城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


破幻のジスタ乙 第3弾(その2)

2016-07-14 00:57:20 | おもちゃ
 ジスタ乙3弾、前回からの続きです。
 今回は後半3体。

 

 

 

 

 
 41 狩武改(紅騎)
 乙2弾登場の零式狩武をベースに再設計されたメカ。
 零式狩武からの流用部分はなく、完全新規造形。
 読み方はカブカイなんだけど、ついカリブカイと読んでしまいます。カリブ海…。
 
 
 ウイングソード
 狩武改の手首には回転軸があります。
 
 
 ガトリングを前向けた所

 

 
 搭乗形態に変形
 手首が頭部に付きハンドルになります。
 
 
 足部分のステップの鉄板ぽい部分や頭部のメーターみたいなディテールがいかにもそれっぽくて格好良いです。

 

 
 ジスタを乗せるとこんな感じ。 
 立ち乗りタイプ。

 

 
 下半身を逆向けて寝かせると、高速飛行形態。
 零式狩武に近い感じ。

 
 ジスタを乗せた所
 背中の出っ張りや、搭乗ジスタ腰への接続部が無いので、零式より乗せにくいです。

 
 零式狩武と

 
 変形

 
 赤前田と色の相性が良いです。


 
 

 

 

 

 
 43 桜井
 乙3弾の主役格のジスタ。騎士風でストレートに格好良いデザイン。
 ナンバーでは先に42の相馬が来るのですが、やりやすいので先に桜井からやります。

 
 マシンランサーと盾

 
 先端部を射出するショットランサー

 

 

 

 

 
 桜井の色違い
 黄色。相馬のノーマルカラーに合わせた感じの色です。名称や設定などはまだ不明。
 藤堂の激おこモードを彷彿としますがはたして。
 桜井はこの他にガイドブック付属の完全解放カラーがあります。
 
 
 
 


 
 ノーマル桜井と
 
 

 

 

 

 

 
 42 相馬
 馬型に変形出来るジスタです。
 
 
 テイルトンファー
 
 
 シールドフェイス
 馬の頭になります。

 

 
 馬頭

 

 

 
 馬形態
 支えパーツが胴体に。腕が後ろ足になります。
 頭大きめで結構かわいい。

 

 

 

 
 ジスタ騎乗
 ジスタ腰後ろのジョイントに接続。

 
 ジスタを乗せる場合は、背中のプラグを胴体につけて胴体を伸ばします。

 

 

 
 別カラー桜井と
 
 
 色がぴったり。


 

 

 
 別カラー相馬
 ノーマル桜井と同じ色。

 

 

 
 馬形態
 
 
 相馬二体

 

 
 
 

 
 ケンタウロス形態

 

 
 変形物が多い今回。



 前田が3形態、狩武改も3形態と多段変形持ちも2体あり、ボリュームのある弾となっています。 
 やはり桜井と馬形態相馬の相性は良く、非常に格好良いです。それぞれ色違い同士を合わせて同色で揃えても似合います。
 後は今回ガトリング持ちが二体。特に境のは大型で迫力。他のジスタでも両手持ちは無理でも持たせること自体は出来ます。
 
 今回はアソートが1BOX内12個に。そのため各二個ずつピッタリで入ってました。色違い物は一個ずつ。

 ストーリーでは今弾で第二部が完結。
 今後のジスタの展開が非常に気になるところです。ストーリー的にもリアルでも。
 今回の終わり方を見るに、三部はもっと未来の話になりそう?
 とりあえずは今月発売のガイドブックに情報が載ることを楽しみにしてます。
 

 過去記事 破幻のジスタ

 破幻のジスタ乙 第3弾(その1)
 破幻のジスタ乙 第2弾
 破幻のジスタ 乙
 破幻のジスタ チョコ 第4弾
 破幻のジスタ チョコ 第3弾
 破幻のジスタ チョコ 第2弾
 破幻のジスタチョコ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

破幻のジスタ乙 第3弾(その1)

2016-07-14 00:50:41 | おもちゃ
 破幻のジスタ 乙 第3弾
 破幻のジスタ乙の第3弾です。ジスタ乙としては今回が最終弾…となるのでしょうか。
 全6種類+色違い3種の計9種類。
 今回は画像多くなってしまったので記事を二回に分けます。
 まずは38前田から40境まで。

