城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


1/2そに子が来た! だがしかし…

2013-10-29 23:52:10 | すーぱーそに子 フィギュア
 A-TOYSより発売の、1/2スケールそに子フィギュア、今日ウチにも届きました。
 届いたのは届いたんだけども〜…。ツイッターにも書きましたがアレがああなってた。

 
 一応、外箱のダンボール箱。
 これに伝票を貼った状態で来ます。
 おもいっきり商品名が書かれている!
 まあ自分の場合、普段プレバンの商品(こっちも商品名が箱にバーンと)を持ってきてくれる、顔なじみの配達員さんが今回のこれも
 持ってきてくれたんで、さほど辛くはなかった。
 
 
 商品パッケージとしては、こっちの方になるのかな。
 メトロプレックスと並べてもでかい!
 外箱からこの箱を出すのも一苦労。

 
 箱を開けて、スチロールを引き出して、開けて、やっと出てきた中身。これも大変な作業。
 画像では完全に箱から出しきらず、ビニールも巻いたままの状態。
 顔
 
 
 上半身
 このスケールだと、胸もかなりの大きさ。鷲掴みできます。
 腰も、触ってみた時の肉感というか触感はかなり生々しい。

 
 下半身…
 って折れてるやん!? おいィ〜!!
 …不良品を掴んでしまったのです。箱開けた状態でこうなってました。
 右脚が太ももの途中で見事に断裂!悲惨!
 折れたところから中身が見えますが、空洞で骨組みが入ってる作り。

 
 右脚が折れた原因として、梱包時に脚に抑えとして付ける発泡スチロールが成型不良だったのかな、と考えてます。
 左脚の方(画像下側)は、脚に合わせた形の穴がしっかり空いているのに対し、
 右脚の方(画像上側)は穴が小さくスチロールの断面もズタズタ。
 パッケージを密封した状態では、不良品のスチロールが右すねを必要以上の力で押していたため、太ももの
 辺りにひずみがたまって壊れたのかな、と。

 で、不良品ってことでメーカーに交換希望のメールを出したら、1時間ほどで返信が来ました。
 ちゃんと良品と交換してもらえるようです。A-TOYSの対応は素晴らしいなぁ。

 まずメーカーから新品を送るので、その荷物の中に入っている伝票を使ってメーカーに不良品を送り返してほしいとのことです。
 …ということは、送り返すまでのごく一時期だけ、うちには1/2そに子が2体あるという事になるんですね。
 もう不良品の方は箱に戻してるとはいえ、この大きさの箱を2個も置くスペースというのは、かなりキツいぞ…。
 ちなみに、箱にフィギュアを戻すのも、出す時並に大変でした。 
 よく考えたら箱の中身の出し入れをするというのは、大体箱そのものの2倍ほどの空間が必要な訳で。
 もともと大きい箱ならその分空間も多く必要ということになるんですね。


 というわけで、ちゃんとフィギュアの写真を撮れるのはもうちょっと先になりそうです。
 フィギュア自体は、もうほんの僅かしか見てないので、良品が来て完全に封を開ける時が楽しみです。
 

 
 全く関係ないけど。
 フィギュアと一緒にこの荷物も届きました。
 サントリーのキャンペーンの角ハイボールのジョッキとクオカード。
 せっかく当たったので、今日はハイボールと唐揚げで乾杯。
 

 
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜朝のはみがき〜

2013-10-26 01:26:12 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア 〜朝のはみがき〜
 なんと2週連続で登場のプライズそに子フィギュア。週刊そに子か。
 今回はフリューより発売の生活密着取材フィギュアです。
 その名の通り、そに子の普段の生活をモチーフとしたフィギュアシリーズのようです。今回ははみがき編。

 
 箱
 中身の見える箱。
 
  

  

 

  
 グルッと一周
 頭のてっぺんからつま先まで、約20cmほど。
 フィギュアだけでなく洗面台も付属し、ボリュームがある構成。
 メインのそに子フィギュアは、シャツを羽織り、ショートパンツを履いている、という衣装。もちろん歯ブラシも持ってます。

 

 
 顔
 顔がかなり良いです。
 特に、瞳のデカールは出色の出来。もうイラストそのままの瞳みたいな具合。

 

 
 歯ブラシは脱着できます。歯ブラシがない方が顔はわかりやすい。
 歯ブラシの取り付けはかなり固めです。
 
 

 
 上半身
 ボタンが右側に付いているシャツ。男物?
 ボタンを一箇所だけ止めてるってのが良いっすね。
 シャツは脱がせられません。

 

 
 下半身
 ショートパンツを履いてます。
 洗面台を外して撮ってます。
 
 

 
 ショートパンツは前後に分割されており、脱がすことが出来ます。脱がすと下はパンツ。
 前側はあっさり外せましたが後ろ側は上部で接着されていたようで、ドライヤーでシャツの裾を温めると外せました。
 何度も着脱できます。
 ショートパンツはこのギミックのおかげで厚ぼったいし、色移りの恐れもあるので、こっちのパンツ姿で飾っとくのが正解っぽい。

 

 
 パンツのアップ。
 脚にショートパンツの塗装がこびりついてました。ってかえらいところにこびりついたなぁ…。
 
 

 
 洗面台
 台座との接続にはダボは無くただ置くだけ。そに子の左手を縁に引っ掛けます。

 色んな角度で
 

 

 

 

 

  

 

  

 

 ここからパンツ姿
 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 
 生活密着というぐらいなので、そに子の飼っている猫のフィギュアと絡めても良いんじゃないかと。

 
 ズルーッ

 

 
 その後も傍若無人に動きまわるメン。

 

 
 洗面台は単独で取り回せるので、ほかのフィギュアとも絡ませられます。

 

 顔が、とにかく良く出来ています。イラストのような顔という点では市販のフィギュアより上かも、ってくらい。これは凄い。
 あと、斜め上から右目を隠すような角度で見ると、なんとなく困り顔に見えて印象が変わるのも面白いです。

 ギミック面では、市販フィギュアのように脱着ギミックがあるのが目を引きます。商品ではショートパンツだけでしたが、
 発売前の画像だとシャツにもいかにもな分割線があったような…?

