QUBELEY
 ガンダムコンバージのSP弾。これまでSP弾にはナンバリングが有りましたが、今回は「SP QUBELEY」という商品名。
 その名の通り、キュベレイMk-兇離廛覽 Ε廛襯帖宍,販婿嵯織ュベレイと、キュベレイ尽くしの3体セットとなっています。

 キュベレイMK-兇砲SP04のキュベレイが流用されており、スペシャルのさらにスペシャル…的な。

 
 箱
 
 
 SP04と並べると、こんな感じ。

 

 

 

 
 AMX-004-2 キュベレイMk-供離廛訐賤儺 
 紫カラーのプル機。紫の塗装は光沢が有り、ツヤツヤの仕上がり。どことなく神秘的。
 前述のように、フィギュアの造形はSPO4のキュベレイの流用です。

 
 アップ

 
 頭部外装を外して、目の向きを変えられます。

 
 ファンネルコンテナ
 コンテナもキュベレイのをそのまま流用で、コンテナ部にモールドされている機体番号がAMX-004のまま。

 
 肩アーマーは開いた様な感じにも出来ます。

 

 

 

 
 キュベレイと

 
 

 

 

 
 AMX-004-3 キュベレイmk-供離廛襯帖宍 
 こちらは赤のプルツー機。色以外はプル機と同じ。
 赤の塗装はプル機同様に光沢が有ります。赤主体のカラーリングに黄色い部分がアクセントになってます。

 
 アップ
 
 

 

 
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 AMX-004G 量産型キュベレイ
 今回新造型のフィギュア。キュベレイを踏襲するデザインですが、所々形状が異なります。
 グレー主体のカラーリング。黒い色の印象があったのですが、こういう色もあるんですね。

 

 
 頭
 ツノが付いていたり後ろが2つに別れたりして、キュベレイとはかなり形状の異なる頭部。とはいえ目から口にかけては
 ちゃんとキュベレイらしさが残ります。

 
 量産型も目の可動ギミックがあります。

 
 背中
 
 
 キュベレイよりも大型のファンネルコンテナ。ファンネルの数も多い。
 モールドされている機体番号も、AMX-004Gとしっかり量産型の番号に。

 
 アクティブ・カノンは可動します。
 写真撮った後に気付きましたが、一旦頭部を外すとアクティブ・カノンを完全に前に向けることが出来ます。

 
 こんな感じ。

 
 脚

 

 
 量産型も肩アーマーを広げられます。

 

 

 
 

 
 キュベレイMk-

 
 セットの3体

 
 キュベレイとMk-
 キュベレイもmk-兇澆燭い妨沢があれば良かったな。

 
 キュベレイ4体集合。
 
 

 
 ZZと。



 MK-2体の光沢のあるボディが綺麗です。これまでキュベレイMK-兇両ι覆辰討△泙蠻磴辰燭海箸無かったのですが、
 こうして並べてみると意外と良い物ですね。
 特にプル機はカラーリングが良い感じで、お気に入りになりました。

 量産型も、オリジナルのキュベレイとはまた異なった雰囲気で格好良いです。ちょっとたくましくなった感じ。
 この商品、3体セットで1890円もするので、量産型を揃えようとすると大変なのが困り所です。通常弾で黒い量産型出ないかな?

 過去記事 FW GUNDAM CONVERGE

 FW GUNDAM CONVERGE 12
 FW GUNDAM CONVERGE SP04
 FW GUNDAM CONVERGE クロスボーンガンダムX-0
 FW GUNDAM CONVERGE 11
 FW GUNDAM CONVERGE 10
 FW GUNDAM CONVERGE SP03
 FW GUNDAM CONVERGE 9
 FW GUNDAM CONVERGE 8
 FW GUNDAM CONVERGE SP02
 FW GUNDAM CONVERGE バンシィ(ユニコーンモード)
 FW GUNDAM CONVERGE 7
 FW GUNDAM CONVERGE 6
 FW GUNDAM CONVERGE 5
 FW GUNDAM CONVERGE 4
 FW GUNDAM CONVERGE SELECTION ガンダムMk-2/ズゴック
 FW GUNDAM CONVERGE SP01
 FW GUNDAM CONVERGE シャア専用ザク
 FW GUNDAM CONVERGE3
 FW GUNDAM CONVERGE2
 FW GUNDAM CONVERGE 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加