 
 箱

 

 

 

 

 
 38 前田
 ドムのような顔が特徴的。3形態に組み替えられるジスタです。
 ゴーグルの端が少し欠けてました。
 前田は色違いが存在。

 

 

 
 肘が可動します。
 手持ち武器はありませんが腕はアームガンになってます。

 

 
 飛行形態
 説明書が付属していますが、説明書によると飛行形態時は腰は人型と同じ向き。ですが実際組む場合は
 顔面形態のように上下逆にしたほうがちゃんと組めると思います。説明書ままだと機首の接続がキツイ。


 

 


 

 

 
 
 
 顔力形態
 全身を使って巨大な顔に。
 ツインアイで頭部側面にバルカンもあり。
 首部分の軸が凸軸。大抵のジスタの胴体軸も凸軸なので、組み合わせて巨大顔面ジスタ…見たいのは結構難しそう。

 
 空飛ぶ顔面


 
 

 
 前田には色違いが存在。
 赤いカラーリングです。

 

 
 頭逆向けても、顔っぽいかも。

 
 顔力形態

 
 紫と赤
 
 
 顔力形態

 
 飛行形態

 
 
 

 

 

 

 
 39 小西
 魔法少女風なジスタ。
 前髪?の部分が時折ツインアイの様に見えます。

 
 蕾一号

 
 頭部のテイルブラントと合体。

 
 蕾一号に跨がらせることが出来ます。

 

 
 
 

 

 

 

 
 40 境
 チョコを集めし実力者たちからの商品化。
 ガトリングガンを持たせるのに最適化されたポーズになっています。

 
 ガトリングガン
 両手で持つ大型の武器。

 
 背中に付けたドラム弾倉から給弾ベルトが伸びています。

 
 腰のスタンドをガトリングガンに付けたりも。
 
 

 


 前半はここまで。
 次は狩武改、桜井、相馬の3体です。

 過去記事 破幻のジスタ

 破幻のジスタ乙 第2弾
 破幻のジスタ 乙
 破幻のジスタ チョコ 第4弾
 破幻のジスタ チョコ 第3弾
 破幻のジスタ チョコ 第2弾
 破幻のジスタチョコ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

忠犬もちしば スクっとBIGぬいぐるみ2 うめ

2016-06-19 22:11:01 | おもちゃ
 忠犬もちしば スクっとBIGぬいぐるみ2
 プライズのもちしばのスクっとBIG第二弾。今月登場の景品です。
 第1弾ではおかかとつながラインナップされていましたが、2弾はごまとうめが登場。
 今回はうめを入手しました。初めて入手のうめビッグ。

 

 

 

 
 うめ
 ことぶき米店もちしばの唯一の女の子。白いしば。 
 スクッとの名の通り、四本足で大地に立つポーズ。

 

 
 顔
 女の子もちしばは頬にピンクの赤みがあります。
 
 
 赤い前掛け

 
 おけつ

 色んな角度で
 

 

 

 

 

 
 普通サイズのうめは結構持ってたりします。

 
 スクっとBIG1弾のおかかと
 うめおかかっていうとうまそうな響き。
 こうして並ぶと、目が大きくなったり口のωの形が微妙に違います。
 あと今回のほうが、中身の綿が詰まってるような感があります。

 
 ついにBIGサイズでことぶき米店もちしばを揃えることが出来ました。
 あんこもついでに一緒に。

 
 都庁を眺めるうめ。
 ゲーセンでもちしば入手すると、だいたい帰りに写真撮りたくなります。
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイアクロン ダイアバトルスV2(その2)

2016-06-02 22:50:34 | おもちゃ
 ダイアバトルスV2の記事の続きです。前記事はこちら
 今回は、ダイアバトルスモード以外のバトルスメカのコンビネーションを一挙に。

 

 

 

 
 まずはダイアバトルスモードから変形で出来るモードから。
 スクランブルモード
 下半身、ウイングを回して、飛行移動に特化したような形態。

 

 
 前の記事のあとで気づいたんですけど、後部ノズルがひっくり返った状態で前の記事の写真撮ってました。
 この画像の向きが正解。

 
 スクランブルモードでもキャノンの付け替えや刀の取り付けができます。

 
 スクランブルモードでは後部にボレットファイター乗せてもそんなに違和感ないです。


 

 

 