 この生活密着フィギュア、来月以降もほぼ毎月のペースで出るようなので楽しみです。このクオリティのまま続いて欲しいものです。
 タイトーのといい、プライズフィギュアも侮れない。もうフィギュア置く場所なくなってきたけど…。
 
 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

仮面ライダーキッズ 「仮面ライダー鎧武登場!!編」

2013-10-23 23:50:42 | 仮面ライダーキッズ
 仮面ライダーキッズ「仮面ライダー鎧武登場!!編」
 ウィザードでは1弾しか出なかったので、実にひさしぶりの発売となる仮面ライダーキッズ。食玩の
 ディフォルメ仮面ライダーの指人形シリーズです。
 今弾は新ライダーの鎧武をフィーチャーした内容となっています。更にウィザードの後半ライダーも加わり、
 全7種類のラインナップ。
 一つ120円
 
 
 箱
 シリーズ恒例の、天面のイラストで中身がわかるタイプ。

 

 

 

 

 

 
 1 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
 新ライダーの鎧武。メイン形態?のオレンジアームズで登場。

 

 

 

 

 

 
 2 仮面ライダーバロン バナナアームズ

 

 

 

 

 

 
 3 仮面ライダー斬月 メロンアームズ
 後頭部や盾などのメロン模様がしっかりモールドされています。

 

 

 

 

 
 4 仮面ライダー鎧武&サクラハリケーン
 キッズでは時々ある、バイクに乗ってるライダーの人形。
 サクラハリケーンも所々塗装されていますが、やはり塗装が足りないので、印象のかなり異なるものとなっています。

 

 

 

 

 

 
 5 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
 ここからはウィザード。
 グレーの成型色、塗装も省略気味と、結構貧相な見た目に。

 

 

 

 

 

 
 6 仮面ライダービーストハイパー
 前弾ではビーストはラインナップされていなかったので、ノーマルのビーストより先にハイパーが登場と言う事になります。
 
 

 

 

 

 

 
 7 仮面ライダーソーサラー
 劇場版ウィザード登場のライダー。
 顔の黒い部分がぼこぼことした造形。
 
 
 ウィザードvsソーサラー

 
 フレイムスタイルとインフィニティースタイル

 
 ウィザードとビースト

 
 ウィザードと鎧武

 
 アーマードライダー
 ベルトのロックシードは、よく見ると3体ともちゃんと造形が違っています。

 
 鎧武vsバロン


 後から気付いた。せっかくだから、平成ライダー揃い踏みの画像も撮っとけばよかったな。

 オレンジアームズ等、後頭部が塗装された物もあるとはいえ、基本的に後ろ側は塗られていない貧ぼっちゃま状態です。
 ラインナップも7種類に減ってしまったし、一年ぶりの発売とはいえ少し寂しい物が有ります。
 
 ウィザードは前弾が基本4スタイルのみの登場で、今弾でインフィニティーに飛んでしまったので、ドラゴンや
 ノーマルビーストがキッズ未登場となりました。今後の弾で多少のフォローがあると良いのですが、無理かな?
 鎧武は、久々の多人数ライダーとなりそうですが、キッズではあとどれだけ出るか…?鎧武のアームズ違いなんかもあるし。


 過去記事 仮面ライダーキッズ
 仮面ライダーキッズ 登場!!仮面ライダーウィザード編
 仮面ライダーキッズ 「コズミックエナジー集結!!」編
 仮面ライダーキッズ 「仮面ライダーフォーゼ登場!!」編
 仮面ライダーキッズ 「オーズコンボ大集合!!」編
 仮面ライダーキッズ 「仮面ライダーオーズ登場!!」編
 仮面ライダーキッズ 「仮面ライダーW 新たなる力!」編
 仮面ライダーキッズ「仮面ライダーW登場!」編
 仮面ライダーキッズ 平成ライダー大集結スペシャル
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパー戦隊レンジャーメカニクス2 マシンバッファロー

2013-10-21 22:32:55 | 特撮おもちゃ
 コスモフリートスペシャル スーパー戦隊 レンジャーメカニクス2 マシンバッファロー
 「超獣戦隊ライブマン」に登場するメカ、マシンバッファローがスーパー戦隊レンジャーメカニクスの第2弾で登場。
 商品は、マシンバッファローと合体前のメカ、ライブロボがセットに。発進シーンの再現遊びが可能です。
 メガハウス発売。定価2625円。
 レンジャーメカニクス2では、他にバリブルーン、バリドリーン、ゴーグルシーザー、ダイジュピターがラインナップされています。

 
 箱
 中身の見える窓、各商品に合わせた箱のデザインと、前弾とは違い非ブラインド式の商品となりました。選んで買えて嬉しい。
 まあ、前弾から1000円の値段アップですし、さすがにこの値段だとそうなりますよね。

 

 

 

 
 マシンバッファロー
 戦隊シリーズにおける、今の所最後の純粋な母艦なのだそうです。確かに、以降のはロボになったりしてるし。
 商品は、全長約8cmほど。造形はイメージをばっちり再現しています。
 塗装もかなりのもの。ウェザリングはちょっとくどい感じ。
 小さいウイングやアンテナはランナーから切り取って組み立てる方式。

 付属のメカを収納できますが、収納していても外からはわからない。

 
 フロント部
 名前にバッファローと付きつつも何処にバッファロー分があるのか昔から良く分かりませんでしたが、こうしてみるとバッファローの頭っぽい?

 
 側面の「MACHINEBUFFALO」の印刷。

 
 ウイングは畳むことが出来ます。

 

 

 

 超獣メカ発進遊び
 

 
 ジェットファルコン、発進!
 上のハッチを開き、カタパルトが前に伸ばします。

 

 
 アクアドルフィン、発進!
 下のハッチを開き、カタパルトを前に伸ばします。
 上のハッチを開いておかないと下のハッチは開けません。

 

 
 ランドライオン、発進!
 アクアドルフィンと同様に下のハッチから。

 
 後部のハッチも開き、そこからもランドライオンを出せます。

 
 メカとマシンバッファロー

 

 
 マシンバッファローの内部。

 各超獣メカ
 

 

 
 ジェットファルコン
 レッドファルコンのメカ。ライブロボの頭や背中、腰などになる。
 各メカはかなり小さいですが、塗装はしっかり施されています。
 
 

 
 裏側もちゃんと造形。
 ライブロボの腰から太ももが見てとれます。
 子供の頃ジェットファルコンの絵を描いた時は、この部分がぽっかり抜けて描いてた記憶が有ります。

 

 

 
 ランドライオン
 イエローライオンのメカ。ライブロボの胸や腕になる。
 脚は可動しません。
 
 

 

 

 
 アクアドルフィン
 ブルードルフィンのメカ。ライブロボの足になる。
 
 

 
 裏側の造形。


 
 ライブロボに合体。
 ライブディメンション!

  

  
 ライブロボ
 ファルコン・ライオン・ドルフィンが合体して出来るロボット。
 この商品では各メカの合体ギミックは当然オミット。合体後のライブロボのフィギュアが付属しています。
 全高約4cm弱。この小サイズながら、造形、塗装ともに再現度高し。

 
 顔はアップで見てもかなり見栄えします。
 ところで、ライブロボの顔ってひげの生えたおじさんの顔のように見えます。
 でもやっぱり好き。

 

 

 
 ライブロボとマシンバッファロー

 
 第一弾も一個だけ買ってました。
 一弾はブラインド式で、ジャガーバルカンが当たった。
 
 
 メカの発進。

 
 ガシャポン戦士NEXTと比べると、メカやロボの大きさはこれぐらい。
 この小ささながらこの塗装精度はかなり凄いです。

 
 ぶ〜ん、どどどぅ〜。

 
 
 このコスモフリートのシリーズ、以前から値段が高い印象でしたが、戦隊第2弾ではとうとう2000円超え!
 でも、その分非ブラインド式になったので、まあこれはこれで…?
 中身は、発進ギミックもあり各メカやロボの塗装精度も高く、さすがに高いだけの事はある満足できる出来栄えでした。
 ガンダムのでアルビオンを持ってますが、そちらはMSがかなりダルダルだったのを思えば、戦隊は小メカの出来がかなり良いです。

 マシンバッファローは、まさにこの世代だった事もあり迷わず買いましたが、他のゴーグルシーザーやダイジュピターも
 ちょっと気になってます。コンテナギミック楽しそう!
 ゴレンジャーの2つは当時のおもちゃをお下がりで持ってた。
 今後ターボランジャーとか、ロボになっちゃうけどターボビルダーとか出ないかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すーぱーそに子フィギュア スペースポリスver.

2013-10-19 00:45:21 | すーぱーそに子 フィギュア
 すーぱーそに子フィギュア スペースポリスver.
 プライズ景品のすーぱーそに子フィギュアです。今回のはスペースポリスver.
 スペースポリスとはなんぞや…?と思いつつも実物を見てなんとなく納得。
 タイトー発売。

 
 箱
 中身の見えないタイプの箱です。
 

  

 

  

 
 グルッと一周。
 フィギュア用の新規デザインという事になるんでしょうか。ポリスというぐらいなので、婦警さんの制服を
 もっと露出度高くしたような衣装。各部にスペースインベーダーの意匠が付いています。
 箱の背景にもインベーダーが描かれており、このフィギュアはスペースインベーダーとのコラボ…という事になるのかな。

 衣装の色はピンク。実際に箱を見るまで、てっきり水色とか青系だと思ってました。
 つま先から帽子のてっぺんまで、約19.5cm。

 

 
 顔
 前回のサマービーチフィギュアから、タイトーのそに子フィギュアは随分と顔が良くなった印象があります。今回のも、
 ちょっと鼻が丸い感じもしますが可愛く出来上がっています。
 インベーダーのマークの付いた帽子を被っています。チャンピオンマークだインベーダー。

 
 今更ながら、ヘッドホンの上に帽子というのもすごいな。
 ヘッドホンの銀色のアームは付いていません。

 
 上半身
 まあ立派な胸。

 
 露出している部分もさる事ながら、服の膨らみの造形も見事です。
 左肩に紐?が付いているのも細かい。

 
 ネクタイは胸部分とは一体化していないので、上に上げとく事も出来ます。
 谷間がはっきり見える!