 
 マニュアルモード
 人型のダイアバトルスモードと飛行型のスクランブルモードの中間ぐらいな印象の状態。
 スクランブルモードから脚を起こします。
 戦闘AIをオフにしてパイロットが手動で操作する形態ということでマニュアルモードの名が付いています。
 後述のホッパーに、バトルス02がくっついたような組み合わせ。

 
 太ももから下の向きを変えて、逆関節となった足。
 
 

 
 ボレットファイターと

 

 
 コクピットむき出しなので、隊員フィギュアとの絡みも楽しめる。

 
 手首を出して、刀もたせたりも。

 

 
 脚部をたたんで、タンク風。
 長いキャノン砲が似合います。
 後述のクローラーに近い。

 
 バトルス01と03の組み合わせ
 マニュアルモードからバトルス02部を切り離し。
 ここでは流れでこうしてますが、もちろん01と03の単体からでも合体出来ます。

 

 

 

 
 脚部を整えてホッパーモード
 バトルス二機合体は、メックモードとヘビーマシンモードの2つに出来、こちらはメックモード。
 太ももはマニュアルモードでは水平でしたが、こちらは下向きにします。

 見た目的に、ロックマン5の敵、ダチョーンを連想するなぁ。
 
 
 開脚

 
 コミカルなポーズも似合うかも。

 
 01の着陸脚をアームに見立てたり。

 
 腕付き

 

 
 ホッパーの脚をたたんで、ヘビーマシンモード・クローラー

 



 
 バトルス02・03の二機合体。

 
 02のノズル部を逆向きにさせジョイント側にします。
 そこにダイアバトルスモード同様、03の脚部を接続。

 

 

 

 
 起こしてパーツの位置を整えて、メックモード・グライドの完成。
 格闘・空中機動に特化した形態。
 
 

 
 逆関節ではないので、下半身のポージングもダイアバトルスモード同様の広さ。
 
 
 クラッシュキャリバー装備。

  
 バトルス01と
 01と03の組み合わせでもそうでしたが、03のボレットモジュールは合体に絡まないことが多い。

 
 逆関節モード

 

 

 

 
 逆関節モードからそのまま脚をたたんで、上面に02のボレットモジュールを乗せて、ヘビーマシンモードフォートレス。
 ついに03のボレットも合体に関与。

 

 
 
 
 フォートレスとバトルス01

 

 
 バトルス02バレットの代わりに、バトルス01を接続したりも。
 ある意味、ダイアバトルスモードの別パターン的な。
 前側にブラブラしているバトルス01が不安になる。

 

 
 01・03と02・03の合体は説明書などでは触れられているのですが、01と02の合体は特に記されていません。
 でも商品では組み合わせられるので、「ご自由にどうぞ」ってな感じになるんでしょうか。

 一応合体例。01に追加ブースターが付いたような感じに。
 説明書のストーリーでも、こんな感じのイラストが載ってました。
 マシンモードはこれで良いとして、メックモードがどうするか。03がないので、脚になる物がないんですよね。

 
 メックモード?
 こちらは腕推しな感じで。
 ロボの頭しまっとくべきか。

 

 
 とりあえず3体にバラして、次はバトルス・トライザーに。
 ボレットも一つに合わせた、全合体の形。

 
 フォートレスの要領で、02と03が合体。

 
 それに下半分を逆向きにしたバトルス01を合体。

 
 01の太もも部分を横向きに。

 
 先端に02ボレット。後部に03ボレットを付けて、バトルス・トライザー完成。

 

 

 

 
 バトルス・トライザー
 全メカの合体形態。そのボリュームはダイアバトルスモード以上。

 
 縦に並んだコクピット。

 

 

 
 キャノンに付け替えるとまるで戦艦のような姿。

 

 
 ジップロットシリーズ出してきました。
 なかなかしっくり来ます。小さい乗り物に乗せるときは中腰みたいになるけど。

 
 バトルス・トライザーと。

 
 
 ダイアバトルスV2の記事、これにて終わりです。
 いやすごいボリューム。説明書記載の全形態に組み替えるだけでもかなりのいじりがいがあります。
 更に説明書にないオリ形態も…。とやってると、ほんと時間泥棒な商品です。
 単体でこれなので、複数あったりすると遊びの幅はさらに広がりそうですね。
 月面基地ver.も買っときゃ良かったな…。いやでも予算が。
 
 復活ダイアクロン、第二弾商品も今度のおもちゃショーで発表されるようなので楽しみです。
 一体どんな商品になるか…。バトルス同様多彩な組み合わせの出来るメカか、それとも敵機体か。
 バトルスの拡張用メカや基地展開、隊員用のパワードスーツ等々。今後の展開への機体は広がるばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイアクロン ダイアバトルスV2(その1)

2016-05-30 23:04:59 | おもちゃ
 ダイアクロン DA-01 ダイアバトルスV2
 ついに発売となった、ダイアクロンの新作。ダイアバトルスV2。
 3つのメカが人型ロボットや様々な形態に変形・合体が可能な商品です。
 あまりに多彩すぎて、今回の記事は各メカと人型ロボのダイアバトルスモードまでで精一杯でした。
 他のモードは次記事でやりたいと思います。
 
 
 箱。撮り忘れ。後日追加したいです。
 かなり大きめサイズのパッケージ。
 フィギュア王のダイアクロン特集読んだら、今回の箱の外枠も昔の商品に倣ったデザインなんですね。
 ちなみに説明書は、取扱説明書と機体解説やストーリーの載ってる冊子の、計二冊あります。

 

 
 まずは各メカに乗り込むダイアクロン隊員から。
 ダイアクロンは60分の一スケールに統一されているそうなので、隊員フィギュアも60分の一サイズの大きさ。
 通常は隊員3体入っていますが、バトルスV2初回版にはさらに右の赤い隊員フィギュアが付きます。

 
 一円玉と比べるとこれぐらいの大きさ。
 腕が外れたりして無くすと多分見つけることは困難なので、管理には注意が必要。
 
 
 肩、股関節、肘膝、腰が可動。このサイズながらよく動きます。
 
 
 隊員の足裏には磁石が仕込まれており、鉄板などの上におけばグリコのポーズも出来ます。
 ちなみに画像で使ってるのは付属のメタルラベル。バトルスに貼ればその上に隊員を立たせられるシールですが、今回貼っていません。

 
 ここからメカ。
 

 

 

 
 万能戦闘マシン バトルス01
 ポッド風の機体。
 ダイアバトルスモードでは、頭、胴体、腰となります。
 画像は着地形態。後部のパーツが下向いて、着地脚となります。飛行時は横向ける。
 
 
 コクピット。隊員が一体搭乗可能。

 

 
 横から見ると横シューの自機みたいな。

 
 黒さん「後ろに視線を感じる…」

 
 

 

 

 
 高速飛行戦闘マシン バトルス02
 戦闘機的な機体。
 ダイアバトルスモードでは、背中と腕のパーツになります。
 
 
 コクピット。こちらも一体搭乗可能。
 バトルス02と03のコクピットブロックはボレットモジュールといい、ダイアバトルスモード時には分離します。

 

 

 
 翼と腕を逆に向けて、より戦闘的な形に。

 

 

 

 

 
 陸上攻撃用ハイパワーマシン バトルス03
 キャタピラの付いた、地上用マシン。
 ダイアバトルスモードでは足になります。

 
 コクピット。これは二人乗り。
 二人の間には仕切りが。

 
 側面のジョイント。
 つなげようと思えば何機でも横に繋がりそう。
 ちなみに内側もそれぞれジョイントで繋がってます。
 
 
 後部はバイクの格納庫に。

 

 

 
 武装バイク ロードヴァイパー
 格納時から前輪を引き出します。
 もちろん隊員が搭乗可能。
 
 
 バトルス03と

 

 
 ボレットモジュールの向きを入れ替えると、高速で走りそうな形。

 
 3機のメカとロードヴァイパー。
 次からいよいよダイアバトルスモードに合体。

 
 
 01と03の合体。
 ボレットモジュールを外した03を01の後部の太もも部分に接続。
 足部分はバラすこと無く左右繋がったままで合体が可能です。

 
 そのまま01後部をぐいーんと起こして、下半身になります。

 
 ふくらはぎ側を開いて、キャタピラを収納。
 連動して足首が出て、すね側が現れます。
 
 
 足

 
 01と02の合体。
 ボレットモジュールを外した02を01後部に接続。

 
 合体することにより、01と02がレールで繋がるので、

 
 腕部をそのまま前にスライドさせて腕位置へもっていきます。
 
 
 ウイングをおろし、

 
 腕を開いて手首を出します。

 
 頭後部のスイッチ。
 これが素敵。
 
 