 
 UFOのバッジやインベーダーのワッペン。
 
 
 昔のSF的な銃。
 
 

 
 下半身
 片足を宙に浮かせたデザインですが、触った感じだとニーソックス部分から下はABSっぽいので、ヘタリも安心?
 足の裏に台座を取り付けますが、とても固かったです。

 
 スカートと腰の微妙な隙間が良いです。
 太ももも、ニーソックスに食い込んだ感が出てます。
 腰には手錠を装着。上部の接着が外れてました。

 

 
 スカートは接着されていないので、上にずらしてしまうことが出来ます。パンツ丸見え。

 
 スカートを浅めに履かせて、ワカメちゃん状態にも。
 通常の位置でも、見えてるような短さではあるけど。

 色んな角度で
 

  

 

 

 

 

 

 

  
 
  

 

 

 

 
 スペースポリス!
 まあ、ギャバン達はスペースシェリフとなるようですが。

 
 サマービーチフィギュアと
 サマービーチより微妙に身長が低い感じ。
 


 素肌と服の部分はガッチリ接着されているのですが、隙間から見た感じだと結構内側の部分まで造形されてる
 ような…。未接着状態だとどんななのか、気になる。

 サマービーチに続き、素晴らしい出来です。タイトーのそに子フィギュアはプライズながら高いクオリティで
安定してきた感がありますね。次のグルーミーレーシングのフィギュアも期待です。
 インベーダーにグルーミー…、タイトーそに子フィギュアはコラボな路線で行くのかな?

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアーツZERO シグマ

2013-10-17 21:26:00 | おもちゃ
 フィギュアーツZERO シグマ
 ロックマンXシリーズの殆どでラスボスとして登場するレプリロイド、シグマ。魂ウェブ商店限定でフィギュアが発売されました。
 これまで、コレクター事業部より発売のロックマン系は、大体D-artsでの発売でしたが、このシグマはフィギュアーツZEROでの発売。
 その為、ポーズ固定で可動はしませんが、大型のフィギュアとなっています。もちろんD-artsと絡めることも可能。

 
 箱
 まず届いてびっくりしたのが、この箱の大きさ。
 D-artsの何倍もあります。

  

 

 

 

 

 
 シグマ
 グルッと一周。固定フィギュアは角度によって、見た感じがかなり変わるのが面白い。

 フィギュアーツZEROではロックマンX一作目のシグマを立体化。
 脚から頭のてっぺんまで、約19cm。更にマントを翻した造形なので、大きさ的にはかなりのもの。当然、D-artsのエックスたちよりも大きい。
 箱にはこのポーズのまま入っているので、そりゃ箱も大きいわけだ。



 
 顔
 X1のシグマってもうちょっと固めな表情のイメージがあったのですが、どっちかというと続編のシグマっぽい?表情。イレハンだとこんな表情にもなったっけ?
 造形はかなり良いです。口の部分なんかも細かい。

 
 上半身

 
 胴体
 腰にはビームサーベルもついてます。

 

 
 マント
 外せるのかな?と思ってましたが、接着されていたので外せませんでした。

 

 
 下半身
 膝の部分のトゲ、こんだけ大きいと歩きにくそうだな。

 色んな角度で
 

 

 

 

 

 

 

 



 

 
 D-artsのエックスと。
 身長だけでなく、空間占有率もシグマが大きい。

 
 シグマとVAVA

 

 
 フルアーマーエックスvsシグマ

 
 ゲームのパッケージ風に。
 パケ画のRT-55Jの部分って、VAVAの方がしっくり来るような。

 
 イメージっぽく

 
 魂ウェブ商店9月発送分はこのシグマとガンダムMk-Vを注文しました。
 なもんで荷物はなんともワルな感じの内容に…。

 
 
 腕を広げたポーズや、翻したマントは迫力満点。エックスたちと並べてみると、この大きさが実にボスっぽさを
醸し出しています。煽りで撮ると格好良い。

 最初、フィギュアーツZEROでシグマが出ると知った時は、「固定ポーズかぁ…」とも思いましたが、実際箱から
出してみると、固定ポーズでも満足できるフィギュアでした。
 もし、この大きさでアクションフィギュアだったら、値段的にかなり買いづらい値段になってただろうし、
フィギュアーツZEROは最善だったと思います。

 過去記事 D-Arts ロックマン系

 D-Arts アルティメットアーマー
 D-Arts フォルテ
 D-Arts ロックマン

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士NEXT ユニコーンガンダム クリアカラーver.