 

 
 スイッチを押すと、ゼンマイでゆっくりコクピットブロックが胴体に引きこまれつつロボの頭がせりだしてくるという。
 これはぜひとも合体の最後に行いたい部分。
 ということで、ダイアバトルスモードに合体完了。


 

 

 

 
 ダイアバトルスモード
 全高約20cmほどで割とコンパクトですが、全体のディテールが小ささを感じさせません。
 股関節の左右の開き具合が少し異なっていて、素立ちだとちょっと気になる。まあポーズ付ければそう気にはならないんですけど。

 
 アップ
 目は、後頭部にクリアパーツの集光機能があるので光ったように見えます。

 
 
 
 胴体側に引きこまれたコクピット。なので、この状態ではパイロットは脱出できない。
 パイロットを降ろすには、ロボの頭を押しこめば再びコクピットが出てきます。

 
 腕の可動。
 一通り動きます。手首はボールジョイント。

 
 合体状態でも、腕を前側から外すことが出来ます。
 
 
 腰は2つの回転軸があります。

 
 下半身の可動。
 膝立ちが出来ます。モモ部分も回転軸が。
 足首は三重関節で接地性も高め。更につま先も動くし。

 
 
 背中
 
 ウイングを縮めたり

 
 ウイングを水平にしたりも。

 
 腕を胴体側にセットしたまま、背中パーツを外すことも出来ます。
 軽装状態的な。

 
 武器
 手持ち武器は二本の刀、クラッシュキャリバー
 刀をもたせると、頭部の感じも合わせて鎧武者って雰囲気。

 

 
 ウイングにジョイントパーツを取り付けて、剣をマウントできます。
 
 

 

 
 肩部のキャノンは差し替えパーツが付属。
 ロングなスラッグキャノン。

 
 取り回しやすいハンマーマグナム。

 
 腰のフレキシブルアームマウントにもキャノンを取り付け可能。
 
 

 

 
 手首を回してガトリングナックル。

 
 02、03のボレットモジュールが合体し、ボレットファイター。
 余剰パーツですが、ちゃんと支援メカとして意味があるのが良い。
 一応この状態でもダイアバトルスの背中に付くことはできますが、かなり邪魔になります。

 
 この状態ではバイクのコンテナもしっかり接地出来ます。
 
 
 ダイアバトルスとボレットファイター

 
 こういうの、ミニフィギュアとメカの醍醐味。
 背景に基地的なのがほしい。

 
 TFレジェンズのウルトラマグナスと
 マグナスのほうがかなり大きかった。
 
 
 アルファートリンの乗ってた部分に隊員を乗せた所
 かなり広々。まあアルファートリンがマイクロンサイズだし。
 
 
 下側に二体乗せても良いかも。

 
 ハイパーシリーズのレンジャートレーラーとか。
 
 
 プラキッズと
 随分体格差があるようにも思えますが、実は肩から下の大きさはだいたい同じ。
 プラキッズは頭が大きいから。
 
 
 こっちは乗せても違和感ない。
 後はミニサイズのフィギュアといえば、ビーストサーガのジップロットシリーズとか。 
 ミニタートルズやマイティマックスあたりも合いそう。

 
 メカ3体とロボ形態だけなのにかなり画像使ってしまいました。
 なにせ合体シークエンスが楽しすぎて。これはじっくりやりたかったのです。
 腕のスライドや足の展開、更には頭部の出現ギミックと素敵ポイントいっぱい。合体もストレス無く行えるし、ほんと楽しいです。
 合体中も謎の合体BGMが脳内で響く(笑)。

 次回はバトルス以外の3体合体バリエーション。そして2体合体のバリエーションもやっていきたいと思います。
 まだまだ遊びが沢山!
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

破幻のジスタ乙 第2弾

2016-03-23 02:40:56 | おもちゃ
 破幻のジスタ乙 第2弾
 ジスタ乙の第二弾です。今回も全6種+色違い3種の全9種類。
 今回はジスタでは初めて主人公ジスタがラインアップされていない弾となっています。

 
 箱 
 1弾同様、1BOX形態の商品。
 お菓子ももちろんガム。

 
 側面には変形の説明。

 