2013-10-15 22:16:21 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士NEXT ユニコーンガンダム(デストロイモード)クリアカラーVer.
 先日開催された模型ホビーショーで配布された、ガシャポン戦士NEXTの特別バージョンです。
 ユニコーンガンダムをクリアカラーで成型したもの。造形自体は12弾のユニコーンと同じ。

 
 配布時の様子
 会場では、ipadを使ったアンケートに答えた後、この自販機を回して景品を受け取るようになっていました。
 てっきり袋で渡されると思っていたので、この配布方法は意外でした。
 台紙デザインが市販品のようなデザインになっていて面白い。

 
 中身
 普通のNEXTのような感じ。
 ミニブックも付属しており、16弾の宣伝が描かれています。

 

 

 

 
 組み立てた所
 クリアピンク一色。フルカラーカスタムのクリアSPの様な目の塗装もされていません。
 ジョイントパーツもクリアピンクになっています。
 ここまで徹底した単色っぷりは、昔のガシャポン戦士のよう。
 各部のパーツの合いが、普通のNEXTよりやや固かったような気がします。

 このクリアを生かして、サイコフレーム分だけ成型色で残して、あとの部分を塗装したりすると、結構良さそうですが…。
まあ一個しかもらってないからやめとこ。

 
 
 
 ビームマグナムとシールド

 

 
 股関節ジョイントにはもちろん穴が空いているので、浮かせてディスプレイ出来ます。

 
 通常のユニコーンと。

 
 分身的な物か、ハイパーモード的な状態にするか、それともシャイニィアタックル的な大技にするとか…。
 割といろいろ見立てて遊べそうです。

 
 全クリアなので、光を透かすと綺麗。

 
 個人的には、クリアSPの様に中途半端に目だけ塗られている物よりかは、ここまで徹底してクリア一色な方が好きです。
 とはいえ、このクリアverだけで丸々一弾やられてもそれは困りますが…。
 あくまで景品としてなら、こういう単色クリアも良いですね。

 過去記事 ガシャポン戦士NEXT

 ガシャポン戦士NEXT16
 ガシャポン戦士NEXT15
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(ジオン三魔団&ジオダンテ編)
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(アルガス騎士団編)
 ガシャポン戦士NEXT14
 ガシャポン戦士NEXT13
 ガシャポン戦士NEXT SAGA01
 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を塗装
 ガシャポン戦士NEXT12
 ガシャポン戦士NEXT SP02
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (クリアver.編)
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (新規造形編)
 ガシャポン戦士NEXT11
 ガシャポン戦士NEXT10
 ガシャポン戦士NEXT09
 ガシャポン戦士NEXT08
 ガシャポン戦士NEXT07
 ガシャポン戦士NEXT06
 ガシャポン戦士NEXT SP
 ガシャポン戦士NEXT05
 ガシャポン戦士NEXT04
 ガンドランダーを塗装
 ガシャポン戦士NEXT03
 ガシャポン戦士NEXT02
 ガシャポン戦士NEXT
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

第53回全日本模型ホビーショー(いろいろ編)

2013-10-13 20:18:35 | 雑記
 ホビーショーの記事、続きです。
 前回の記事(第53回全日本模型ホビーショー(ガンダム編)

 今回はガンダム以外の色々なキャラクター等。

 
 まずは、ダンボール戦機。
 最近3DSでW超カスタムばっかりやっているので、自分の中でWBX熱がふつふつと…。ウォーズも楽しみ。

 

 
 ジオラマ

 

 

 
 ハイパーファンクション イフリート
 エフェクトパーツが大きくて、迫力が有ります。

 
 コアスケルトンもブロウラーフレームの太めな物に。

 
 DCオフェンサー
 商品ではなく、改造品。
 頭のデザインとか好きなので、キット化して欲しいですが。

 

 

 

 
 これらも改造品。
 最後2つは、イベントスペースのライディングソーサアルテミスの壁に飾られていたものです。

 
 次は仮面ライダー
 
 ガシャポンの、ガシャポンライダーADVANCE
 NEXTジョイントを使用したディフォルメフィギュア。
 目の部分はクリアパーツ仕様っぽい。

 

 
 鎧武とバロンもラインアップ
 
 ガシャポンフィギュアといえば、ウルトラマンでもNEXTジョイント使用のウゴクションというシリーズが
予定されているようですが、それの展示は無かったです。
 ガンダム、ライダー、ウルトラで、コンパチシリーズみたいに並べられるかな。

 
 コレクターズ事業部の、フィギュアアーツ用ライドシューター。
 ライドシューター好きです。

 
 バンプレスト
 R/Dで鎧武登場。

 

 
 このバイクに乗ったディフォルメフィギュア良さげ。
 

 

 

 
 そのまま、バンプレストブースで、一番くじそに子のフィギュア。
 前にもワンフェスで見てますが、彩色イメージは今回初めて見る気がします。

 

 
 コレもくじ。


 

 
 GSIクレオスの新型水性塗料、アクリジョン。
 これまでの水性塗料より塗膜が強いそうです。水性だからもちろん体にも比較的無害。
 ガンプラのABSパーツとか、これで塗っても良いかも。

 
 
 トミーテック
 ゾイドMSSシリーズ
 こんな、整備場とか格納庫とか出てたんですね。これ良い。

 

 
 トミカの西部警察シリーズ。
 前にスーパーZとかRS-1を店で見て、良いなと思ったんですけど、高い…。
 他のトミカリミテッドヴィンテージの3倍くらいするもんなぁ…。
 
 

 
 裕次郎が使っていたというキッチンカー


 
 1/12のジャイロキャノピー

 
 
 ハセガワ 
 ミュージアムモデル フォッカー Dr.I
 骨組みが凄い。自分だと絶対完成させられないだろうな。

 

 

 
 マシーネンクリーガー
 ナッツロッカーは昔、ニットーのを作ったことが有ります。   

 

 
 イベント限定のカプセルトイマシン ピンクver.
 帰りに買おうと思って、忘れてた…。

 
 コトブキヤ
 HMMの新作は、なんとZナイト。
 こんなにプロポーションが良くなると、これはこれで違和感が…。

 
 D-STYLE 
 ジェネシックガオガイガー

 
 真ゲッター

 
 スコープドッグ

 
 
 waveのビュウリックス筐体のキット。

 
 プラッツ販売の、ナノブロック ロックマン
 パッケージがファミコンソフト風。

 
 デアゴスティーニのカウンタック。

 

 

 
 デアゴスティーニのこれまでの商品がいろいろ展示されていました。
 完成させるとかなりなボリュームになるんだなぁ。

 
 
 京商も大きなスペースを設けており、レース場も。
 
 
 

 
 greenmaxの東横イン
 Nゲージサイズ。

 

 
 会場全景。

 
 今回入手したもの。
 ガシャポン戦士NEXTのクリアバージョンと、waveのヤスリスティックの試供品。
 ヤスリスティックは600・800・1000の番目で使いでがありそう。

 ジャンク市でガンプラのランナーバラ売りとかあったの、いくつか買っとけばよかったなぁ。

 
 
 
 おまけ
 帰りに秋葉原の魂ショールームで見た、BLACKリニューアルバージョン。
 予約してないので、入手できるか不安。

 

 時期的に、夏のイベントで見た物もちょくちょく見受けられましたが、その時の状態よりもっと実商品に近い状態に
なっている事も多かったです。
 あと、工具メーカーとかだと、エアブラシで塗料の試し吹きとかガンガンやってるんですな。さすがホビーショー。

 今回、模型ホビーショーの割にタミヤが出ていないのが不思議でしたが、タミヤは今年から始まった東京ホビーショーに
出るようになってたんですね。タミヤがいないというのは、ちょっと寂しい。
 モデルガン関係もそんなに出ていない様に見えましたが、そちらも東京ホビーショーに出ていたのかな?


 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

第53回全日本模型ホビーショー(ガンダム編)

2013-10-12 23:43:28 | 雑記
 この土日に幕張メッセで開催されている、第53回全日本模型ホビーショーに行ってきました。
 このイベントは今回初めての参加です。プラモデルやラジコンとかの自分で作るタイプのホビーばかりかと思いきや、意外と完成品やTOYなんかも有りました。
 もうイベント記事恒例になってますが、今回も記事を分けます。まずはガンダム編。

 
 まずガンプラから
 やはり新TVシリーズのビルドファイターズが大きくスペースを取られていました。
 ジオラマ。ビルドストライクvsギャンを中心にいろいろ飾られています。

 

 
 アスクレプオス

 
 騎士ガンダムも

 
 今後発売予定の商品の展示
 戦国アストレイ頑駄無
 これ格好良いです。キット出たら買おう。
 
 

 
 ベアッガイ
 頭が想像以上に大きい。

 

 
 ビルドカスタムシリーズ

 
 コロコロの漫画は、アニメのコミカライズではなく、オリジナル展開。

 
 ビルドストライクとウイングガンダムのニコイチっぽい主役機。

 
 HGオールガンダムプロジェクト

 

 
 V2ガンダムがホビーショーで発表されました。

 

 
 ちょっと不安なVガンダム。

 
 エールストライクもHGAGPで登場。
 ビルドストライクから一部パーツ流用?

 
 こちらはMG。
 MGもオールガンダム。

 
 ホビーショーでX発表。
 
 
 サザビーver.ka
 以外にも、価格が既発売のサザビーと左程変わらない。1000円増し程度。

 
 BB戦士
 もうすぐ400番。

 
 大光帝

 
 人気投票では三代目大将軍がトップに。ちょっと以外?
 レジェンドBB化来るかな?
 
 
 レジェンドBB

 
 この立体カードダスのディスプレイ良いですね。
 
 

 
 騎士ユニコーンガンダム
 マスクドモード

 
 神獣モード

 

 
 ビーストモード

 
 騎士ユニコーンのオマケのパーツ
 アルティメットバトル時の騎士ユニコーンのツノ。
 下のは、マグナムソードの柄のパーツっぽい…?

 

 
 武者號斗丸(最終決戦ver.)
 既発売の號斗丸に、石破天驚剣、天の神具、天光の証、鳳凰の紋を追加したもの。メッキパーツ多用で豪華。
 プレミアムバンダイ限定販売。

 
 こっちはノーマルBB
 
 

 

 
 ホビーショーで発表のνガンダム(387番)。
 ver.ka風のディテールで、発売中のサザビー(382)と対にして飾れるνガンダム。
 νはこれで2度めのリニューアル。そろそろF91もリニューアルせんかな。

 

 
 クスィーガンダム
 
 

 
 クスィーのオマケの、メッサーとギャルセゾン
 メッサーはクスィーと比べると小さめ。肩は動きそうですが、他はどうだろ。
 
 
 ホビーオンラインショップのコーナー

 
 こっちでは最終決戦號斗丸のランナー展示も。

 
 MGレッドフレーム

 
 これは、11月のガンプラEXPO限定キット
 BBサザビーのメッキver.