 

 

 
 32 御手洗
 手に変形できるジスタ。
 全体的にほっそりした感じ。
 
 
 後頭部の親指になるパーツがなんだか辮髪みたい。
 肩と胴体の間に透明パーツがあり、右側にキャノン砲が付きます。

 
 
 

 

 
 手形態に変形
 頭や手足のパーツを指に見立てています。
 親指の位置を変えるだけで、左手、右手に両対応。
 
 
 指付け根が可動するので手が開閉できます。
 指差しやVサイン等も可能。

 

 
 御手洗の別カラーver.
 佐藤のノーマルに合わせた黄色。
 
 

 

 

 
 もちろん変形も可能。

 
 青と黄色

 
 手形態は、ほかのジスタに取り付けることも可能。
 御手洗のキャノンを使えば良い感じに取り付けられそう。あと、尾崎の上腕とかも。
 
 

 
 両腕に。
 
 
 

 

 

 
 33 中田
 宇宙から来たジスタという繋がりからか、1弾の駒田と胴体や腕の造形が似てます。
 左肘を曲げた造形。
 
 
 ゴーグルをとった所

 

 
 中田のビームバズーカ
 盾を使って腕に連結します。このおかげで安定して持たせられます。

 

 

 



 

 

 

 
 34 佐藤
 量産型ぽいけど、エピソードでは見せ場があります。
 フィギュアはちょっと立たせにくい。
 
 
 ゴーグルを取った所

 
 佐藤のハンマー
 ワイヤーが伸びた物と縮んだ物、二種付属。

 
 
 

 

 
 
 

 
 佐藤の色違い
 こちらは御手洗ノーマルに合わせた青色。

 

 

 

 
 黄色と青。

 
 

 

 

 
 35 零式狩武
 サポートメカタイプ。フライトモードに変形できます。
 
 
 耳?のハンドルは可動します。
 
 
 ゴーグルを取った所

 
 足の接続部。
 パッケージ状態だと真ん中の丸い部分に腰が取り付けられてましたが、変形の時を考えると前の穴に接続するのが正解かな。

 

 

 

 

 
 
 
 フライトモード
 腰を180℃回して足に腕を取り付け、頭を前に向けるという割と簡単な変形。
 
 
 
 
 ジスタを乗せた所
 腰にジョイントを差し込み、手もグリップを持たせるので、かなり安定して乗せられるのが良いです。
 
 

 

 

 

 
 36 蝙蝠丸
 サポートメカタイプ
 思ってたより大きめ。

 
 支柱部分はレーザーにもなります。

 

 

 
 尾崎と合体。
 尾崎のサポートメカなだけあって、しっくり来ます。

 
 

 

 

 
 37 尾崎
 悪強キャラ感が半端ないジスタ。乙でのボス? 
 なんとなく藤堂にも似てる。

 
 右腕の可動

 
 アームバズ。
 向きとしてはこっちかな。

 
 麒麟の剣

 

 


 

 

 

 
 尾崎の別カラー
 紫の部分が緑に。
 額が金色になったのが目立つ。

 

 
 紫と緑

 
 両腕をバズに
 
 

 

 
 佐藤と御手洗、同色で揃える。
 
 

 
 カードにも載ってる、佐藤と御手洗合体。
 指を閉じた、鉄壁の防御形態も格好良い。

 

 
 握手
 親指立たせりゃ指相撲。

 
 ガラス割りに行くぞーッ
 
 

 今回、個人的に気に入ったジスタが多いので結構当たりの弾です。
 零式狩武や御手洗の変形もそんなにストレスなく出来るし、特に零式狩武はジスタ搭乗用にジョイントやハンドルの工夫が良いですね。
 それ以外のジスタも格好良く、蝙蝠丸も尾崎との組み合わせが捗る一体と、ほんと外れなし。
 エピソード見ても、尾崎の別カラーの正体が載ってませんでしたが、今後明らかになるのかな。

 今回は箱で買わず、バラで揃えました。
 店で見た感じ、中田と蝙蝠丸が結構少なかったですが、この二体はアソート少ないんでしょうかね。

 

 過去記事 破幻のジスタ

 破幻のジスタ 乙
 破幻のジスタ チョコ 第4弾
 破幻のジスタ チョコ 第3弾
 破幻のジスタ チョコ 第2弾
 破幻のジスタチョコ
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ニンテンドー2DS ポケットモンスター赤パック