 
 こちらはガシャポンコーナー
 イベントではもうお馴染みの、ガシャポン戦士NEXT一挙展示。

 
 新発売の16までに加えて、17弾の無彩色状態の展示も。
 
 

 

 
 SEED系機体
 アストレイも良いし、ノワールも武装が豊富そう。
  
 

 
 大カプセルで出る、神竜士レッドランダー
 頭部のパーツ構成がなかなか複雑。
 実物を見ると、ガンドラゴンの分離はやっぱり無理そうかな。

 
 プレミア02の展示も。

 

 
 
 
 バーザム
 
 
 アッガイがかわいいだけ
 NEXTと並べても、こどもMSみたいで良さそう。
 
 
 会場でもらったNEXTのカタログより。
 SAGA03の発売が決定。これまでの流れから順当に光の騎士編からのラインナップ。
 ジークジオンはやはり大型かな。
 全7種類との事なので、まだ明かされていない一体があるようです。

 
 ホビーショー限定の、NEXTユニコーンクリアverのプレゼント。今回、目的の4割はコレ。
 普通のガシャポンのように自販機を回して受け取る方式でした。台紙も凝ってる。

  
 

 
 ここからは食玩
 まずはコンバージから。
 EX02のフルアーマーユニコーン。
 MSケージの上に乗っており、ボリュームはかなりのもの。
 
 
 
 

 

 

 

 
 コンバージ14
 リガズィのアップ撮り忘れ…。
 ゾックの腕が大き目のアレンジ。
 マゼラとドップはセットに?
 
 

 

 

 

 
 コンバージ13 
 もう塗装状態での展示に。
 Sとゼク・アイン楽しみ。Sは肩にマーキングも付いてる!

 
 コンバージEX01のクシャトリヤ
 
 
 コンバージSP キュベレイ

 
 コンバージリバイヴ
 
 
 新規造形のHI-νガンダム

 コンバージだけでも、発売予定がえらい数に…。


 

 
 まだ食玩は続く。こちらはアサルトキングダム4。
 これまた逆シャア押しのラインナップ。
 ズゴックのモノアイ部には開口が見られ、ひょっとしたらモノアイも可動する? クローは固定のようです。

 
 アサキンEX3のサザビー。

 
 νと比べると、かなりボリュームありそう。
 この角度だと、νの頭がかち割られてるように見える…。

 

 
 これはアサキン3弾。

 
 プレバン限定販売の、スタンダートEx-Sガンダム。
 これだと、顔は良さげ。

 
 食玩販売スケジュール。
 もうだんだんとスケジュールが把握できなくなってきました。

 食玩コーナーは、ガンダムともじバケるの展示がほとんどで、66アクション仮面ライダーの展示はなかった様に思います。コレもちょっと気になってたのですが…。
 展示は業者日だけだったのかな?

 
 カードダス
 救世騎士伝承 黒き暴君編

 
 ポスター

 

 
 ROBOT魂 HI-νガンダム
 実物はもうちょっと紫っぽいです。

 
 これもROBOT魂。ウイングガンダム

 
 ガンダムブレイカーのジオラマ。

 
 Zガンダム炎



 NEXT17の未彩色サンプルの展示が嬉しかったのと、SAGA03の発表はまさにサプライズ。
 限定フィギュアやホビージャパン製作の小冊子を配布したりと、NEXTの好調さを伺えるような出し物でした。
 ガシャポンだけでなく食玩も。凄まじい発売ラッシュっぷりです。
 ガンプラは新作発表がややおとなしめな感もありましたが、EXPO用に温存している?

 にしても、ガンダムだけでもえらい数になってしもうた…。やっぱり食玩を一体一体撮ってたりすると、画像の数は一気に増えます。gooブログの一日にアップ可能な画像数ギリギリ。
 ガンプラ編と、ガシャポン・食玩etc編に分けても良かったかも。

 次は、ガンダム以外の気になったものいろいろ編です。
 
 
 
 
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ガシャポン戦士NEXT16

2013-10-09 23:53:30 | SDガンダム ガシャポン
 ガシャポン戦士NEXT16
 ガシャポン戦士NEXT、第16弾。今弾は、初代ガンダムのMSが多数ラインナップ。更には、あの、にせガンダムも登場。
 全7種類。モノアイ率が高めのラインナップ。

 

 

 
 RX-78-2 ガンダム(ビームライフル/ハイパーハンマー装備)
 NEXTでは3度めの登場となるガンダム。11弾のガンダムver.2をベースに、武器がビームライフルとハイパーハンマーに変更されています。

 カプセルの色は白。

 
 やっと登場のビームライフル。

 
 ハイパーハンマー
 1パーツ成型。

 

 

 
 

 

 

 
 RX-77-2 ガンキャノン
 ちょっと顔つきがカッコ良すぎ?なガンキャノン。
 頭部は赤い成型色に白塗装を施しているので、少し下地の赤が透けた感じ。

 カプセルの色は黒。

 
 キャノン砲は軸関節で動きます。仰角を自由に変えられます。

 
 後ろから見るとキャノン部がでかい。

 

 

 

 


 

 

 

 
 MSM-07S シャア専用ズゴック
 頭部と胴体が一緒になった独特な体型。
 肩や股関節にはもちろんNEXTジョイントを使用。

 カプセルの色は赤。

 
 モノアイ部分は別パーツ化。
 頭の上半分を外すと可動させられます。
 
 
 こんな感じ。

 
 手の爪は、ボールジョイントで自由に動きます。

 
 腕は、片方が伸ばした状態で、片方は曲げた状態。
 左右入れ替えも可能。
 また、ダブれば、両腕を伸ばした状態に…という様な事も出来そうです。

 