2016-03-06 00:19:23 | おもちゃ
 もう先週になるんですけど、amazonで予約していたニンテンドー2DSが届きました。
 画面に貼るフィルム探しやら何やらでやっとこさ今日起動しました。

 上画像はパッケージ。
 予約した時は、初代ポケモン風のパッケージが素敵!てのも購入決意したきっかけだったりしたんですけど、
 結果的にダウンロードカード特別版の方がより初代パッケージに近かったという。
 パッケージが表すように、この2DSにはポケモン赤のバーチャルコンソール版がインストールされています。

 
 
 2DS本体。
 赤いスケルトンボディ。もともとの2DSの作りと相まって、この玩具っぽさがたまらん。
 2DSは海外で発売された時から触ってみたいなと思ってたんですが、なんとこういう形で国内販売されるとは。

 2DS用の画面保護フィルムっていうのも発売されたようなのですが、売ってるのを見かけなくて。
 無印3DS用のが使えると知ったので、結局そっち購入しました。

 
 折りたたみ機能がないので、スリープさせるには右下のスイッチを入れてスリープさせます。

 
 裏面
 基板やらバッテリーやカードスロットが透けて見えるのがスケルトンの醍醐味。
 
 
 横から
 水平ではなく、ちょっと角度のある断面になってます。

 
 ポケモン赤
 とても久しぶりのプレイとなるので懐かしいです。昔買ったのも赤だったので、今回ももちろん赤。最初の1匹もヒトカゲ。
 ポケモン20周年。自分の場合はどうだったか思い出してみると、GBポケットと一緒に96年夏頃に買ったのかな。
 当時、友達は発売日に兄弟で赤緑買っていた。後から思うと彼はとても先見の明があったな~。

 
 
 
 3DSと並べた所
 広げた3DSよりちょっと縦幅短い。
 3DSをメインに、2DSをサブ機として使っていこうと思います。
 2DSは3D機能もないし、DSソフトで遊ぶのにも良いかも。

 
 付属物
 マップやシール、ARカード。ARカードは3DS付属と同じ。
 XY、ORAS用のミュウダウンロードコードやポケモン赤モチーフのテーマ用コードも。
 VCポケモン用のミュウ引き換え券もあります。これはネットを介してではなくて、どこかの会場に赴いて交換するようです。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

忠犬もちしば ほのぼのマスコットver.2

2016-02-05 22:08:02 | おもちゃ
 忠犬もちしば ほのぼのマスコットver.2
 もちしばのカプセルトイ商品。ほのぼのマスコットの第二弾です。ver1.5を含めると三弾目ではあるけど。
 ラインアップはおかかつなごまうめの四体にそれぞれポーズ違い二種で、計8種類。

 
 ポーズの違い
 「スクっと」と、「ひょこっ」の2パターン。

 

 

 

 

 
 まずはおかかから
 スクっと。
 ぬいぐるみなどでもお馴染みの、大地に立ったもちしばのポーズ。表情もキリッと。
 前掛けのことぶき米店ロゴが前弾より精密になりました。

 
 肉球

 

 
 
 


 

 

 

 
 ひょこっのポーズ
 可愛らしい感じのポーズ。
 かわいすぎて、媚びっぷりすら感じる。

 

 

 

 

 

 

 
 チェーンを外して、地面におくとさらに媚びっ媚びに。
 ごろわんごろわん

 
 

 

 
 つな スクっと
 どのもちしばも基本色替えのみの違い。

 

 

 


 

 

 
 ひょこっ

 

 
 

 

 

 
 ごま スクっと

 

 


 

 

 
 ごまひょこっ

 

 

 
 
 

 

 

 

 
 うめ スクっと
 うめはもちろんほっぺに赤味が。前掛けも赤い。
 うめは眉毛が下がり気味な印象なんですけど、これだと造形が他三体と一緒なので上がり気味の眉。

 

 

 

 

 


 

 

 
 うめひょこっ

 

 

 


 
 4匹並んで

 
 ひょこっも

 
 ごろわんごろわん

 
 
 ver1.5のと並んだ所
 並べると今回はかなり小さめのサイズ。

 

 
 ver1.5と組み合わせると、1.5のミニブック表紙ぽいかな…と。

 
 ちなみにver2.0のミニブックはこんなの。

 
 なでなで

 
 おなかもなでてくださいーっ

 
 スクっとの上にスクっと。そのまた上にまたスクっと…。スクっとタワー。



 サイズが1.5より小さくなっちゃったけど、反面、今回のほうが可愛さは増してるかなと思います。
 1.5の時は結局、ごまのおすわりが揃わなかったんですけど、今回はあっさりフルで揃えられました。
 ver.2はわりと置いてる店も多いように感じます。おもちゃ屋など…。
 1.5の時はアドアーズの中ぐらいでしか設置店見なかったような。
 
 
 過去記事 忠犬もちしばほのぼのマスコット

 忠犬もちしば ほのぼのマスコットver1.5
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァリアブルアクション アスラーダG.S.X

2016-01-10 23:47:47 | おもちゃ
 ヴァリアブルアクション 新世紀GPXサイバーフォーミュラ アスラーダG.S.X
 メガハウスのヴァリアブルアクションで発売されたアスラーダGSXです。
 サイバーフォーミュラTV版の前半主役マシン。
 このGSX、初版が2015年3月発売で、12月に再販されたのを入手しました。
 2015年に発売されたというのが、TV版の設定年と合ってて素敵。
 
 
 
 箱
 前後が斜めにデザインされてる、珍しい感じの箱。

 

 

 

 
 アスラーダG.S.X
 スーパーアスラーダ以降がフォーミュラカーっぽくなったのに比べると、こっちは比較的市販車っぽいフォルム。
 商品も、イメージ通りのよく出来た造形。格好良いです。シャーシにダイキャストを使用。ずっしりとした手応え。
 全長約17cm。どれくらいのスケールだろうと調べてみたら、1/24サイズのようです。
 ヴァリアブルアクションシリーズって、大体はロボットのアクションフィギュアのシリーズですけど、サイバーフォーミュラだと流石にミニカー然とした作り。
 
 

 

 
 フロント
 ライトや窓はクリアパーツ。

 
 ドアは開閉可能
 ガルウイングタイプ。

 

 

 
 コクピット内部も精密に再現。
 サイバーシステムのアスラーダももちろん乗ってます。
 本編見ただけだと、内部の配置どうなってるのかよくわかってなかったんですけど、立体だとよく分かりました。
 ハンドルの前のパーツが少し傾いて接着されてるような。

 
 このGSXで結構気になるのが、ドアの収まりの悪さ。閉めても少し浮いた感じになります。
 初版時にもこの点が指摘されていたようで、再販では改善しているかなと思ったのですがそんなことはなかった。

 

 
 リア
 ダクト部分もきっちり開口されていて手抜かりなし。

 
 ウイングの可動

 
 ブーストポッドの展開

 
 底面
 タイヤは回転可能。
 
 

 
 風見ハヤトのフィギュア付属。
 未彩色。頭部はヘルメット被った状態のみ。
 首はボールジョイントで動きます。
 
 
 台座
 ジョイントでGSXに接続出来ます。その上ビス止めもできるのでガッチリ乗せることが可能。

 
 色んな角度で
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 パッケージの中台紙が、スゴウレガードの中をイメージした感じ。
 タイヤ止めのサイズから見ると、大きさはあってなさげなんですけど、まあイメージってことで。



 ドア部分に難有りとはいえ、造形、彩色、ギミックどれも、クオリティが高い商品だと思います。
 部屋に飾っていると、ついしげしげと眺めていたくなります。これぞミニカーの楽しみ。

 昔からデザインは好きなマシンだったんですけど、いかんせん本編見たこと無いしなあ…っていうので
 初版時はスルーしていたのですが、秋のアニマックスでの放送のおかげで買う決心が付きました。
 当時放送見てなくても玩具や食玩は買っていたので、TV版のアスラーダはやっぱり思い入れありますね。
 スーパーアスラーダも今度のカスタムエディション買おうかな?
 
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス2015

2015-12-24 22:04:26 | おもちゃ
 クリスマスネタ。
 ねんどろいどそに子にシルバニアのサンタ服を着せました。
 サンタそに子。

 
 もう1パターン

 
 サンタもちしば
 クリスマスバージョンのぬいぐるみは入手できなかったけど、サンタ帽さえ用意すればクリスマス仕様に。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加