 

 


 

 

 

 
 MSM-07 量産型ズゴック
 量産型も同時ラインナップ。シャアズゴと造形は同じで、色のみが違います。
 モノアイや爪などのギミックもシャアズゴと同様。

 カプセルの色は緑。

 

 

 

 
 

 

 

 
 MS-09 ドム(ヒート・サーベル装備)
 重MSらしい体型になっています。スカートの断面が塗られていないので、ここを塗るともっと良くなりそう。
 ドムもズゴック同様2種類のラインナップ。
 こちらはヒートサーベル装備タイプ。ヒートサーベルは黄色い状態の物のみ付きます。
 また、ヒートサーベルverは、左手が開いた状態の造形となっています。

 カプセルの色は黄。

 
 ヘルメット状に頭部外装が外せます。
 
 
 モノアイの可動が可能。

 
 また、ドムのモノアイパーツはリバーシブルとなっており、反対側に向けると少し上付きのモノアイが造形されています。

 
 これだとドムが上目遣いに。

 
 ヒートサーベル
 
 
 背中にマウントしたヒートサーベルを持たせます。
 このマウントパーツもヒートサーベルverにのみ付きます。
 
 
 抜刀ポーズも取れる。

 

 

 


 

 
 同時ラインナップの、ドム(ジャイアント・バズ装備)ver.
 その名の通り、こちらはジャイアントバズが付属するもの。
 ジャイアントバズver.は左手が握り拳に。
 モノアイギミックなどはヒートサーベルverと同様。
 NEXTベースが付属します。

 カプセルの色は紫。

 
 
 

 

 
 ドムを両ver集めると、両方の武器をいっぺんに装備することが可能に。
 また、手首も握り拳と開き手の交換が出来ます。
 
 
 

 

 

 

 
 MS-06C にせガンダム
 漫画「元祖!SDガンダム」やOVAのSDガンダムに登場するMS。
 ガンダムに恨みを晴らすため、自らガンダムに似せたのはいいが、ザクからも追われてしまった馬鹿なやつ。(元祖!SDガンダムより)
 立体化としては、昔の元祖SDのTOYや、ガシャポンの元祖!SD(漫画のポーズを立体化した人形)以来でしょうか。

 カプセルの色は青。

 
 にせガンダムもモノアイの可動が可能。
 頭部の目周りの開口が細かい。側面部も埋まらずちゃんと開いてる。

 
 ドム同様に、モノアイパーツを反対側の向きにセットできますが、にせガンダムは裏側には何も描かれていません。真っ黒。
 
 
 左手がVサインなのが独特。

 
 ビームライフルとヒートホークを組み合わせた武器。

 
 ヒートホーク風にも持てます。

 

 

 

 
 マブダチがほぴーよー

 
 
 ジェットストリームアタック

 
 上向きのモノアイは、踏み台にされた時に実に効果的。

 
 ポスター風

 
 ガンダムとザクとにせガンダム
 ガンダムとザクの子供がにせガンダム…というわけではないです。
 ニセガンは元がザクなので、やはりザク成分が多いですな。
 
 
 同じくモノアイなガンダム、シスクードと。
 
 
 我が家では、SDガシャポンのガンキャノンはハイパーレスキューに配属されます。
 色的にも合うし、肩のキャノン砲は放水銃に見立てられるし…ということで。

 
 『出動だー!』
 フロントのハッチはNEXTには窮屈ですが、リアハッチはぴったり。

 
 消火開始!


 
 ガンダム集合…?
 にせガンダム「ばれてない、ばれてない…」

  
 モノアイ付きは全種モノアイが動くし、ズゴックの爪やガンキャノンのキャノンなど全体的にギミック分が
多目で、遊べる弾です。
 また、前弾に続き、ダブっても嬉しいラインアップとなっているのも嬉しい。量産型ズゴックやドムはもちろんの事、
シャア専用ズゴックも腕のパーツ取りにと。ガンキャノンも複数あっても困らないし。
 
 
 今回、セット売りの店だと、「ズゴック片方・ドム片方・ガンダム・キャノン・にせガン」というセットを見るのですが、
アソート的には、どうなってんでしょ。
 2分の1アソートが2種類?でもその割にはドムは自販機でよく出たし…?

 過去記事 ガシャポン戦士NEXT

 ガシャポン戦士NEXT15
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(ジオン三魔団&ジオダンテ編)
 ガシャポン戦士NEXT SAGA02(アルガス騎士団編)
 ガシャポン戦士NEXT14
 ガシャポン戦士NEXT13
 ガシャポン戦士NEXT SAGA01
 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を塗装
 ガシャポン戦士NEXT12
 ガシャポン戦士NEXT SP02
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (クリアver.編)
 ガシャポン戦士NEXTプレミア (新規造形編)
 ガシャポン戦士NEXT11
 ガシャポン戦士NEXT10
 ガシャポン戦士NEXT09
 ガシャポン戦士NEXT08
 ガシャポン戦士NEXT07
 ガシャポン戦士NEXT06
 ガシャポン戦士NEXT SP
 ガシャポン戦士NEXT05
 ガシャポン戦士NEXT04
 ガンドランダーを塗装
 ガシャポン戦士NEXT03
 ガシャポン戦士NEXT02
 ガシャポン戦士NEXT
 
コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加